無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月21日 (火)

POE COFFEE(ポーコーヒー) / 東白楽

# 1月下旬の話

 この日は冬のある日の日曜日、午前中から東横線沿線に。元ネタは横浜の珈琲店の元店主さんからの頂きネタ、東白楽に雰囲気良さげな週末だけ営業するお店があるとのことで早速。

 場所は駅から六角橋交差方面へ少々進み、少し西の旧道沿いにあるレトロなタイル張りのビルの1Fにある…

 

Img_0378_2

今回はこちら、POE COFFEE(ポーコーヒー)、映像制作会社のオフィスに併設された珈琲店である。

 

Img_0381_2

入るとグレーの壁面にシュッとした店内、ところどころ和テイストの要素を取り入れた空間。

客席は手前のテーブル席が4席、正面左手のカウンター席が3つ、以上、と割り切った構成。

Img_0387_2

そしてカウンター席の向こうがキッチンになっており、baked sweetsやコーヒー、茶器具等が並ぶ。

この日は日曜の11時頃、さすがにお客さんはノーゲスト。今回はお茶使いで…

 

Img_0383_2

メープルスコーンと中深のブレンドと。ドリップは豆を湯に浸してから乾いたネルで濾す新手のパターン(要するにサイフォンの仕上げをネルで濾すようなスタイル)。豆は何処からかは聞き忘れた…

スコーンはメープルの練り込み具合が良くわりと纏まってる。

続きを読む "POE COFFEE(ポーコーヒー) / 東白楽" »

2020年4月18日 (土)

Cafe Kitsune Aoyama(カフェ キツネ 青山)(移転後) / 表参道

 

# 2020年1月の訪問

青山ロータス通りの後、この界隈久しぶりに来たもんでちょいと周辺を偵察しつつ、そういえば…と思い出して向かったのが表参道交差の東に移転した…

Cafe_kitsune_2020_02

Cafe Kitsune Aoyama(カフェ キツネ 青山)。以前あった場所より駅から離れた大きめのテナントビルに入ったフランス発のアパレルブランド直営カフェである。

 

Cafe_kitsune_2020_03

移転前比10倍はあるかという大箱、入ると右手に長くカウンターがあり、マシンはLA MARZOCCOLinea PBと割と無難な線に落ち着いた様子。後方には小売用の豆やグッツがディスプレイされ、中程には物販のスペースも。

 

Cafe_kitsune_2020_04

客席は入った左手のカウンター席から奥に大きくテーブル席等4~50席はあるかと思われるサイズ。

 

Cafe_kitsune_2020_05

以前のコンセプトと同じく和系テイストを前面に押し出し、奥のガラス向こうには竹林っぽい中庭が。

Cafe_kitsune_2020_05

この日は平日の19時頃、お客さんは2割程度の入り。今回は様子見で…

 

Cafe_kitsune_2020_06

やっぱりカフェラテを。

続きを読む "Cafe Kitsune Aoyama(カフェ キツネ 青山)(移転後) / 表参道" »

2020年4月16日 (木)

燈日(アカリビ) / 矢口渡

# 1月下旬の話

この日は昼前から大田区方面へ。まずは洗足池の6さんで久しぶりのランチの後、池上線から途中(東急)多摩川線へと渡って蒲田の1つ隣、矢口渡に。元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。

商店街を多摩川方面へ歩くこと3,4分ほど、途中脇道にそれて程なくの場所にある真っ白いファザードを見せるお店…

Img_0319_2

今回はこちら、燈日、2019年12月24日にopenしたお店である。

 

Img_0323_2

入ると奥に長い清楚なハコ、右手に高めのカウンターがあり、上には焼き菓子類が並べられる。左手壁面に沿ってテーブル席が6つ、一番奥に小さなカウンター席が2つ。

 

Img_0329_2

そして奥にはチャーチチェア等の大テーブル席が6人がけ1組といったシンプルな構成。

この日は土曜の14時前頃、お客さんは他に1組。今回はおやつ使いでスコーン…と思いきやネタモノがあったので…

Img_0325_2

スイーツプレートがあったので転ぶ。コーヒー豆は国立の珈琲ぶん ROAST FACTORY(既訪)さんから。

続きを読む "燈日(アカリビ) / 矢口渡" »

2020年4月13日 (月)

Juhla Tokyo(ユフラトウキョウ)・Day Drip Coffee(デイドリップコーヒー) 【注釈事項あり】/ 本駒込

#1月の本駒込の続き

さて、本駒込のカフェを後にして、千駄木まで歩いて帰ろうかな…と足を進めた途端、なにやら惹かれるお店がすぐ先に。とりあえずちゃちゃっと入ってみることに。そのお店とは…

Img_0261_2

Juhla Tokyo(ユフラトウキョウ)・Day Drip Coffee(デイドリップコーヒー)、「フィンランド専門」レコードショップ&コーヒースタンドといったお店である。 (フィンランド音楽というとコレしか思いつかないF1脳)

Img_0262_2

入るとすぐ脇にターンテーブルがあり、壁面にLP版等がディスプレイされる。その脇にはDay Drip Coffeeのコーヒー豆も。

 

Img_0263_2

客席は奥の事務所前のカウンター席3つ、テーブル席が3組7席程度といった構成。バックヤードにはCDがビッチリ並ぶ。この日は平日の19時頃、お客さんは他に常連さんが1人。今回はもちろんコーヒー狙いで…

Img_0264_2

Juhla brendを。わりとハッキリ系のテイストだが、北欧系特有の酸味系に尖っているわけでもなくなかなか良いバランス感、心持ち薄めでも良さそうな。

続きを読む "Juhla Tokyo(ユフラトウキョウ)・Day Drip Coffee(デイドリップコーヒー) 【注釈事項あり】/ 本駒込" »

駒込カフェ / 本駒込

 

 

# 1月中旬の話

この日は本駒込へ。居抜きサイトに出ていた有名店Gが閉店し、すぐその後にカフェが入ったということで早速。

場所は駒本小学校前交差から田端駅前通りを田端方面へ少々、通り沿いの角地にちっさくある黄色いドアのお店…

Img_0249_2

今回はこちら、駒込カフェ、千駄木文庫ume1913(既訪)→千駄木喫茶ギャリコ(既訪)を経て2020年1月にopenしたカフェである。

 

Img_0259_2

入るとほぼまんまギャリコ時代のハコとチャーチチェアのカウンター席。キッチン部は以前と変わらず、だが、キッチン後方の階段から…

Img_0252_2

もともと居間だった感を色濃く残す2Fにも客席が10席弱ほど。そして西端に物置っぽい三角部屋に2席といった構成。

この日は平日の18時半ごろ、お客さんは開店して程なくだったためノーゲスト。今回はお茶使いで…

Img_0254_2

駒込ブレンドとコーヒーゼリーパルフェと。豆は店内のカレンダーと缶のディスプレイから察するに、喫茶店では定番系のチモトコーヒーか。

続きを読む "駒込カフェ / 本駒込" »

2020年4月 7日 (火)

PRETTY THINGS.(プリティシングス) 表参道 / 表参道

# 1月下旬の話

この日は表参道へ。Heads系列のコーヒー店がいつの間にか表参道にできてたということでちょいと調査。

場所は通称まい泉通り、カフェ界(?)ではロータス通りと呼ばれる通り沿いのそのLOTUS、その入口に同居する…

Pretty_things_omo_01

PRETTY THINGS.(プリティシングス) 表参道、駒沢公園近くのコーヒー店(既訪)の2号店である。もちろん運営は山本宇一氏の会社。

 

Pretty_things_omo_03

入ると奥のLOTUSへのエントランス部分に駒沢公園のお店でも販売されているグッツ類が並び、右手に折りたたみ椅子を軸としたテーブル席が12席ほど。

 

Pretty_things_omo_04

LOTUSと境界部にカウンターがあり、基本的には駒沢店まんまのインテリアや小物。ターンテーブルが脇に置かれ、最近あまり見かけることが減ったCLEVERのドリッパーが。奥にはVBMLOLLO(URLの物よりは1世代前のモノ)が鎮座する。

この日は平日の19時頃、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

Pretty_things_omo_05

カフェラテを。このマグがやはりこの店らしい。豆は駒沢のお店の隣の部屋にある(確か)NOVO Mark2で自家焙煎。

続きを読む "PRETTY THINGS.(プリティシングス) 表参道 / 表参道" »

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31