無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年総括

さて、2019年の総括です。今年は昨年よりもさらに控えめ。

◯波カフェ(180店)

  1. 403NotFound(玉川学園前 記事)
    店主の祖母の自宅をリノベした店主の世界観と無相創さんの内装が見事にマッチしたおひとりさま向け図書喫茶。
    ハコの完成度のさることながら、目に見えないsweetsの手の込みようは今年有無を言わさず、というか今まで訪れた中の現存するお店の中で5本の指に入る「文句なし」の屈指の完成された良店。
    (それ故に時間には十分余裕をもって来訪を。)

  2. 本屋イトマイ(ときわ台 記事)
    ときわ台駅北口の書店併設カフェ。エントランスの少し湾曲した階段からすでに一味違う感が漂う。
    書店の書籍のラインナップも幅広めながらもエッジが効いている取り寄せ具合。Cafeはロフト上の席がオススメ(あのクッションは人をダメ人間にさせる奴だ…)

  3. LAMP COFFEE(八王子 記事)
    個人的には「八王子のfuglen」の称号を与えたいノルウェー系インテリアにソファー席。そしてお値段お手頃なドリンク&アップルパイは八王子最強のラインナップ。普段遣いで使える方が羨ましい1店。

  4. Coffee and Stay 桃屋(用宗 記事)
    都外店からチョイスしたのは静岡市は西の方、用宗の街道沿いのお茶屋さんをリノベしたワンコとニャンコのいるゲストハウス&喫茶。店主ご夫婦はIターンされたんだとか、なかなか思い切った感。

  5. 雨音茶寮(千駄木 記事)
    千駄木と根津の路地裏にあるひっそり系町家和カフェ。観光地の中にあって観光地らしくない落ち着きと和系ご飯使いが「○」。

次点:京終駅舎カフェ "ハテノミドリ(京終) , 上諏訪トライアングル3店(live in sense,Ambird,カフェと暮らしの雑貨店 fumi)

そしてハイレベルなふつーのカフェは…

 

続きを読む "2019年総括" »

2019年下半期総括

いつものこの時期がやってまいりました。

今年もまーたやってもーた。過去2ヶ月ほど書ききれてないお店があるのですが、来ちゃいましたので記録。

波カフェ(88店)

  1. LAMP COFFEE(八王子 記事)
    「八王子のfuglen」と呼んでも良さげなインテリア、そしてお値段のお手頃感で加点。

  2. 京終駅舎カフェ "ハテノミドリ"(京終 記事)
    地元NPO法人による駅舎リノベーションカフェ。

  3. 喫茶といろいろ 六ペンス(西荻窪・吉祥寺 記事)
    西荻窪と吉祥寺の境の隠れ家カフェ。sweets次第では大化けするポテンシャル。

  4. live in sense(上諏訪 記事準備中)
    全国各地から支持を集める古家具販売店&施工会社のカフェ。温泉街にあって観光地ぶらない点が「○」

  5. カフェひとあし(神奈川県愛川町 記事)
    愛川の果て、宮ヶ瀬ダム袂の半原にちょこんと立つパフェ推しのカフェ。

 次点:珈琲西武 西新宿店(記事),食事と喫茶 ボンシイク(記事),Ambird(記事準備中),カフェと暮らしの雑貨店 fumi(記事準備中),あめつちまにまに(記事準備中),ONSO COFFEE(記事準備中)

続きを読む "2019年下半期総括" »

2019年12月20日 (金)

BAKEHOUSE YELLOW KNIFE(ベイクハウス イエローナイフ) / 浦和

# 9月の浦和の続き

浦和のコーヒー店Mに寄った後、裏のカフェDで時間待ち(って結局時間切れだったのだが)している間にマークしていたお店へ。

場所は市役所通りをさらに西へ、知事公館のちょっと東の細長いアパートの1Fに入る…

Img_7009_2

今回はこちら、BAKEHOUSE YELLOW KNIFE(ベイクハウス イエローナイフ)、元々は北本にあったベーカリーだが、2018年夏に浦和の現地に移転したお店である。

 

Img_7010_2

入ると左手から奥にかけて大きくカウンターが有り、パン類がビッシリと並ぶ。マシンは<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>のGB/5…、って黒板にはALLPRESSということで納得。

 

Img_7011_2

客席は基本チャーチチェアに窓際のカウンター席が2つと、西側に8席ほどの大テーブル席、その他テーブル席が少々といった構成。西側の壁面には絵本を中心としたラインナップで揃える本棚が一面ビッシリと。

この日は土曜の16時過ぎ、お客さんは6割程度の入り。今回は様子見で…

 

Img_7012_2

クロワッサンとアイスアメリカーノと。

続きを読む "BAKEHOUSE YELLOW KNIFE(ベイクハウス イエローナイフ) / 浦和" »

2019年12月17日 (火)

八屋 千駄ヶ谷店 / 北参道

# 9月の話

この日はなかなか行けなかった平日勤め人にはハードルの高い日本茶スタンドがあったことを思い出してふと行ってみることに。

場所は北参道駅の西側、山手線ほど近くのビルの1Fに入る…

 

Img_7130_2

八屋 千駄ヶ谷店。北側にカウンターがあり、入口は南西側から。

 

Img_7132_2

入るとすぐ左手にカウンターが有り、iPadのレジ前に提供される茶葉が5種類ほど(後述)。客席は右手にカウンター席が4席とシンプルな構成。奥は会員制コワーキングスペースの入口となる。

そしてその茶葉だが…

Img_7131_2

最近八女や鹿児島の勢力が強い日本茶情勢にあって、元奈良府民としては歓喜のラインナップ。

この日は9月上旬の18時過ぎ、どうやら屋上でイベント(?)だったらしくお客さん多め。今回は様子見で…

 

Img_7134_2

抹茶ラテSと白ばたー餡ぱんを。餡ぱんは1.5口サイズ。

続きを読む "八屋 千駄ヶ谷店 / 北参道" »

Coffee & Beer 轍(わだち) / 百合ヶ丘

元ネタはinstagram方面から。カフェはほぼ不毛地帯の百合ヶ丘に珈琲店ができたとのこと。ちょいと気になったので行ってみることに。

場所は百合ヶ丘駅南口のロータリー…ってこれどっから行くんだ?!とオモたらココ(百合ヶ丘駅の1番バスのりばと商店街アーケードの終端の間にある路地)を入ると、奥にも店舗があり、

Img_6448_2

左手にさらに裏に回り込んだ隠れ家のような場所にある…

 

Img_6449_2

Coffee & Beer 2019年5月にopenしたコーヒーとビールのお店である。 

Img_6454_2

入ると左手にオーディオ機器とLP盤群、落ち着いたハコで手前側にテーブル席が10席ほど。正面突き当りにキッチン前のカウンター席が6席程度といった構成。

 

Img_6451_2

そして左手にはちょい古めのそのスジでは有名らしい自転車、TOEIのランドナーが飾られる、下は記念モデルらしい、店主の趣味色全開のハコ。

この日は9月の日曜の14時頃、お客さんは他に3組ほど。今回は様子見で…

 

Img_6453_2

深煎りブレンド。豆はご近所、と言っても王禅寺のキングスコーヒーさんから。そこまでテカってないので割とおとなし目のテイスト。

続きを読む "Coffee & Beer 轍(わだち) / 百合ヶ丘" »

2019年12月 9日 (月)

epulor(エプロア) / 中目黒

この日は中目黒へ、以前から気になっていたお店に。

場所は目黒川の北岸、某黒いアーティスト集団のコーヒースタンドAの1区画東側にある真新しいビルの1Fに入る…

Img_6391_2

今回はこちら、epulor(エプロア)、2019年3月16日にopenしたミュージックカフェバーである。

 

Img_6400_2

入るとシュッとしたハコに8席ほどのほぼカウンター的大テーブル席。壁面には絵画が飾られる。

Img_6392_2

左手は左右逆対象L字状でキッチンを囲うようにカウンター席が8席ほど。マシンはLA MARZOCCOGS/3

Img_6393_2

奥の壁面にはLP版がズラッと並んだ棚。ドリッパーの脇にはターンテーブルがあり、1曲ごとにスタッフさんが版を入れ替えていく。

この日は土曜の13時過ぎ、お客さんは他に1組。今回は様子見で…

Img_6399_2

エスプレッソトニックを。豆は首都圏じゃなかなかレアな大阪玉造のHIROFUMI FUJITA COFFEEさん(未訪問)から。

続きを読む "epulor(エプロア) / 中目黒" »

2019年12月 6日 (金)

MICHELLE(ミシェル) / 浦和

# 9月の浦和の続き

 先の喫茶店から北上、本日本題のお店に。元ネタはinstagram方面から、三軒茶屋のコーヒー店で執務されていた方が独立されて浦和に店を出されたと。

 場所は市役所通り沿いのビル街の1Fに入る…

Img_6998_2

MICHELLE(ミシェル)、2019年9月2日にopenしたコーヒーとbaked sweetのお店である。

 

Img_6999_2

入ると店内の2/3以上がキッチン等に割かれ、右手の窓際に<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>の<a href="http://global.lamarzocco.com/en/linea-classic-en/">Linea Classic</a>が鎮座する。そしてカウンター上には自家焙煎の豆が5種並ぶ。

 

Img_7000_2

そして正面のガラスケースには(たしか代々木八幡のpath.出身の)奥様が担当するbaked sweetsが…ってほぼ枯れている状況。奥にはPROBAT製の焙煎機。

客席はその手前に4席の大テーブル席が1つ、窓際にカウンター席が3つといったほぼイートインスペース的構成。

この日は9月のopen翌週の土曜の15時過ぎ、お客さんはほぼ一杯でかろうじて空いた席に座らせてもらって…

 

Img_7005_2

かろうじて残っていたキャロットケーキを。

続きを読む "MICHELLE(ミシェル) / 浦和" »

2019年12月 5日 (木)

やじろべえ珈琲店 / 浦和

# 9月の話

この週末は浦和方面へ。とあるお店に向かう前にうらもん商店街の花屋&カフェ…とオモたら8,9月はカフェお休みと(´・ω・`)

代替として気になった斜め向かいの喫茶店に。そのお店とは…

 Img_6989_2

やじろべえ珈琲店、風格のあるファザード、地元では有名な喫茶店である。

 

Img_6996_2

入ると薄暗く奥に長いハコ。右手の柱奥からカウンターがあり、キッチン前6席ほどの席。テーブル上にはティッシュが並べられる。バックカウンターは小綺麗にC/Sが飾られる。しかし中の梁とか見てると意外と新しく入れ替えてる様子が。方や家具類に年季が入ってるあたり、比較的違和感を感じさせなく落ち着いて見える。

左側は4席1組のテーブル席が5組ほど、左手の壁面は書籍等がこれまたずらりと並べられる。

この日は9月の土曜の15時頃、お客さんは他に常連さんが2,3人。今回は様子見で…

 

Img_6990_2

アイスコーヒーを。マグカップにストローとはミスマッチングな そのへんはご愛嬌ということで。

続きを読む "やじろべえ珈琲店 / 浦和" »

2019年12月 3日 (火)

【山梨カフェラリーシリーズ2019:その6】OZO COFFEE&WINE STAND(オゾ コーヒー&ワイン スタンド) / 塩山

# 9月の山梨シリーズのラスト

 さて、石和温泉から少し東へ戻りつつ、塩山で途中下車。お店を探していると駅の南の方にポツリとコーヒースタンドがあるということで。

 場所は駅南口から南へゆるゆると下り坂を下ること10分少々、ぶどう畑が混在する集落の住宅街の中。

Img_6959_2

 外壁が明らかに不自然に切られて、奥に続くエントランスが細くできている民家が一軒…

Img_6961_2

今回はこちら、OZO COFFEE&WINE STAND(オゾ コーヒー&ワイン スタンド)、2019年8月に古(?)民家をほぼそのままシェアショップ(?)としてopenしたコーヒーとワインのお店である。

入口はそのエントランス右手奥にある民家の勝手口から。

 

Img_6962_2

靴を脱いで入ると民家のキッチンを色濃く残す店内。手前にカウンターがあり、上にあるマシンは<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>の<a href="http://global.lamarzocco.com/en/linea-mini-en/">Linea Mini</a>、脇にはワインクーラーが鎮座する。

客席はだいたい4畳半ぐらいのハコ故に腰掛けが3つほどとこじんまりとした店内。それでいながらもテーブルには草花が添えられていたり。

この日は9月上旬の平日の16時近く、お客さんはさすがにノーゲスト。今回頂くはもちろん…

 

Img_6963_2

カフェラテを。豆は意外にも神戸のThe ANCHOR Coffee & Wine Standさん(未訪)から。

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ2019:その6】OZO COFFEE&WINE STAND(オゾ コーヒー&ワイン スタンド) / 塩山" »

2019年12月 2日 (月)

takase(タカセ) / 東浦和

 

# 8月下旬の大宮あたりの続き

Img_6522_2
さて、大宮の東のお店から、時間もそこそこあるので東浦和あたりの難所喫茶室が…と検索してみると、JR経由よりも明らかに早めに動けるルートをハケーン。
ぐぐーるさんの結果に従い、途中移動ついでに見沼自然公園を散策しつつ、ぐるっと時計回りに向かったのは、一応最寄りは武蔵野線の東浦和、その北の住宅地の端っこ。

そこから程なく路地に入ると、住宅地の端の墓地の斜め向かいに突如現れる平屋の建物…

 

Img_6520_2

今回はこちら、takase(タカセ)、といっても池袋東口の喫茶室ではない、基本はギャラリーであるが、不定期で都内等でcafeをされる方々によるイベントがちょくちょく開催される場所としても知られている(しっかし、正直都内や神奈川の女子ども、ココまでよーくるわ…)。

この日はギャラリーopen日であり、喫茶室もopenしているということを知りイチかバチかで勝負した次第。

喫茶室は建物左手の奥の扉から。

 

Img_6523_2

(撮影は手元のみ数枚可ということで…)

入るとちょうどギャラリーを回り込んだように南側に長くフロアがあり、入ったすぐの所に焼き菓子等の物販用の本棚転用の棚が。そこから窓際に沿って客席がテーブル席が8つ、奥にカウンター席が4つほどといった構成。落ち着いた古材のテーブルや柱でありながらもしゅっとした佇まい。

窓の向こうはちょうど見沼用水への斜面となっており、比較的景色は開けた感。

この日は8月下旬の平日の15時前、ギャラリーには数名おられたが、お客さんはさすがにノーゲスト。今回はお茶使いで…

Img_6526_2

アイスコーヒーとプリンと。豆は代々木八幡→荻窪のcafe shima coffee roaster@cafeshima 両時代とも訪問済)から、ドリップはKONO。プリンはちょいとラム酒入ったカラメルで大人の味。そして代々木八幡時代がふつふつと蘇る、懐かしいあの頃の感覚のコーヒー。

続きを読む "takase(タカセ) / 東浦和" »

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31