無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 西荻窪のメルヘン系、HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉 / 西荻窪 | トップページ | 【山梨カフェラリーシリーズ2012:その5】寺崎COFFEE(テラサキコーヒー) / 甲府(丸の内) »

2012年11月 2日 (金)

【山梨カフェラリーシリーズ2012:その2】度肝を抜く掘っ立て小屋、わじあじあ & ue(ウエ) / 南甲府


Img_2633_2
元ネタは青梅の伝説(?)の珈琲店Nに置かれていたリーフレットから。先に行ったカフェ部の方々(1,2)からあれは一度行っておくべき、とオススメされたお店。
だが、山梨のカフェは大概足回りの悪い難所なのだが、色々と今回のラリーで調べてみると身延線から思ったほど距離が遠くないことが判明したのでそちらへ。


先のお店から歩くこと40分ほど、市川大門から特に急がない特急に乗って南甲府まで。そこから東へ歩くこと10分少々、住宅と町工場が少々入り乱れる街の道路をマックスバリュの方面に少し歩いて行くと、何やら古い街灯をつけた棒が道先に出ている、何やらお店っぽい予感…。


そして姿を表したのは…

( ゚д゚)ハッ!

 ・
 ・
 ・

(つд⊂)ゴシゴシ…

 ・
 ・
 ・

(  Д ) ゚ ゚  ポカーン…

(松田優作風に)

な、なんじゃこりゃぁぁぁ~!!

Img_1956_2
その名はわじあじあ、まさに「掘っ立て小屋」が見事にハマる雑貨屋である。カフェはueといい、お店の中の2Fにある。

ちょいと早く着きすぎたのでマックスバリュでちょいと時間を調整して開店時を狙ってと再び行ったが…
Img_2639_2
定休日でもないのにお店の人来ない(´・ω・`)…


と待つこと20分ほど、やっと来た。

店内は撮影禁止(特にカフェの2F)とのことなので、以下拙い説明を。

1Fは入ると右手にカウンターキッチンがあり、左手が一面雑貨コーナー、主に東南アジア~アフリカ系カラーが強い(通販サイトもあるよう)。カフェの客席は入ってすぐ左手の奥のえらく急な階段を2Fへ。

2Fはこの掘っ立て小屋のロフト的感覚でだいたい10席あるかないかといった席数だが、used系のモノがふんだんに使われ、ねじまき雲でみた針金系小物がチラホラとインテリアに。そして意外と本のストックも多くちょっとしたブックカフェのよう。

今回は、お茶使いで、マンゴーラッシーを。



お店データ

ue


大きな地図で見る

所在地:山梨県甲府市住吉3-27-24 わじあじあ内2F
営業時間:13:00~22:00
定休日:木
電話番号:055-237-2133
http://ameblo.jp/uecafe/(ue)
http://ameblo.jp/wajiajia/(わじあじあ)

Img_1958_2
元々こんな掘っ立て小屋だから冷房なんて「あるわけない」。そんなこともあり夏場はかなり辛そうなハコ、だがそれを上回る意外性とそんな中に見えるカフェの細やかさ。メニューについてはfoodはほとんどなく、ドリンクが基本であとsweets少々といった構成。

その仕様上大人数は不向きでせいぜい2人程度で訪れるのが吉。一方で夜も比較的遅くまで営業しており、夜の(青梅の)ねじまき雲のハコを知っている人なら是非訪れてほしい1店。山梨のカフェを勧められたらネタ的にも「是非行っとけ!」と推しておきたいお店である。

« 西荻窪のメルヘン系、HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉 / 西荻窪 | トップページ | 【山梨カフェラリーシリーズ2012:その5】寺崎COFFEE(テラサキコーヒー) / 甲府(丸の内) »

cafe・山梨県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西荻窪のメルヘン系、HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉 / 西荻窪 | トップページ | 【山梨カフェラリーシリーズ2012:その5】寺崎COFFEE(テラサキコーヒー) / 甲府(丸の内) »

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31