無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・大阪市外

2016年10月 3日 (月)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その4】about a coffee(アバウト ア コーヒー) / 宮之阪


Img_6542_2
さて、夏の関西カフェラリーシリーズの4本目。京都中心部を無視してまで伏見に行ったのはコレの伏線。元ネタは京阪神エルマガジン系雑誌で何度となく頻出していた自家焙煎珈琲店。おけいはんに乗り換えて一気に大阪方面に。次の目的地は個人的にも思い出の地、枚方。

枚方市駅から交野線に乗り換えて一駅、宮之阪の高架下商店街に入る…

Img_6543_2
今回はこちら、about a coffee(アバウト ア コーヒー)。

Img_6549_2
入ると広めの空間、左手にテーブル席が14席ほど、右手手前に高架の柱があり、その周りに本棚が。右手側(写真奥)は喫煙フロアとなり、カウンター席、テーブル席共に6席ずつ。入って正面突き当りレジの後ろに(おそらく)フジローヤルの古めの焙煎機があり、手前に豆売り用の豆類が金属缶に入って並べられる。キッチンは右手奥。

この日は平日の11:30頃、お客さんは3割り程度の入り、といってもランチタイムが近づいてきたことから後からお客さんが続々と。そんな中コーヒーの焙煎の香りが店内に広がる。時間もそろそろいい頃なのでランチ使いと行きますか。

Img_6547_2
ピザトースト系を。ぬぬ、き、生地が…(´・ω・`)

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その4】about a coffee(アバウト ア コーヒー) / 宮之阪" »

2016年6月28日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その12】海のカフェ高木 / 箱作(阪南市)


さて、先の堺のカフェから今度は一回乗っても南海電車でさらに南に移動。場所はピチピチビーチの最寄り駅、阪南市の箱作。駅から旧街道を歩くこと10分ほど、集落の途中にトタン葺の古い平屋の納屋か倉庫っぽいハコ、その軒先にベンチが並べられたお店が見えてくる。

Img_5503_2
今回はこちら、海のカフェ高木。元建具屋の工場をリノベ(?)したカフェである。

入口を入ると手前に一段土間(?)があり、さらにもう1つ扉が。

Img_5506_2
中に入ると工場跡らしく土塀の大きなハコ、古材をふんだんに活かした大テーブル席や、キャンピングチェアなどで構成された20席少々の構成。

Img_5508_2
正面やや左手にカウンターとオープンキッチンがあり、その左手脇には七輪が、というのもここで焼くパンが有名らしい。

入口脇には看板犬の居住スペースが用意されている(この日は散歩に出ていたらしい)。

この日は連休の15時半ごろ、天気もあまり良くなかったこともあり、お客さんは1組。今回はお茶使いで…

Img_5509_2
チーズケーキとコーヒー、深煎りを。豆は徳島のaalto coffeeから、ドリップはKONOのペーパー。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その12】海のカフェ高木 / 箱作(阪南市)" »

2016年6月27日 (月)

【電車の見えるカフェ】【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その11】八六八ビル / 寺地町(堺市)


さて、阪堺電車で先のお店からさらに南に。大和川を越え、堺の中心部、大小路に突入。以前からinstagramやSAVVY等で見かけるなかなか渋いお店があることは知っていたのだが、前のお店が閉店し、後に別のカフェが入ったということで今回のラリーのメインに設定。

この日GW中ということでお店のopenは少し繰り下げ、万を持して開店時に凸。最寄り駅というか電停は寺地町、その東側の古ビルの1Fに入る…

Img_5487_2
今回はこちら、八六八ビル。表向きはショーケースのある商店っぽい様子にしか見せない。

しかし中に入ると…

Img_5496_2
一気にほぼスケルトンのハコに薄暗く、ほのかに機械油の香りがする奥に長い店内。右手にテーブル席が18席ほどあり、左手中程からパン等が並べられ、その隣にカウンター、カウンターのさらに左手の部屋がキッチンとなっている様子。

そして店内から入口を見ると大小路通を駆け抜けるチンチン電車が。

Img_5491_2
奥はやや広めのフロアになっており、アンティーク系家具類や小物がそれとなく置かれ、さらに奥にテーブル席が4席ほどのこれまたシャビーな空間。

この日は連休2日目の13時頃、お客さんは開店時で2,3組ほど、後からパラパラと入ってこられる。今回は帝塚山界隈でことごとくランチのタイミングを逃したのでこちらで。

Img_5497_2
焼きカレーを。チーズの焦げ加減がよろし。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その11】八六八ビル / 寺地町(堺市)" »

2016年6月26日 (日)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その9】ONIJUS COFFEE VILLAGE(オニジャス コーヒー ヴィレッジ) / 喜志


この日は関西ラリーの2日目。今日もスルッとKANSAI 3dayのお世話になることに。まず向かったのは近鉄長野線で古市の次の駅、喜志へ。というのもinstagramタイムランに何度となく上がってくるお店があり、朝から営業しているということで。

Img_5461_2_2
最寄り駅から歩くこと5,6分ほど、場所は関西人に言わせると(通称)「外環」(国道170号線の新道)沿いにとんかつ屋等の飲食店が集まったエリアの奥の方に青々と店頭に木々が茂ったお店が。

Img_5462_2
今回はこらち、ONIJUS COFFEE VILLAGE(オニジャス コーヒー ヴィレッジ)。入口は階段を少し上がって右手壁裏の通路から。

Img_5465_2
入ると南側にテラス席があり、北側奥にかけてベンチシートで句切られた左手側がオープンなキッチンとなり、奥にLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。

Img_5469_2
右手(東側)は広い窓に南国リゾート系っぽい白く明るいフロア。全体で140席強の超大箱な店内。

この日はGW後半の休日初日の9:30頃、お客さんはすでに2,3割程度の入り。さて、モーニングを…と思いきや、モーニングに関しては「エスプレッソ系ドリンクが完全別扱い」となるので仕方なく…

Img_5467_2
モーニングを捨ててカフェラテを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その9】ONIJUS COFFEE VILLAGE(オニジャス コーヒー ヴィレッジ) / 喜志" »

2016年6月19日 (日)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その6】6+E UNITED CAFE(ユナイテッドカフェ) / 高槻


Img_5433_2
先の河原町松原のお店から阪急に乗って高槻へ移動、しかしながら次のお店の最寄りはJR側ということで商店街の中10分少々歩いてたどり着いたのが、JRの北口、西国街道沿いにある…

Img_5436_2
今回はこちら、6+E UNITED CAFE(ユナイテッドカフェ)。お店自体は階段を上がって3Fにあり、2Fは同系列の有名店、ROCCA and FRIENDS(未訪(理由は後述))である。

Img_3119_2
入るとすぐ右手にレジがあり、その並びにキッチンと客席を仕切る洋書や小物が飾られた棚が。

Img_5437_2
客席は左手に全部で20席ほど、割とこじんまりとしたハコにソファー席もカウンター席もあったりとちょっと詰め込んだ感。勿論あちこちに洋物小物が飾られていたりする。

この日は平日の13時頃、といってもお客さんはほぼ満席で予約もそれなりに入っており、辛うじて1席だけ空いていたその隙間に奇跡的にありつけた状態。今回はランチ使いで…

Img_5442_2
ガパオライスを。ランチは基本フリードリンク制になっており、入口脇にちょこんとサーバーが置かれている。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その6】6+E UNITED CAFE(ユナイテッドカフェ) / 高槻" »

2014年9月 4日 (木)

【京阪神カフェラリーシリーズ2014:その3】Popincourt cafe(ポパンクールカフェ) 箕面店 / 箕面船場(千里中央)


さて、先のお店を後にして、箕面船場でもう1つ押さえることに。場所は箕面船場の所謂問屋街の北東側、問屋街のビルが立ち並ぶ中に1Fと2Fが板張りでかつエントランスが緑に包まれた周りとがらっと変わるファザード。

Img_9542_2
今回はこちら、Popincourt cafe(ポパンクールカフェ) 箕面店。先のお店と同じ運営元の系列店である。

Img_9543_2
入ると左右(東西)に長いハコ。薄暗い空間木々を組み合わせて観葉植物多め、そしてちょいとシャビーなオサレ系。1Fの東側がキッチンになっており、キッチン前の階段を上がると…

Img_9548_2
2Fは中央にお子様も楽しめる滑り台付の小屋があり、1Fとはうって変わって明るめのだだっ広いフロアに席が30程といった構成。

この日は同じ系列店にもかかわらずこちらは3,4組程度と落ち着いた…と思いきやほぼ全組お子様連れなので色々と(ry

今回は様子見で…

Img_9544_2
ふつーにコーヒーを。どうやらラテアート描いてくれるみたい、ラテにしときゃよかった…(´・ω・`)

続きを読む "【京阪神カフェラリーシリーズ2014:その3】Popincourt cafe(ポパンクールカフェ) 箕面店 / 箕面船場(千里中央)" »

2014年9月 3日 (水)

【京阪神カフェラリーシリーズ2014:その1】cafe 茨木湯(カフェ イバラキユ) / 茨木市


# 今回から怒濤のラリーシリーズ突入、今回は京阪神を巡ります。

帰省時のこと、午後の早いうちに家族を先に新大阪で送ってから、「今回の」本番スタート。

まずはSAVVY等Lmagagine系雑誌では常連の茨木市のこのお店から。

向かったのは阪急の茨木市。駅北口を出て商店街を通りつつ、途中北側へ入ること駅から10分弱ほどの場所の住宅街の中に現れる銭湯…

Img_9523_2
今回はこちら、cafe 茨木湯(カフェ イバラキユ)。関西では若干数事例のある元銭湯をリノベーションした(?)カフェである。

Img_8548_2
入口には左右に下駄箱(勿論木板の鍵は現役)があり、靴を脱いで中へ。

木製の引き戸をガラガラ~と開けると

Img_9525_2
男湯女湯の脱衣場の番台やロッカーや仕切りを取っ払った広々とした空間。しかしながら壁面のロッカーはほぼそのままに残されている。

Img_9526_2
東側(右手)にDIYっぽい作りのカウンター席があり、その裏手がキッチンとなる。店内にはソファー席もあったりと全体で40席程度のハコ。

この日は平日のランチ時、しかもかなり終盤なのだがそれでも適度にお客さんが来られるようで写真はこのアングルが手一杯。

そしてここのもう一つの最大の特徴は…

Img_9530_2
風呂場がライブステージ場となっていること。勿論時々イベントも行われている。しっかし枕木で固めているせいかコールタールの香りが…(^-^;

さて、今回はとりあえずお茶ということで

Img_9528_2
クリームソーダを。

続きを読む "【京阪神カフェラリーシリーズ2014:その1】cafe 茨木湯(カフェ イバラキユ) / 茨木市" »

2011年1月17日 (月)

学校裏の倉庫カフェ、SEWING TABLE COFFEE(ソーイングテーブルコーヒー) / 星ヶ丘(枚方市)

Img_0145_2
# 関西カフェラリーシリーズの1日目最終編

 京都波カフェラリーで胃がボロボロになりながらも天満橋のあそこを取るかこちらを取るかで迷った挙句に、最後はおけいはんを枚方市で乗り換え。個人的には少しだけ住んでいたこともあり土地勘のある枚方市。そこから信貴電もとい交野線で2つ、星ヶ丘。

Img_0142_2
住宅街の坂を上り4,5分、住宅街の端にある洋裁学校。今回はこちらが目的地。

Img_0143_2
少々不安になりながらも学校裏へと続く路地を進む。

そして裏庭に出てきたのがこれ。
Img_0158_2
「は?!」

度肝を抜く堀立小屋っぷり。かろうじて脇にあるテントがカフェ、なのかなぁ・・・・?という片鱗を伺わせてくれる。

さてさて、入口はどこかいな・・・、と探してどうやらテントの奥がそうらしい。

Img_0156_2
戦後間もない頃に開校した洋裁学校のおそらく倉庫らしき場所をほぼそのまま使用したミニマルなギャラリーカフェ、SEWING TABLE COFFEE(ソーイング テーブル コーヒー)。
すでにこの方は私が天満橋で絶賛しているお店とセットで行かれていたのだが、写真を見てハコの出で立ちにクラクラ来てしまった次第。

Img_0147_2
そんなわけでハコの素性がほぼそのまま良く出ている。
床もコンクリづくりなのだがすでにボロボロで椅子も場所によっては安定しない、そんな所もこのハコのアジの内。

Img_0155_2
奥にはかろうじてソファー席。

Img_0151_2
このときはギャラリーイベントが開催されており、店内はそれなりにひっきりなしに出入りがある。それもそのはず、ku:nelとかの「あっち系」では有名らしい。

とりあえずカウンター席の端っこに座らせてもらって・・・、厨房前にあった年季のあるコーヒーミルを見てメニューは決まった。
Img_0150_2
ラテを頂く。器も「そっち系」の素性がよく出ている素朴なモノ。

続きを読む "学校裏の倉庫カフェ、SEWING TABLE COFFEE(ソーイングテーブルコーヒー) / 星ヶ丘(枚方市)" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28