無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

2018年上半期総括

# 2018年のネタがほとんどupされていない状態で総括をやることに…

・波カフェ部門(85店(うち閉店2))
1 Cafe 奥原商店(本八幡 記事)
  駅南口の黄色い山形デザインが目を引く扉。その中はコンクリ打ちっぱなし系の昔こんなカフェあったよね、と思い出させてくれる落ち着いた空間。

2 Akimoto Coffee Roasters(上熊谷 記事)
  秩鉄脇の自家焙煎珈琲店、週末は石炭の香りとともに。

3 いな暮らし(稲城 記事)
  多摩川近くの一軒家カフェ。もう1つの東京から独立したような市らしいのんびり感。

4 喫茶Amber(中山 記事)
  街道沿いの定番にして現代風にアレンジしたツボを押さえた喫茶店というかカフェというか。

5 焼菓子 torinos(小村井 記事)
  墨田区の端の難所下町エリアのゲストハウスに入る焼き菓子カフェ。そのハコも合わせて焼き菓子もよろし。

次点:Reino Coffee Store(中村橋)、珈琲 髙村(西荻窪)


後半は書きかけてるところで「大番狂わせ」が登場した非波カフェを。

続きを読む "2018年上半期総括" »

2018年6月25日 (月)

ALLEY COFFEE(アリーコーヒー) / 大宮

この日は埼玉県内某所の課題エリア攻略に。その前に朝から大宮東口のお店へ。場所は東口から南へ10分ほど歩いた先、路地角のビルに入る…

Img_2742_2
今回はこちら、ALLEY COFFEE(アリーコーヒー)。

Img_2743_2
お店自体は東西に細長く、右手窓際に沿ってテーブル席が4つ、奥に4席。そして左手にレジカウンターからキッチンと一枚板のカウンター席が6席程度といった構成。窓際には観葉植物が飾られ、小さいハコながら緑々しい雰囲気も。手前のテーブル席はused感が出ていながらもロビーチェア系なのでどっしりと構えられる。

Img_2744_2
そして中程奥にはフジローヤルのDiscoveryが。


この日は平日の8時頃、お客さんは他に常連さんが1人、あとから少々といったいつもの朝の様相。今回はモーニング使いで…

Img_2747_2
モーニングのセットを。

続きを読む "ALLEY COFFEE(アリーコーヒー) / 大宮" »

CLOUDS ART + COFFEE(クラウズアートプラスコーヒー) / 高円寺(北)


Img_7845_2
年末のとある日、この日は夕方近くに高円寺へ。高円寺の中でもカフェが比較的少ないあづま通りにお店があるということで。

場所はあづま通りの中程か、通り沿いにガラス張りのお店が…

Img_7851_2
今回はこちら、CLOUDS ART + COFFEE(クラウズアートプラスコーヒー)、その名のとおりアートギャラリー&コーヒースタンドといったお店である。

客席は手前窓際にカウンター席が数席、とシンプルなもの。右手から奥にかけてギャラリーになり、

Img_7846_2
正面左手にカウンターが。奥にあるマシンはLA MARZOCCOのLINEA Classic、棚上には小物共にお茶請けの焼き菓子が少々並ぶ。

この日のお客さんは年末ということもあり数名。今回は様子見で…

Img_7847_2
カフェラテを。

続きを読む "CLOUDS ART + COFFEE(クラウズアートプラスコーヒー) / 高円寺(北)" »

2018年6月19日 (火)

coffee and bar 冬眠(コーヒーアンドバー トウミン) / 世田谷


# 今回は小ネタ

元ネタは祐天寺の自家焙煎珈琲店の店主から。うちの豆を使うお店が世田谷にできますのでよろしゅう(意訳)、というネタフリをウケたので「振られたネタは拾う、それが男子カフェ部の(ry」という掟に基づき夜に世田谷へ。

Img_7505_2
場所は駅脇の踏切から新しくなった梅ヶ丘への通りの途中にある…

Img_7498_2
今回はこちら、coffee and bar 冬眠(コーヒーアンドバー トウミン)、2017年12月にopenしたワインとコーヒーのお店である。

Img_7499_2
入ると奥に細長く右手に壁面にベンチシートを絡めたテーブル席が10席ほど、正面突き当りに文庫本等が置かれたカウンター席が4席ほどといった構成。脇にはボトルがいろいろと。

この日は12月の開店して数日後の平日の20時頃、お客さんはさすがにノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7502_2
ふつーにコーヒーを。豆は先述した自家焙煎珈琲店とは、祐天寺のcoffee carawayさん(既訪)から。アプレミディ(だったか)ベースのコクのある感覚。

続きを読む "coffee and bar 冬眠(コーヒーアンドバー トウミン) / 世田谷" »

2018年6月14日 (木)

äotori(碧鳥) / 下北沢


Img_9003_2
元ネタは世田谷区内はやはりこの方からの頂きネタ、下北沢の雑居ビルの上階に、やたら印象的な喫茶室があるとのこと。しかも週末のみの営業ということでちょいと行ってみることに。


場所は駅(旧)南口から南へ下ること2,3分ほど、ちょうど道路が集結するような交差点角の「3番目の石カフェ」が入るビル、そのビルの内階段を延々と上がっていくと、4Fから5Fに上がる団地風な鉄製玄関扉の脇にちょこんと行灯が出ているお店…


Img_9004_2
今回はこちら、äotori(碧鳥)、アートな雑貨店である。

Img_9011_2
さらに階段を上がると、階段の両側棚には昭和40~60年代のUSや国産レトロ家電&ゲームの数々が。

Img_9009_2
上がり切るとポストカードやアートな雑貨が並べられ、右手にカウンターがありオーダーはそちらで。脇にはブラウン管TVが分解された状態で置かれていたりと、理系なおっさんホイホイな側面も。

Img_9010_2
喫茶室は南側窓際に6席、レトロなusedのチェアが3組並べられ、窓にはレースがかかった状態で淡い光が差す。

この日は2月下旬の日曜の16時頃、お客さんは他に1組。今回は様子見で…

Img_9005_2
碧鳥ソーダを。なんとも神秘的なブルー。

続きを読む " äotori(碧鳥) / 下北沢" »

CAFFE LISCIO(カフェ リシオ) / 大手町


# 今回は小ネタ

この日は大手町の要件が終わった後に平日しか開いていないカフェへ。

場所は大手町フィナンシャルセンターのサウスタワー4F、大手町ビジネスライブラリに入る…

Img_7562_2
今回はこちら、CAFFE LISCIO(カフェ リシオ)、同一ブランドのお店が海老名SA等にあるところを見ると、どうやら西洋フード・コンパス系列のお店である。

Img_7560_2_2
北側入口から入るとすぐ左手にレジカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。奥にあるマシンはRAICILIOのCLASSE系列か、予備機としてLA MARZOCCOのLINEA classic 1連が置いてあったりと。カウンター上には焼き菓子類が少々。

Img_7561_2
客席は比較的様々な空間に区切られ40数席程度の構成、中程にはビジネス系書籍が置かれていたりと。

この日は12月下旬の平日の18時すぎ、お客さんは2,3組ほどと静かな様子。今回は様子見で…

Img_7558_2
ふつーにカフェラテを。

続きを読む "CAFFE LISCIO(カフェ リシオ) / 大手町" »

2018年6月12日 (火)

AkabaneCafe にじいろのひつじ / 北赤羽


# 2017年12月の話です…

元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。赤羽の隣駅、北赤羽にカフェができたとのこと。なかなか珍しいエリアだけに早速訪問。

場所は駅東口から南へ出て程なく、環八通りの交差点角のビルの1Fに入る…

Img_7466_2
AkabaneCafe にじいろのひつじ。ウッドデッキ上にテラス席が1組あり、その脇から入口へ。

Img_7473_2
入るとスッキリとしたハコに手前から左手にかけてテーブル席が9席。正面奥がキッチンとなる。

Img_7468_2
さらに左手端にカウンター席が3つあり、コンセントが2口2ヶ所備え付けられる。壁面には小さなコーヒー器具とともにガラス瓶に入った小物といったインテリア。

Img_7467_2
そして北側の窓からは高架を走る新幹線がチラリ。

この日は12月の土曜の13時頃、お客さんはご近所のご年配の方が2組ほど。今回はランチ時だけど様子見で…

Img_7470_2
フレンチトーストを。

続きを読む "AkabaneCafe にじいろのひつじ / 北赤羽" »

2018年6月11日 (月)

Single O Japan Tasting Bar(シングル・オー・ジャパン テスティングバー) / 両国


Img_7441_2
さて、先の運河沿いのカフェから今度は北上、週末しか営業しないオセアニア系ロースタリーの焙煎所に向かうことに。

場所はすみだ北斎美術館の北東側、通りから路地に入って程なくのところにある工務店の名前があるタイル張りのビルの1Fに入る…

Img_7442_2
今回はこちら、Single O Japan Tasting Bar(シングル・オー・ジャパン テスティングバー)、オーストラリアのロースタリーSingle Oの国内本拠地である。

Img_7448_2
焙煎所の付属スタンドということもあり、軒先にシンプルに腰掛けとベンチシートと。そして正面のカウンターにはLA MARZOCCOのLINEA PBが鎮座する。そしてその左手に店内用ベンチがいくつかあり、テーブル上には最近のコーヒースタンド&浅煎り系ロースタリーには定番のStandartが置かれる。
(ちなみにわたしゃ「珈琲時間」派(聞いてないって))

そして中程の扉の奥には巨大な焙煎機がででーんと鎮座、さすが元工務店を活かしたハコ。

流石に長距離歩くとトイレに寄るケースが多いのでちょいと拝借…って

Img_7443_2
洗面所の白い壁にはworldwideにバリスタ氏の来訪記念サインが多数残される。

この日は土曜の16時近く、お客さんは他に常連さんが1,2名。今回はもちろん…

Img_7445_2
WITH MILKを。豆はなんだっけか…(忘れた)

続きを読む "Single O Japan Tasting Bar(シングル・オー・ジャパン テスティングバー) / 両国" »

Cafe de 映水庵 / 両国


# 今回は小ネタ

この日は浅草橋の某コーヒースタンドの状況を偵察した後、隅田川を渡って両国へ。向かったのは両国の南、首都高速下の運河を渡ってその川沿いにある…

Img_7432_2
今回はこちら、Cafe de 映水庵openしてから20年超、地元では老舗になるレベルのカフェである。

お店は左手の扉から細長い通路を奥へ。

Img_7439_2
入ると奥の右手にキッチン前のカウンターが4席、コンクリ打ちっぱなしのハコにドライフラワー等が飾られる。

Img_7434_2
そして奥の窓際にカウンター席が5席とこじんまりとした構成、窓の向こうはやはり運河が。

この日は土曜の15時頃、お客さんはご近所の常連さん1人で茶飲み話。今回はお茶使いで…

Img_7436_2
チェリーブラウニーのミニパフェと紅茶を。

続きを読む "Cafe de 映水庵 / 両国" »

2018年6月 1日 (金)

WENT 2 GO(ウエント・ツ・ゴー) / 小伝馬町


この日は朝から小伝馬町界隈へ。人形町通りにコーヒースタンドができたということで、あの界隈なかなか珍しいということもあり、朝に早速。

最寄り駅は駅から出ると方向感覚が狂う小伝馬町、通り沿いを南へ少し歩くと1Fに銀色のファザード壁面に緑のネオンが映えるお店が1軒…

Img_7338_2
今回はこちら、WENT 2 GO(ウエント・ツ・ゴー)、中央区新川のリグナテラスにあるカフェ、元をたどれば西大島のカフェレストランの系列店である。

入口は新川のお店と同じく、店名もそれにひっかけて通り側の南北2ヶ所から。

Img_7340_2
中央は道路側、内側両対応のキッチンとカウンターとなっており、takeoutにも対応できる体制。奥にある白いオートのドリッパーは恵比寿の某元テニスプレイヤーカフェでも見たやつが。そして内側のカウンターにはSIMONELLIのAPPIA2が。

Img_7344_2
客席は通路を挟んでキッチンを囲うようにコの字状にあり、東側のカウンター席壁面にはコンセントが2口✕2備え付けられる。

Img_7339_2
奥のベンチシートにも足元にコンセントが2,3箇所あり、全体で10席ちょっととハコ相応にこじんまりとした構成。

この日は12月の平日の8時頃、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7342_2
ふつーにカフェラテを。

続きを読む "WENT 2 GO(ウエント・ツ・ゴー) / 小伝馬町" »

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30