無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

2019年上半期総括

いつものこの時期がやってまいりました。

今年も過去2ヶ月ほど書ききれてないお店があるのですが、来ちゃいましたので記録。

○波カフェ

  1. 403NotFound(玉川学園前 記事)
    店主の祖母の自宅をリノベした店主の世界観と無相創さんの内装が見事にマッチしたおひとりさま向け図書喫茶。
    今年有無を言わさず、というか今まで訪れた中の現存するお店の中で5本の指に入る「文句なし」の屈指の完成された良店。

  2. 本屋イトマイ(ときわ台 記事)
    ときわ台駅北口の書店併設カフェ。エントランスの少し湾曲した階段からすでに一味違う感。

  3. Coffee and Stay 桃屋(用宗 記事)
    静岡市は西の方、用宗の街道沿いのお茶屋さんをリノベしたワンコとニャンコのいるゲストハウス&喫茶。

  4. 雨音茶寮(千駄木 記事)
    千駄木と根津の路地裏にあるひっそり系町家和カフェ。観光地の中にあって観光地らしくない落ち着きとfoodが「○」。

  5. イルマン堂(小伝馬町 記事)
    元写真館の跡に入った影と光のカフェ。客層とその統制に若干難があり、空間が保持できれば尚良。

 次点:Soi Cafe(南浦和)、KANNON COFFEE SHOINJINJA(松陰神社前)、スズメノツノ(国分寺)、ローズマリーとカルダモン(三軒茶屋)、BLUE RIBBON TOKYO(池ノ上)、旅カフェ SHANTI(登戸) 、ONIBUS COFFEE Yakumo(都立大学)

続きを読む "2019年上半期総括" »

2019年6月26日 (水)

kenohi(ケノヒ) / 武蔵小山

元ネタはinstagram方面から。武蔵小山に久しぶりのカフェ新店が登場したとのこと。場所は西の平和通り商店街沿い。雰囲気も良さげなのでちょいと行ってみることに。

場所はその平和通り商店街のパン屋の同じビルに入る…

 

Img_2951_2

今回はこちら、kenohi(ケノヒ)、2019年4月10日にopenしたお店である。

Img_2958_2

入ると右手にカウンター席が5つ、左手の窓際にカウンター席が2つ、その奥にテーブル席が4席、突き当りがキッチンとキュッと詰まった感のあるハコ。右手のカウンター席には手提げ金庫があり、これは(本などに没頭するための)スマホをしまう用のハコだとか。そしてテーブル下数カ所にコンセントがあり、使用可能。

壁にはちょうど展示をやってたらしく、写真が飾られる。

この日はopenして翌週ぐらいの日曜の15時半ごろ、訪問時お客さんは9割程度の入りでかろうじて空いていた席に座らせてもらって、

 

Img_2955_2

チャイのアイスとスコーンと。茶葉は神戸三宮のmahisaさん((!) 既訪)から。

続きを読む "kenohi(ケノヒ) / 武蔵小山" »

2019年6月25日 (火)

喫茶 月とつぼみ / 桜上水

 


 Img_2771_2

元ネタは確か京王線沿線ではお世話になっておりますこの方から頂きネタ。カフェは非常に少ない桜上水に新店が出来たと。しかも場所は高架化工事で区画整理のかかっている南口の方。これはということで早速。

場所は南口を出て7-11の角を西へ曲がって程なく、地元老舗パン屋の2Fにある…

 

Img_2772_2

今回はこちら、喫茶 月とつぼみ、2019年4月1日にopenしたお店である。お店へはパン屋の左手の階段を上がって2Fへ。

Img_2775_2

入るとちょいと暗めのしっとりとしたハコ、カウンターに4席。脇の小さなケースにはマフィン等が置かれる。

 

Img_2776_2

そして手前側にはテーブル席が6席ほどといった構成。余裕のあるフロアなので窮屈さは全く感じず。所々の小物にちょいとしたレトロ感を感じるインテリア。

この日は日曜の16時頃、お客さんはopenして程なくということもありノーゲスト。今回はお茶使いで…

 

Img_2778_2

オレオのマフィンとカフェオレと。豆はすぐご近所のFractalさんから。

続きを読む "喫茶 月とつぼみ / 桜上水" »

KYOROZAN COFFEE(京廬山コーヒー) / 西荻窪

先の区市境のカフェから西荻窪を横断して南東側のお店に。場所は西荻南四丁目交差のちょっと東にある、西荻窪には似つかわしくないピンク色の一軒家、それが…

Img_2741_2

今回はこちら、KYOROZAN COFFEE(京廬山コーヒー)、着付け教室とパーソナルジムを兼ねるお店である。カフェは外階段を上がって2Fへ。

 

Img_2744_2

入ると板張りのシュッとしたハコ。テーブル席が2組×4席程度。右手奥にカウンターが有り、キッチン周りもインテリアのセンス良く配される。

(この日は4月中旬)隣家の桃の花の借景がうまくマッチする。今回は長歩きの後でちょいと小腹が…ということで、

 

Img_2749_2

カフェラテとトバターはちみつトーストと。
豆は最近は強気の設定からか珍しくなってしまったNOZY COFFEEから、ナッツ系のテイスト。他方、トースターがバルミューダとは分かってらっしゃる。

続きを読む "KYOROZAN COFFEE(京廬山コーヒー) / 西荻窪" »

2019年6月22日 (土)

OIMO cafe zenpukuji(オイモカフェ 善福寺) / 吉祥寺(杉並区善福寺)

 

 

 

元ネタはinstagram方面から。埼玉の中程にあるさつまいもメインのカフェの2号店が杉並に出来ると。しかも場所は知る人ぞ知る名物スポットのあるすぐ近所。これは!いうことでwktkして待っているとopenしたということで、イートインOKになるのを様子を見つつ、そろそろ行けそうという様子が伺えたのでこの機会に。

最寄り駅は吉祥寺の北、宮本小路を入ってさらに北の果て、杉並区に入ってすぐの場所だが、歩くと20分はゆうにかかりそうなエリア。なので荻窪からバスに乗って終点まで。終点で待ち構えるは…

Img_2730_2

その全国でも「超レア級」なぐるぐるアトラクション(乗車時の動画)。バスを降りて市区境の交差点から東側へ程なくの場所にあるウッドデッキのある一軒家が…

 

Img_2740_2

今回はこちら、OIMO cafe zenpukuji(オイモカフェ 善福寺)、2019年3月20日にopenしたお店である。

 

Img_2732_2

入ると奥に長くシュッとした和系のハコ。カウンター席が7席ほどというシンプルなカウンターに茶釜や茶道具が置かれる。奥にあるエスプレッソマシンはSIMONELLのAurelia2 1連。そして大きくお芋を蒸す壺が。

この日は4月中頃の土曜の16時すぎ、器が揃っていないということで本格的なcafe営業はまだだったのだが、お芋をイートイン出来るということで恩恵にあずかり頂くことに。

 

Img_2735_2

今回は冷茶とむさしこがねと。もちろんお茶は狭山茶、かな、と思いきや静岡茶メインとのこと。

続きを読む "OIMO cafe zenpukuji(オイモカフェ 善福寺) / 吉祥寺(杉並区善福寺)" »

2019年6月18日 (火)

Anc Coffee Stand(アンクコーヒースタンド) / 西早稲田

 元ネタはinstagramに流れてきた広告から。早稲田、といっても理工学部のある戸山のコズミックセンター近くにコーヒースタンドがあると。しかも「土曜だけ」というハードルの高さ。これは…ということでタイミングを見計らって訪問。

場所は西早稲田駅のちょっと南にある新宿コズミックセンターの東側、新宿ステパのマクドナルド裏手の住宅地の一見に「a」のロゴの旗が下がっているお店が。

Img_2706_2

今回はこちら、Anc Coffee Stand(アンクコーヒースタンド)、2019年3月23日にopenしたお店である。

Img_2708_2

入ると合板で構成されたシンプルなカウンターとハコ、ガラスケース内には焼き菓子が並べられ、脇には豆が。そして裸電球が吊り下げられる。

Img_2707_2

客席はカウンター脇のソファー席1組、奥にカウンター席が4席(改装前)。6月中旬に内装を変更してカウンター席部はベンチシートとなった模様。

この日は4月中旬の土曜の13時すぎ、お客さんは後からご近所さんが。今回は様子見で…

 

Img_2710_2

ホンジュラスとマンゴーのスコーン。

豆は福岡久留米のCOFFEE COUNTY(もちろん未訪)さんから、スコーンはザクふわ系(ということで例によってあの方に振りました。)。

続きを読む "Anc Coffee Stand(アンクコーヒースタンド) / 西早稲田" »

2019年6月17日 (月)

甘味処 甘寛 / 下北沢

# 今回は嗜好を変えて…

Img_2682_2

この日は平日の夜に下北沢へ。何やら有名甘味処の出身の方のお店が下北沢にあると。このテの新店は珍しく、(当時)21時まで営業しているので行ってみることに。

場所は本多劇場のちょっと北、1Fが中華料理店の2Fに入る…

Img_2685_2

今回はこちら、甘味処 甘寛(あまひろ)、2019年2月9日にopenしたお店である。お店へは右手の階段を上がって色スリガラスのある2Fへ。

(店内は手元のみ撮影可ということで手短に)

Img_2690_2

入ると東西に長いハコ、入るとすぐ正面にレジ、左手通り側にカウンター席が3つほどあり、手前側にテーブル席が5組10席程度のわりとこじんまりとした構成。和系の落ち着いた店内、窓側の色ガラスがレトロ感を醸し出す。

 

この日は4月上旬の19時すぎ、お客さんは他に1組。他の方は皆わらび餅を選ばれるのだが、ここはあえて…

Img_2691_2

甘寛セット(ぜんざいの方)をチョイス。ぜんざいには金箔がのり、奥にある菊の模様の押し型はきな粉。餅は電熱器で自ら焼くといったスタイル。

続きを読む "甘味処 甘寛 / 下北沢" »

2019年6月12日 (水)

Cafe Bond(カフェ ボンド) / 是政

この日は府中の端っこへ。元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。カフェ不毛の地、「まさかの」是政に雰囲気良いカフェが出来たとのこと。そんなこともありタイミングを見計らって。

武蔵境からひょろっと出る西武のはぐれ路線の終点、是政駅から北に歩くこと2,3分。新しい道の鋭角地にあるちゅうバスの脇にあるウッドデッキを要するお店…

Img_2367_2

今回はこちら、Cafe Bond(カフェ ボンド)、2,3Fはシェアハウスというちょいと変わったハコで、インテリアを手がける会社が運営するお店である。

 

Img_2379_2

入ると東西に長いハコ。あっさりとした壁面に種類はバラバラながらもテーブル席が2×7組ほど並ぶ。そして中央にレジとカウンターがあり、北の壁向こうにキッチンといった構成。さらに所々にアンティークモノが置かれていたり。

 

Img_2381_2

そして奥のフロアは10席強のこれまたソファーチェアといった構成で、なんとなく貸切需要にも使えそうな様子。

この日は4月上旬の土曜の14時頃、お客さんは奥にご近所マダムが集団で居られてちょうど抜けていったところ。今回はお茶使いで…

 

Img_2374_2

コーヒーと抹茶のミニパルフェとスコーン(ホワイトチョコレートがけ)と。お値段がこれまたびっくりするぐらいお手頃。

続きを読む "Cafe Bond(カフェ ボンド) / 是政" »

2019年6月11日 (火)

Detour a Bleuet 下北沢店(デトール ア ブルーエ) / 下北沢

この日は下北沢へ。開店時からちょくちょく通っているコーヒースタンド(B)の斜め向かいに神宮前発の雑貨店&カフェがopenしたということで早速。

場所は北側のしもきた桜坂沿いの角地のビルの1Fに入る…

Detour_a_bleuet_shi_01

Detour a Bleuet(デトール ア ブルーエ) 下北沢店、2019年3月22日にopenした原宿発のアイテムショップである。(なお、実質的に3月31日に閉店した神宮前店(既訪)の移転先扱い)

基本的に雑貨店なのだが、カフェも兼ねており、右手の奥にあるレジ脇にカフェのカウンターが。

 

Detour_a_bleuet_shi_02

キャッシュオンスタイルなのでこちらでオーダーを。奥にあるマシンは最近(ライトなショップで)流行りのWMF Espresso

 

Detour_a_bleuet_shi_03

客席は入口入ったすぐ右手の窓際に沿ってカウンター席が5席、その後ろに大テーブル席が4席分といった、神宮前店に比べればかなりこじんまりとした構成に。しかしながらカウンター席上にはコンセントを備え付ける(5ヶ所に各2口)。その他店頭にテラス席が4席ほど。

この日はopenして程なくの週の平日の19時頃、流石にCafe使いのお客さんは居らず、今回は様子見で…

 

Detour_a_bleuet_shi_04

季節モノでベリーオーレ。豆はエソラ池袋店(既訪)と同じく京都のCIRCUS COFFEEさん(未訪問)から。

 

続きを読む "Detour a Bleuet 下北沢店(デトール ア ブルーエ) / 下北沢" »

コーヒーと時間のお店 tarp(タープ) / 蕨

さて、東口のお店を後にして、次は蕨陸橋を渡って西口のこれまた課題店へ。

Img_1956_2

場所はぶぎん通り商店街を入って程なくの場所にある…

 

Img_1955_2

今回はこちら、コーヒーと時間のお店 tarp(タープ)、右に同居するのは店主の旦那さんが営むカドワキ時計店。 

入口入ると大きな柱時計が鎮座し、左手の中扉を入ってお店に。

 

Img_1961_2

入るとすぐに客席を見渡せる高めのカウンターにCIMBALIのM21とMAZZERのミルが鎮座。後ろの黒板にメニューが描かれる。

 

Img_1964_2

客席は左手壁面に沿ってテーブル席が8席、さらに窓際にテーブル席が2つとこじんまりとした構成。裸電球の電球色がほんわりとした店内を引き立てる。

この日は土曜の15時すぎ、お客さんは他に1人。今回は簡単にお茶使いで…

 

Img_1962_2

カフェラテを。豆は意外にも松本のHigh-Five coffee standさん(未訪)から。

続きを読む "コーヒーと時間のお店 tarp(タープ) / 蕨" »

2019年6月10日 (月)

喫茶 音に聞く / 蕨(川口市芝)

元ネタはいつもネタ元にさせていただいております内装屋さんinstagramから。蕨駅の近くにopenするお店を手がけるとのこと。wktkして待ってるとopenしたということで早速。

場所は蕨駅の東口から北へ少々、といってもそこは川口市の端。蕨陸橋交差から少し東に行ったところにある…

 

Img_1943_2

今回はこちら、喫茶 音に聞く。2019年3月28日にopenしたお店である。

 

Img_1947_2

入ると奥に長いハコ。左右に木目の美しいテーブル席が12席ほどあり、左手奥にカウンターとキッチン。比較的あっさりとした内装ながらも手芸感のある小物があちこちに。

この日はopenして程なくの土曜の14時頃、お客さんはさすがにノーゲスト。今回は様子見のお茶使いで…

 

Img_1948_2

プリンとコーヒーと。豆は愛知日進市の森の響さん(もちろん未訪問)から。

続きを読む "喫茶 音に聞く / 蕨(川口市芝)" »

2019年6月 7日 (金)

喫茶と酒場 あわいものや / 高円寺(北)

この日は高円寺方面へ。北口の路地裏にミニマルのこじんまりとしたお店があるということで。何度かトライはしてみたものの、営業時間がどうにも読みづらいのが難で、3度目にやっとopenしていることを確認して入店。

そのお店とは、北西の中通り商店を入って程なくの路地を中央線側に入った途中、W(既訪、波カフェ)やB(既訪)のすぐ近くにある…

Img_2314_2

今回はこちら、喫茶と酒場 あわいものや

入るとすぐ左手にキッチン前のカウンター席が4つほどあり、奥に2Fへの階段が。

 

Img_2315_2

階段を上がると4畳ほどの畳敷きのエリア。奥は吹き抜けになっており、壁には

 

Img_2317_2

棚には(おそらく伊勢の)猿田彦神社の御札が祀られてたと。

この日は平日の19時すぎ、ちょうど1Fでタロット占いをされていたようで、邪魔しないように2Fにて…。

 

Img_2322_2

コーヒーとブランデーケーキ と。

続きを読む "喫茶と酒場 あわいものや / 高円寺(北)" »

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30