無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2022年下半期総括 | トップページ | 2023年上半期総括 »

2022年12月31日 (土)

2022年総括

 毎年恒例の年締め。

○波カフェ(154店)

  1. 茶室 雨と音(平塚市)
    今年も平塚からランクイン。谷根千からあの建物に一目惚れでopenされるとはかーなーり思い切った決断。
  2. Bar No.11(ヌメロ オンセ)(和歌山市)
    和歌山のハードボイルドカフェ代表。和歌山市内って概して夜カフェが多いのよね…。

  3. Raw Sugar Roast(経堂)
    小田急線沿線でもひと癖のある経堂でズバッとくるコーヒー店。

  4. カフェ ノースライト(田端)
    地形が生んだ奇跡の鉄カフェ。

  5. あさぎやみたけ(御嶽)
    高山から御岳の麓へ。Cribeさんといい、繋がりがほんと不思議な宿&カフェ。

(次はそれ以外)


非波カフェ(234店)

  1. 菓子屋花と猫(仙川)
    店主の感じるぬこ愛とその表現。

  2. Autumn(桜新町)
    ひっそり進行したコーヒースタンド、それでいて完成度の高さはRaw Suger譲りというか。
  3. シロテナリcafe (上野原)
    6月時点ではまだ途中、伸びしろは十分にある都内からもほど近い山梨カフェ。

  4. CAFE NICO(移転後 生田)
    移転してプラスに向いた感のあるカフェ、普段遣いなら(個人的に)この上ない1店。

  5. 音楽と珈琲 (近鉄奈良)
    日が落ちるとだいたい店じまいする奈良中心部のカフェにおいて、夜がこの上なく似合いそうな珈琲店。

---

今年はコロナ禍明け感もあり、後半に開店ラッシュが立て続けにありました。この流れは来年も続くことでしょう。ただ、残念なことに同じコンセプトを判で押したようなお店が多いことも事実(特に新大久保界隈)、珈琲店も自家焙煎&焼菓子コンセプトというレッドオーシャン化している以上、こちらもどうなるか解りません。来年もできるだけ追っかけていくつもりです。

それでは、良いお年をお迎えください。

お店訪問のレポは引き続きinstagramを確認くださいませ(気が向いたらGoogleのレポにも書き残しています)。

« 2022年下半期総括 | トップページ | 2023年上半期総括 »

cafe・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年下半期総括 | トップページ | 2023年上半期総括 »

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29