無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 自家焙煎珈琲 アヒルのうたたね / 一橋学園 | トップページ | 珈琲店 長月 / 新高円寺 »

2018年12月19日 (水)

珈琲屋 うず / 下北沢


元ネタは夏にtwitter方面から流れてきた話。何度か訪れた恵比寿のbarの昼の部の珈琲店が閉店の後、独立してopenすると、しかも場所は下北沢。

場所も確認してopenしたということで早速訪問。場所は下北沢一番街の北の端、成徳学園の裏手の大原へ抜ける通り沿いの1軒に淡い光の灯る…

Img_6642_2
今回はこちら、珈琲屋 うず。2018年9月にopenした元恵比寿のcoffee tramである。

(今回は店内写真ほぼ無し)

Img_6643_2
入ると薄暗く電球色のみの落ち着いた店内。すぐ右手回り込んだところにテーブル席が2席、右手中程から奥にかけてカウンター席が6席ほど。そして左手の階段下部分におこもり席が1つ、奥にテーブル席が2席といった構成。奥の壁面には豆を選別するためかと思われるザルがかけられており。キッチンのバックカウンターにはLP版が。

この日は平日の19時頃、開店を聞きつけた恵比寿時代の常連さんが続々と。今回はお籠り席にて…

Img_6645_2
…ってなんか忘れた(^-^;

# ここの席、引き出しの中にノートがあるので参考までに。



お店データ

珈琲屋 うず

所在地:東京都世田谷区大原1-3-2
営業時間:13:00~22:00(木~火)
定休日:水
電話番号:03-5489-5514
https://coffee-uzu.shopinfo.jp/
https://twitter.com/coffee_uzu
# 時間帯別分煙(18:00以降喫煙可)

Img_6941_2
2回目はカウンターにてコロンビアで、この日はいつもお世話になっておりますこの方と。

メニューは手回し自家焙煎の深煎り系珈琲、お茶請けが(いずれは始めたいと仰られていたが)皆無の状況。そして恵比寿時代と違ってお客さんから好みを聞いてこのへん、と提案するスタイルに変えられたのでこれが意外にと難しい(自分の嗜好品の感覚を人に伝える難しさはなかなかのものがあり、逆もまた然り。(それ以上に以前のんだものを覚えていない自分がアレなのだが(^-^;))

下北沢とともすれば客層で荒れそうな(実際一番街のコーヒースタンドB(既訪)についてはおかしなことになっているようだし)感もするが、ここまで離れればコアな層に選別されるエリア。井の頭線の富士見ヶ丘の慶珈琲(既訪)、後日掲載する新高円寺のお店と合わせて訪れてほしい1店である。素直にオススメ。

« 自家焙煎珈琲 アヒルのうたたね / 一橋学園 | トップページ | 珈琲店 長月 / 新高円寺 »

cafe・世田谷区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/67492352

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲屋 うず / 下北沢:

« 自家焙煎珈琲 アヒルのうたたね / 一橋学園 | トップページ | 珈琲店 長月 / 新高円寺 »

カテゴリー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31