無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月28日 (木)

暗蔵喫茶 KILLER饅頭(アングラキッサ キラーマンジュウ) / 池袋・北池袋

 

# 9月の話

この日は国際興業バス1日券で池袋から北の方を攻略。まずは北池袋のコーヒー店に行く前に偶然見つけたカフェから。

場所は池袋の北の果、川越街道と東上線&埼京線がクロスする橋の脇、側道を降りていくと黒い細長い一軒家が。

Img_6537_2

今回はこちら、暗蔵喫茶 KILLER饅頭(アングラキッサキラーマンジュウ)、白塗りハードコアパンク「オゾマシーズ」のオフィシャルカフェといった位置付けである。コンセプトは 「美味しい自家製パンや奇抜なスイーツ、その他軽食を楽しみながら、アンダーグラウンドな世界にふれていただける喫茶店」

12時openなので店頭で少々待ってたら、あとからおねーさん方々がぞろぞろと。どうやら予約されていた方らしく、もしや…とおもたら昼は基本予約で埋まるらしくこの日はたまたま空きがあったので滑り込みで入店することに成功。

#店内は満席なので写真は割愛

入ると下駄箱があるので脱いでそれなりのコンセプトのスリッパに履き替えて店内へ。客席は細長いホラー感満点のハコにテーブル席が2席×3組、カウンター席2といったこじんまりとした構成。

 

P_20200912_123454_2

メニューもこんな感じでホラー感を十分に出したコンセプトのメニュー。今回はランチ使いではなくてお茶使いなので…

Img_6534_2

赤いクリームソーダ。なるほど、徹底してる 笑

続きを読む "暗蔵喫茶 KILLER饅頭(アングラキッサ キラーマンジュウ) / 池袋・北池袋" »

2021年1月18日 (月)

COFFEE HERE!(コーヒー ヒア!) / 恵比寿(西)

# 2020年9月の話

元ネタはinstagramから。麻布十番にコーヒースタンドが出来ているということで行ってみると…、ちょうど恵比寿に移転した直後だったようでもぬけの殻。改めてとある平日にリベンジマッチで訪問。

場所は恵比寿駅の西口から北へ上る恵比寿一番街商店街沿い、1Fに大黒屋のある細長いビルの2Fにある…


Img_6512_2

今回はこちら、COFFEE HERE!(コーヒー ヒア!)、2020年9月に恵比寿に移転openした「ecoでsustainableな甘いSpecialty coffeeと、毎日食べたい安心安全な食材で手作りするお店」を称するコーヒー店である。ちなみに元々の店舗自体はCafe Barでありのその営業時間外で営業する間借り店舗。

Img_6513

階段を上がって入ると奥に長いハコ。手前に8人ほどの大テーブル席が1組、中程にテーブルが1組、一番奥にキッチン前のカウンター席が4つといった構成。

この日は平日の17時半頃、ご近所のKさんと待ち合わせの上訪問。今回は様子見で…

Img_6519_2_20210118072701

プリンとアイスコーヒー(品種忘れた…、あええtwashedは選んでるのだが)と。ドリップはorigami×ペーパー、豆はなんと自家焙煎(グァテマラ豆が大半のラインナップ) というラインナップ。プリンは卵分多めの感。

そしてパンの方はというと…

Img_6523_2_20210118072701

こんな感じのメニューも。

続きを読む "COFFEE HERE!(コーヒー ヒア!) / 恵比寿(西)" »

2021年1月17日 (日)

Cafe 粥(カフェ粥) / 新橋

# 9月の話

 この子は仕事が終わってから新橋へ、というのも1年ほどの期間限定でコーヒースタンドができているということで。あの界隈のスタンドは非常にレアなので早速。

場所は新橋駅の北、第一ホテルの南向にある細長いビルの1Fに入る…

Img_6491_2

今回はこちら、Cafe 粥(カフェ粥)。来年春頃までの期間限定のお店である。

入口は両面ともガラス折戸なのでどちらからでも。

Img_6487_2

入ると裸電球を天井から落とした落ち着いたハコ、L字状にカウンター席が6席ほどというこじんまりとした構成。置かれているマシンは<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>の<a href="https://international.lamarzocco.com/en/machine/linea-classic/">Linea Classic</a>にMAZZERのミルといった定番構成…とおもいきや奥にAllpressの豆があるのでやはり、という感。

所々生けてある草木がワンポイントのアクセントになってなお良い。

この日は台風が抜けたかな、という頃の18時過ぎ、お客さんは流石にノーゲスト。今回はサクのみ使いで…

Img_6488_2

カフェラテを。うん、Allpressらしいテイスト。

 

続きを読む "Cafe 粥(カフェ粥) / 新橋" »

2021年1月14日 (木)

BOY FRIEND BREW SHOP(ボーイフレンドブリューショップ) / 学芸大学

#9月上旬の話

この日は目黒通り方面を少々。まずはinstagramのおすすめで流れてきたネタ、学芸大学の南の方に週末だけ営業するコーヒー店&BARがあるということが判明。気づいたのが盆中だったためタイミングを伺って訪問。

場所は学芸大学駅の南、鷹番小学校と目黒通りの間のY字路の鋭角なビルに入る…

Img_6420_2

今回はこちら、BOY FRIEND BREW SHOP(ボーイフレンドブリューショップ)。入り口脇のガラス窓からして上部が張り出しており何やらただならぬ雰囲気。

Img_6423_2

入ると右手にカウンターが奥まで有り、手製の棚にカップルが並ぶ。奥に小さなエスプレッソマシンがあり、さらに奥にはガスコンロ用の焙煎機も。

Img_6421_2

客席はカウンター前の席が5席ほど、左手壁際にデザイナーズチェアに手を加えたテーブル席が2席といったこじんまりとした構成。久々にガツッと家具類がデザイナーズチェアの久しぶり。インテリアについてもそれとなくセンスの良さが感じられる。

この日は9月の日曜の14時頃、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

Img_6425_2

ブルンジの6ozを。ドリップはハリオV60+ペーパー、手回しミルでゴリゴリ。もう少し濃くても良い感。

続きを読む "BOY FRIEND BREW SHOP(ボーイフレンドブリューショップ) / 学芸大学" »

2021年1月 5日 (火)

POUND CAFE&GREEN(パウンド) / 武蔵五日市

# 10月下旬の話

この日は個人的には未開の地、武蔵五日市界隈を攻略。檜原街道沿いにいくつかお店はあるのだが、元ネタは清瀬の某cafe店主の頂きネタで少しバスで奥地に向かうことに。

場所は歩くと30分ほどかかる戸倉の集落、その中にある昭和初期の赤い屋根の一軒家が。そのお店が今回の…

 

Img_7569_2

POUND CAFE&GREEN(パウンド)。

玄関まんまの入口を入ると…

Img_7574_2

まんま古民家の天井を抜いたフロアにあちこちの観葉植物といった緑々しい店内。玄関で靴を脱いで客席となる。キッチンは玄関を入った左手奥。

Img_7580_2

玄関の左手に10畳間程度のメインのフロアに4組10席ちょっとの席。その他玄関突き当り正面北側にカウンター席が3つといった配置になっている。

この日は土曜の14時頃、お客さんはほぼいっぱいだったのだったが、時間が立つにつれて引いたところをパシャリ。今回はお茶使いで…

 

Img_7577_2

カフェラテとガトーショコラと。豆は佐賀鍋島のhave a nice coffeeさん(もちろん未訪)から、マシンはLA MARZOCCOのlinea classicといった組み合わせ。

続きを読む "POUND CAFE&GREEN(パウンド) / 武蔵五日市" »

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

カテゴリー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28