無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« ヒアシンスハウス(Hyacinth House) / 新百合ヶ丘 | トップページ | Cafe Sante(カフェ サンテ) / 百合ヶ丘 »

2013年12月31日 (火)

2013年総括

さて、予定どおり2013年のまとめです。

今年は猫も杓子もパンケーキで半分うんざり(正直ブーム終わってくれ)ですが、一方で(雑誌屋さんが言う?)コーヒーサードウェーブが都内ではひと通り一巡したように感じた1年でした。

しっかしなんでもパンケーキに代表される粉モンメニュー出しときゃええやろ、的な安易なメニュー構成はすぐに見透かされるぞ…

そしてもう1つ、いわゆる昔からコーヒーを追いかけている方(オーナー氏や岐阜の某K氏とか)と、いわゆるサードウェーブで持て囃されている方との直接対談とか見てみたいんですが、どっかの雑誌社さん、やってくれませんかね :-)
# 個人的にオオヤミノル氏のあの本は面白くもあり、今後のオオヤ氏がどう変わるかすごく期待と不安を交錯させながら見ています


それはさておき、年間のベスト10を。

波カフェ(172店)

1 Cafe 5040 Ocha-Nova(古河 記事)
  波ありなら文句なしのお店、波なしでも十分上位に入れたい古民家&ラテアートが嬉しいお店。

2 33rpm(八王子・西八王子 記事)
  Ochi部長もご推薦の週末だけのオトナの雑貨カフェ。ホットケーキの存在がありながらも意外と知られていない穴場。

3 saza coffee 本店(ひたちなか(勝田) 記事)
  茨城発のコーヒーの雄、庭のテラスは勝田の観光スポット的要素も。

4 senkiya(東川口 記事)
  東川口僻地の元植木屋の複合空間、私的にはイベントのない平日夕方がオススメ。

5 MITTS COFFEE STAND(伏見(名古屋) 記事)
  伏見のビル街の名古屋中心部エリアにおける(いわゆる)サードウェーブコーヒーの試金石的1店。個人的には名古屋でも本山だけでなく中央部でも波が起きて欲しい希望を込めて。

後半は非波カフェを。



非波カフェ

非波カフェ(213店)

1 かしゃま文化会館(笠間 記事)
  正直今でも縷縷boisとどっちにするかと言われたら悩むところだが、Fe分要素のは私的には加点せざるを得ない(ちょっと贔屓入ってます ^-^;)

2 縷縷bois(深谷 記事)
  Sajiloパワーの力は絶大。サジロ系の中でとりわけ個人的には完成されたお店と思われ。

3 3+(トロワプリュス) antique & coffee (車道 記事)
  シャビーで隠れ家的な(名古屋らしくない)落ち着いた雰囲気がよろし。
  
4 circus(国立 記事)
  お店に入ってこれは来ると感じた1店。ブルー系カラーを使うお店は意外とハズレが少ない。多分来年のhanakoとOZmagazineには間違いなく登場するであろう。

5 ZEBRA Coffee & Croissant(津久井 記事)
  相模原の奥地のコーヒーとでっかいクロワッサンが美味い倉庫カフェ、朝近くを通れば是非モーニング使いにしたい1店。

そんなわけで半ばやっつけで作ってしまいましたが、これもひとえに各種SNSやblog、お店のスタッフ方々の皆さんのおかげございます。北関東(群馬・栃木・茨城)に良店があるのはカフェ部周辺の方からよく聞くので、是非来年は確実に押さえて行きたいと思います。あと東北も再び行ってみたいところ。

それでは、良いお年を。

« ヒアシンスハウス(Hyacinth House) / 新百合ヶ丘 | トップページ | Cafe Sante(カフェ サンテ) / 百合ヶ丘 »

cafe・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年総括:

« ヒアシンスハウス(Hyacinth House) / 新百合ヶ丘 | トップページ | Cafe Sante(カフェ サンテ) / 百合ヶ丘 »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30