無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その22】Berry.J S.Doller(ベリー・ジェイ エス・ドーラー) / 福島 | トップページ | 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その24】きなこcafe / 曽根田(福島) »

2012年8月 4日 (土)

【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その23】cafe 風と木 / 福島


Img_0858_2
さて、先のお店から続いてバスで南下。阿武隈川を渡り渡利地区へ。

小学校の南側にある一軒家カフェギャラリー、
Img_0851_2
cafe 風と木(ふうとぼく)。半分古民家、南側にコンクリで建て増し延長した部分2段構成的なお店である。

Img_0852_2
しかしながらエントランスは古民家一軒家そのもの。

Img_0853_2
店内は南側半分がギャラリーになっており、福島と隣県のモノが適度に並べられており、器なんかもあったりと。

Img_0854_2
そして古民家部分はこのようにテーブル席が20席ほど+キッチン前のカウンター席4つほどか、比較的シンプルながらも落ち着いた感じて纏まったフロア。
すでに昼前だがお客さんが年齢層を問わず7,8人と。

今回はランチ使いで…
Img_0856_2
おまかせ玄気膳を。非常にあっさりとしたお味。



お店データ

cafe 風と木


大きな地図で見る

所在地:福島県福島市渡利番匠町56−2
営業時間:11:00~15:00
定休日:火~金(ただし土日月前後の祝日は営業)
電話番号:024-523-3088
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fuutoboku/
#全席禁煙

Img_0857_2
福島のマクロビ系ギャラリーカフェとしてはそこそこ知られているが、3.11以降、渡利地区が福島市内で特に(例の件で)有名になってしまったことから、かなり営業時間を絞られているよう。
一方で食材の安全の確保には腐心されておられるようでメニューも絞られた状態、周辺のお店に比べて少々お値段は張るが、安心して頂けるお店。ハコもなかなか落ち着いた感があり、さながら大人のまったりできる空間か。

« 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その22】Berry.J S.Doller(ベリー・ジェイ エス・ドーラー) / 福島 | トップページ | 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その24】きなこcafe / 曽根田(福島) »

cafe・福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その22】Berry.J S.Doller(ベリー・ジェイ エス・ドーラー) / 福島 | トップページ | 【南東北長期カフェラリーシリーズ、福島編:その24】きなこcafe / 曽根田(福島) »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31