無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・静岡県

2017年2月 9日 (木)

Marnie's Coffee Roasters(MARNIE’S COFFEE&CAFE)(マーニーズ) / 日吉町(静岡)


大晦日の大移動の続き。さて、そそくさと名古屋を後にして東海道線をひたすら東へ。途中静岡で前回のラリーシリーズに未訪だったお店が15時まで開けているということでなんとか行程にねじ込むことに。

Img_9535_2
最寄り駅は静鉄の日吉町、駅から鷹匠中央通りを北に上り3,4分ほど、通り沿いのビルの間にちょこんと壁面から出ている看板が。


Img_9536_2
今回はこちら、Marnie's Coffee Roasters(MARNIE’S COFFEE&CAFE)(マーニーズ)。

Img_8246_2
入ると奥に長いハコ、左手にカウンターがあり、手前のガラスケースにはbakedのsweetsが入り、中程に瓶に入った豆が5種類ほど並ぶ。一方、右手側は壁面に沿って2席ほどイームズチェアが並び、その奥にフジローヤルの小さな焙煎機が鎮座する。

Img_9540_2
カウンター奥のマシンはSIMONELLIのAppiaかな。客席はその奥にあり、こちらもイームズチェアで統一された12席ほどのテーブル席。

この日は大晦日の14時前、年末モードということもありfood系はなく、年の瀬のご挨拶を兼ねてお客さんが頻繁に訪れる様子。今回はランチを飛び越してやむを得ずsweets使いで…

Img_8249_2
カフェラテとシフォンケーキを。コーヒーはかなりのビター系。

続きを読む "Marnie's Coffee Roasters(MARNIE’S COFFEE&CAFE)(マーニーズ) / 日吉町(静岡)" »

2017年1月17日 (火)

【静岡カフェラリーシリーズ2016-2:その1】BLITZ COFFEE(ブリッツ) / 入山瀬(富士市)


# そろそろ昨年末の遠征シリーズを

今季の冬の18シーズンに入った頃、日取り上月曜に日帰り遠征に行くこととなり、候補を探していたのだが暫く行っていない山梨が月曜はほぼ全滅ということで今回は静岡東部を重点的に攻略。


Img_8060_2
まずは富士から身延線で北上、富士の山裾をうねうねと上りながら着いたのは中程の入山瀬、そこから北東へ歩くこと10分ほど、街道と川が交差する脇に黒く四角い建物が。

Img_9112_2
今回はこちら、BLITZ COFFEE(ブリッツ)。1Fの大半は駐車場になっており、お店自体は中階段を上がって2Fへ。

Img_8063_2
階段を上がると南北に長いハコ、正面すぐにガラスケースに入った豆が並べられた上にレジがあり、左手ガラス向こうにラッキーロースターの焙煎機が置かれた焙煎室が。

そして奥に続いてキッチンとカウンターが並列に伸びる構成。カウンター上のマシンはLA MARZOCCOStrada EP。梱包の木箱も上手く活かしてカウンター側面に貼り付けてある。

Img_8062_2
客席はカウンターの向かいから奥にかけて板張りの床に30数席と比較的キャパのあるハコ、奥はチャーチチェアのテーブル席で、一番奥にはグランドピアノがあり、ライブも出来るような構成。

そして西側(川側)は川の崖上となっており、テラス席が長く構成される。そしてコチラの一番のウリ…

Img_8064_2
そう、窓から富士山が斜め角度で望めるのである。

この日は平日の9時過ぎ、お客さんは1組のみ。今回は朝ごはん使いで…

Img_8066_2
トーストモーニングのセットを(注:ドリンクはあえてラテでお願いしたが、フツーのコーヒーだとおかわり自由)。これで\540とは素晴らしい。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2016-2:その1】BLITZ COFFEE(ブリッツ) / 入山瀬(富士市)" »

2016年10月25日 (火)

【静岡カフェラリーシリーズ2016:その3】芝町カフェ / 三島


Img_6888_2
しぞーかシリーズの続き、といっても今回の新規開拓はコレが最後。静岡市内はいくつかのお店が定休日だったこともあり、三島駅南口の某店を…と狙ったものの夏休みに突入しており…onz

そしてもう1つの候補として選んでおいたお店に向かうことに。場所は駅北口から線路沿いに熱海方面に歩くこと3分ほど、JRを南北に抜ける道の交差点のすぐ近くの奥まった一軒家…

Img_6529_2
今回はこちら、芝町カフェ。入口は左手から。

Img_6893_2
入ると南北に長い店内、和系のテイストを彷彿とさせる空間、東側の棚には針金細工等が飾られ、一番奥のカウンター周りを暗くした構成が引き締まり感を感じさせる。席数は左右にテーブル席が12、奥のキッチン手前のカウンター席が4席といった構成。

この日は8月後半の平日の15時頃、お客さんはご近所のご年配の方々が2組ほど。今回はお茶使いで…

Img_6891_2
ほうじ茶とほうじ茶のセットと。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2016:その3】芝町カフェ / 三島" »

2015年9月21日 (月)

【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川)


Img_2223_2
さて、先のお店から続いて、かねてからInstagramのフォロワーさんから何度となく拝見させていただいたお店を。目指すお店は隣駅なのだが、天浜線は1時間に1本、隣駅まで歩いて20分ほどなので森街道を北西に歩くことに。

最寄り駅はその隣駅のいこいの公園、東側を平行して走る森街道沿いの交差点角にwillcomのアンテナと共に白い板張りの一軒家が。

Img_2225_2
stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ)、2014年2月に現在の場所に移転したセレクト文房具店&カフェである。

Img_2226_2
入口入るとすぐ左手に多数のショップカード、先の内扉を入ると階段周りにセレクトされた文房具の数々がダークブラウンの棚に整然と並べられる。

そして一番奥の窓際にカウンター席が6席、左手奥にキッチン、左手手前側に顕微鏡の置かれたちょっとした実験室っぽいディスプレイをした部屋があり、その奥に個室っぽい4席ほど部屋が1つといった、いわば「暗」をイメージしたかのような雰囲気。

そして2Fへ上がると…

Img_2230_2
白い壁面に東西2面窓の明るいフロアに天井から裸電球を下ろし、階段上のカウンター席が2つ、テーブル席が6席といった凛とした空気が漂うハコ。

そして写真右手の奥には…

Img_2232_2
左手に本棚があり、その裏にこれまた個室っぽい4席ほどのローテーブルの部屋が1つといった構成。

この日は平日の日の開店一番乗り、今回はランチ使いで…

Img_2235_2
今回はスープセットで。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川)" »

2015年9月20日 (日)

【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川)


Img_2215_2
さて、先のお店からちびまる子ちゃんな電車に乗りつつ、再び東海道線に復帰して更に西を目指す。今回は浜松の手前、ちっちゃな城が見下ろす掛川で天竜浜名湖鉄道に乗換。というのも天浜線沿線は何かと良質のカフェがあることをInstagramのフォロワーさんのpostでいくつか確認しており、奥の方(通称天浜西線)まで行くと駅カフェまであるのだが、今回は近場をとりあえず。

Img_2210_2
最寄り駅は掛川から3つ進んだ駅舎とホームが登録有形文化財指定を受けている天竜浜名湖鉄道の桜木、何故か改札でアソパソマソが出迎えているが、それを横目に森街道に出て東へ歩くと程なく現れるお店…

Img_2213_2
今回はこちら、自家焙煎珈琲豆 シロネコ

Img_2216_2
入るとすぐ左手にカウンターがあり、KONOやKaritaのペーパーとともにドーナツドリッパーが3つほど並ぶ。さらにその右手の上に豆の種類が書かれた黒板が。その手前に学校の机椅子等で構成されたカウンター席が2つほど。

Img_2217_2
客席はさらに正面と左手に古家具で構成されたカウンター席とテーブル席が4席ほどといった構成。一番奥には作家さんの衣料が飾られてあったりと。

この日は平日の11時過ぎ、お客さんは他に外回りっぽい常連さんが1人といったところ。今回頂くは勿論…

Img_2221_2
黒猫ブレンドを、深い甘苦系。

さらに今回は…

Img_2220_2
マンゴーシロップのかき氷を。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川)" »

2015年9月19日 (土)

【静岡カフェラリーシリーズ2015:その1】洋菓子喫茶 富士 / 新清水・清水


# 今回から夏休み期間中のラリーシリーズです…
Img_2204_2
元ネタは甲斐みのりさんの富士山本から。静岡攻略のネタとしていろいろと集めている最中にカフェラリーの空白域にちょいと気になったお店が。そういえばしずてつも未乗だし、ということで18きっぷで西へ向かう途中に清水で途中下車。

最寄り駅は静岡鉄道の新清水だが、今回は清水銀座商店街を南へ、そして東海道線沿いを西へ歩くこと7,8分ほど。歯抜けになった商店街の1軒の喫茶店がこちら…

Img_6874_2
今回はこちら、洋菓子喫茶 富士。右側のガラスケースは洋菓子、すなわちケーキが並べられる。この日は朝イチでの突撃なのでお店のマダムはせっせと準備中。入口は左から。

Img_2199_2
入るとダークブラウンの壁面にレトロなペンダントライト、右手手前から中ほどにかけてキッチン前のカウンターが6つほどあり、左手にBOXシートの4人がけテーブル席が4組ほど。

Img_2203_2
カウンター席の奥に衝立となるように漫画本がぎっしりと詰められた本棚があり、その奥に中庭に面したテーブル席が16席ほどといった構成。

この日は平日の9時前、後から年配の女性を車で連れてきた常連さんが1組といったところ。今回はモーニング使いで…

Img_2201_2
モーニングのセットを。ナプキンの絵柄の凝りようが泣かせる。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2015:その1】洋菓子喫茶 富士 / 新清水・清水" »

2015年2月12日 (木)

HUG COFFEE(ハグコーヒー) 本店(両替町店) / 静岡


年始のUターンの途中下車、静岡編の続き。先にA面で上げたお店から続いて、有名ロースターi(こちらは豆売りtakoutのみなので割愛)に寄った後、静岡界隈で幾つかチェーン店を持つコーヒースタンドの本店の方へ。

Img_9613_2
場所は静岡の城下町、両替町通りの西の方、古風なマンションの1Fにやたら目立つファザードを見せるお店が。

Img_9618_2
今回はこちら、HUG COFFEE(ハグコーヒー)の本店(両替町店)。

Img_9615_2
入るとすぐに手前から奥にかけてカウンターがあり、聳えるマシンはLA MARZOCCOのFB/80。入って右手側が客席となり、マシン脇のカウンター席が4つほど、テーブル席が16ほどといった構成。ちょっと暗めのハコにwoodyな要素を加えたハコ。

お客さんはあんちゃん系が多いかと思いきや、意外とサラリーマンのおっちゃん連中とか年齢層を問わない。今回頂くは勿論…

Img_9616_2
ラテを。大分ミルキーシフトしたテイスト。

続きを読む "HUG COFFEE(ハグコーヒー) 本店(両替町店) / 静岡" »

2014年12月10日 (水)

【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その4】Meyci(メイシー) / 三島(三島田町)


Img_8799_2
さて、先のお店から三島に戻りつつ、途中気になるお店を少々。目指すお店は三嶋神社の門前町なので三島田町で降りて、てくてくと市役所脇を過ぎて三嶋神社まで。

その大鳥居の前の道を挟んで反対側にあるモール的な、大社の杜みしま。今回はその1Fに入るカフェ…

Img_8800_2
Meyci(メイシー)、運営は三島の某ホテルの模様。というのもかつて笹塚にあったカフェに居られた方が店長らしい。

Img_8801_2
入口手前にテラス席が2組ほどあり、入るとすぐ左手にLA MARZOCCOFB/80(ホワイトカスタムカラー)が鎮座する。正面はカウンターでキャッシュオンデリバリースタイルをとる。

Img_8802_2
そして右手にこじんまりとテーブル席が4つとカウンター席が3つといった構成。

この日は平日の夕方近く、営業時間も終盤ということもあり、お客さんもまばら。今回はお茶使いで…

Img_8803_2
フツーにラテを。

続きを読む "【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その4】Meyci(メイシー) / 三島(三島田町)" »

2014年12月 9日 (火)

【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その3】irodori(イロドリ) / 伊豆仁田(函南町)


# 今回は写真多め
Img_8786_2
元ネタは北鎌倉のお気に入りにしている線路脇のカフェM(最近行ってないなぁ…)に置かれていたショップカードから。西伊豆になかなか雰囲気の良いsweetsカフェがあるとのこと。パフェ部長からもその良さは散々聞かされていたところだったが、やーっとのことで今回の予定に組み入れることに。

先のお店から自転車を返却して、長泉町のお店に向かったところ…(10月から土日のみ営業)休みと…onz。気を取り直して三島までてくてく。

Img_0952_2
ちょうどタイミングよく遜色特急が来たのでコレに乗って(というのもいずっぱこ内のみの乗車は特急料金不要)、今回のメインターゲットへ。最寄りはこの電車は止まらない伊豆仁田。

駅を出て線路沿いに南へ歩くこと程なく、左手に日本家屋の料亭かと見紛う程の丁寧なしつらえをした門構えのお店が1軒…

Img_8778_2
今回はこちら、irodori(イロドリ)。

Img_8779_2
お店は門をくぐって奥の玄関から。庭の手入れがよく、程よく紅葉の紅葉が。

Img_8793_2
引き戸をガラガラ~と開けると普通の日本家屋の玄関、その正面奥にケーキが並べられたガラスケースとレジ。店内へは靴を脱いでお邪魔します…。

Img_8787_2
右手はアンティーク部屋というべきであろうか、脇にアンティーク小物がガラスケースの中に入って販売されており、窓際のローテーブルの席とテーブル席合わせて8席ほど。

Img_8792_2
左手の間はチャーチチェア等で構成されたテーブル席でだいたい20席ほど。右手の襖裏の廊下側にも席が若干数ある。家具類は洋モノが多めなのだが、落ち着きぶりが日本家屋と意外とマッチする雰囲気の良さ。

Img_8782_2
このフロアのキッチン側には焼き菓子やジャムが並べられる。

この日は金曜の14時半頃、ランチのお客さんも一波引いて、(奇跡的に)1組だけという状況。今回は窓際の席に座らせてもらって…

Img_8789_2
クリームチーズパイを。お値段高めだがそこんじょらにあるケーキの1.5倍はある大型仕様。

続きを読む "【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その3】irodori(イロドリ) / 伊豆仁田(函南町)" »

2014年12月 7日 (日)

【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その2】weekend books(ウィークエンドブックス) / 大岡(沼津)


Img_8766_2
元ネタはどっかのショップに置かれていたポストカードから。沼津に雰囲気の良さ気な書店があるとのことで、気にはしていたが、Instagramのフォロワーさんが訪問された際に喫茶コーナーがあることが判明。そんなこともあってちょいと(?)寄ってみることに。

先のお店からちゃりんこをかっ飛ばすこと3.5km程度の15分ほど、御殿場線をくぐり、東海道線を渡り、辿り着いたのは…

Img_8763_2
エントランスの広さからして元何かの事務所っぽい跡に入る、weekend books(ウィークエンドブックス)。一応最寄り駅は御殿場線の大岡。

Img_8765_2
入ると正面から左手奥に掛けて絵本系、暮らしまわり系、芸術系に文学系といったジャンルの古書が整然と並ぶ。左手奥はギャラリーとなっている様子。右手奥に年季の入った家具のカウンターがあり、そちらがレジとちょっとしたキッチンとなる。

そして問題の喫茶コーナーだが…

Img_8764_2
# 逆光で雰囲気がなかなか出ないのだが

入ってすぐ右手にぽつーんと8畳ぐらいの区画だけウッドデッキと板張りの壁面に、チャーチチェアとアンティーク家具で構成された客席が3つといったシンプルなもの。天井から裸電球を落として、ここだけ切り取るとなかなか雰囲気は良さ気。


さて、今回はお茶使いで…

Img_8768_2
カフェオレを。豆はおそらく静岡の鳥仙珈琲から(と推察)。

続きを読む "【静岡東部カフェラリーシリーズ2014:その2】weekend books(ウィークエンドブックス) / 大岡(沼津)" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・東久留米市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・福生市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31