無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・台東区

2018年2月18日 (日)

Succession(サクセション) / 千駄木


# 今回は小ネタ

元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。谷中のへび道の東側の通り沿いにベーカリーカフェが出来たとのこと。谷根千界隈、東京の主要観光地の地位を確立すると共に新店が続々と出てきている中での新店。今回はいつものベーグル屋さんに寄ってからこちらに向かうことに。

場所は丁度のそのベーグル屋さんの東側、通り沿いのビルの1Fに入る…

Img_4761_2
Succession(サクセション)、2017年6月あたり?にopenしたとかち小麦な焼き菓子とパンのカフェである。

Img_4763_2
入ると左手すぐにレジがあり、奥壁面添ってカウンター上にズラッと焼き菓子類が、奥の工房前にパン類が並ぶ。客席は中央大テーブル席が8?席、奥の工房前右手のカウンター席が4席ほどといった構成。十勝小麦推しなのであちこちに小麦の穂がテーブル上に飾られている。

この日は9月の日曜の16時近く、お客さんは後からパラパラと訪れるような状況。今回はお茶使いで…

Img_4765_2
レーズンバターサンドとレモンソーダと。

続きを読む "Succession(サクセション) / 千駄木" »

2018年2月17日 (土)

Vegetable Corporation(ベジタブルコーポレーション) / 新御徒町・稲荷町


元ネタはWeb系カフェメディアから。稲荷町の南の方にコーヒースタンドが出来たと。蔵前エリアは確かにそれなりの波はあるのだが、新御徒町あたりまで西側となるとなかなか個人のお店でも厳しい下町エリアだけに気になって早速行ってみることに。

場所は銀座線の稲荷町と大江戸線の新御徒町の間、住宅と事務所等が混在するエリアのビルの1Fに、大きく間口を開け広げたお店が。

Img_4748_2
今回はこちら、Vegetable Corporation(ベジタブルコーポレーション)、2017年9月にopenしたインディーズ音楽レーベルが運営するコーヒースタンドである。


Img_4755_2
入るとすぐ中央に大きなテーブル、その上には「福井永平寺の」COZY COFFEEさんからの小売豆袋が並ぶ。

Img_4750_2
そしてカフェは奥半分がエリアとなっており、左手にオープンカウンター、右手に小さなテーブルと腰掛けが8席ほどとシンプルな構成。

この日は9月下旬の土曜日、開店して程なくの時期だったので、今回は様子見で…

Img_4751_2
アイスコーヒーを。全体的に深煎りで、これはこれでコクがあって良い、しかもちゃんとロックアイスとは。
(ミルクとガムシロがあれば合いそうなテイストだが、開店して程なくということもあり、まだ未準備の頃)

続きを読む "Vegetable Corporation(ベジタブルコーポレーション) / 新御徒町・稲荷町" »

2017年12月27日 (水)

Pelikcan Cafe(ペリカンカフェ) / 蔵前


# 今回は小ネタ

夏のとある日の朝に蔵前へ。田原町の有名パン屋のCAFEがopenしたという報を受けて、朝早くから営業していることと、早いうちに手を打っておくために出動。

場所は「大江戸線の」蔵前駅から国際通りを北へ少々のところにある…

Img_4835_2
Pelican Cafe(ペリカンカフェ)(田園調布にも似たようなお店があるが、あちらは「Pelican Coffee」(既訪))、2017年8月下旬にopenした有名パン屋ペリカンのカフェである。平日朝の開店前ですでに待ち5人ほど。なんとかその後ろに並んで1ターン目に滑り込みセーフ。

Img_4836_2
入ると奥に長く、左手にパン売りの棚、レジがあり、ガラス窓に囲まれた部分にキッチンといった構成。

客席自体は片側(南側)がベンチシートのテーブル席が12席。見事にずら~っとお一人様がベンチシートに座って満席、といった状態。足元には3ヶ所ほど2口コンセントが備え付けられているとは意外。

ということでモーニングで頂きますかね…

Img_4838_2
今回は小倉トーストで。

続きを読む "Pelikcan Cafe(ペリカンカフェ) / 蔵前" »

2017年7月31日 (月)

English Teahouse Pekoe(イングリッシュティーハウス ペコ) / 根津


# 今回は小ネタ

この日は午前に用があって根津で昼を頂いてから東の方へ。上野を越えて某所に行く前に、以前から気になっていたティーハウスを。

場所的には上野高校の西側の住宅街の中にある古民家、その前にちょこんと看板が出ているお店…

Img_0889_2
English Teahouse Pekoe(イングリッシュティーハウス ペコ)、地元では有名なティーハウスである。

# 以下店内撮影禁止なので簡単に説明を。

入るとまんま古民家家屋の玄関、正面がキッチン前のカウンターとなるので右手の玄関から中へ。南側の8畳間+階段下の物置にチャーチチェと一部ソファー席の10席ほどのこじんまりとしたハコ。その中に英国系アンティーク小物や花が生けられ、窓にはステンドグラスがはめられ、さながら和英折衷といった様子。

この日は平日の13時半ごろ、お客さんは8割程度の入りでご近所のご年配の方が多め。今回は辛うじて空いていたソファー席に座らせてもらって…、紅茶(茶葉種忘れた…)とスコーンを、生クリーム添えで。スコーンにはうさぎの焼印付き。

続きを読む "English Teahouse Pekoe(イングリッシュティーハウス ペコ) / 根津" »

2017年2月25日 (土)

Cafeと道具 kokon(ココン) / 千駄木


さて、金町から今度は千駄木まで戻り、いくつか谷根千エリアにネタが転がっていたのでそのお店に向かう途中、なんとなくファザードだけで気になりとあるお店に入ることに。

場所は千駄木の団子坂下交差から東へ5,6分ほど、三崎坂を上がり、そろそろ谷中霊園という所にある雑貨店…

Img_8440_2
今回はこちら、Cafeと道具 kokon(ココン)、築60年近くの商店兼家屋をまるまるショップ&カフェ&ギャラリーとしたお店である。手前は主にうつわを中心とした暮らしの雑貨的なモノが並ぶショップ、中程右手にカフェへの入口が。

Img_8439_2
カフェは商店の居間の6畳間をそのまま客室にした構成になっており、手前で靴を脱いで上がる。脇の階段から上がる2Fはギャラリーに、ちゃぶ台が4つほどある座敷席はだいたい10席程度か。居間に隣接する左手奥がキッチンとなる。

Img_8438_2
居間に隣接する小さな縁側もテーブル席の客席が2席ほど。この日は土曜の17時近く、お客さんはそれでも3組ほどおられる。今回は様子見で…

Img_8433_2
ジンジャーティーを。

続きを読む "Cafeと道具 kokon(ココン) / 千駄木" »

2016年12月20日 (火)

珈琲とチョコレート 蕪木 / 蔵前


元ネタはinstagramから。埼玉のネルドリップで淹れられるカフェを中心に珈琲豆を卸されている方が、ついにお店を出すと。元々深煎り系を軸に定評はあっただけに、これはということで早速。

Img_7697_2
場所は浅草線の蔵前駅(南の出口)から西へ4,5分ほど、蔵前橋通りの鳥越二丁目交差から北へ上ること程なく、おかず横丁商店街の1本北の路地近くの下町の古い民家の1軒に一見人を寄せ付けないシュッとした扉と小さなお店の看板。

Img_7687_2
今回はこちら、珈琲とチョコレート 蕪木、2016年11月7日に開店した珈琲カブとして名を知られた方の実店舗である。

Img_7695_2
入ると薄暗く落ち着いた、というか背筋が伸びる店内、右手に6席ほどカウンターがあり、左手壁面に沿って2席×2組のテーブル席。一番右手奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。なお、お店の左隣(南隣)のフロアがチョコレート工房の模様。

この日は日曜の15時過ぎ、話を聞きつけてお客さんが入れ代わり立ち代わり訪れる。しかしながら扉を開けるとうってそのシーンは代わり、静寂と共に珈琲と向き合う店主。今回は勿論珈琲1本で…

Img_7690_2
ブレンドの珀(深煎)を。ドリップはネル、重厚な味わいだが後が綺麗に仕上るテイスト。

続きを読む "珈琲とチョコレート 蕪木 / 蔵前" »

2016年11月 4日 (金)

コフィノワ(COFFEE NOVA) / 蔵前


Img_7021_2
この日は稲荷町方面へ、と波のあるカフェに行ったらわずか4,5ヶ月で閉店しタッチの差で間に合わなかったという…onz

仕方なく蔵前まで移動して以前訪問時定休日だったカフェに。場所は「大江戸線の」蔵前から南に程なく路地を降った角地の新しいマンションの1Fに入る…

Img_7022_2
今回はこちら、コフィノワ(COFFEE NOVA)、

Img_7026_2
入ると入口左手脇にカウンター席3つ、手前側左右にテーブル席が9席ほどと席数は少なめ、突き当り奥にタイル張りのカウンターがあり、カウンター上には自家焙煎のコーヒーやbaked sweetsが並ぶ。脇には水出しコーヒー器具、奥にはエスプレッソ系コーヒースタンドでは定番のEverpureの浄水器、マシンはLA MARZOCCOのLINEA Classicが。

Img_7025_2
そして右手中程には焙煎機が鎮座する。

この日は土曜の15時頃、お客さんは1組の方が入れ替わり立ち替わり訪れる。今回は様子見で…

Img_7023_2
カフェラテとブラウニーを。baked sweetsはご近所のCAMERA(既訪)から。

続きを読む "コフィノワ(COFFEE NOVA) / 蔵前" »

2016年10月22日 (土)

Sabo Asaichi(サボウ アサイチ) / 稲荷町


Img_6701_2
元ネタは世田谷区代沢の古家具&古道具インテリア+内装店instagramから。こちらが内装を手がけられた浅草ほど近くにカフェが開店したと。しかしながらなかなか情報が少ないので暫く様子見しながら訪問された方の情報を得たところで向かうことに。

場所は浅草線稲荷町駅の東、浅草通りから北へ少し入った角地のビルに入る…

Img_6698_2
今回はこちら、Sabo Asaichi(サボウ アサイチ)、2016年7月21日にopenしたカフェである。

Img_6699_2
入ると中央に大テーブルが出迎え、右手に1段上がったキッチンが。カウンターの客席側は2段の棚になっており、小物がイロイロとディスプレイされる。

Img_6704_2
客席は中央の大テーブル席8席、東側の窓側カウンター席6席、突き当り奥にテーブル席が4席ほど。窓側は無相創さん十八番の三角フラスコペンダントライトが下ろされ、特筆すべきはトイレ手前の前室がコレほどかというまでにライトが下ろされている。

この日は土曜の15時前頃、お客さんは6割程度の入りだったったのだが、丁度出られるタイミングだったのでマターリと。今回は様子見で…

Img_6702_2
カップおはぎと加賀棒茶、アイスで。

続きを読む "Sabo Asaichi(サボウ アサイチ) / 稲荷町" »

2016年9月14日 (水)

【リニューアル休業中】KAPPABASHI COFFEE(合羽橋珈琲) / TX浅草・入谷


# 今回は小ネタ。

Img_6186_2
先の浅草通りのカフェから、この日はほおずき市があったらしく、浅草寺界隈は混み混みで逃げつつ合羽橋界隈まで逃げることに。そして立ち寄ったのがこちら。

最寄り駅はつくばエクスプレスの浅草、道具屋店が並ぶ合羽橋通りの北端近くにある有名珈琲店…

Img_6190_2
KAPPABASHI COFFEE(合羽橋珈琲)。

Img_6185_2
入ると左右2フロアあり、正面階段上2Fは器と雑貨のお店

左手(喫煙フロア)北側に沿って大きくキッチン前の一枚板っぽいカウンター席が10席ほど、残りはテーブル席といった構成。入った右手側にもテーブル席があり、全体で50席強ほどと薄暗目ながらも落ち着いた比較的大きめのハコ。

この日は休日の16時前、それでもお客さんは8割程度の入りでテーブル席は全滅、辛うじて空いてたカウンター席に滑り込んで…

Img_6188_2
本日のコーヒー(この日はニカラグアだったかな?)を。軽い酸味系。

続きを読む "【リニューアル休業中】KAPPABASHI COFFEE(合羽橋珈琲) / TX浅草・入谷" »

2016年5月22日 (日)

ROUTE BOOKS(ルートブックス) / 上野


Img_4964_2
さて、先の両国界隈のお店から今度は上野近くまで移動。銀座線車庫近くの古いビルに入るブックカフェがなかなか雰囲気よさげという話を聞きつけて。

場所は台東区役所の北側、銀座線の名物踏切がある近くの雑居ビルが入り乱れるエリアの中にある1軒のビル。階段をせっせと登ってその4Fに入る…

Img_4966_2
今回はこちら、ROUTE BOOKS w / botanicals(ルートブックス)、リノベーションを手がける会社のブックカフェである。

Img_4971_2
入ると10年ほど使われてなかったビルの古さはそのままに、観葉植物多数な中に木製パレットや電線ドラム、そして端材を組み合わせた家具類にセレクトされた写真系書籍やソファーを散りばめた店内。北側入口入ってすぐ右手にカウンターがある。

Img_4969_2
西側3フロアは北側1つが事務所、残り2つがギャラリーといった様子。

この日は土曜の15時過ぎ、上手いタイミングでノーゲスト。今回は様子見で…

Img_4972_2
コーヒーを。割と酸味系テイストって多分この感じは…(あそこか)

続きを読む "ROUTE BOOKS(ルートブックス) / 上野" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・東久留米市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・福生市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | cafe・福岡市内 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31