無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« ALL C's CAFE / 高円寺(北) | トップページ | CAFE VANNIER (カフェ ヴァニエール) / 仙川【その3】 »

2011年8月 8日 (月)

【閉店:東北カフェラリーシリーズ その1】石田珈琲店 喫茶室 / 秋田


# お店のblogによると、2011年9月4日をもって閉店、後はcafe episeとなり、石田珈琲店は札幌へ移転します(ただし豆屋はそのまま)。

# 今回から東北遠征シリーズ

Img_0006_2

 ちょいと早めの夏休みで東北をいくつか。結果としてはなかなか合間にお店を攻めるのは難しかったのですが、その中で本来の私的コンセプトを保ちつつ、閉店&定休日の多い中で選りすぐった(つもり)ものを、まずは秋田から。

 駅西口からお堀端を過ぎ、ひたすら西に進むこと、中央通りの突き当たり、北都銀行本店の交差脇の川の向こうに見えるビル、まずはこちらから。

Img_0001_2
川反通り沿いにあるちょいと古いビル、階段を上がって2Fへ・・・

Img_0003_2
レトロな扉の手前に電球と少々のアンティークインテリアを漂わせるファザード、石田珈琲店 喫茶室

階段脇の引き戸を引いてお店はさらに廊下を奥へ、ちょっとした教室というか事務所というかといったフロアにお店はある。

残念ながら店内は撮影禁止なので私の稚拙な文章で概要を・・・(お店のページに店内の様子が若干)。

入ると手前に自家焙煎店らしく豆とお菓子との販売コーナーがあり、アイスコーヒーもそれなりに有名でパック売りも行っている。左手にはかつて印刷室だったのかどうだったかわからんが、元々あったハコを生かして厨房スペースに。

そして奥には1フロアで大テーブルが2つほど、奥には川を見渡すカウンター席。要所要所にアンティーク小物と苔系の小さな盆栽が少しと、ナチュラル系ジョシにはストライクゾーンど真ん中。そんなわけで私が訪れた時も女性客がほぼ1人か2人使いで思い思いの時間を過ごすといった様子。

今回頂いたのは・・・、なんだかインパクトに惹かれて珈琲牛乳を。豆は極深煎りのものなのでしっかりとした味。

旭川の流れと共に向こうに見える中古イロイロ秋田中央交通バス(ぉぃ)を眺めながらぽけーっとできるひとときを。




お店データ

石田珈琲店 喫茶室


大きな地図で見る

所在地:秋田県秋田市大町3ー1ー12 川反中央ビル2F
営業時間:10:00~20:00(冬季は~19:00)
定休日:月,火
電話番号:018-827-6622
http://ishida-coffee.petit.cc/

Img_0005_2
そうそう、1つ言い忘れていたが、ここのお店の特徴として、お冷は「炭酸水」なのである。

地方都市でなかなかここまでの雰囲気を出せるお店はそうそう無いハイレベルさ。食べログでKYなレビューがあったが、スタッフもあまりお客さんには関与しないスタンスで、基本的には一人で珈琲を片手に静かに本を読んだりそういう時を過ごすお店なのだからそこは汲めよと(ry。

このテのお店が好きな人には有無を言わさず「秋田に来たならまず行っとけ」、とプッシュできるお店である。

« ALL C's CAFE / 高円寺(北) | トップページ | CAFE VANNIER (カフェ ヴァニエール) / 仙川【その3】 »

閉店済cafe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ALL C's CAFE / 高円寺(北) | トップページ | CAFE VANNIER (カフェ ヴァニエール) / 仙川【その3】 »

カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30