無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・大田区

2019年1月16日 (水)

cafe 634(カフェ634 (移転後)) / 洗足池


# 今年の新規分はチラホラあるのですが、もう少し後にして、昨年の残りをもうちょっと。
# ということで9月の話

元ネタは店主のinstagramから。建て替えて数年しか経っていない店舗を引き払って移転すると。場所は小出しに出ていた1枚の写真を頼りに、カフェGメンにより特定も完了。wktkして待っているとopenしたということなので早速。

場所は(個人的には懐かしい)夜カフェPがあった洗足池商店街、駅から南に下って程なく坂を登った途中にある麻地の暖簾がかけられた…

Img_6689_2
今回はこちら、cafe 634(カフェ634)、東銀座(第1期)→大森(建替のコーヒースタンド期)→東銀座(第2期)ときて、2018年9月22日に移転openしたお店である。

Img_6698_2
東銀座時代のスタイリッシュなハコとはうってかわって奥に長めのこじんまりとしたハコ。左手手前側から壁面に沿ってあの2Fのテーブルと椅子が12席ほど並ぶ。中程右手から奥にかけてレジとキッチンがあり、カウンター上のマシンは長らく丁寧に使われているLA MARZOCCOのFB/80。

そしてキッチン前に細長くカウンター席が5席ほど、といった構成。また右手側も1組ほど席は用意できるようだが、開店直後ということもあり焼き菓子類やお祝いの花で埋められていた状況。

この日はopen日ほどなくした土曜の14時頃、お客さんは話を聞きつけて後から2,3名ほど。ランチ終盤ということもあり10数分まってなんとか窓際の席にありつくことに。今回はお茶使いで…

Img_6695_2
カフェラテをチーズケーキを。このスタイルを見ると変わらぬ安心感、豆は以前と同じく両国のSingle Oさん(既訪)から。

続きを読む "cafe 634(カフェ634 (移転後)) / 洗足池" »

2018年9月 4日 (火)

【電車の見える喫茶店】珈琲専門店 カフェリア / 旗の台


# 1月下旬のネタ

Img_8645_2
地上側は昭和感漂う駅、池上線の旗の台。駅脇にFe分の高そうな喫茶店が以前からは確認していたが、今回やっと入店してみることに。

場所は旗の台の池上線北口改札出てすぐ正面、踏切脇にあるテナントの2Fに入る…

Img_8680_2
今回はこちら、珈琲専門店 カフェリア。お店へは右手の内階段を上がって2Fへ。

Img_8652_2
入ると年季はありながらも小奇麗に手入れされた三角形のフロア、南東側にキッチン前のカウンター席がいくつかあり、店主がサイフォンで淹れていく。

さらに中程で段差があり、中央に大テーブル席、窓際にテーブル席といった構成、全体で40席という比較的大きめのハコ。

Img_8679_2
そして窓からは予想どおり駅前と池上線を見下ろす風景。

この日は日曜の16時頃、お客さんは地元の方が2,3組。今回はお茶使いで…

Img_8654_2
チーズケーキと紅茶と。確かコーヒー豆は行灯からKEY COFFEEだったはず。

続きを読む "【電車の見える喫茶店】珈琲専門店 カフェリア / 旗の台" »

2018年2月28日 (水)

Cafe Slik(カフェ スリック) / 蒲田


9月下旬の土曜に蒲田方面へ。まずは古風なマンションの中にある有名カフェ…と思ったら中で想定以上のお客さんが待っていたのでここはパス。続いて呑川を渡って蒲田小学校のちょっと北にあるアパートの1Fに入るお店へ。そのお店とは…

Img_5117_2
今回はこちら、Cafe Slik(カフェ スリック)。

手前に広いエントランスとテラス席を少々擁する。

Img_5118_2
入口入ると左右にテーブル席が6席ほど、正面奥にカウンター席が2席あり、中央のコンセントは使用可能。右手奥にカウンターとキッチンがあり、床はコンクリ打ちっぱなしながらもカウンター周りは黒と濃紺をベースとした配色で落ち着いた雰囲気。脇のガラスケース内には数々のシフォンケーキが並べられる。

この日は9月下旬の土曜の14時近く、お客さんは他に1名程度。今回はやはりウリのシフォンケーキというところでお茶使いに。

Img_5122_2
プレーンのシフォンケーキを、しっとり感感じる生地、ソースはベリーソースで。

そしてドリンクはちょいと色モノを…

Img_5120_2
マローカルピス(カルピスにハーブティーを加えた(?)もの)を。

続きを読む "Cafe Slik(カフェ スリック) / 蒲田" »

2018年1月13日 (土)

珈琲亭ルアン / 大森


# 今回は小ネタ

2017年8月の青海のカフェに行った際の続き。海底トンネルを通るバスで大森に抜けて駅東口の南の方へ。最終目的地はぬこづくしなカフェの再訪なのだが、その前に隣の有名喫茶店が開いていたのでちょいと立ち寄り。そのお店とは…

Img_3079_2
珈琲亭ルアン、言わずと知れた大森を代表する喫茶店である。

Img_3084_2
お店自体は南北に長く、入ってすぐキッチンがあり、その奥に喫茶店らしいモケット革張りのテーブル席がずずーっと。突き当り奥に階段があるようで、全体で80席と見た目以上の大箱。一部のテーブル席はコーヒー豆がディスプレイになっているガラステーブルだったりといった構成。

この日は平日の19:30頃、お客さんはL/O近くだが奥に集団客が居るようでえらく声が聞こえてくる。手前にはご年配の常連さんが。今回は様子見で…

Img_3081_2
ふつーにアイスコーヒーを。

続きを読む "珈琲亭ルアン / 大森" »

2018年1月 2日 (火)

カフェと囲碁 ひだまり / 長原


Igo_hidamari_01
元ネタは確か散歩の達人かxx経済新聞から。池上線沿線の商店街内に囲碁カフェがあるとのこと。ゲーム系カフェはいくつか聞くものの、意外としつらえが良いようなのでとある日の機会に合わせて。

場所は池上線の地下駅、長原。駅を出て南側の商店街に出ること、程なく角地の商業ビルの2Fにある…

Igo_hidamari_02
今回はこちら、カフェと囲碁 ひだまり、2017年5月23日にopenした、カフェと囲碁とお酒が楽しめるお店である。

Igo_hidamari_08
入ると南北に長い明るいスッキリとした店内、右手窓際に添ってテーブル席がずら~っと8組ほど、テーブル下引き出しには碁石が用意されており、対局出来るようになっている。キッチンは左手のちょっと高台にあり、全体を見渡せる形に。

Igo_hidamari_03
そして奥の角側にローテーブル席が4組8席ほど。こちらも碁石はセッティングされているが、cafeらしさはぐっと上がる。

この日は土曜の17時近く、お客さんはご年配の方が2,3組ほど対局中、BGMは碁石を打つ音と時々ジャラジャラと石を集める音。今回はお茶使いで…

Igo_hidamari_06
囲碁ぜんざいを、なるほど、お団子が白黒なのな。

続きを読む "カフェと囲碁 ひだまり / 長原" »

2017年10月11日 (水)

伊藤珈琲店 / 大岡山


# 今回は小ネタ

この日は土曜の午後から目黒線界隈へ。大岡山に渋めの喫茶店があるということでそちらに。

場所は駅北口の商店街の一本西側の細い路地、MIKAWAYA ONLINE(既訪)の角を入ってmiso汁工房(旧ロジの木)のちょっと先に「珈琲」の行灯が出ているお店が。

Img_1381_2
今回はこちら、伊藤珈琲店、地元では有名な老舗喫茶店である。

Img_1385_2
入ると薄暗い店内に正面から奥にかけてテーブル席が10席そこそこ、右手にキッチン前のカウンター席が6席ほどと喫茶店らしい纏まり様。

この日は土曜の16時頃、お客さんは常連さんが1人、店主(ご夫人)とご近所話が延々と。今回は様子見で…

Img_1382_2
ブレンドの中煎りを。豆は萩の珈琲?から。ドリップはメリタかカリタの透明ドリッパー&ペーパー。まろやかとは書いているけど結構ビター系のしっかりと淹れたテイスト。

続きを読む "伊藤珈琲店 / 大岡山" »

2017年1月24日 (火)

yohak(ヨハク) / 西馬込


元ネタはいつもお世話になっておりますパフェ部長からの頂きネタ。Vでのケーキ会で「西馬込ってどこですか?」と振られた話から、カフェ不毛の地、西馬込にカフェが出来たということ。

翌日部長が行かれて曰く「これはヤバいですよ」と宣うので、写真を見てもこれは来るなと感じた次第、しかも豆が三茶の「月」に居られた方の豆だということで一挙に優先順位が。場所の奇特さからもあり時間が出来たことからスクランブル。

場所は都営浅草線の西の終点、西馬込。地上に出て第一京浜を少し南に、公園通りの商店街に入って暫く歩くと、オーニングがあったような跡に観葉植物を吊るした、周りとは一線を画すシュッとした出で立ちのお店が現れる。

Img_8104_2
今夏はこちら、yohak(ヨハク)、2016年12月にopenしたカフェである。

Img_8105_2
入るとタイル地の床に灰色の壁面、テーブル席が20席ほどの客席、奥にレジがあり、その後ろにキッチンといった構成。ハコも飾らずそれでいてセンスの良い天井高めの空間。

この日は平日、といっても年末の昼過ぎ、お客さんは早速と言うか4,5組ほど居られ写真もこれぐらいが手一杯。今回は様子見で…

Img_8109_2
りんごのタルトとコーヒーを。豆は元moon factory coffee(Tさんが店主だった時代)に居られた福岡の珈琲花坂(未訪)さんから、ドリップはハリオV60+ペーパー。花坂さんらしい深煎りのちょいとクセのあるテイスト。

続きを読む "yohak(ヨハク) / 西馬込" »

2017年1月11日 (水)

柴猫軒 / 大森


元ネタはいつもネタにさせて頂いております例の内装業者さんのblogから。大森に新規openするカフェを手がけられたとのこと。ということで最後はこちらに向かうことに。

場所はJR大森駅東口から南へ3,4分ほど、有名喫茶店R(未訪)の南隣にクリーム色の壁面と紅白のオーニングの真新しいお店が1軒…

Img_7947_2
今回はこちら、柴猫軒、2016年12月にopenしたお店である。

Img_7948_2
入ると端材辺×裸電球というK+十八番のインテリア、壁面はちょっと緑がかったクリーム色に猫グッツがあちこちに散りばめられた店内。カウンター席が左手窓際とキッチン周りに8席ほどあり、右手にテーブル席が10席少々といった構成。

カウンター前にはお茶、お食事、お酒もということもあり、ワインのボトルが並べられる。

この日は土曜の16時前、お客さんは2人ほどでマターリとした商店街の夕方。今回はラリーの最後ということもあり、おとなしく…

Img_7949_2
フルーツカクテル(フルーツティー)。カップはティーカップがあったのだが、よくよく見たらネタになりそうなカップを選ばせてもらい、ぬこぬこに。

続きを読む "柴猫軒 / 大森" »

2017年1月 4日 (水)

hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川) / 多摩川


元ネタはkibi cafe(現コマグラカフェ(後日掲載予定))の店主から。お知り合いの方の動物病院×カフェが多摩川に開店すると。ということで場所柄訪問する機会がなかなかなかったのだが、今回田園調布のお店訪問に合わせて向かうことに。

場所は東横線・目黒線の多摩川駅の西側すぐ、多摩川台公園との間に挟まれた細い住宅地にある賃貸マンションの1Fに入る…

Img_7812_2
今回はこちら、hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川)、2016年10月5日にopenした地下に動物病院を擁するカフェである。

すぐ正面にウッドデッキ、takeout用のカウンターを設ける。マシンはLA MARZOCCOLINEA Classic

Img_7814_2
キャッシュオンスタイルを取るようなので、先にオーダーを済ませて店内へ。1Fはカウンター内のキッチン裏に10席ほどのテーブル席。

そして左手の階段から地下へ降りると、

Img_7815_2
ドライエリア脇に半個室的ソファー席があり、その脇から奥にかけても壁面に沿ってぐるりとソファー席が20席ほど。

Img_7818_2
B1Fは左手側が動物病院のエリアとなっており、勿論ペット連れでもOKといったスタイル。セミナーも開けるよう余裕のあるスペース。

この日は土曜の15時頃、お客さんは奥にワンコ連れで2組ほど。今回は勿論カフェ使いの様子見なので…

Img_7816_2
カフェラテを、カップは結構大きめ。豆は長崎雲仙の(おそらく)みほし焙煎珈琲製造所(新宿NEWoMAN→目黒のMINEDRIP COFFEEの運営元)から。

続きを読む "hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川) / 多摩川" »

2015年11月 3日 (火)

Perch Coffee(パーチコーヒー) / 大森


元ネタはcafe634のスタッフさんから聞いた話。かつてcafe634の建替え中に大森でコーヒースタンドをやっていた(既訪)のだが、再び大森にコーヒースタンドを開くと。場所は以前よりかなり駅に近づいた大森のジャーマン通り沿い。wktkしているとopenしたということなので早速開店日に新代田から環七で大森までワープして凸。

場所は大森山王口からジャーマン通りを西へ12分ほど、環七の馬込銀座交差の1つ東側の信号機のある交差点の北側の斜面にあるビルの1Fに入る…

Img_2643_2
今回はこちら、Perch Coffee(パーチコーヒー)、2015年9月20日にopenした東銀座のCAFE634(既訪)の2号店である。

Img_2648_2
入ると634らしいシンプルで洗練されたハコ、右手に4人がけボックスシートが1組、左手窓際にカウンター席が3席ほど、その奥にテーブル席、一番左手奥に5人がけのソファー席、正面奥にキッチン前のカウンター席が4つといった構成。キッチン前のカウンターにあるマシンはLA MARZOCCOLinea Classic1連。

この日は開店日の12時半頃、お客さんは3組ほどなので写真はこの程度が手一杯。今回は駆けつけ一杯ということで…

Img_2645_2
やっぱり、ラテを。わりとビター系テイスト。

続きを読む "Perch Coffee(パーチコーヒー) / 大森" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 cafe・港区(東京都) cafe・中央区 cafe・新宿区 cafe・渋谷区 cafe・品川区 cafe・大田区 cafe・目黒区 cafe・世田谷区 cafe・中野区 cafe・杉並区 cafe・練馬区 cafe・豊島区 cafe・板橋区 cafe・文京区 cafe・北区(東京都) cafe・台東区 cafe・荒川区 cafe・江東区 cafe・墨田区 cafe・足立区 cafe・葛飾区 cafe・江戸川区 cafe・武蔵野市 cafe・三鷹市 cafe・小金井市 cafe・国分寺市 cafe・国立市 cafe・立川市 cafe・調布市 cafe・狛江市 cafe・府中市 cafe・稲城市 cafe・多摩市 cafe・西東京市 cafe・東久留米市 cafe・清瀬市 cafe・東村山市 cafe・小平市 cafe・日野市 cafe・八王子市 cafe・青梅市 cafe・羽村市 cafe・福生市 cafe・町田市 cafe・宮城県 cafe・山形県 cafe・福島県 cafe・茨城県 cafe・栃木県 cafe・群馬県 cafe・埼玉県 cafe・千葉県 cafe・横浜市(中心部) cafe・横浜市(北部) cafe・横浜市(西部) cafe・川崎市(南部) cafe・川崎市(北部) cafe・川崎市(中部) cafe・神奈川県(県央部) cafe・神奈川県(湘南地区) cafe・神奈川県(西部) cafe・神奈川県(鎌倉市) cafe・神奈川県(三浦半島地区) cafe・山梨県 cafe・長野県 cafe・静岡県 cafe・岐阜県 cafe・名古屋市 cafe・三重県 cafe・滋賀県 cafe・京都市 cafe・京都府下 cafe・大阪市(北区) cafe・大阪市(中央区) cafe・大阪市(西区) cafe・大阪市(天王寺区) cafe・大阪市(その他) cafe・大阪市外 cafe・神戸市 cafe・兵庫県(阪神間) cafe・兵庫県(明石市以西) cafe・奈良県(北部) cafe・奈良県(中部) cafe・和歌山県 cafe・岡山県 cafe・香川県 cafe・その他 cafe・福岡市内 「元」cafe化 閉店済cafe グルメ・クッキング 鉄カフェ

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31