無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【閉店】cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山【その2】 | トップページ | manoa cafe / 武蔵新田 »

2012年2月 7日 (火)

屋根裏ワンダーランドな古民家一軒家ギャラリーカフェ、Hasu no hana CAFE / 鵜の木


# ちょいと最近のネタを先出し

元ネタは「みんなのコーヒーブック」より。
この本、個人的には現状ベスト10に入ってる2つ3つツボなお店と渋いチョイス所が良いのだが、その中に未訪で1つひじょーに気になるお店が、しかも大田区の鵜の木...、cafeとしてはレア地帯と言ってもいい東急の魔改造電車から新アオガエル(?)までのカオスな顔が並ぶ多摩川線沿線。

そんなわけで他のお店と絡めて早速。

駅から出て東へすぐ、多摩川線と平行に走る多摩堤通り沿いの古風な商店街の一角に出ているのれん(?)....
Img_0779_2
Hasu no hana CAFE(ハスノハナカフェ)。元は洋服店か呉服店か(→写真店だったそうです(再訪時に確認))、入口左右の張り出たガラスのショーケースがそれっぽく感じる。そしてこのレトロな引戸、古民家カフェマニアならググっと来るファザード。

# 以下店内撮禁なので拙いコメで....

入ると細長い土間の客席、左手にカウンター席、元々ギャラリーカフェなので中央に展示があり、右手にはフジローヤルの焙煎機が。そして奥に長机のテーブルと非常にシンプルなもの。そして椅子は学校にある学習椅子が主力、中には視聴覚室にあった年季の入った跳ね上げ式の椅子もあったりと。そんな椅子でも座布団が付いているのは店主の心遣いか、合計10席ほどのこじんまりとしたお店である。

この日はギャラリー展の日だったのでほぼ満席、かろうじて相席で奥の席に座らせてもらうことに。その座った席でハコに感心しつつ....天井を見上げてみると....え?!

ちょうど2Fのフロアから天井にかけて(お店の説明では)「ムーミン谷のようなハウス」(個人的にはジブリワールド的な家)が展開されている...、どうやらこれも店主の作品らしい。

今回はてんやわんやの状態だったので、ハコに感心しつつ待つこと暫く、自家焙煎のコーヒーを頂く(えーっと豆の種類は...忘れた^-^;;)。



お店データ

Hasu no hana CAFE


大きな地図で見る

所在地:東京都大田区鵜の木1-11-7
営業時間:13:00~20:00
定休日:木(その他不定休あり)
電話番号:03-3759-8470
http://hasucafe.petit.cc/

Img_0781_2
今回は後が押してたのでコーヒーを落ち着いて...というわけにはいかなかったのが残念だが、普段イベントのない時の佇まいが改めてひじょーに見てみたいお店。どうやら限定食数のカレーがそれなりに定評があるらしいが、コーヒーもそれなりになかなかだと思われる。今年初の「おそらく当たり」的なお店(多分再訪すると思う、というかしたい)。



チラシの裏

どうやらこの時、隣りに座ってた方が例の本のデザイナーさんだったらしく、店主からもその本みてこられた方は始めて~、と言われてしまいました...(^-^;;

« 【閉店】cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山【その2】 | トップページ | manoa cafe / 武蔵新田 »

cafe・大田区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【閉店】cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山【その2】 | トップページ | manoa cafe / 武蔵新田 »

カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30