無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2021年5月14日 (金)

Kakuya Coffee Stand 2号店(カクヤコーヒースタンド) / 西船橋・京成西船

 

# 11月上旬の話

とある土曜の午後、ちょいと思い立って西船橋まで。以前訪問した西船橋の露天コーヒースタンドの2号店ができていたということで。

 

Img_8021_2

場所は千葉街道を西へ、中山競馬場入口交差のちょっと西に、1Fがガレージの建物が。今回はその2Fにある…

Img_8022_2

Kakuya Coffee Stand(カクヤコーヒースタンド)の2号店(1号店は西船橋駅北口のロータリー近く)。お店は脇の外階段を上がって2Fへ。

Img_8026_2

入ると板張りの壁面にドライフラワーや観葉植物が配された温かみのあるハコ。中央にカウンターとキッチンがあり、その前にカウンター席が4つ。

Img_8025_2

客席はテーブル席が4組ほどで合計12席少々とこじんまりとした構成、窓側にフジローヤルの焙煎機が置かれる。

この日は土曜の14時頃、お客さんは4組ほどでほぼ全テーブルが埋まる状況。今回は入口脇のソファー席に座らせてもらって…

Img_8030_2

ワッフルとコーヒーと(また豆種忘れた…確か中深系)。

» 続きを読む

2021年5月13日 (木)

喫茶 天文図舘 / 阿佐ヶ谷

# 2020年11月の話

 

Img_7989_2

元ネタはinstagramのフォロワーさんから、阿佐ヶ谷の雰囲気の良さげな夜喫茶ができたとのこと。駅近ということもありちょいと行ってみることに。

場所は阿佐ヶ谷駅北口から西へ伸びるスターロード沿い、入って程なくの場所に大きな板看板が立て掛けてあるお店が。

Img_8002_2

今回はこちら、喫茶 天文図舘、2020年8月にタピオカ屋跡にopenした喫茶店である。

1F入るとすぐ右手にキッチン前のカウンター席が5席ほど。満席だったので奥の階段から2Fへ上がると…

Img_8000_2

ぼんやりと照らされた図書空間。棚や観葉植物で区切られたすべてお一人様のテーブル席が4組あり、右手に本棚が構成される。

この日は平日の18時半ごろ、お客さんは2Fは他に1人。今回はお茶使いで…

Img_7996_2

コーヒーとクラシックショコラ。ドリップはペーパー、ちょい以上にぬるめ。割と酸味推しだがペアリングがショコラだとバッチリハマる。

» 続きを読む

雨の木なコーヒー / 吉祥寺

# 2020年11月上旬の話

# 今回も小ネタ

末広通りのカフェからの続き、今度は西側へ。三鷹との中間ぐらい、井ノ頭通り沿いにあった珈琲店が入れ替わり別のお店が入ったということでちょいと様子見に。

場所は吉祥寺西コミセン入口交差点のちょっと西にあるテナントビルの1Fに、赤い扉のあるお店…

Img_7958_2_20210511222501

今回はこちら、雨の木なコーヒー、お店の右上にも出ているが旧マルバローザ珈琲商会(既訪)である。

Img_7959_2_20210511222501

入ると右手に自家焙煎の豆の物販エリアがあり、その奥がカウンター席とキッチン、奥にはVBMのレバー式マシンが。このあたりは前店そのまんまの雰囲気。

客席はカウンター席が4つ、左手にテーブル席が2席×2組とこじんまりとした構成。

この日は日曜の15時頃、お客さんは他に1組。今回は様子見で…

 

Img_7960_2

ふつーにカフェラテを。

» 続きを読む

2021年5月11日 (火)

珈琲 11月の雨 / 秦野

 

# 2020年11月初旬の話

先の渋沢と秦野の間のロースタリーから秦野に戻る途中、やはりバスの時間が合わず徒歩で秦野まで戻ることに。そして秦野駅北口の水無川沿いにあるこの日の本題のお店へ。そのお店とは…

 

Img_7929_2

珈琲 11月の雨、2020年10月下旬にopenした土日限定ネルドリップの珈琲屋さんである。ビルの南北に入口があるが、正規は南側(川側)から。そんなこともあり店名どおり11月に訪問。

 

Img_7937_2

入ると奥に長いハコに薄暗く落ち着いた空間。手前にテーブル席3組、奥に長くカウンターといった構成。

この日は11月初旬の日曜の15時過ぎ、お客さんは後から1組ほど。今回はもちろんお茶使いで…

Img_7932_2

楡ブレンドとプレーンのシフォンケーキ。豆はコクテール堂さんのold beans系、ドリップはネル、とろみ感じるテイスト。

» 続きを読む

And Roaster(アンドロースター) / 渋沢・秦野

 

# 2020年11月の話

元ネタは先日訪問した白山のブックカフェとロースタリー専門サイトから。秦野に週末だけしかopenしない珈琲店があるとのことで、10月にopenした珈琲店訪問と合わせて訪問することに。

場所は小田急線の西の果て感ある秦野と渋沢の中間。歩くと30分近くかかるので渋沢から1本/hしかないバスで秦野方面へ戻ること15分ほど、

 

Img_7921_2

出雲大社相模分祠近くの新旧混在する住宅地の中に、広く駐車場がある敷地の入口に1Fが板張りの一軒家が。

Img_7928_2

今回はこちら、And Roaster(アンドロースター)。

 

Img_7924_2

入ると左手にカウンターがあり、自家焙煎の豆が並ぶ。その奥にはGiesenの焙煎機。正面奥に少々のお茶請けが乗ったガラスケースがあり、客席は右手に2組ほどとシンプルな構成。ハコは周りの建物雰囲気を見るに、農家のガレージというか納屋を焙煎所にした感。

この日は11月初旬の日曜の14時半ごろ、お客さんは他に1組。今回は様子見で…

Img_7925_2

今回はブレンドを。基本的にペーパードリップ、割と量多め。

» 続きを読む

2021年5月10日 (月)

Cafe 2u(カフェツーユー) / 東中野

# 2020年10月下旬の話、だがその後も複数回訪問

元ネタはinstagram方面から。東中野の以前カフェがあった跡に新たにカフェが入ったとのこと。しかもsweets類がそれなりにできそうなコーヒー店ということで早速。

場所は東中野駅東口から区検通りを南へ3,4分ほど、東中野名店会の商店街から途中西側の路地に入って程なくの場所にある青い扉のお店…

 

Img_7820_2_20210429094501

Cafe 2u(カフェツーユー)、2020年9月15日にopenした自家焙煎店である。

 

Img_7822_2_20210429094501

入ると奥に細長いハコ、中程右手から奥にかけてキッチンとなっており、手前にbaked sweets、入口脇の右手に自家焙煎のコーヒーの豆売棚が配される。焙煎機は一番奥。

客席は入口左手脇のテーブル席2組、キッチン前のカウンター席4つとこじんまりとした構成。

この日は土曜の14時頃、お客さんは他に1組。今回はお茶使いで…

 

Img_7827_2

カフェラテとスコーンと。店主はほぼ独学とは仰られたとはいえ、只者ではない雰囲気のするラテアート。

» 続きを読む

2021年5月 9日 (日)

喫茶サテラ / 渋谷(宮益坂上)

 

# 2020年10月の話

元ネタは渋谷の宮益坂上からコーヒースタンドを展開するO氏のinstagramからの拾いネタ。以前その拠点があったお店のの向かいのビル内に入っていた喫茶店が閉店し、そこのお店を引き取ることになった模様。しかもちょいとリノベしてお店をopenされたと。そんなわけで早速。

場所はそのテナントビルの1Fの廊下を青山通り側から進むと奥の左手に「珈琲」という行灯が。

Img_7778_2

今回はこちら、喫茶サテラ、もともと青山茶館という喫茶店の跡にopenしたお店である。

 

Img_7774_2

入ると前店の喫茶店の趣きを十分に残したハコ、キッチン前のカウンター席が4つ、ビル通路側に2席×3組というシンプル構成。脇に置かれているのはLA MARZOCCOLinea Mini

 

Img_7772_2

各テーブル席脇とカウンター席テーブル下にはコンセントが増設され、使用可能(波はないよ)。

この日は平日の18時過ぎ、openしたてということもあってノーゲスト。今回は様子見で…

 

Img_7776_2

ふつーにカフェラテを。豆は系列である新宿三丁目のALL SEASONS COFFEE(既訪)さんから。

» 続きを読む

2021年5月 6日 (木)

はぐくむ湖畔 / 東松原

元ネタはtwitter方面から。何やら東松原に世田谷区長が絶賛するカフェができたとのこと。そんなわけでちょいとお手並み拝見。

場所は駅西側の商店街沿い、真新しいテナントビルの1Fに入る…

Img_7622_2

はぐくむ湖畔、2020年10月にopenした羽根木公園近くにある企業向けコンサル会社が運営するカフェである。

 

Img_7627_2

入ると壁画(チョークアート?)がどどーんと。

Img_7634_2

ロール紙の芯材を(再?)利用したインテリア。左手中程から奥にかけてキッチン前のカウンター席が6席ほどあり、全体で20席ほどの構成。

この日は日曜の15時ごろ、お客さんは他に1組ほど。今回は様子見で…

Img_7629_2

コーヒーとプリンと。

» 続きを読む

2021年4月26日 (月)

小机邸 喫茶室 安居(あんご) / 武蔵五日市

# 10月下旬の話、武蔵五日市シリーズの2本目

先の秋川渓谷沿いのお店から今度は武蔵五日市駅の北へ。

Img_7581_2

岩井支線跡沿いに北へ上がると丘の上の交差点に大きな入口を擁する屋敷が。そこにあるのが…

Img_7583_2

都登録有形文化財の小机邸、その中にある喫茶室 安居(あんご)。 喫茶室は正面の白い建屋を入って正面奥にある。

Img_7586_2

入ると大テーブルが2組あるリビングルームの客席。

Img_7587_2

左手に大きく暖炉があり、その右手に畳敷きの8畳間(こちらも客席割当)といった構成。キッチンは入った正面奥の部屋が該当する。どうやら北側の奥の方はプライベートエリアとして現在も使用されているようである。

この日は10月下旬の土曜の15時頃、お客さんは他に1組。今回はお茶使いで…

P_20201024_143827_2

お抹茶セットを。

 

 

 

 

» 続きを読む

2021年4月24日 (土)

丸橋珈琲 / 四谷三丁目

# 2020年10月下旬の話

Img_7538_2

とある日の平日のおつかれちゃんで四谷三丁目まで。以前から荒木町の津の森坂通り沿いにドトールから転向した珈琲店があるのは知っていたが、2Fのカフェも含めてなかなか行く機会がなかったのでこのタイミングで。

場所はその通り沿いにある…

 

Img_7539_2

丸橋珈琲、先述のとおりもともとは2012年までドトールコーヒーのFC店だった跡に笹塚の喫茶店の店主がそのタイミングで移転openされたお店(経緯はこちら)である。(なので存在から8年ほど課題案件にしていた次第)

Img_7543_2

入ると一段上がって昔のドトールにあった床とカウンター後方のタイルがドトール時代の香りを残す。左手にカウンターとキッチンがあり、右手にカウンター席やテーブル席等20数席ほど。脂気具合ですっかり街の喫茶店といった様子。しかも常連さんが入るなりいきなりオーダーなしでメニューが運ばれてくるというツーツーぶり。

この日は平日の18時頃、お客さんは2人ほど。今回はちょいと糖分補給で…

Img_7542_2

今日のコーヒーとミルフィーユと(大昔ドトでミルフィーユ頼むと皮を一枚一枚めくりながら頂くということやってたな…(遠い目))

» 続きを読む

«本屋 Plateau Books(プラトーブックス) / 白山

カテゴリー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31