無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2021年総括 | トップページ

2022年7月 4日 (月)

2022年上半期総括

毎度恒例の上半期総括です。

○波カフェ(68店)

  1. Bar No.11(ヌメロ オンセ)(和歌山市)
    和歌山の運河脇にある「男臭い系」のワイルド感あるカフェバー。このテは久しぶりに痺れた。

  2. Raw Sugar Roast(経堂)
    glitch系譜のロースタリーショップ兼カフェ兼ギャラリー。よくぞ経堂でこんなハコ見つけたな、という感。
    家具類も舶来モノをしっかりセレクトされておられる。

  3. Ogiso Cafe(高野)
    カフェは少なめの日暮里舎人ライナー沿線、古アパートリノベーション系カフェ。
    (ただし本の扱いはもうちょっと考えて…)

  4. æ - ash(渋谷(神南))
    渋谷を軸に展開するバーチェーングループが満を持して繰り出すコーヒーバー。

  5. After All Coffee(新宿西口)
    カフェ不毛地帯西新宿のオアシス。普段遣いの期待も大。

次点:カフェのある暮らしとお菓子のお店(曙橋)、Hamano coffeestand(幕張)

 

(次はそれ以外)


非波カフェ(119店)

  1. シロテナリcafe (上野原)
    もともとは藤野にあったお店。湖岸を望む古民家リノベ(途中)であり、それも相まってオーガニック感がよろし。

  2. 音楽と珈琲 (近鉄奈良)
    ならまち界隈では一線を画する渋系珈琲店。周りに流されない芯の太さが佇まいから感じる1店。

  3. Arbor Coffee (江戸川橋)
    長らく渋谷のDoubleTallで鍛えられた方のcoffee&baked shop。奥神楽坂というか江戸川橋エリアの突破口になりそうな1店。

  4. 喫茶ありをり (大倉山)
    大倉山の街道沿い、少々駅から外れることもあり佇まいと落ち着き具合もよろし。

  5. re:bero (紀伊山田)
    紀の川沿いのリネン工場脇のショップ&カフェ。(ベタな)和歌山っぽくなく、それでいてホワイトベースで丸く纏められた構成は
    アパレルコンセプトを意識してか。

 次点:喫茶 東京郊外(亀戸水神)、想像の雨(上井草)、James Coffee&donut(新所沢)、テェ・テェ(下高井戸)、珈琲綴(北鎌倉)
    Otona Coffee Lounge Wing(武蔵大和)


---

今年はコロナ禍が明けてから、反動で開店ラッシュの嵐です。追っかけるどころか把握するのが大変大変…

トレンドは「コーヒー×ドーナツ」でしょうか。表参道では行列のお店がだとかなんだとか。
とりあえずはまだまだ開店ラッシュは続くようですので、引き続き今後のお店訪問のレポはinstagramを確認くださいませ(気が向いたらGoogleのレポにも書き残しています)。

それでは年末にまた。

« 2021年総括 | トップページ

cafe・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年総括 | トップページ

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31