無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

cafe・江東区

2017年4月 4日 (火)

BONNIE COFFEE TOKYO(ボニーコーヒー東京) / 森下・清澄白河


この日は朝から森下方面へ。小名木川の西端、芭蕉庵の隣にあった町工場リノベカフェの跡にロースタリーが出来たと。しかもかなり朝早くから営業しているということで朝一をめがけて。

場所は清澄白河から小名木川を渡って森下側、西端まで歩くと堤防近くに真新しい黒の雑居ビルが。その1Fに入る…

Img_8715_2
BONNIE COFFEE TOKYO(ボニーコーヒー東京)、オーストラリアのロースター、BONNIE COFFEEの東京進出1号(?)店である。

Img_8721_2
入ると濃緑の壁面の店内。正面に大テーブルが10席、中央には花が生けられ、メニュー表が置かれている。カウンターは右手中程にあり、マシンはLA MARZOCCOでも首都圏で常備はまだ珍しいLINEA mini。

Img_8716_2
カウンター奥側には豆類が並べられ、一番右奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。そして壁面には大きくコーヒーチャートが張り出される。

この日は日曜の7時頃、流石にお客さんは居らず、後からご近所の方がチラッと。今回は様子見で…

Img_8719_2
コロンビア(フィンカ ラス マルガリータス)をwhiteで、乳脂肪分多めのテイスト、奥にほんのりコーヒー感。

続きを読む "BONNIE COFFEE TOKYO(ボニーコーヒー東京) / 森下・清澄白河" »

2016年12月17日 (土)

Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ) / 木場


さて、先の両国のお店からバスで一気に南下。木場の北のお店に少々寄りつつ、最後に葛西橋通りの少し南にある気になったお店を。

Img_8269_2
今回はこちら、Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ)、2016年3月にopenしたカフェである。

Img_7614_2
入ると白い壁面にちょいとプレハブチックな雰囲気のするハコ、右手にDIY感あるカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。

Img_7615_2
客席は左手側に10数席ほど。カリモク60やイームズデザイナーズチェアが何気に使われ、窓から差し込む傾いた夕日が絵になる風景。

この日は日曜の16時前、清澄白河の波もここまではだいぶ穏やかになり、マターリとした午後。今回はお茶使いで…

Img_7616_2
カプチーノとスコーンと。マシンはSIMONELLIのOscar、豆はスペシャリティコーヒーを使用、と謳っているが…(メニューから察するにSHOZO?)

続きを読む "Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ) / 木場" »

2016年3月15日 (火)

iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ) / 森下・清澄白河


この日は朝から隅田川の東の方へピンポイントで。というのも元々かねてから目を付けていた茅ヶ崎にあったコーヒースタンドがそこを引き払って江東区へ引っ越してきたと。比較的長いプレオープン最中でも朝からやっているということなので行ってみることに。

場所は(お店は清澄白河と自負しているが)小名木川の北側、よって森下。商店と町工場が入り組むのらくロード(高橋商店街)に近いエリア。そこの町工場っぽいビルの1Fに入る…

Img_4025_2
今回はこちら、iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ)。2015年12月21日にプレオープンしたコーヒースタンドである。入口は右手のドアからだが、左手にtakeoutのコーナーがLA MARZOCCOのLINEAと共に。

Img_4018_2
入るとすぐ左手にカウンターがあり、ベーカリー類や焼き菓子が並べられる。

Img_4029_2
お店自体は奥に長く、余裕のある配置で20数席ほど、左手キッチン裏回りこんだところにも個室っぽいフロアがあったりと、もと町工場っぽいハコを上手くリノベした空間。

この日は休日の9時過ぎ、お客さんは意外にも6割程度の入り。この日は取材が入っていたようで店頭ディスプレイに余念が無かったご様子。

今回は様子見で…

Img_4020_2
フラットホワイトを。豆は茅ヶ崎時代から清澄白河のAllpress Espresso。オセアニア系らしくざっくりとしたテイスト。

続きを読む "iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ) / 森下・清澄白河" »

2015年6月22日 (月)

HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア) / 豊洲・東雲


Img_1472_2
さて、有明からの帰り(実はこれからが本番)、遅いお昼に行く前に東雲界隈で気にしていたコーヒーショップに行ってみることに。

場所は豊洲の南、イオンモールのある東雲橋交差から西へ倉庫街を入ること程なく、事務所前の歩道に立て看板が出ているお店がある。

Img_1473_2
今回はこちら、HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア)。

Img_1477_2
入るといかにも倉庫っぽいハコ、すぐにガラスケース内に各種豆が並べられたカウンターがあり、その奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。

客席は右手側にテーブル席とカウンター席合わせて10席程度のもの、基本的に豆売が主。

この日は入れ替わりでマンションに住むご近所の方が入れ替わり豆を買いに訪れられている様子。今回は様子見で…

Img_1474_2
キャナルブレンドを。ドリップはKONO、最初酸味と苦味がスッと来るが後渋みが残るのが…(´・ω・`)

続きを読む "HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア) / 豊洲・東雲" »

2015年6月21日 (日)

ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京) / 木場


Img_1419_2
元ネタは飲食系ニュースサイトから。東京の東のほう、今回は清澄白河で無くて木場にハワイからコーヒースタンドがopenするとのこと。最近、あの界隈そのテのコーヒースタンドの進出がそれなりにあるのだが、スタートアップがあの界隈からって実は地元系のARiSE(既訪)、関西出身のオーナーのS(既訪)か青瓶(実質的にはリトライ)しかなかったりする(Allpressはすでに町田でテストしていたので厳密には異なる)。それはともかく、とりあえず様子を見てみることに。

場所はメトロ東西線の木場と東陽町の間、永代通りの東陽三丁目交差を北側に進むこと程なく、バス停の前にちょこんと立て看板が置かれているお店がある。

Img_1420_2
ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京)、2015年5月にopenしたホノルル発のコーヒースタンドである。

Img_1425_2
入ると左右にカウンター席が8つ、コンクリ打ちっぱなしの壁と天井のシンプルなハコ。

Img_1422_2
正面奥にカウンターが有り、マシンは赤くカスタムペイントされたLA MARZOCCOGB/5が鎮座する。

この日は日曜の昼頃、時々お客さんがtake outに来られる程度でマターリとした日曜の昼下がり。早速今回は様子見で…

Img_1423_2
勿論ラテを。割と大味で酸味強め。

続きを読む "ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京) / 木場" »

2015年4月 6日 (月)

gift_lab GARAGE Lounge&Exhibit(ギフトラボ ガレージ) / 清澄白河


さて、先のお店からカフェ部の方と分かれて、清澄白河で最後に向かったのはこちら。場所は駅近、清洲橋通り沿いの昭和一桁築という、ファザードからその様相は見えない中身はレトロなマンション、清洲寮の1Fに入る…

Img_0392_2
gift_lab GARAGE Lounge&Exhibit(ギフトラボ ガレージ)。

Img_0396_2
左手の入口から入ると左右に物販のエリアがあり、正面奥にレジ、レジ奥がキッチンという構成。

Img_0395_2
入って右手のエリア2/3がギャラリー兼カフェエリアとなり、シンプルにテーブル席が16ほどといった構成。この日は土曜の15時頃、お客さんはほぼ一杯でちょうど入れ替わりのタイミングで席に座らせてもらう。(そんなわけで写真もこの程度が限界)

Img_0400_2
この日はサウンド系ギャラリーということで奥に体験型の展示がされている。今回は様子見で…

Img_0397_2
ハンドドリップコーヒー(深煎り)を(にしては薄っ…(´・ω・`))。豆は三軒茶屋のObscura coffee roasters(既訪)から。

続きを読む "gift_lab GARAGE Lounge&Exhibit(ギフトラボ ガレージ) / 清澄白河" »

2015年4月 4日 (土)

【閉店→リニューアルopen】tournantes(トゥルノントゥ) / 清澄白河


#2015年5月25日をもって閉店していましたが、リニューアルして6月15日に平日昼間のみながら再開しました。

Img_0360_2
この日はカフェ部会合、場所は色々と熱い清澄白河で。ただ、カフェ部としてはそこんじょらのフツーのカフェでは物足りない、ってことで提案したのがこちら。

場所は駅から清澄通りを南へ歩いて4,5分ほど、かついて人気カフェS(未訪)があった跡の道向かいのビルの2Fにあるお店…

Img_0363_2
今回はこちら、tournantes(トゥルノントゥ)。フランス語で「皿回し」という意味で2015年2月にopenしたお店である。

Img_0364_2
入ると大きく左手と右手の2つのフロアに別れ、ホワイトベースのあっさりとしたハコ、右手(東側)のフロアに14席ほどのテーブル席と、キッチン前のカウンター席が4つほどといった構成。

Img_0369_2
キッチン上にはお店のキャラクターでもあるにゃんこのイラストが書かれた黒板が。奥にあるマシンはLA MARZOCCOGS/3。豆はどうやら両国と錦糸町の間のmacchinesti coffee(既訪、波カフェ)から。壁にはEVERPUREの浄水器と鉄板的構成。


Img_0366_2
そして左手(通り側)のフロアは窓際にカウンター席が6つほど、テーブル席が4席と。脇には本棚が若干といった組み合わせ。カウンター席の膝元にはコンセントが3箇所ほどあり、自由に使用可能。

さて、今回はランチ使いで…

Img_0368_2
ジェノベーゼのパスタを。

続きを読む "【閉店→リニューアルopen】tournantes(トゥルノントゥ) / 清澄白河" »

2014年10月29日 (水)

ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズ コーヒー エンタングル) / 清澄白河


さて、清澄白河の2本目は先のお店から続いて清澄公園の南側へ移動。清澄白河の地元新鋭ロースターAの2号店が出来たということで…、って位置がwebにもあまり出ていなかったので、途中その本店に寄って場所を確認しつつ(オーナーのHさん、ありがとうございます!)、西へせっせと。

場所は清澄公園の南側、清澄橋交差のすぐ東側にある…

Img_8117_2
今回はこちら、ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズ コーヒー エンタングル)、2014年9月にopenしたARiSE COFFEE ROASTERSの2号店である。

Img_8118_2
入るとオープンに出来るエントランスで右手に物販の棚があり…

Img_8119_2
客席は奥に長く24,5席ほどの構成。右手にカウンターがあり、手前にはARiSE定番のドーナツドリッパーが並ぶ。そしてローストされた豆と、奥のガラスケースにはサンド系が。オーダーは確かキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

この日は休日の16時頃だが本店の客層の雰囲気はそのまんまにほぼ満席の状態。

今回はちょいと豆に警戒しつつ…

Img_8120_2
ニカラグアを。やっぱりARiSEらしい柑橘系テイスト(コレでも深めを選んだほう。特例の深煎りが新日本橋のコーヒースタンドM(既訪、波カフェ)に卸しているのだが…)

続きを読む "ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズ コーヒー エンタングル) / 清澄白河" »

2014年10月28日 (火)

ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE(オールプレスエスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ) / 清澄白河


Img_8111_2
清澄白河に町田のk系列や門前仲町のMで登場している、ややこが多い国((c)浜村淳)のロースターが出来るのは以前から聞いていたが、先日訪れた際はフライング状態だったので再び。

場所は清澄白河駅の出口を出て南東へ歩くこと7,8分ほど、木場との中間地点に近い住宅と工場が混在する下町の角地にwoodyな倉庫の店が。

Img_8110_2
ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE(オールプレスエスプレッソ)、2014年8月にopenしたニュージーランド発の直営ロースターである。入口は西側と南側の2ヶ所から。

Img_8112_2
西側から入ると正面にカウンターがあり、LA MARZOCCOLINEA Classicが鎮座する。

右手がコーヒースタンド的客席となり、だいたい16席ほどだが、この日は休日の16時近くにもかかわらずほぼ満席。南側のエントランスにも腰掛けがあるのだがそちらも一杯。

Img_8113_2
そして左手から奥にかけてロースター諸々のエリアとなる。確か奥にもエスプレッソマシンがあり、ダッチコーヒーの抽出器具なんかもあったりと。

かろうじて空いたテーブル席で相席させてもらって…

Img_8114_2
今回は勿論フラットホワイトを。

続きを読む "ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE(オールプレスエスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ) / 清澄白河" »

2014年7月15日 (火)

fukadaso CAFE(フカダソウカフェ) / 清澄白河


元ネタはネットで清澄白河界隈のお店をごそごそ探していた時に見つけたもの。以前交差点角のコーヒースタンドA(既訪)に行く途中に気になっていたトタンの倉庫リノベっぽいギャラリー、どうやらカフェが不定期ながらプレオープンしたとのことで、急遽出動。

Img_9086_2
場所は清澄通りを南(門仲方面)へ、途中Y字に分かれる道を斜め左(南東)へ進むこと2,3分ほど、右手に年季の入ったトタンの壁の倉庫っぽいハコが姿を現す。これがfukadaso(深田荘)、カフェは中央の青白い引き戸をガラガラ~っと引いてその中。

# 参考:少し先の交差点角にARiSE COFFEE ROASTERS(既訪)がある

Img_9089_2
今回はこちら、fukadasoの101号室に入る、fukadaso CAFE(深田荘カフェ)。元は倉庫だったハコで以前はレンタルギャラリー専門だったスペース。

入ると左手にレジとキッチンがあり、キャッシュオンデリバリーのスタイルを取る。

Img_9090_2
元倉庫のハコに壁面と柱を白く塗り、ちょいと暗めに照明を落として中央から右手にかけてdark系のカラーでまとめたソファー席を中心とした20席ほどの落ち着いたハコ。壁面の奥にはでっかい絵画が。南側の引き戸の先にはどうやらテラス席がある模様。

この日は3組ほどの入り、なので西側のソファー席の写真は無し。今回はお茶使いで…

Img_9091_2
パウンドケーキとラテを。

続きを読む "fukadaso CAFE(フカダソウカフェ) / 清澄白河" »

その他のカテゴリー

cafe・千代田区 | cafe・港区(東京都) | cafe・中央区 | cafe・新宿区 | cafe・渋谷区 | cafe・品川区 | cafe・大田区 | cafe・目黒区 | cafe・世田谷区 | cafe・中野区 | cafe・杉並区 | cafe・練馬区 | cafe・豊島区 | cafe・板橋区 | cafe・文京区 | cafe・北区(東京都) | cafe・台東区 | cafe・荒川区 | cafe・江東区 | cafe・墨田区 | cafe・足立区 | cafe・葛飾区 | cafe・江戸川区 | cafe・武蔵野市 | cafe・三鷹市 | cafe・小金井市 | cafe・国分寺市 | cafe・国立市 | cafe・立川市 | cafe・調布市 | cafe・狛江市 | cafe・府中市 | cafe・稲城市 | cafe・多摩市 | cafe・西東京市 | cafe・東久留米市 | cafe・清瀬市 | cafe・東村山市 | cafe・小平市 | cafe・日野市 | cafe・八王子市 | cafe・青梅市 | cafe・羽村市 | cafe・福生市 | cafe・町田市 | cafe・宮城県 | cafe・山形県 | cafe・福島県 | cafe・茨城県 | cafe・栃木県 | cafe・群馬県 | cafe・埼玉県 | cafe・千葉県 | cafe・横浜市(中心部) | cafe・横浜市(北部) | cafe・横浜市(西部) | cafe・川崎市(南部) | cafe・川崎市(北部) | cafe・川崎市(中部) | cafe・神奈川県(県央部) | cafe・神奈川県(湘南地区) | cafe・神奈川県(西部) | cafe・神奈川県(鎌倉市) | cafe・神奈川県(三浦半島地区) | cafe・山梨県 | cafe・長野県 | cafe・静岡県 | cafe・岐阜県 | cafe・名古屋市 | cafe・三重県 | cafe・滋賀県 | cafe・京都市 | cafe・京都府下 | cafe・大阪市(北区) | cafe・大阪市(中央区) | cafe・大阪市(西区) | cafe・大阪市(天王寺区) | cafe・大阪市(その他) | cafe・大阪市外 | cafe・神戸市 | cafe・兵庫県(阪神間) | cafe・兵庫県(明石市以西) | cafe・奈良県(北部) | cafe・奈良県(中部) | cafe・和歌山県 | cafe・岡山県 | cafe・香川県 | cafe・その他 | 「元」cafe化 | 閉店済cafe | グルメ・クッキング

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30