無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・調布市

2020年12月 3日 (木)

【電車の見えるカフェ】HARMONIE TEA & SWEETS(アルモニ ティーアンドスイーツ) / 柴崎

 

# 8月下旬の話

とある日の平日の夕方、ちょいとチャリンコで走ってお茶しに。場所は柴崎、京王線の踏切脇にあるカフェに入れ替わり後、長らく未訪問だったので押さえることに。そのお店とは…

Img_5934_2

HARMONIE TEA & SWEETS(アルモニ ティーアンドスイーツ)、看板のCafe AiRの奥様のお店で、Cafe AiR自体は駅の南口に移転している(2019.10以降イートイン不可となりほぼtakeout及び焙煎専業化)。

Img_5935_2

お店自体は1Fのオリジン弁当の左手にあるキウイの蔦が絡まった階段を上がって2Fに。

 

Img_5937_2

入ると道路と京王線と駐輪場に挟まれた三角形のハコ、以前と同じく南側(京王線側)にキッチンがあり、構造自体はAiR時代と変わらないが棚にbaked sweetsが多数並ぶ。そして壁面には黄色を主体とした以前のお店から縦縞の壁紙へ。

 

Img_5943_2

客席は壁面沿ってにぐるりと20席少々、西側にカウンター席が数席、南側に以前と同じくローテーブル席を数席設ける。

そして窓の向こうは…、そう、柴崎駅と京王線が。

この日は平日の18時過ぎ、お客さんは閉店1時間前を切っても4割程度の入り。今回はお茶使いで…

 

Img_5946_2

コーヒーゼリーのパフェとアイスのコーヒーミルクと、氷もコーヒーで作られている。もちろん豆はご主人のお店から。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】HARMONIE TEA & SWEETS(アルモニ ティーアンドスイーツ) / 柴崎" »

2020年11月 4日 (水)

珈琲和光 / 布田

# 7月下旬の日曜の話

この日は調布方面を。とあるFe分高いカフェに行く前に、まずは布田の微妙に難度高めなコーヒー店を。

場所は駅ロータリーの南側の裏手、隣に駐車場がある新し目の建物の1Fに入る…

 

Img_5024_2

今回はこちら、珈琲和光、元々定休日が8と9のつく日という特異なスタイルだったお店である(2020.4以降定休日は月曜)。

入口は左手の階段を数段上がって、テラス脇の入口から。

 

Img_5028_2

入ると奥に長いハコ、入るとすぐにレジがあり、その後方がキッチン、客席はその右手から奥にかけてテーブル席が並ぶ。

 

Img_5025_2

客席は全体でテーブル席が10数席、奥に壁面に沿ってカウンター席が6席ほどあり、各席にスライド蓋付の2口コンセントが備え付けられる。

この日は日曜の14時頃、お客さんは他に2組。今回は様子見で…

Img_5026_2

ふつーにブレンド。

続きを読む "珈琲和光 / 布田" »

2020年6月23日 (火)

Teaven × Red Diamond(ティーブン×レッドダイヤモンド) 仙川店 / 仙川

# 2月の話

 仙川に新たにコーヒースタンドができると聞いたのは年が明けた頃。何やら赤坂のスタンドの2号店ということで先日の赤坂偵察の後、openしたということで早速訪問することに。

 場所は仙川のメインストリート、ハーモニーロード商店街沿いの中程に突如として現れる重厚な扉の…

P_20200215_105926_2

今回はこちら、Teaven × Red Diamond(ティーブン×レッドダイヤモンド)の仙川店。タピオカ屋(Teaven)は鎌倉発、Red Diamondはタイの有名ロースタリーのコラボカフェである。

倉庫のような狭い間口を入ると…

P_20200215_110250_2

奥に長く通路があり、右手にレジ(キャッシュオンスタイル)、バリスタカウンター、そしてタピオカのカウンターと続く。テーブルにはmodbarがビルトインされ、脇にHARIOのドリッパー、後方にMahlkönigEK43Sと<a href="http://www.victoriaarduino.com/">Victoria Arduino</a>のミルが複数台鎮座する。タピオカ側には茶釜がセットされ、タイ×日本の融合というコンセプトか。

1Fの客席はテーブルを大きめにとって赤坂店と同様、カウンター席が5つほど、という1構成。そしてさらに…

 

Img_0826_2

左手の部屋はGIESENの焙煎機が鎮座し、焙煎室として機能する。

客席は2Fにもあり…

Img_0831_2

天井に折り鶴が多数飾られたハコ、テーブル席が3組10席ほど、窓際にカウンター席が7席といった構成。

この日は2月の土曜の11時頃、お客さんは他に1組ほど。今回は様子見で…

 

Img_0832_2

カフェラテ、豆は4種類から選べ、今回はゴッドファーザーを。

続きを読む "Teaven × Red Diamond(ティーブン×レッドダイヤモンド) 仙川店 / 仙川" »

2020年6月12日 (金)

cafe だん / 国領

# 今回は小ネタ、2月の狛江からの続き

さて、狛江駅からバスに乗って国領まで。京王線の調布界隈にいくつか新店ができていたので攻略。まずは国領駅ターミナル脇にあるココスクエア、その一番北端に入る…

 

Img_0617_2

cafe だん

 

Img_0618_2

入るとwoodyかつ緑々しい店内、奥に長く入ってすぐ左手にカウンター席が2つ、左手壁面に沿ってテーブル席が10席少々、一番突き当りがキッチンとなる。

 

Img_0619_2

右手はローチェアのカウンター席が5席ほど。壁面にはコンセントが数箇所設置されているが、openして程なく使用停止状態に。

この日は土曜の13時過ぎ、お客さんはご近所ご年配の方が3,4組ほど。今回は様子見で…

 

Img_0620_2

だんブレンドを、お茶請け付き、軽い酸味系。

続きを読む "cafe だん / 国領" »

2018年12月21日 (金)

喫茶室 日々の泡 / 仙川


元ネタはいつもお世話になっております、調布界隈ならこの方からの頂きネタ。仙川ハーモニー商店街の中に、仙川の老舗喫茶店の分館ができたと。近所ということで早速。

場所は商店街の中ほど、場所的には喫茶店Pの斜め向かい、1100円カットのお店脇の細長い階段前に時計付きの木板看板が出ているお店が。

Img_7832_2
今回はこちら、喫茶室 日々の泡、近くのcafe & bar Lecume des jours.(既訪) の分室という位置づけで、2018年10月2日に仮openしたお店である。 なので本店の店名日本語訳そのまんま。

(手元2,3枚のみ撮影可、ということで店内写真はなし)

Img_7833_2
入ると東西に長いハコ。入口は中央にあり、奥がキッチン前のカウンター席4席、入った左手回り込んで商店街側にテーブル席が6席といったこじんまりとした構成。店内には古いハコを活かしてか昭和レトロ小物があちこちに。レジにはカシオミニなんかも。テーブルの丸い彫り込みは泡をイメージさせる。

この日は日曜の16時頃、お客さんはテーブル席に2組ほど。今回はお茶使いで…

Img_7834_2
コーヒーゼリーを。

続きを読む "喫茶室 日々の泡 / 仙川" »

2018年11月13日 (火)

ポンチキヤ(Pączki) / 柴崎


元ネタはinsta経由でいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。京王線のマイナー駅、柴崎にまたカフェができたということで、しかも異色のポーランドコンセプトでやたらマスコミ取り上げも多いといういわくつき。しばらくしてから機会を伺って訪問することに。

場所は京王線の各停しか止まらない取り残された感のある柴崎。駅北口から北東方向へ、途中某T舎なカフェの前に出る道を曲がらずまっすぐ歩いていくと、甲州街道に出る交差点の手前にある商店長屋の1テナントに入る…

Img_4185_2
今回はこちら、ポンチキヤ(Pączki)、2018年6月にopenしたポンチキ(ポーランドのドーナツ)専門店である。

Img_4194_2
入るとピンク色のハコ、すぐ正面に木枠のガラスケースがあり、ポンチキが…ってこの日は日曜の16時ぐらいだったのでほぼすっからかん。その後ろがキッチンといった構成。

Img_4198_2
客席は一応左手壁面に高テーブル席が2組×2席、キッチン前のカウンター席が2,3席ほどとハコが小さい分若干窮屈感があるが、アンティーク小物と合わさって映える壁。今回はお茶使いで…

Img_4195_2
ラズベリーのポンチキを。ただしかぶりつかないとラズベリー感が出ない外見、それにしても結構大きい…。

続きを読む "ポンチキヤ(Pączki) / 柴崎" »

2018年7月18日 (水)

いづみ / 調布


# 6月下旬のお話

元ネタはinstagramのとある方からの頂きネタ、調布に何やらやたらスタイリッシュな珈琲店が出来たということで、ほとんど情報が出ていなかったこともあり、これはとういうことで急遽スクランブル。

場所は調布駅東口から北へ2,3分ほど歩くこと、調布ケ丘交差の南側の道路拡張工事途中の道の中ほどに、黒一面の壁、1F板張りのエントランス脇の壁に「!」のマークがお店のロゴという一軒家のお店、

Img_3781_2
今回はこちら、いづみ、2017年6月にopenした珈琲店である。

Img_3782_2
入るとなかなか広い板張りの空間、左手に長くカウンターが有り、カウンター席が4席ほど。右手から奥にテーブル席が8席ほどあり、奥の方は一段下がって円卓のテーブル席が4席、左奥にさらにテーブル席が4席ほどといった構成。窓が広く明るい店内、そして南側には器等が並べられる。

Img_3785_2
この日は6月の土曜の14時頃、お客さんは他に1組。スッキリとしたカウンターで店主がハリオV60?にドリップを進められる。今回は…

Img_3786_2
コスタリカ。ちょい酸味系だけどボディしっかり。豆は店主の前職先の島根のロースターさん(店名不明)から。

続きを読む "いづみ / 調布" »

2018年3月28日 (水)

niwa-coya(ニワコヤ)(リニューアル後) / 仙川


# 今回は小ネタ(2017年11月の話)

2017年春から建て替えのため一時閉店していた仙川のカフェが再openしたということで、ランチ使いで向かうことに。

場所は仙川、桐朋学園の西側の住宅街の中にある…

Img_6048_2
niwa-coya(ニワコヤ)、2017年11月にリニューアルopenしたカフェである。入口入ってすぐ左手のウッドデッキに屋根付きのテラス席が8席ほど。

Img_6051_2
中の入口を入って正面奥に長く通路があり、その脇に物販エリアが構成される。そして左手の3/4がカフェエリアとなり、テーブル席が20席そこそこの配置。そして一番奥にキッチンが。

この日は土曜の13時過ぎ、お客さんは6程度の入りで、テラス席では昼呑み状態。今回はランチ使いで…

Img_6055_2
パンプレートランチを。勿論パンは以前と同じくご近所の有名店AOSANから。

続きを読む "niwa-coya(ニワコヤ)(リニューアル後) / 仙川" »

2017年11月13日 (月)

【備考注意】LA CANDEUR(ラ カンドゥール) / 仙川


# 今回は小ネタ

この日は昼に仙川へ。というのも昨年夏にopenしていたパティスリーが待望のイートインを始められたということで。

場所は仙川駅南口の商店街、その途中から西へ向かう通称「AOSAN通り」の少し西側のビルに入る…

Img_2268_2
今回はこちら、LA CANDEUR(ラ カンドゥール)、2016年夏にopenしたパティスリーである。

凝った木工細工の入口から店内へ。

Img_2271_2
入るとライトグレーの床に白色系のスッキリとした店内、右手半分正面ケース内にケーキが並べられる。そしてフロア左半分は大テーブル上に焼き菓子類が

Img_2277_2
そして問題のイートインスペースは窓際に3席のみ、といった比較的大きめのハコの割に非常に少ない席数。このシュッとしたインテリアと家具類、施工は下北沢の南の無相創さん(ソース)、だからかねてから目を付けていたというのもあったり。

この日は日曜の13時過ぎ、お客さんはわらわらと来られていたのだが、しかもイートインで。しかしながら上手い隙をついて前のお客さんが2人×2組という上手くハマらない空き席の1人席にすっぽり収まることに成功。

ということでイートイン使いで…

Img_2272_2
(ほぼラス1だった)メロンのショートケーキと、グレープフルーツ系のタルトを。タルトはなかなか、しかしショートケーキの生地がふにゃふにゃ…(´・ω・`)

続きを読む "【備考注意】LA CANDEUR(ラ カンドゥール) / 仙川" »

2017年10月14日 (土)

Book Cafe ヨミヤスミ / 京王多摩川


Img_1641_2
元ネタはtwitter方面から。カフェ不作地帯の京王多摩川界隈に新たにカフェが出来たとのこと。しかも理系おっさんホイホイな方が営まれているということと、しかもカフェ部長前評判も(そのスジには)良さそうなので早速。

場所は京王多摩川駅の西、場所的には駅から見て京王閣の裏手の住宅街の鋭角地にある一軒家、その1Fに入る…

Img_1642_2
今回はこちら、Book Cafe ヨミヤスミ、元週刊アスキー編集部に居られた方が2017年4?月にopenされたbookカフェである。

Img_1647_2
入ると正面と左手テーブル席6席、右側の窓際にカウンター席が3つとミニマルでダーク系の落ち着いたハコ、左手階段脇にカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。

この日はほぼ満席だったので写真はこれぐらいが限界。正面と左手の大半が本棚であり、文学系から漫画、90年代パソコン雑誌まで500冊ほどのラインナップ。他のブックカフェと明らかに違う点として、パソコン系やゲーム系が多いのは、店主が週刊アスキーの連載マンガ「カオスだもんね!」のシャクライさんたる所以か。

Img_1648_2
それにしても理系オッサンホイホイな書籍のラインナップ。下の方に行く程DEEPな雑誌が 笑
(この時代にすでに「同人」系のバズワードが踊るとは、ねぇ…今のコミケの隆盛ぶりを見るに(しみじみ))

Img_3146_2
思わず食らいついたところで置かれている一番古そうなPC雑誌を掘り出してみると…「日本ソフトバンク」時代の孫正義、って相当古ぅーいよなぁ。

おっと肝心の本題を忘れるところだった、ということで今回は様子見で…

Img_1643_2
アイスコーヒーを、お茶請け付き。

続きを読む "Book Cafe ヨミヤスミ / 京王多摩川" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 cafe・港区(東京都) cafe・中央区 cafe・新宿区 cafe・渋谷区 cafe・品川区 cafe・大田区 cafe・目黒区 cafe・世田谷区 cafe・中野区 cafe・杉並区 cafe・練馬区 cafe・豊島区 cafe・板橋区 cafe・文京区 cafe・北区(東京都) cafe・台東区 cafe・荒川区 cafe・江東区 cafe・墨田区 cafe・足立区 cafe・葛飾区 cafe・江戸川区 cafe・武蔵野市 cafe・三鷹市 cafe・小金井市 cafe・国分寺市 cafe・国立市 cafe・立川市 cafe・調布市 cafe・狛江市 cafe・府中市 cafe・稲城市 cafe・多摩市 cafe・西東京市 cafe・東久留米市 cafe・清瀬市 cafe・東村山市 cafe・小平市 cafe・日野市 cafe・八王子市 cafe・青梅市 cafe・羽村市 cafe・福生市 cafe・あきる野市 cafe・町田市 cafe・宮城県 cafe・山形県 cafe・福島県 cafe・茨城県 cafe・栃木県 cafe・群馬県 cafe・埼玉県 cafe・千葉県 cafe・横浜市(中心部) cafe・横浜市(北部) cafe・横浜市(西部) cafe・川崎市(南部) cafe・川崎市(北部) cafe・川崎市(中部) cafe・神奈川県(県央部) cafe・神奈川県(湘南地区) cafe・神奈川県(西部) cafe・神奈川県(鎌倉市) cafe・神奈川県(三浦半島地区) cafe・山梨県 cafe・長野県 cafe・静岡県 cafe・富山県 cafe・石川県 cafe・福井県 cafe・岐阜県 cafe・名古屋市 cafe・三重県 cafe・滋賀県 cafe・京都市 cafe・京都府下 cafe・大阪市(北区) cafe・大阪市(中央区) cafe・大阪市(西区) cafe・大阪市(天王寺区) cafe・大阪市(その他) cafe・大阪市外 cafe・神戸市 cafe・兵庫県(阪神間) cafe・兵庫県(明石市以西) cafe・奈良県(北部) cafe・奈良県(中部) cafe・和歌山県 cafe・岡山県 cafe・香川県 cafe・その他 cafe・福岡市内 「元」cafe化 閉店済cafe グルメ・クッキング 鉄カフェ

カテゴリー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31