無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【閉店】経堂の心強い胃袋、せたカフェキッチン / 経堂 | トップページ | ブックカフェ風信 / 野毛(桜木町) »

2011年2月 7日 (月)

住宅街の中のR15なカフェ、カフェ・ド・シュロ / 読売ランド前

 とある日の夜に、ちょいと久しぶりに行きたくなったお店を。場所は読売ランド前。

Img_0414_2
駅北口から鶴川街道を越えて住宅街に入ること数分、棕櫚の木が出迎えるカフェ、カフェ・ド・シュロ

Img_0404_2
2Fは腰丈ほどの本棚が多数、そして文学書籍があちこちにズラリと。そして夜でも比較的明るめ。

Img_0407_2
デッキ下のソファー席はカリモク60系で占められたまったりできる空間、まさに本に囲まれたリビングとでも喩えようか。

そして今回は・・・
Img_0408_2
普通にブレンドを頂く。豆は駅南口の自家焙煎珈琲店のもの。
数組の女性が談笑するなか、静かに過ごす夜。



お店データ

カフェ・ド・シュロ


大きな地図で見る

住所:神奈川県川崎市多摩区西生田1-20-1
営業時間:11:00~21:00
定休日:月,・第1火
電話番号:044-953-5436
http://www.transside.com/pappare.htm

Img_0409_2
foodもドリンクも広く浅くといった構成。南口にある地元ではそこそこ有名なビストロカフェの系列店だけに空気を保つのに重点を置かれてるよう。それもあってか14才以下は親同伴であってもお断り、軽装お断りなので注意の程を。

最後に・・・
Img_0411_2
ここのおやくそくは角砂糖のパッケージがマスターをモチーフとしたキャラ。帰りにも頂いたお土産がこれまたキャラクター付き、しかもちゃんと季節に合わせて絵が変わるといった凝りよう、一度ご確認あれ。

« 【閉店】経堂の心強い胃袋、せたカフェキッチン / 経堂 | トップページ | ブックカフェ風信 / 野毛(桜木町) »

cafe・川崎市(北部)」カテゴリの記事

コメント

夜の雰囲気も素敵ですね。
世田谷通りを通過する際に少しの隙間から営業確認はしているのですが^^;
またいってみます!

(to かりん-san)
夜は21時までなので場所柄どうかな、とは思って履いたのですが案外明るめにしているようです。

foodは夜になってもさほど変わらないので比較的軽めですかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅街の中のR15なカフェ、カフェ・ド・シュロ / 読売ランド前:

« 【閉店】経堂の心強い胃袋、せたカフェキッチン / 経堂 | トップページ | ブックカフェ風信 / 野毛(桜木町) »

カテゴリー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31