無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« Livingood(リビング) / 高円寺(北) | トップページ | 2012年下半期総括 »

2012年12月29日 (土)

【番外編】SNOW SHOVELING(スノウショベリング) / 深沢不動前(駒沢公園)


Snow_shoveling_05
この日はいつもの様に深沢不動前のaditoに年末恒例のイベントモノ受け取りに大人様をいただいてきた、その帰り。

そういえば先日桜新町の某カフェを探した際に見つけた本屋が近所にあったなぁ…と思い出しつつ、場所だけ確認を。場所は深沢不動前角近くの有名パティスリーNaokiやかつて天童木工が入っていたテナントビルの2F。

裏口に回りこむと…
Snow_shoveling_01
ん?それらしき場所の灯りが付いている、しかもネオンサインでOpenと。しっかしこれどこから入るんだ…?
前を一度行って、やっぱり閉まってる、もう一度最初の位置に戻って…んん?駐車場の奥をよーく見渡すと、

Snow_shoveling_02
なんか小さい看板が置かれている。おそるおそる階段を上がってみる。

Snow_shoveling_03
幾つかの入口のうち、一番北の端にそれと思しき場所にまた小さな看板が、今回はこちら、SNOW SHOVELING(スノウショベリング)。一応営業時間が19時とは書いているようだが、窓から灯りが見えるのでちょいと声をかけてみる。

中から「ああ、どうぞ」ということで入店させてもらえることに(ありがとうございます!)。

扉をあけて入って、左を振り向いたその時に見えたものは…

Snow_shoveling_04
これは…、一応書店ながらも暗く落とされた明かりの中に積み上げられたオーナーがセレクトした書籍の数々とそれを飾るアンティーク系調度品の数々がまたハコを引き立てる。外見のあの建物からは想像もつかない空間がそこにはある。

Snow_shoveling_10
反対側から見るとこんな感じで右手(駒沢西通り側の壁面)はギャラリースペースも兼ねており、左手(写真外)にオーナーのオフィススペースが構えられている、それもアンティークと古書の融合された司書的(?)オフィス空間と例えるべきであろうか。

Snow_shoveling_06
右手奥にはコーヒーサーバーが備え付けられており、先の看板にあったように、コーヒーがdonate方式?気持ちの現金箱方式で頂ける。オーダー次第でビールも頂けるよう。そして右上には…Wi-FiのPASSが書かれたバインダーが。

本棚に貼られたマスキングテープの案内を参考にしつつ、本を色々と選びながら、真ん中のソファー席(8席ほど)で…

Snow_shoveling_08
コーヒーを頂く。トラベルバッグに載っているのはどうやら川口さんが寄稿した本らしい。



お店データ

SNOW SHOVELING


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区深沢4-35-7 2F-C
営業時間:12:00~20:00
電話番号:03-6432-2576
定休日:水
http://snow-shoveling.jp/

Snow_shoveling_09
コンセプトは「散歩の途中にふと立ち寄れる本屋」らしいが、(個人的視点として)あまりにも隠れ家過ぎてもう1つコンセプトがデキてしまいそうなそのハコとその自由なコンセプト。どこかの書庫(例えるなら洞窟か)にお気に入りの本を「掘り出しに行く」的間隔と、そしてその中で子供の探検の様にちょいと留まって気ままに過ごすといった使い方がしっくりと来そうなお店。

今回、コンセプト系列的には中目黒のTRAVELER'S FACTORY(グッツ系 既報)よりさらにカフェ色は薄いのであえてCAFEというジャンルから外したが、コーヒーの飲める針の穴場的書店として、押さえておきたい1店である、アンティーク系クラスタには間違いなくオススメの1店。

« Livingood(リビング) / 高円寺(北) | トップページ | 2012年下半期総括 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Livingood(リビング) / 高円寺(北) | トップページ | 2012年下半期総括 »

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31