無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・その他

2017年6月30日 (金)

2017年上半期総括

6月も末になりましたのでいつもの上半期まとめを。

・波カフェ部門(93店(うち移転1、閉店1))
1 JOURNAL(つくば 記事準備中)
  もう1つのつくばの顔、芝生の街を代表するかのような2つ屋根の田舎カフェ。

2 AG Cafe(宇都宮 記事)
  宇都宮の丘の上にあるsweetsが秀逸なカフェ。

3 珈琲館くすの樹(武蔵境・田無 記事)
  玉川上水沿いのロードサイドなログハウス老舗喫茶店。

4 庭の家のカフェ ひだまり(千石 記事準備中)
  千石の住宅街の旗竿地の奥にあるほのぼの一軒家カフェ。

5 珈琲美美(大濠公園・六本松 記事準備中)
  九州におけるネルドリップの聖地。波ありだったのは想定外。

次点:ROUTE BOOKS(移転後 上野)、HEART'S LIGHT COFFEE(神泉)

後半は非波カフェを。

続きを読む "2017年上半期総括" »

2017年1月 2日 (月)

2016年総括

あけましておめでとうございます。

2016年カフェの総括編です(31日まで動き回ってた結果がこれだよ!)。

◯波カフェ(160店)

1 Tronc(流山 記事)
  呉服屋の奥の古納屋に繰り広げられる地元食材を基本とした芸術的sweets。店主の体調もあり夜営業は短縮されたものの、その名声から難易度の上がった人気の1店。

2 栞日(松本 記事)
  松本が誇るブックカフェ。息を飲む本屋らしくないインテリアの2Fは是非その目で。

3 COMMA,COFFEE(田無・ひばりヶ丘 記事)
  ひばりヶ丘団地のコミュニティスペースを兼ねる、この界隈では貴重な1店。最近グループ店舗が渋谷や三軒茶屋にも進出した模様(どっちも訪問済)。

4 Cafe Amnos(八王子(中野町)記事)
  八王子の奥の難所系二郎系ラーメンとは正反対を行く2Fの古民家空間カフェ。

5 ソラ珈琲&食堂ヒュッテ(矢部 記事)
  横浜線沿いの普段使いの街の山小屋、というか商店兼住宅リノベカフェ。

続いて非波カフェを。

続きを読む "2016年総括" »

2016年12月30日 (金)

2016年下半期総括

12月も末になりましたのでいつもの下半期まとめを。(ってまだ11月分も全部上げきってないのですが…)

・波カフェ部門(88店)
1 栞日(記事)
  松本が誇るブックカフェ。2Fのフロアインテリアセンスは流石というか。波+電源あり、さらにオオヤコーヒというラインナップもポイントup。

2 Chick - Flick Bake(記事)
  西武池袋線沿線の救世主。最近のトレンドであるbaked sweetsに強みをもつと思いきや、パンケーキもバーガーもやるカフェ。

3 Cafe Amnos(記事)
  二郎系ラーメンとは正反対を行く2Fの古民家空間カフェ。難所故に落ち着き感良し。

4 ocio Healing space&Cafe(掲載予定)
  コメダ珈琲の斜め向かいにある地元本屋併設カフェ。親父本屋、息子カフェ、と地域に寄り添う感が良い。

5 LiLo Coffee Roasters(記事)
  心斎橋を代表するフレンドリーカフェ、お店で盛り上がりは見せるものの3波特有業界内のウェイウェイ感も薄く、訪れる方すべてに対しwelcome感を感じる1店。

次点:BRUCKEShirokane Loungemy little happinessCoffee SecondCafe delierfiltopierre

続きを読む "2016年下半期総括" »

2016年6月30日 (木)

2016年上半期総括

6月も末になりましたのでいつもの上半期まとめを。

・波カフェ部門(70店(うち移転1))
1 Tronc(流山 記事)
  呉服屋の奥の古納屋に繰り広げられる地元食材を基本とした芸術的sweetsは夜でも行く価値あり。

2 COMMA,COFFEE(田無・ひばりヶ丘 記事)
  ひばりヶ丘団地のコミュニティスペースを兼ねる、この界隈では貴重なリノベカフェ。

3 ソラ珈琲&食堂ヒュッテ(矢部 記事)
  横浜線沿いの普段使いの街の山小屋、というか商店兼住宅リノベカフェ。

4 HOSANNA CAFE(三鷹・吉祥寺 掲載予定)
  吉祥寺の西の端、五日市街道沿いのオオヤコーヒが頂けるボタニカルな波+電源カフェ

5 B's Cafe(川口元郷 記事)
  川口界隈では貴重なラテアートが美しい川口本郷のスイーツカフェ。

次点:ayubovan!(千駄木)、crann(上板橋)

続きを読む "2016年上半期総括" »

2015年12月31日 (木)

2015年総括

2015年カフェのまとめ(かなり手抜きです ^-^;)。

◯波カフェ(171店)

1 umie(高松 記事)
  今年狙ってだけ行った甲斐のあった文句なしの倉庫カフェ。

2 古民家カフェ 蓮月(池上 記事)
  ここ近年最大の都内の古民家、というか元蕎麦屋の歴史遺産の価値がある古商店物件カフェ。本開店早々人気店に。

3 Natural Ingredients Cafe NOIE(千葉ニュータウン中央 記事)
  印西の田舎のデザイン会社が提供するこじんまりとしながらも良いセンスの古民家リノベカフェ。

4 DIXANS(水道橋・神保町 記事)
  雑居ビル街の倉庫を上手くリノベしたダークかつセンスの良いPatisserieとコーヒーのお店。

5 noco bakery cafe(二俣尾 記事)
  青梅の奥の吉川英治記念館近くにある元家具工場跡のベーカリーカフェ。パンもさることながら、コーヒーは青梅の名店、ねじまき雲という点がポイント高し。


続いて非波カフェを。

続きを読む "2015年総括" »

2015年12月30日 (水)

2015年下半期総括

さてさて、2015年が終わりそうなところでまだ約40店分書き残しが(ぉぃ)あるのですが、とりあえず毎度恒例の下半期総括をやっておきます。

◯波カフェ(83店)

1 古民家カフェ 蓮月(池上 記事)
  ここ近年最大の都内の古民家、というか元蕎麦屋の歴史遺産の価値がある古商店物件カフェ。本開店早々人気店に。

2 noco bakery cafe(二俣尾 記事)
  青梅の奥の吉川英治記念館近くにある元家具工場跡のベーカリーカフェ。パンもさることながら、コーヒーは青梅の名店、ねじまき雲という点がポイント高し。

3 CONNEL COFFEE(青山一丁目 記事)
  草月会館の2F西側に入る目黒のSWITCH COFFEEの2号店。あの反射する店内と隣の高橋是清翁記念公園の緑とのマッチングは誰が撮っても絵になる空間。

4 LiLiBET(池尻大橋 記事)
  三宿カフェ通りから少し東に入った英国系紅茶カフェ。コーヒー推しの池尻大橋界隈にあって頑張って欲しい1店。

続いて非波カフェを。

続きを読む "2015年下半期総括" »

2015年6月30日 (火)

2015年上半期総括

さてさて、2015年も半分が終わりそうなところで、まだ6月分がほとんど書けていない状態なのですが、毎度恒例の総括をやっておきます。

◯波カフェ(87店)

1 umie(高松 記事)
  今年狙ってだけ行った甲斐のあった文句なしの倉庫カフェ。

2 Natural Ingredients Cafe NOIE(千葉ニュータウン中央 記事)
  印西の田舎のデザイン会社が提供するこじんまりとしながらも良いセンスの古民家リノベカフェ。

3 DIXANS(水道橋・神保町 記事)
  雑居ビル街の倉庫を上手くリノベしたダークかつセンスの良いPatisserieとコーヒーのお店。

4 Timmuny.(箱根湯本 記事)
  観光地らしくない良さを備えたカリモク60が似合う箱根を代表する落ち着いたカフェ。

5 Suke6 Diner(浅草 記事)
  駅近ながらもリノベ感とパンを上手く絡めるエピエリ系カフェ。foodに関してもレベルは高い。

6 HUG CAFE(妙蓮寺 記事)
  地元不動産店と谷保のやまもりカフェとのコラボによる一軒家カフェ。Fe分も意外に高し。

7 カフェつむぐリ(浅草 記事)
  浅草のはるか奥の路地裏秘境一軒家カフェ。

8 mimet(代々木公園・代々木八幡 記事)
  代々木八幡駅脇トライアングル地帯の隠れ家的お店。

9 Cafe NT(西荻窪 記事)
  東京女子大近くの西荻窪の他店とは一線を画する北欧系紅茶とスコーンのカフェ。

10 ことたりぬ(若林 記事)
  元商店古民家の事務所とカフェと器といろいろ同居する地元の貴重系カフェ。


続いて非波カフェを。

続きを読む "2015年上半期総括" »

2014年12月31日 (水)

2014年総括

Img_9347_2
今年も例によってカフェ納めはこちらで。

さて、予定どおり2014年のまとめです。

今年はコーヒーブームが大手企業に無理やり起こされる年となり、えー、またTGOなの~、とかまたベイクルーズなの~とかこれまた食傷気味なのですが、一方で、地方カフェのレベルが徐々に上がってきているのが目に見えているので、なおさら都外に無いものを求めたくなるこの頃です。

それはさておき、年間のベスト5を。

波カフェ(164店)

1 fuzkue(初台 記事)
  今年文句なし、都内随一のお一人様カフェ。その崇高な店主の空間づくりと文才とそのチャレンジング精神に敬意を表して。

2 studio D.(魚崎 記事)
  住宅街の中のビルに佇む板張りの床とゆったり感のたっぷりなアンティーク系家具と観葉植物で構成されたハコがよろし。
  個人的には窓の向こうに見える阪神電車の電チラビューで加点度up。

3 iijima coffee(八千代台 記事)
  那須のSHOZOのDNAを受け継ぐ千葉の一軒家カフェ。使い込まれた家具の中にも凛とした空気が「◯」

4 かふぇおかガレージ(大森 記事)
  本厚木のカフェ鈴木をリスペクトした出立の中にもオリジナルが。大森の貴重な良店。

5 Mile Post Cafe(茅場町 記事)
  永代橋脇の絶好のロケーションを持つ「チャリカフェ」。夜のテラス席はムード満点、奥沢のONIBUS COFFEEからのコーヒーも良し。

後半は非波カフェを。

続きを読む "2014年総括" »

2014年下半期総括

さて、大晦日になって今年下半期の総括を例によって淡々とやってみます。

てことでベスト10を例の区分で。

波カフェ(93店)
1 fuzkue(初台 記事)
  (実質)倉敷からやってきた、そのチャレンジングなシステムもさることながら、今年文句なしのお一人様カフェ。

2 studio D.(魚崎 記事)
  住宅街の中のビルに佇むアンティーク系家具と観葉植物のマッチングが絶妙な電チラカフェ。

3 iijima coffee(八千代台 記事)
  那須のSHOZOのDNAを受け継ぐ千葉の良カフェ。

4 かふぇおかガレージ(大森 記事)
  重い扉の向こうにそびえ立つ、BEZZERA EAGLE。まちがいなく珈琲屋です。

5 KAKULULU(東池袋 記事)
  池袋東口のカフェレベルの向上を感じさせる三角建物のオサレカフェ。

6 CLAMP COFFEE SARASA(二条城前 記事)
  京都のカフェの雄、さらさグループが送り出す倉庫リノベ系自家焙煎コーヒースタンド。

7 自家焙煎コーヒーのお店 うさぎとぼく(昭和町 記事)
  阿倍野区は昭和町、戦前からの長屋に入る地元系自家焙煎珈琲店。
  
8 accoffee?(千葉中央 記事)
  千葉中央駅前のちょっと隠れ家的要素もあるアンティーク系カフェ。

9 Patisserie Cafe aminchi(松原(世田谷区) 記事)
  元珈琲の飲める花屋跡に入るミニマルsweetsカフェ。世田谷線の借景がよろし。

10 CAFE WALL(新宿三丁目 記事)
  新宿東口界隈の救世主、TABLE inc.系列の4店目は相変わらずの安定感。

次点:COFFEE VALLEY(池袋)、L'hirondelle(中目黒)、COZY COFFEE(湊川)

続きを読む "2014年下半期総括" »

2014年6月30日 (月)

2014年上半期総括

 今年も6ヶ月が過ぎました、ってことで上半期のベスト5を全167店から簡単に。

波カフェ(71店)
1 Mile Post Cafe(茅場町 記事)
  川に面した絶好のロケーションの「チャリカフェ」。夜のテラス席はムード満点、コーヒーも良し。

2 ZEB 橋本店(橋本(相模原市) 記事)
  ちょっと身近になった津久井のエスプレッソ&クロワッサンの名店のクロワッサン工房を兼ねたカフェ。波ありでポイントup。

3 Artistree Cafe(新橋・御成門 記事)
  新橋のオフィス街に埋もれたヘビューティー系オサレカフェ。

4 伊東屋珈琲(桐生 記事)
  桐生の有名古民家珈琲店。焙煎のメインはfactory店へ移ったものの雰囲気の良さは変わらず。

5 Port of Call(渋谷 後日掲載)
  元Pile Cafe DaikanyamaのRenovation Planning系バーガーカフェ。ハコも広く意外とお手軽に使える1店。勿論Fe分も。

続きを読む "2014年上半期総括" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・東久留米市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・福生市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31