無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 濱時間 / 茅ヶ崎 | トップページ | 【福島カフェラリーシリーズ2018:その3】OBROS COFFEE 本店(オブロスコーヒー) / 郡山 »

2018年11月29日 (木)

小川売店 / 茅ヶ崎


Img_5664_2
さて、先のお店から再び鉄砲道に戻って目的のお店に。そのお店とはバス停の少し西にある…

Img_5660_2
今回のメイン、小川売店、2018年4月にopenした写真館だったハコをリノベしたコーヒーと軽食のお店である。

Img_5661_2
入ると通り沿い(東西)に細長いハコ、正面すぐにレジとカウンターがあり、カウンター右端にLA MARZOCCOのLINEA Classicが鎮座する。オーダーはキャッシュオンデリバリースタイル。

Img_5663_2
客席は右手に赤い喫茶店的ベンチシートが5人分程度、エスプレッソ前のカウンター席が2席。そして東側のフロアにソファー席が4席程度といったこじんまりとした構成。それ以上に目を引くのが南側壁面の白以上に窓側の壁紙とシートの赤のコントラストのマッチングが素晴らしい。

この日はお盆のイベント前日の15時頃、お客さんは他に3組ほどでなんとか空いた席を入れ替わりでタイミングよく確保。このハコはもうこっちやな、ということでエスプレッソよりも優先してしまった結果…

Img_5665_2
順当にクリームソーダに転ぶなど。



お店データ

小川売店

所在地:神奈川県茅ヶ崎市南湖5-11-1
営業時間:08:00~18:00
定休日:水+不定休
電話番号:0467-37-5082
https://www.facebook.com/小川売店-1778546272208105/
https://www.instagram.com/ogawabaiten/
# 全席禁煙

Img_5666_2
メニューは辻堂の27 COFFEE ROASTERSさん(既訪)からの豆をエスプレッソで。そしてそのハコを意識してやはりビジュアル系なドリンクとクレープ、そしてトースト系やホットドックといった軽食のラインナップ。

ご夫婦で営まれているらしく、ちょいと日焼けした球児っぽい印象の店主さんは表参道のCafe Kitsuneに居られたとのこと(どこかで見かけませんでた?ってまたこのパターン…^^;)。多数ある茅ヶ崎のカフェの中でもとりわけインパクトがあり、方や喫茶店的様相も感じられ普段遣いが出来るご近所さんが羨ましい1店である。素直にオススメ。

---
最寄りバス停は「仲町」(神奈中バス 茅33系統)

« 濱時間 / 茅ヶ崎 | トップページ | 【福島カフェラリーシリーズ2018:その3】OBROS COFFEE 本店(オブロスコーヒー) / 郡山 »

cafe・神奈川県(湘南地区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小川売店 / 茅ヶ崎:

« 濱時間 / 茅ヶ崎 | トップページ | 【福島カフェラリーシリーズ2018:その3】OBROS COFFEE 本店(オブロスコーヒー) / 郡山 »

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30