無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・茨城県

2016年11月15日 (火)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その9】Cafe Banraiken(カフェ バンライケン) / 荒川沖


Img_7155_2
茨城シリーズの最後、水戸を出て常磐線を南下、今度はかねてから気にしていたお店を。元ネタは本所のコーヒー店Sのオーナーからの頂きネタ。

土浦のちょっと南、荒川沖で途中下車して北へ歩くこと10分少々、水戸街道と学園東大通りの交差点角のビルの2Fに入る…

Img_7154_2
今回はこちら、Cafe Banraiken(カフェ バンライケン)。

(以下、手元のみ撮影許可を貰って)
Img_7159_2
入ると左手にカウンターが有り、一番奥にフジローヤルの焙煎機が。客席は主に右手通り側に20席強ほどのバリエーションある席、奥にはソファー席もあったりと。所々に本棚があり、温かみのあるハコ。

この日は平日の18時前、L/O滑り込みセーフの時間帯のため他にお客さんは居らず。今回はお茶使いで…

Img_7157_2
ミディアムチーズケーキを。見た目bakedと思いきや予想を覆すこののふわふわ感。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その9】Cafe Banraiken(カフェ バンライケン) / 荒川沖" »

2016年11月14日 (月)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その8】カフェ トロワ・シャンブル 本店 / 水戸


さて、先の千波湖のカフェからそろそろ駅方向へ、と最後に1つ選んだのがこちら。下北沢の有名喫茶店と同一店名の喫茶店が水戸に「2店舗」もあると、しかも「本店」をも名乗っていることから調査に向かうことに。

場所は水戸駅南口から川を越え徒歩で約10分ほど、マンションとオフィスビルが混在するタイル張りのマンションの1Fに下北沢みたあの看板が確かに掲げられているお店…

Img_7148_2
今回はこちら、カフェ トロワ・シャンブル 本店、水戸で30年近く営む老舗喫茶店である。

(以下許可を貰って撮影)

Img_7152_2
入るとイベント等のチラシが置かれたビルの柱を交えた比較的広い空間、下北沢ほどヤニけて居ないが東側キッチン前に10席ほどのカウンター席。ライトと相まって琥珀色に包まれた空間。

Img_7151_2
そして入口回り込んだ左手(北側)に10数席ほどのフロア。他にいくつか半個室的なフロアが存在する。

この日は平日の16時頃、お客さんは常連さんが2人ほど、カウンターで店主と談笑中。今回は一歩引いて半個室フロアにて様子見で…

Img_7153_2
オレグラッセを。(綺麗に2層に分かれていたのだが、後になって写真許可を貰ったので混ざった状態の写真しか…(´・ω・`))

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その8】カフェ トロワ・シャンブル 本店 / 水戸" »

2016年11月13日 (日)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その6】hanatoco(ハナトコ) / 偕楽園(水戸)


Img_7135_2
さて、先のお店から再びチャリンコで偕楽園方面に南下、途中目星をつけていたNカフェが休みということで、その先のお店に。

場所は県立歴史館の南の県道の坂の途中にある平屋古民家…

Img_7136_2
今回はこちら、hanatoco(ハナトコ)、西側(右手)が花屋、東側(左側)がカフェといったスタイルである。

# 以下手元のみ撮影許可をもらったのみなので拙い説明で

カフェ側入ると古民家だった跡を色濃く残す店内、入ると正面に大テーブル席が8席ほど、左手デッキ上から奥にかけて窓際のカウンター席4つと手前と奥のローテーブル席が少々。キッチンは正面の一番奥にあり、カウンターにイロイロと地域の食材などが並べられる。

カフェと花屋の間の小部屋には書籍販売のコーナーが有り、その中には絵本等に混じってd design travelがあったりと。

この日は平日の15時頃、ランチタイムも終わりこの日はノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7137_2
コンパンナを。豆はあまりお目にかかれないつくばのSingoster LIVING&cox(未訪問)から。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その6】hanatoco(ハナトコ) / 偕楽園(水戸) " »

2016年11月 9日 (水)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その5】ie cafe(イエカフェ) / 水戸


Img_6984_2
先のお店から続いて、レンタサイクルという武器を活かして西の方へ。場所は水戸女子高の少し西の住宅地の中にある一軒家にアンティークな飛行機の幼児遊具っぽいモノが店頭にあるお店…

Img_7131_2
今回はこちら、ie cafe(イエカフェ)、まんまである。

Img_7134_2
入ると奥に長い店内(手元オーダーしたもののみ撮影許可をもらって撮影)、すぐ右手脇にご近所店舗のショップカードの棚があり、客席は左手から奥にかけてusedの家具で構成された席が10席少々、うち手前側左右2席ほどテーブル席があり、左手中程から奥にかけてカウンター席の古道具&古家具系のこじんまりと落ち着いた空間。右手中程から奥がキッチンとなっており、その手前には本棚が。

この日は平日の14時過ぎ、お客さんは常連さんが1人のみというマターリ具合。今回は夏日で、かつチャリンコダッシュということもあり…

Img_7132_2
カフェオレを。ハンドプレスのエスプレッソ、底には黒蜜。手ぬぐいの手拭きがよろし。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その5】ie cafe(イエカフェ) / 水戸" »

2016年11月 7日 (月)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その4】Cafe Rin(カフェ リン) / 水戸


# 今回は小ネタ

茨城シリーズの4本目。ランチを終えて京成百貨店の西側にある、とある喫茶店を確認した後、近くにどこか1店…と選んだのがこちら、元ネタはこちらもお世話になっている水戸が地元のこの方からの頂きネタ。

Img_7123_2
Cafe Rin(カフェ リン (八王子にも同店のカフェがあるが、気にしたら負け)) 、国道沿いにある古民家カフェである。お店は間口の狭い通路の奥の右手に。

Img_7124_2
入ると前室があり、さらに進むと右手にキッチンがあり、その左手から奥にかけて一軒家の2間を客席にしたようなフロア。

Img_7128_2
店内は民家改装系のカラーを色濃く残し、黒い床にused系というかレトロポップな古家具をあちこちに散らして客席にしただいたい20席程度の空間。床や壁面が暗色系なので家具類のカラーが目立つ。

この日は平日の13時過ぎ、ランチ時後半ということもあり、お客さんは6割程度の入り。今回は様子見で…

Img_7126_2
アイスティーを。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その4】Cafe Rin(カフェ リン) / 水戸" »

2016年11月 5日 (土)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その3】OMISE(オミセ) / 水戸


Img_7112_2
さて、日立から続いて次は水戸へ。春のリベンジも兼ねてはいるが、今回レンタサイクルがあることが判明し、まとまった時間を取って本格的に攻略することに。

まず向かったのは水戸市のシンボルのタワーがある水戸芸術館、その袂近くにある…

Img_7122_2
今回はOMISE(オミセ)、こちらでランチに。

Img_7113_2
入ると10席程度の小さく纏まった空間に白いイームズチェア、窓際のカウンター席はロッキングチェア。

Img_7115_2
ほぼ各テーブル脇には2口コンセントがあり、天井からはフィラメントの目立つ電球が吊るされ、センスの有る空間に仕上がっている。入って正面左手奥がキッチンになっており、トイレへ向かう奥の壁は濃青に塗られた壁面。

この日は平日の12時過ぎ、お客さんは先客で1組、今回は予定どおりランチ使いで…

Img_7118_2
デミグラスソースのパスタを(サラダとスープ付)。麺は太麺、器はほぼファイヤーキングで統一。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その3】OMISE(オミセ) / 水戸" »

2016年11月 2日 (水)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その2】CAFE. CREAM(カフェ クリーム) / 常陸多賀


日立駅をすぐさま折り返し、次に向かったのは一つ南の常陸多賀。

駅を降りてかつての繁栄をしのばせる駅前商店街を程なく行った角地にある古い平屋商店跡、

Img_7103_2
現在はシェアオフィスとなっている街角縁側 かどや、その中にある…CAFE. CREAM(カフェ クリーム)、2016年8月にopenしたカフェである。

Img_7105_2
お店自体はかどや内にあり、角地側に今回のカフェ、駅側にパン屋(森のパン工房)が入っており、その手前が半ば共用スペース的客席となる。主にテーブル席が10数席ほど。奥にはとなりのパン屋の古い焼き窯?が。

Img_7104_2
また、角地側にも大テーブル席が8席ほどあり、奥は別のオフィスといった構成。古い商店だが丁寧にリノベされておりこざっぱりした様子。

この日は平日の11:30頃、お客さんは地元の方がパラパラと、あと隣はタウン誌の取材撮影が丁度終わったところ。今回は様子見でCreamだけに…

Img_7106_2
クリームソーダを。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その2】CAFE. CREAM(カフェ クリーム) / 常陸多賀" »

2016年10月28日 (金)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その1】SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ) / 日立


Img_7095_2
この日は18きっぷの消化のために茨城方面を攻略、といっても北から常磐線を南下する方法で。まずは日立まで飛んで駅に隣接する有名な天空カフェ…

Img_7096_2
今回はこちら、SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)。カフェ自体は改札を出て右手(海側)ガラス張り通路の突き当り右手にある。

Img_7097_2
入ると正面にレジ、キッチンフロア前にエスプレッソマシンが置かれており、機種はRANCILIOCLASSE9(と思われる)。その背後にキッチンの区画があり、左手通路から奥へ。通路沿いに海側に面したカウンター席が6席ほど、3面ガラス張りの店内は約30席そこそこのデザイナーズチェアが織り交ぜられたテーブル席、そして窓からは…

Img_7098_2
崖地の上ということもあり、見事に太平洋が一望できるview。

この日は平日の10時半頃、お客さんは流石にまばら。今回は様子見で…

Img_7101_2
カフェラテを。豆は茨城といえば勿論SAZA COFFEEから。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その1】SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ) / 日立" »

2016年6月 9日 (木)

キッチンと海… / 勝田


Img_5268_2
この日は朝からひたちなかへ。丁度ネモフィラが例年より早く咲いていたということもあり、阿字ヶ浦まで行ってタッチアンドゴーして戻ってきたところ。さて、まずは勝田のカフェを…ということで選んだのはこちら。

場所は勝田駅の西、日立の勝田工場北側の廃線跡沿いを住宅街へ入ると暫く、平屋の青い一軒家が右手に見えてくる…

Img_5267_2
今回はこちら、キッチンと海…。入口はウッドデッキのテラス席脇から。

Img_5276_2
入ると天井を抜いた古い一軒家を真っ白にしたハコ。2区画に分かれ入ってすぐに作家さんのギャラリー的エリアが現れる。

Img_5270_2
そして正面突き当りにキッチン前のカウンター席が4席。壁には貝などが埋め込まれていたりと。

Img_5271_2
区画分けの壁の向こうにテーブル席が20数席ほどのやはりホワイトベースで纏められた清楚なハコ。

この日は平日の11:30頃、ランチ前ということもあり、お客さんは1組のみ。今回ランチは別の場所、と考えていたので様子見にて…

Img_5273_2
海のクリームソーダを。

続きを読む "キッチンと海… / 勝田" »

2013年5月 6日 (月)

【茨城中部カフェラリーシリーズ:その7】cafe R hana(カフェ アール ハナ) / 笠間


# 今回のカフェラリーシリーズも今回で最後

Img_4636_2
この日、午後に天気が荒れるということもあり雲行きも怪しくなってきて強風が吹き荒れる中、先のお店から先を急ぐことに(レンタサイクルの営業時間が17時までという点もあったが)。

再び丘を越えて笠間の市街地方面へ。場所的には笠間城と笠間稲荷神社の間あたり。旧街道の銀行の少し北側の並びのちょいと古めの商店に看板が出ているお店がある。

Img_4635_2
今回はこちら、cafe R hana(カフェ アール ハナ)。

Img_4638_2
入ると雑貨スペースが有り、右手を入って客席となる。フロア的には2段構成となり元商店だったハコを色濃く残す店内。手前側がテーブル席を中心としたフロアで18席程度。

Img_4640_2
そして奥は元居間だった雰囲気のハコにソファー席を中心としてだいたい8席そこそこといったところ。
奥ではお店の3周年イベントの準備のよう。

さて、今回は…
Img_4642_2
焼きプリンに、

Img_4641_2
R hana ブレンド。sweetsに合わせた苦味しっかり系。勿論うつわはこちらも笠間焼であろう。古商店なハコで1人マターリと。

続きを読む "【茨城中部カフェラリーシリーズ:その7】cafe R hana(カフェ アール ハナ) / 笠間" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・福生市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31