無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【川越カフェラリーシリーズ2018:その5】Banon(バノン) / 本川越 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2018:その1】Iwase-coffee(イワセコーヒー) / 三島 »

2018年3月14日 (水)

カフェ台北 / 府中


# 今回は小ネタ

10月の京王線ラリーで、先の聖蹟桜ヶ丘のカフェから、今度は府中へ移動。元ネタはやっぱりこの方からの頂きネタ。

場所は南口の再開発エリアからけやき通りを渡って宮西町のdeepなエリアへ。その中にあるビルに入る…

Img_5665_2
カフェ台北

Img_5666_2
お店はエレベーターを上って4Fの北側のテナントに入る。

Img_5667_2
入るとスナックビルらしいハコの店内にテーブル席が20席程度、右手やや奥にカウンターがあり、その向こうにキッチンが。一番北東端には喫煙スペースを備える。

この日は土曜の17時頃、お客さんはノーゲスト。今回は台湾カフェということで…

Img_5668_2
ベタにタピオカティーを、結構甘め。



お店データ

カフェ台北

所在地:東京都府中市宮西町2-3-6 富士会館4F
営業時間:11:00~18:00(土~木)
定休日:金
電話番号:050-3374-5743
http://bvsyy.crayonsite.info/
https://r.gnavi.co.jp/mh2c2b8j0000/
# 全席禁煙(喫煙ルーム有)

Img_5670_2
メニューはぐるなびが公式情報なので詳細は割愛するが、台湾出身の店主によるsweetsが軸で、food系は軽食系が主体。

京王線沿線では京王自体が台湾茶カフェに乗り出しているが、他地域でも競合店が多く勢いがちょいとイマイチ。ちょいと場所が不利になっているかもしれないが、独立系の台湾カフェとしてはなかなか珍しい1店である。

« 【川越カフェラリーシリーズ2018:その5】Banon(バノン) / 本川越 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2018:その1】Iwase-coffee(イワセコーヒー) / 三島 »

cafe・府中市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カフェ台北 / 府中:

« 【川越カフェラリーシリーズ2018:その5】Banon(バノン) / 本川越 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2018:その1】Iwase-coffee(イワセコーヒー) / 三島 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29