無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« caffe nero and the outdoor store nero(カッフェネロ) / 高幡不動 | トップページ | カフェ台北 / 府中 »

2018年3月13日 (火)

【川越カフェラリーシリーズ2018:その5】Banon(バノン) / 本川越


# 2018年年始の川越シリーズの終盤戦

Img_7985_2
さて、先の珈琲店からさらに北に上がって裏宿通りの入口に。目指したのはその角にある…

Img_7976_2
今回はこちら、Banon(バノン)、古商店に入る雑貨&カフェのお店である。

Img_7977_2
入ると土間に大テーブル席が8席ほど。そして2段ほど上がると作家さんの雑貨や衣類があちこちにある中に、客席が4席ほど。古家具系を多用した中に電球色のライトが映える。キッチンは一番奥に。


この日は正月三が日の16時前、日も傾き…といった所でお客さんは他に一組と予想外の落ち着きぶり。今回はお茶使いで…

Img_7982_2
いちごのロールケーキを。



お店データ

Banon

所在地:埼玉県川越市元町1-12-7
営業時間:12:00~18:00(木~日)
定休日:月~水+不定休
電話番号:049-277-4300
http://banon2014.com/
# 全席禁煙

Img_7983_2
そしてドリンクは琥珀(微発酵狭山茶)を、というのも連続のコーヒー打ちにはちょいと疲れていたので。

メニューは喫茶と雑貨のお店、というコンセプトもあり、手製sweetsとお茶が主体だが、日曜だけランチをやっているらしい(現在は不明)。コーヒー豆はどうやら鶴瀬のTumugi(既訪)さんから。

川越の中心地はいかにもな観光地カフェが多い中で、純然たる古商店カフェとして落ち着いた風情を持つ。少人数での川越散策の中継ポイントとして十分アリ、な1店である。(今回の川越ラリーでは一番当たりのお店)

« caffe nero and the outdoor store nero(カッフェネロ) / 高幡不動 | トップページ | カフェ台北 / 府中 »

cafe・埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【川越カフェラリーシリーズ2018:その5】Banon(バノン) / 本川越:

« caffe nero and the outdoor store nero(カッフェネロ) / 高幡不動 | トップページ | カフェ台北 / 府中 »

カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30