無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・神奈川県(三浦半島地区)

2017年5月10日 (水)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その8】サクラヤマパーラー / 新逗子


# 2017年4月以降、撮影が大幅に制限されています…

さて、今回の縦断シリーズの最後にして大トリのお店を。かねてからsweetsに定評のある逗子のお店として話には聞いていたのだが、営業時間帯が比較的タイトなため、このためにもう一度逗子に戻ってきた次第。そのお店とは、渚橋交差の少し東の住宅地に入ったところにある…

Img_9338_2
サクラヤマパーラー

# 以下手元のみ撮影可ということで許可をもらって撮影、店内説明は手短に。

入るとすぐ左手にカウンターがあり、右手にテーブル席が6席、その奥に一段上がって小上がり的にギャラリー的なスペースとなっている。

この日は3月の金曜の16時過ぎ、お客さんはご近所の常連さんが2人ほど。今回は…

Img_9342_2
ビジュアルに負けていちごのタルトを。

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その8】サクラヤマパーラー / 新逗子" »

2017年5月 6日 (土)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その7】Beach Muffin(ビーチマフィン) / 新逗子


さて、津久井浜から再び北上、金沢八景で折り返して再び新逗子に。というのもどうしても押さえておきたかったお店が今回の後にあったので。

まずはその前に、新逗子駅からなぎさ橋へ向かう川沿いの道、その当該お店のちょっと手前、隣がドミノ・ピザな所にある…

Img_9331_2
Beach Muffin(ビーチマフィン)、かつて3.11直後までcafe coya(既訪)があった跡のヴィーガン系カフェである。

入口入るとすぐにマフィン等のtakeoutカウンターがあり、coya時代と同じく古民家、というか古商店のハコの佇まい。客席は右手のフロアから奥にかけてあるのだが、この日は手前側の土間で教室が開かれていたようでそそくさと奥に。

Img_9332_2
デッキを上がった2フロアの板間は以前と変わらず、その中にソファー席などが10数席、観葉植物多めでユルめの時間が流れる。

この日は平日の16時頃、お客さんはご近所の常連さん等ビールを片手に飲みに来たりと。今回は様子見で…

Img_9334_2
ミントティーといちじくのマフィンを。

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その7】Beach Muffin(ビーチマフィン) / 新逗子" »

2017年5月 5日 (金)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その6】Sprout(スプラウト) / 津久井浜


三崎口で昼を済ませた後、京急に乗って北上開始。途中津久井浜で途中下車して津久井浜沿いの国道脇にあるお店を。そのお店とは…

Img_9323_2
Sprout(スプラウト)、2017年1月にopenしたカフェである。。

Img_9325_2
アルミサッシ戸を開けて入ると、すぐ正面と右手にテーブル席が6席ほど、右手奥の別室の小上がり席にも8席ほどといった構成。

キッチンは突き当り右手にこじんまりとあり、woodyな内装に仕上げ、狭いながらも纏まった店内。

この日は金曜の15時過ぎ、しかも国道の北行は渋滞ということでお客さんはノーゲスト。ということで外が見える一番入口のカリモク60な席に座らせてもらうと…

Img_9324_2
入口の向こうには金田湾から房総半島が見渡せるマターリとした風景。今回はお茶使いで…

Img_9327_2
チーズケーキとコーヒーを、マンボ(深煎り)をチョイス。豆は意外にも県内でなく川越→入間市のTangoさん(既訪(川越時代))から。

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その6】Sprout(スプラウト) / 津久井浜" »

2017年5月 2日 (火)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その5】ミサキドーナツ 三崎本店 / 三崎口(三崎港)


さて、次は葉山から一気に南下。R134を下ること…ってこの時期から逗子市内が渋滞でバスは10分少々遅れてきたりと。

Img_20170324_124041_2
途中武山の林交差点で乗り継いで、合計1時間半。三浦半島の南端、三崎港でカフェを…と訪問時期がまだ早すぎたせいか、観光客は居れども主だったカフェは軒並み土日しか営業していないという状態…onz

そんな中数少なくopenしているお店がこちら、

Img_9311_2
ミサキドーナツ三崎本店。逗子や鎌倉に幾つかお店を持つドーナツ店の本店である。

ぱっと見何かの商店のリノベ系の様子が伺え、手前にテラス席が8席ほど、入った右手にテーブル席が8席ほど。

Img_9312_2
入ると正面にレジがあり、カウンター上のガラスケースに入ったバリエーション豊富なドーナツの数々。お店自体はキャッシュオンスタイルを取り、レジ裏の奥が工房になっている模様。

そしてオーダーした物を受け取って、左手の階段から2Fへ…

Img_9313_2
元商店の居間を色濃く残す中にテーブル席が30席ほど。勿論古家具系で古民家的様相も加わることに。

この日は金曜の13時頃、お客さんは1,2組ほどとまばら。今回は平日のセットものがあったので…

Img_9314_2
ドーナツセットでコーヒーと合わせて。

# それにしても昼どこにするか困った…

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その5】ミサキドーナツ 三崎本店 / 三崎口(三崎港)" »

2017年5月 1日 (月)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その4】ヒマダコーヒー / 葉山(森戸海岸)


先の森戸神社前のカフェを後にして、そろそろ時間になったので少し北に向かうことに。今回葉山のメインターゲットとしておいたお店を。

そのお店とは先のお店より3,4分ほど北側、スタバのちょっと南、葉山海岸通沿いの商店が立ち並ぶ中にある…

Img_9302_2
ヒマダコーヒー。入口上の電球が灯れば営業中、満を持して開店直後で入店。

Jtqs6067_2
(許可をもらって撮影)入ると築100年近くの古民家ながらスッキリと纏まった店内、2席×5組ほどの席ながら余裕のある空間配置。左手奥の一段上がった所にキッチンがあり、トイレ手前の右手側はちょっとしたギャラリーっぽいスペースで脇には書籍類が置かれる。所々にある古道具系インテリアを含め、空間使いは北鎌倉のM(既訪)と被るものが。

この日は平日の11時頃、今回はこの後の長期戦に備えてちょいと小腹を満たすことに

Img_9310_2
いつものコーヒーとピザトーストと。ドリップはネル。

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その4】ヒマダコーヒー / 葉山(森戸海岸)" »

2017年4月28日 (金)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その2】Wakana Pan + Sunday JAM(わかなパン+サンデージャム) / 葉山(森戸海岸)


# 今回は小ネタ

先のお店から葉山海岸通をバスで南下。まず向かった先はcafeとしてはメインストリートとなる森戸海岸。神社散策などしながら時間を潰しつつ、開店時に合わせてまず向かったのが…

Img_9288_2
Wakana Pan + Sunday JAM(ワカナパン+サンデージャム)、3軒程並ぶ商店の真ん中のお店である(左はこの後訪問)。Wakana Panは逗子にあったパン屋、Sunday JAMはかつて自由が丘と原宿、後に逗子にあったパンケーキ屋の成れの果てである。

Img_9289_2
入るとすぐ右手にパンが置かれる棚があり、右側壁面に沿って工房手前にレジとカウンターが、そちらにもパンが並べられる。客席はその向かい左手から奥にかけて12,3席程度。

この日は平日の10時過ぎ、開店初っ端ということもあり、パンは少なめでスタッフの方もバタバタ。今回は様子見で…(パンも見たがこれはちょっと…(理由は後述))

Img_9291_2
カフェラテのみで、ううーん…

続きを読む "【三浦半島大縦断シリーズ2017:その2】Wakana Pan + Sunday JAM(わかなパン+サンデージャム) / 葉山(森戸海岸)" »

2014年8月27日 (水)

かねよ食堂(Kaneyo Cafe & Restaurant on the Beach) / 馬堀海岸(横須賀市走水)


Img_8239_2
元ネタは散歩の達人から。横須賀の観音崎の手前に何やら海の家と掘立小屋の中間っぽいお店があると。ファザードをみてこれは、ということで今回の横須賀ツアーに合わせて。

この日は横須賀中心部から観音崎行きのバスに乗ること約30分ほど、馬堀海岸を過ぎ、防衛大北側の走水の集落に入ってきたところでバスを下車。

そこから海側の路地へ下り、漁師小屋街を東へ進むと…、

Img_9415_2
左手は走水の堤防という突き当りに1件のトタンの建物が姿を現す。入口はこの建物を回り込んだ反対側。

Img_9430_2
今回はこちら、かねよ食堂(Kaneyo Cafe & Restaurant on the Beach)。

Img_9421_2
走水海岸からお店を見ると掘立小屋にサンテラスを建て増したような海の家とも言えるファザード。

Img_9419_2
この日は15時を過ぎてもほぼ満席で車が付けられるためか親子連れの多いこと。(そんなわけで店内写真もこれだけ)。元々漁師小屋だったハコの仕切を抜いてカフェに仕立てたハコは意外と席数はそれほど多くなく30席ほど。そんな訳もあってか古道具系寄せ集め&DIY的な家具が多め。

さて、今回はお茶使いで…

Img_9426_2
自家製寒天入りのフルーツコンポートを、って寒天どこ行った…(´・ω・`)

続きを読む "かねよ食堂(Kaneyo Cafe & Restaurant on the Beach) / 馬堀海岸(横須賀市走水)" »

2014年8月26日 (火)

どぶ板食堂 Perry(ペリー) / 汐入・横須賀中央


# 今回は小ネタ

Img_8232_2
この日は京急で横須賀へ。お世話になったきっぷはこちら。スタードダッシュが遅かったので横須賀中央に着くなり早速ランチということに。

このきっぷ、横須賀界隈のお店のお食事券が付いているのだが、10数店舗のうちから選んだのは…

Img_8221_2
中央駅から北へ5,6分ほど、ほぼ汐入駅近くに寄ったどぶ板通りの食堂という名のカフェバー、どぶ板食堂 Perry(ペリー)。

入ると右手に長くバーカウンター8席ほどとキッチン。左手中程から奥にかけてBOX席、一番奥にソファー席が2組ほどで全体で30席ほどのハコ。

この日は休日でも天気がイマイチなお昼前頃、米軍関係者も相まって続々とランチに入るお客さんが増えてくる状況。

さて、今回は…

Img_9413_2
カレープレートを、ってこれ京急の小児券でもこのボリューム(普通メニュー、しかもドリンク付)。

続きを読む "どぶ板食堂 Perry(ペリー) / 汐入・横須賀中央" »

2014年8月21日 (木)

【期間限定】c:hord Hayama antiques&book cafe(コード 葉山) / 葉山・長者海岸(横須賀市秋谷)


# 店名の読み方に誤りがありましたので訂正します。

Img_9353_2
元ネタは柴田書店のFOODLABOから。葉山の奥の方に期間限定ながらアンティークショップのカフェがopenしたと。夏の葉山はまず(私的には)ないな、と思っていたのだが、ひょんなことから近くまで行くことになり、どうせなら…ということで。

場所は葉山の南端、R134で長者ヶ崎を過ぎて横須賀市に入ってすぐの海岸線の山側の斜面にある路地を入って程なく、石畳のエントランスがある一軒家が坂の途中に現れる。

Img_9357_2
今回はこちら、c:hord Hayama antiques&book cafeコード 葉山)、赤坂のヨーロッパ系アンティークショップのレンタルスタジオ&ギャラリーを期間限定でカフェにしたお店である。

Img_9365_2
入口を入ると絵画とともにアンティークの世界にご案内。

Img_9364_2
すぐ右手にこのハコの立地上下階と上階に分かれ、主にカフェは上階で展開される。

上階の方へ階段をのぼると…

Img_9356_2
高い屋根にアンティーク家具やら小物やら適度にひしめく店内。その中に客席があり、だいたい20席ほど。南東端(写真では左手奥)にキッチンといった配置。

Img_9355_2
勿論家具の一部はアンティーク系も使われており、北側の本棚には洋モノ書籍が並ぶ。

Img_9362_2
南端のテラスに出ると秋谷海岸を見下ろす絶好の風景にテラス席が8席ほど配される。

この日は夏休みの土曜ながら認知度があまり高くないせいかノーゲスト。今回は様子見で…

Img_9357_2_2
フツーにアイスラテを。

続きを読む "【期間限定】c:hord Hayama antiques&book cafe(コード 葉山) / 葉山・長者海岸(横須賀市秋谷)" »

2013年7月 4日 (木)

cafe tsukikoya(カフェ ツキコヤ) | VIATOR COFFEE / 追浜


京急シリーズ2本目は今回のラリーの1つ目の目的地。

Img_7389_2
元ネタは海老名というか社家のカフェに置かれていたショップカードから。かねてから話には聞いていたが追浜の山の上に雰囲気の良いカフェがあるとのこと。それなりには有名だったので土日は多分難しいと判断した上で、この時期の平日なら…というタイミングを見計らって。

場所は横須賀の少し手前、日産の城下町、追浜。駅に着いた時点でお店に電話を入れて席をキープ(というのも事前での予約が吉)。商店街を東へ、さらに途中から急斜面の住宅地の軒先や階段、そして輪っかの滑り止めが付けられたコンクリの道(ここが真面目に半端ない急坂)を上がること15分少々、この界隈では一番高い丘の上に出てきた。

日産の工場と城下町を見下ろしつつ、尾根沿いに海側の方へ歩いて行くと、一軒の緑生い茂る垣根に囲まれた数寄屋敷が現れる。

Img_5280_2
今回はこちら、cafe tsukikoya(カフェ ツキコヤ) | VIATOR COFFEE。

入口は石段を上がると引き戸が現れるのでそちらの玄関を入る。

Img_5282_2
入って正面がレジとその裏手にキッチン、左右に各部屋10畳以上はあるであろう和室が3部屋といったもと茶室をほぼそのまま生かしたハコ。

Img_5286_2
各部屋このような感じでテーブルが設けられている。

Img_5285_2
北東側の奥の離れにはこのように大きな焙煎機が鎮座。豆はスペシャリティコーヒーを扱う。

Img_5284_2
今回は丁度縁側のローテーブル席が空いていたのでそちらに座らせてもらって…

Img_5287_2
神社、もといジンジャーライスを。

ランチセットはコーヒー止まりなのだが、ここは+お値段加算であえてリクエストして…

Img_5288_2
カプチーノ。マシンはSIMONELLIAPPIA COMPACT系

続きを読む "cafe tsukikoya(カフェ ツキコヤ) | VIATOR COFFEE / 追浜" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 cafe・港区(東京都) cafe・中央区 cafe・新宿区 cafe・渋谷区 cafe・品川区 cafe・大田区 cafe・目黒区 cafe・世田谷区 cafe・中野区 cafe・杉並区 cafe・練馬区 cafe・豊島区 cafe・板橋区 cafe・文京区 cafe・北区(東京都) cafe・台東区 cafe・荒川区 cafe・江東区 cafe・墨田区 cafe・足立区 cafe・葛飾区 cafe・江戸川区 cafe・武蔵野市 cafe・三鷹市 cafe・小金井市 cafe・国分寺市 cafe・国立市 cafe・立川市 cafe・調布市 cafe・狛江市 cafe・府中市 cafe・稲城市 cafe・多摩市 cafe・西東京市 cafe・東久留米市 cafe・清瀬市 cafe・東村山市 cafe・小平市 cafe・日野市 cafe・八王子市 cafe・青梅市 cafe・羽村市 cafe・福生市 cafe・町田市 cafe・宮城県 cafe・山形県 cafe・福島県 cafe・茨城県 cafe・栃木県 cafe・群馬県 cafe・埼玉県 cafe・千葉県 cafe・横浜市(中心部) cafe・横浜市(北部) cafe・横浜市(西部) cafe・川崎市(南部) cafe・川崎市(北部) cafe・川崎市(中部) cafe・神奈川県(県央部) cafe・神奈川県(湘南地区) cafe・神奈川県(西部) cafe・神奈川県(鎌倉市) cafe・神奈川県(三浦半島地区) cafe・山梨県 cafe・長野県 cafe・静岡県 cafe・富山県 cafe・石川県 cafe・岐阜県 cafe・名古屋市 cafe・三重県 cafe・滋賀県 cafe・京都市 cafe・京都府下 cafe・大阪市(北区) cafe・大阪市(中央区) cafe・大阪市(西区) cafe・大阪市(天王寺区) cafe・大阪市(その他) cafe・大阪市外 cafe・神戸市 cafe・兵庫県(阪神間) cafe・兵庫県(明石市以西) cafe・奈良県(北部) cafe・奈良県(中部) cafe・和歌山県 cafe・岡山県 cafe・香川県 cafe・その他 cafe・福岡市内 「元」cafe化 閉店済cafe グルメ・クッキング 鉄カフェ

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30