無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・京都市

2018年10月24日 (水)

古書と茶房 ことばのはおと(移転後) / 鞍馬口


# 8月の関西シリーズ続き

Img_5207_2
天理の後は奈良から奈良線で北上、京都駅の奈良線ホームはウグイス103系が終焉となり、この組み合わせ、すっかり「昔の天王寺駅か!」といった状態に。

Img_5208_2
今回京都は周りだすとキリがないので、ピンポイントで烏丸線の鞍馬口へ。

駅から鞍馬口通りをひたすら西へ歩くこと10数分、堀川紫明交差近くの路地裏にある町家のカフェ…

Img_5220_2
今回はこちら、古書と茶房 ことばのはおと。2017年8月に京都府庁裏から移転したにゃんこパフェで有名なお店である。前店よりは建物の築年が新しいせいかちょいとこざっぱり。

Img_5212_2
入って靴を脱いで右手の玄関から奥の部屋へ。

手前が板間、その奥が客席で12席ほど。うち4席ほど左手壁面の本棚前のカウンター席になっており、ハコは小さくなったモノの京町家の基本的コンセプトは同じ。奥の床の間の先には小さな庭が。そしてトイレへのにゃんこの足跡も同じく。(店内写真はお客さんいっぱいだったので割愛)

この日は土曜の14時頃、ほぼ満席で入れ替わりのところをうまく確保。今回はランチ使いで…

Img_5210_2
カレーを。

Img_5217_2
そして久々にありつけた、夏場に登場するキウイの初恋にゃんこパフェ。

続きを読む "古書と茶房 ことばのはおと(移転後) / 鞍馬口" »

2018年4月24日 (火)

W/O STAND KYOTO2(ウィズアウトスタンド 京都2) / 祇園四条


Img_8355_2
1月の帰省の帰りに何故か工事中の清水寺に連れて行かれることに。なんとか帰りの新幹線までの時間でcafe目当ての時間を確保して、かねてから目を付けていたお店を。

場所は転ぶと三年後に死ぬと言われる坂を過ぎて、今度は二年後に死ぬ坂(要するに二寧坂)脇にあるスタバ、その脇の路地を入って奥にある白い暖簾のお店…

Img_8357_2
今回はこちら、W/O STAND KYOTO2(ウィズアウトスタンド 京都2)、神戸発のビジュアル系コーヒースタンドチェーン店(都内2店は訪問済み)の京都2号店である。

引き戸をがらがら~と開けて入ると…

Img_8356_2
奥に長い和テイストのハコ。左手から奥にかけてカウンターがあり、奥に有るのはW/O stand系列共通のLA MARZOCCOのLINEA Classic。そして突き当りの壁にはこれまたおやくそくのネオンサインが。

客席は1Fが右手階段下の壁面に沿って5,6人ほどが座れる腰掛けがあり、さらに入口すぐ右手の階段から(靴を脱いで?)2Fにも上がれ、そちらにも客席というか腰掛けが(今回は未確認)

この日は1月の日曜の13時頃、坂のスタバは賑やかにもかかわらず、こちらはうって変わって落ち着いた店内でこの系列おやくそくのJ-POPなラップがBGM。今回は…

Img_8359_2
キャラメルブリュレを。こちらのお店はマイク・タイソンらしきイラスト。

続きを読む "W/O STAND KYOTO2(ウィズアウトスタンド 京都2) / 祇園四条" »

2017年2月 3日 (金)

【京奈カフェラリーシリーズ2016:その4】LIGHT UP Coffee KYOTO(ライトアップコーヒー 京都) / 河原町今出川(出町柳)


Img_8206_2
さて、先の木津のパンカフェから奈良線で北上、京都中心部で久しぶりにKに寄った後、すぐ近くに出来た吉祥寺のコーヒースタンドの2号店に。

場所は河原町今出川交差のすぐ北、有名和菓子店Fのほぼ道向かい、都市型寺子屋「idea spot」の手前に入る…

Img_8205_2
今回はこちら、LIGHT UP Coffee KYOTO(ライトアップコーヒー 京都)、そう、吉祥寺中道通りのコーヒースタンドの2号店である。

Img_8207_2
入ると奥に細長いハコ、入口入ってすぐ左手にカウンターが有り、カウンター上のマシンはLA MARZOCCOLINEA PB。右手壁面のテーブルにはコーヒー器具等がディスプレイされる。

Img_8209_2
そしてカフェ自体の客席はカウンター回り込んだ裏側に4席ほど。京都を意識してか木材を多用したシュッとしたデザイン。そしてその奥の座布団が置かれているエリアがidea spotの寺子屋エリアとなる。(講義開催時以外はそちらの席も使用可能?)

この日は年末の17時近く、夕闇も迫ってきていたこともあり、お客さんは1人。今回は様子見で…

Img_8210_2
カフェラテを、今回の豆はグアテマラ。うーん、かなりミルキーなテイスト。(まぁ、直前に頂いたコーヒーが真逆を行くKAFE工船だったので…)

続きを読む "【京奈カフェラリーシリーズ2016:その4】LIGHT UP Coffee KYOTO(ライトアップコーヒー 京都) / 河原町今出川(出町柳)" »

2016年9月16日 (金)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その3】Vermillion - cafe(バーミリオン カフェ) / 稲荷・伏見稲荷


Img_6534_2
さて、先のお店から続いて、先のお店が2016年にもう1つ伏見稲荷界隈でopenしたということでそちらに。

場所は伏見稲荷の北側、御産婆稲荷のすぐ近くにある…

Img_6533_2
今回はこちら、Vermillion - cafe(バーミリオン カフェ)

Img_6541_2
入ると奥に長いハコ。左手奥に長くカウンターがあり、右手手前側には近所のインフォメーションパンフやショップカードが並べられる。その奥にテーブル席が4席ほど、さらにその奥に大テーブル席が。

Img_6536_2
カウンターの一番奥にあるマシンはLA MARZOCCOLINA miniが(実店舗投入しているお店ははじめて見た)。

Img_6537_2
突き当り一番奥の扉の先はテラス席となっており、ロッキングチェアがあったりと伏見稲荷の森の緑々しい景色が広がる。

この日は盆の平日の11時頃、お客さんはまばら、今回は様子見で…

Img_6538_2
カフェラテのアイスを。豆はこちらも元田中のWEEKENDER COFFEEから。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その3】Vermillion - cafe(バーミリオン カフェ) / 稲荷・伏見稲荷" »

2016年9月 1日 (木)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その1】KURASU KYOTO(クラス 京都) / 京都


# さて、いい加減夏の関西シリーズも平行してupして行きます…
今回の帰省ははじめてのお盆真正面日程で帰ることに。今年は「-1」をすでにやっていたので元から京都市内はアテにしていなかったこともあり、早々と大阪方面へ…と東京で40分スタンバって自由席に乗り込み西に向かっていたところ、東京の((意識高い系)偏向)コーヒーポータルサイトinstagramからとあるコーヒースタンドが。京都駅近、しかも今日openとなれば早速凸することに決定。

場所は京都駅北口から巨大亀前を抜けて、リーガロイヤルホテル東側の帽子社長ホテルの脇にあるセブンイレブンの向かいに真新しいお店が…

Img_6519_2
今回はこちら、KURASU KYOTO(クラス 京都)、元はコーヒー器具通販(?)サイトが主体だったお店が2016年8月11日にopenしたコーヒースタンドである。

Img_6520_2
入るとシュッとした奥に長いハコ、右手側手前壁面に棚がありSingle O Japanのコーヒーと首都圏3波店では最近のおやくそくのPRANA CHAIが並べてあったりと。カウンター上のマシンはLA MARZOCCOのLINEA PB。

そして客席は左手壁と窓に沿ってカウンター席が7,8席ほどといったシンプルな構成。

この日は開店日の9時半ごろ、お客さんは開店祝いに駆けつけた方が数名ほど、今回は様子見で…

Img_6522_2
カフェラテを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その1】KURASU KYOTO(クラス 京都) / 京都" »

2016年6月13日 (月)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その3】TRAVELING COFFEE(トラベリングコーヒー) / 四条河原町


さて、関西シリーズの3本目。先の西陣のカフェから近くの喫茶店を1つ、と思いきや「しばらく休業中」の張り紙が…(´・ω・`)

仕方ないのでバスで四条河原町まで一気に引揚げ。次のお店は高瀬川沿いにある現在は京都芸術の発信の場となっている

Img_5415_2
元・立誠小学校、その正門入ってすぐ正面にある白い扉…

Img_5414_2
今回はこちら、TRAVELING COFFEE(トラベリングコーヒー)。扉の向こうの未知の世界に思いを馳せつつ、恐る恐る扉を開ける。

Img_5411_2
目の前に広がるのは高い窓と白く年季の入った柱。

Img_5408_2
そして年代物のハコに元職員室だった部屋を丸々コーヒースタンド&ギャラリーとした店内。北東端に演台を使ったレジカウンターがあり、その左隣にハリオV60ドリッパーが並ぶ。一方、客席はused系のベンチやらいろいろと織り交ぜた30席強ほど。

壁面には近くが(自称)日本映画発祥の地ということもあり、映画にちなむポスターが、その他いろいろ小物が飾られていたりと。

この日は平日の11時過ぎ、開店してほどなくだったこともあり、ノーゲスト状態。今回は流石に温度も上がってきたので…

Img_5412_2
アイスコーヒーを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その3】TRAVELING COFFEE(トラベリングコーヒー) / 四条河原町" »

2016年6月 7日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その2】knot cafe(ノットカフェ) / 北野白梅町


Img_5401_2
さて、関西シリーズの2本目、先の丸太町の珈琲店からバスで一気に西陣方面へ移動。場所は北野天満宮のちょっと東、上七軒。ここに出汁巻きサンドで名を馳せる有名店が営業日ということで開店直後に素早く突撃。

バスを降りて今出川通から少し路地に入ると現れる平屋のお店…

Img_5402_2
今回はこちら、knot cafe(ノットカフェ)。

Img_5397_2
入ると倉庫だったっぽいハコに木材を適度に活かしたシュッとした余裕のある空間。東側窓際4席には予想外のコンセント(2口×2ヶ所)設置。南側にテーブル席が10席ほど、中央の大きな一枚板カウンター奥のキッチンにはLA MARZOCCOのLINEA CLASSICが鎮座する。

この日は連休谷間の平日の10時過ぎ、すでにお客さんは2名ほど(もう1人はガチで撮りモードに入っておられたし…)。さて、モーニング代わりにアレをということで…

Img_3076_2
出汁巻きサンドとカフェラテを。豆はCAFE GRUMPYから、久しぶりに甘くない玉子焼き(出汁巻き)頂いた…。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その2】knot cafe(ノットカフェ) / 北野白梅町" »

2016年6月 4日 (土)

【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その1】鳥の木珈琲 / 丸太町


# そろそろいいかげんに今年の関西ラリーシリーズを並行で

Img_5392_2
GW中の話、久々に1人で帰省することとなり、早速ラリーモードと相成ったわけだが…、初日が京都カフェ鬼門の月曜日、しかもGW中の平日ということもありお店選びにさらに困難を極めて新幹線車内で悩むこと2時間。結局結論として出たのが…

Img_5391_2
場所は丸太町、京都新聞社本社裏にある鳥の木珈琲。ビルの1Fにシュッと白い和風のファザードが見えればそこである。

Img_5393_2
入ると白い壁面に右手に8席ほどの年季の入ったテーブル席、左手にキッチン前のカウンター席が3席ほど有り、奥に小さな焙煎機が。

この日はGWの合間の平日の9時過ぎ、マターリとした時間が流れる中で店主と隣のお客さんと私、といった静かな状況。今回はモーニング、という選択肢もあったが様子見で…

Img_5394_2
ブラジルを。東京のコーヒーに染まってしまった身としては久々にホッとする関西の珈琲感。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-1:その1】鳥の木珈琲 / 丸太町" »

2015年4月21日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2015-2:その4】ELEPHANT FACTORY COFFEE(エレファントファクトリーコーヒー) / 四条河原町


Img_3752_2
先のお店から続いて、河原町今出川経由で四条河原町近くまでアプローチ。というのも三軒茶屋の月工場の店主が2015年4月をもって月に帰りますとの宣言が。一応お店は象工場からスタッフが来られて引き継がれる、とのことなのだが、そんなこともあってやはりこちらには行っておかないと。

場所は四条河原町少し北、木屋町との間の細い路地の奥にあるお店…

Img_3753_2
そう、ELEPHANT FACTORY COFFEE(エレファントファクトリーコーヒー)、通称「象工場」、かれこれ4年ぶり位の再訪である。

Img_0618_2
エントランスのシーンは月工場と同じく、入ると右手奥に長いカウンター席多めのこじんまりとした空間。左手に作業場があり、その空気は本店ならでは。ドリッパーの前に立つのはちょいと強面の店主。

この日は土曜日の14時頃、木屋町の川沿いは桜が咲き乱れる中、それでも4,5人ほどお客さんがそれぞれ思い思いの時間を過ごす昼下がり。

今回はカウンター席に座らせてもらって…

Img_0616_2
メキシコをチョイス。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-2:その4】ELEPHANT FACTORY COFFEE(エレファントファクトリーコーヒー) / 四条河原町" »

2015年1月27日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その2】%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト) / 八坂通(清水五条・祇園四条)


さて、先の彦根のお店から新快速で京都まで。今回、京都は軽くピンポイントで関西で話題のお店に。

Img_9377_2
場所は清水寺の袂、東大路通八坂東入ル、八坂通を東へ登ること少々、八坂の塔の手前のお土産街左手にガラス張りの真っ白なハコが突然姿を現す。

Img_9383_2
今回はこちら、%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト)。元は香港からのコーヒースタンドである。

Img_9378_2
入るとすぐ左手のカウンターには(おそらく)MAZZERのグラインダーと共にSlayerが鎮座。レジはその脇で。

Img_9382_2
ハコ自体は奥に長く、客席はカウンターからの続きでその奥にあり、だいたい8席ほどといった構成。右手のガラス向こうの棚には豆袋に入った豆が保管されており、一番奥に豆売のエリアが。その真ん中に鎮座する腰丈ほどのロースターがトルネードキングの焙煎機…ってこれ、代官山の24/7 KIOSK(既訪問)で見たな(どうやら東京にあちこち有るやなか珈琲もこれを使っている模様)。

この日はworldwideなエリアのお客さんが2,3組、さて、今回頂くは勿論…

Img_9379_2
ラテを。キャラメル系テイスト、なのだが後がすっぽ抜けてミルキーシフトに。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その2】%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト) / 八坂通(清水五条・祇園四条)" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 cafe・港区(東京都) cafe・中央区 cafe・新宿区 cafe・渋谷区 cafe・品川区 cafe・大田区 cafe・目黒区 cafe・世田谷区 cafe・中野区 cafe・杉並区 cafe・練馬区 cafe・豊島区 cafe・板橋区 cafe・文京区 cafe・北区(東京都) cafe・台東区 cafe・荒川区 cafe・江東区 cafe・墨田区 cafe・足立区 cafe・葛飾区 cafe・江戸川区 cafe・武蔵野市 cafe・三鷹市 cafe・小金井市 cafe・国分寺市 cafe・国立市 cafe・立川市 cafe・調布市 cafe・狛江市 cafe・府中市 cafe・稲城市 cafe・多摩市 cafe・西東京市 cafe・東久留米市 cafe・清瀬市 cafe・東村山市 cafe・小平市 cafe・日野市 cafe・八王子市 cafe・青梅市 cafe・羽村市 cafe・福生市 cafe・町田市 cafe・宮城県 cafe・山形県 cafe・福島県 cafe・茨城県 cafe・栃木県 cafe・群馬県 cafe・埼玉県 cafe・千葉県 cafe・横浜市(中心部) cafe・横浜市(北部) cafe・横浜市(西部) cafe・川崎市(南部) cafe・川崎市(北部) cafe・川崎市(中部) cafe・神奈川県(県央部) cafe・神奈川県(湘南地区) cafe・神奈川県(西部) cafe・神奈川県(鎌倉市) cafe・神奈川県(三浦半島地区) cafe・山梨県 cafe・長野県 cafe・静岡県 cafe・岐阜県 cafe・名古屋市 cafe・三重県 cafe・滋賀県 cafe・京都市 cafe・京都府下 cafe・大阪市(北区) cafe・大阪市(中央区) cafe・大阪市(西区) cafe・大阪市(天王寺区) cafe・大阪市(その他) cafe・大阪市外 cafe・神戸市 cafe・兵庫県(阪神間) cafe・兵庫県(明石市以西) cafe・奈良県(北部) cafe・奈良県(中部) cafe・和歌山県 cafe・岡山県 cafe・香川県 cafe・その他 cafe・福岡市内 「元」cafe化 閉店済cafe グルメ・クッキング 鉄カフェ

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31