無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

喫茶 半月 / 蔵前


# 最近のネタを…

10月のとある日曜日に蔵前まで、午前中本所のコーヒースタンド予定地を偵察しつつ、いつもお世話になっております元ネタのコーヒー店に立ち寄って、向かった先はこちら、「大江戸線の」蔵前駅から少し西の寿三丁目交差のちょっと南、国際通り沿いにある…

Img_7406_2
2018年10月6日に精華公園近くから元家具店の跡に移転した菓子屋シノノメ、その2Fに入る…

Img_7416_2
喫茶半月。移転と同時にopenした喫茶室である。お店へは階段を上がって2Fへ。

Img_7409_2
階段を上がると正面左右に長く木のカウンターがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。

客席はそのカウンター席が20数席、東側(左側)にテーブル席が20席ほど。カウンターにはC/Sが整然と並べられ、東端にダッチコーヒー器具が置かれる。中央のエスプレッソマシンはSIMONELLIのAurelia2。

Img_7407_2
さらに西側の絨毯がひかれた部屋には古風なソファー席とベンチが10席少々といった構成。元家具店というハコの性格上かなりの大箱でゆったりとした空間。

この日は日曜の12時頃、開店一番乗りした後から話を聞きつけたきた女子方々が後からゾロソロと、あっというまにテーブル席は満席に。今回頂くは勿論…

Img_7412_2
カフェラテとマスカットのシュークリームと。シュー皮はパリサク系。C/Sはノリタケ、コーヒー豆は本所のSUNSHINE STATE ESPRESSOさん、ってさっきここ来る前に行ってきたところやないかぁーいっ!

続きを読む "喫茶 半月 / 蔵前" »

2018年10月29日 (月)

【気動車の見えるカフェ】MIYAKODA 駅Café(ミヤコダ エキカフェ) / 都田


Img_5337_2
さて、帰省からのUターンは18きっぷで関西本線~東海道本線、だが新所原から脇道にそれて天竜浜名湖鉄道へ。

目指したのは湖北のローカル駅…

Img_5326_2
何やらmarimekkoな布がぶら下がる無人駅、都田、というのもここにあるお店というが

Img_5332_2
MIYAKODA 駅Café(ミヤコダ エキカフェ)、地元のインテリア会社が運営するカフェである。

入ると、国鉄二俣線で駅が開業した時代(1940年代)の木造駅舎そのままのハコにmarimekkoの帆布があちこちにはられたハコ。テーブル席がだいがい20席程度でテーブルもmarimekko柄。

キッチンは南側(駅広場側)にカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。

Img_5329_2
そして駅ホーム側に半テラス席のような丸いテーブル席が2組、目の前は駅ホームである。

この日は日曜の11時過ぎ、掛川方からSlow Life Trainが着くとどどーっと女性方々が降りてきた。時間的に軽く昼…と考えたもののメニューが(ry)なので仕方なく…

Img_5321_2
コーヒーとクッキーのセットを。

続きを読む "【気動車の見えるカフェ】MIYAKODA 駅Café(ミヤコダ エキカフェ) / 都田" »

2018年10月26日 (金)

W/O Stand Kobe(ウィズアウトスタンド 神戸) / 元町・旧居留地・大丸前


Img_5227_2
さて、8月の関西シリーズラストは神戸元町へ。関西を一世風靡しているビジュアル系コーヒースタンドの本拠地に向かうことに。

場所はJR元町から元町高架通を少し東へ、そこから三宮センター街へ入る路地に入って程なくの場所にひっそりとある…

Img_5226_2
今回はこちら、W/O Stand Kobe(ウィズアウトスタンド 神戸)、言わずとしれたinsta界を席巻したビジュアル系コーヒースタンドの本拠地である。本店のロゴはニール・ヤング。実はこちらは同じ運営の古着店と同居しており、1Fがスタンド、2Fが古着店となる。

Img_5228_2
客席は右手にコンセントBOXのついたカウンター席が6席ほど、左手の壁面に腰掛け、正面突き当りにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。そしてマシンはLA MARZOCCOのLINEA Classic。

この日は土曜の17時前、お客さんは他に1組といったところ。今回はまたまたマンスリー物で…

Img_5231_2
フルーツポンチを。

続きを読む "W/O Stand Kobe(ウィズアウトスタンド 神戸) / 元町・旧居留地・大丸前" »

2018年10月25日 (木)

ゆげ焙煎所 / 西宮(JR)


# 今回は小ネタ

鞍馬口の後、JRで一気に西宮へ。かねてから未訪だった自家焙煎珈琲店を目指す。

場所は「JRの」西宮、駅北口から阪急線方面へ歩くこと10分弱、税務署向かいのビルの1Fにある…

Img_5222_2
今回はこちら、ゆげ焙煎所。西宮では有名な自家焙煎珈琲店である。

Img_5225_2
入ると左手の棚には豆やコーヒー器具類が並べられ、右手手前側に大テーブル席が8席ほど、右手奥にテーブル席が2席とシンプルに、西側の窓は蔓草に覆われ淡い光が差し込む。奥側がカウンターとなっており、マシンはLA MARZOCCOのFB/80(グレーのカスタムカラー)。

この日は土曜の16時近く、ちょうど大阪と神戸で花火大会の開催日だったためお出かけ前の立ち寄りで店内は賑やか。かろうじて空いた席に座らせてもらって…

Img_5223_2
カフェラテを、イイホシユミコさんのC/Sかな。

続きを読む "ゆげ焙煎所 / 西宮(JR)" »

2018年10月24日 (水)

古書と茶房 ことばのはおと(移転後) / 鞍馬口


# 8月の関西シリーズ続き

Img_5207_2
天理の後は奈良から奈良線で北上、京都駅の奈良線ホームはウグイス103系が終焉となり、この組み合わせ、すっかり「昔の天王寺駅か!」といった状態に。

Img_5208_2
今回京都は周りだすとキリがないので、ピンポイントで烏丸線の鞍馬口へ。

駅から鞍馬口通りをひたすら西へ歩くこと10数分、堀川紫明交差近くの路地裏にある町家のカフェ…

Img_5220_2
今回はこちら、古書と茶房 ことばのはおと。2017年8月に京都府庁裏から移転したにゃんこパフェで有名なお店である。前店よりは建物の築年が新しいせいかちょいとこざっぱり。

Img_5212_2
入って靴を脱いで右手の玄関から奥の部屋へ。

手前が板間、その奥が客席で12席ほど。うち4席ほど左手壁面の本棚前のカウンター席になっており、ハコは小さくなったモノの京町家の基本的コンセプトは同じ。奥の床の間の先には小さな庭が。そしてトイレへのにゃんこの足跡も同じく。(店内写真はお客さんいっぱいだったので割愛)

この日は土曜の14時頃、ほぼ満席で入れ替わりのところをうまく確保。今回はランチ使いで…

Img_5210_2
カレーを。

Img_5217_2
そして久々にありつけた、夏場に登場するキウイの初恋にゃんこパフェ。

続きを読む "古書と茶房 ことばのはおと(移転後) / 鞍馬口" »

2018年10月22日 (月)

【奈良カフェシリーズ2018:その4】THE INY COFFEE "MAN WITH COFFEE AND PHOTOGRAPHY"(ジ・イニーコーヒー) / 二上神社口


さて、この日最後は朝訪れた生駒のコーヒースタンド(K)の奥様からもネタフリされていたお店、二上山麓にやたら奈良らしからぬオサレなコーヒースタンドがあるということでそちらに。


Img_5143_2
場所は同じ葛城市内だがこちらは北隣の旧當麻町。車なら山麓線+R165バイバスで直ぐなのだが、近鉄で来たルートを戻って、南大阪線の二上神社口に(こちらもお約束の構内踏切)。

Img_5134_2
駅から集落を抜け、R165の下を抜けて、田圃の青い香りとため池の生臭い香りに囲まれながら畦道を歩くこと10分ほど、道の駅のさらに山側にある二上山ふるさと公園の入口脇にちょこんとあるお店…

Img_5141_2
THE INY COFFEE "MAN WITH COFFEE AND PHOTOGRAPHY"(ジ・イニーコーヒー)、2018年4月にopenした自家焙煎珈琲店である。

さてさて、ウッドデッキを上がって中へ。

Img_5137_2
入るとブラックをベースとした落ち着いたオサレ空間。左手にカウンターがあり、奥にあるマシンはVBMのDOMO barかな。
Img_5135_2
そして客席は右手の壁面に沿ってテーブル席が10席程度のシンプル構成。一番奥には焙煎機はフジローヤルのDiscoveryが鎮座する。

この日は8月の金曜の16時頃、奈良の西側山麓は日が暮れるのが早い、今回は…

Img_5139_2
アイスのカフェラテ。そしてカヌレ状の羊羹と。この姫路市的形の井上茶寮さん(ハンモックカフェ(既訪)のすぐ近所)からの羊羹がなかなか。

続きを読む "【奈良カフェシリーズ2018:その4】THE INY COFFEE "MAN WITH COFFEE AND PHOTOGRAPHY"(ジ・イニーコーヒー) / 二上神社口" »

【奈良カフェシリーズ2018:その3】恵古箱 / 近鉄新庄


# 8月の関西シリーズ続き

さて、心斎橋のコーヒースタンドからJR難波経由志紀で昼、とおもたら臨時休業…onz

仕方がないのでとあるコーヒースタンド(この後訪問)に行く前に、地元のinstagramのフォロワーさんからのネタで知ったお店に。柏原から近鉄で道明寺線→南大阪線→御所線と乗り継ぎ、

Img_5114_2
奈良県内近鉄お約束の構内踏切、そして無人駅の近鉄新庄。(って親族の最寄り駅なので30年ぶりぐらいに来たわ…)

そこから山の方へ歩くこと20分少々、向かったのは屋敷山公園の北側の昔の集合住宅っぽい場所にある平屋の一軒家…

Img_5129_2
今回はこちら、恵古箱

Img_5117_2
エントランスが駐車場となり、左手にテラス席、右手に町営住宅っぽい木製の扉の入口が。

Img_5122_2
入ると玄関を上がって左手に6畳二間のハコ、玄関のほぼ正面がキッチンで、東側の部屋はイベントに使えるようものはそれほど置かれておらず、奥に乳幼児様向けおもちゃが。

Img_5121_2
客席は西側(山側)の板間に8席ほど、うち2つが昔の学校で使われていたような机椅子のカウンター席。残りはちゃぶ台に座布団とこじんまりとした構成。雰囲気が実家に帰ってきた感覚。

この日は8月の金曜、だがすでに15時頃になっており、お茶のつもりで来てはみたものの、恐る恐る聞いてみたところ、ごはんは残っていたようなのでやっとここでランチにありつく。

Img_5124_2
ベジランチを、昼を食いっぱぐれかけてたお腹に沁みる。

続きを読む "【奈良カフェシリーズ2018:その3】恵古箱 / 近鉄新庄" »

2018年10月20日 (土)

W/O stand Shinsaibashi(ウィズアウトスタンド心斎橋) / 四ツ橋・心斎橋


# 今回は小ネタ

先の心斎橋の喫茶からアメリカ村に移動、神戸発のVisual系コーヒースタンドに立ち寄ることに。そのお店とは、三角公園のちょっと北、阪神高速の四ツ橋ランプ入口から少し東側にある…

Img_5093_2
W/O stand Shinsaibashi(ウィズアウトスタンド心斎橋)、黄色い自販機のようなものが入口である。

Img_5094_2
入ると他店と同様シンプルなハコ、タイル張りのカウンターにLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。そしてネオンサインとお約束のスタイル。

客席は入口脇窓際にカウンター席が3つ、入口右手の壁面カウンター席3つといった構成。他店(神戸元町の本店や原宿店)にあるようなコンセントはなし。

この日は金曜日の13時頃、お客さんは入れ替わりでパラパラと。今回は流石に暑いので…

Img_5095_2
下北沢で頂いたとき以来のブルーソーダを。心斎橋店のロゴはニック・ジャガー、もとい、ミック・ジャガー。

続きを読む "W/O stand Shinsaibashi(ウィズアウトスタンド心斎橋) / 四ツ橋・心斎橋" »

2018年10月19日 (金)

Toddle Puft(トドルパフ) / 神楽坂

元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。神楽坂の崖線下に週末不定期でopenするAmerican Girlyなカフェがあると。神楽坂にしては異色のお店ということで気になり行ってみることに。

場所はあかぎ児童遊園とややこが多い国のロースタリーの本拠地M(既訪)との間にあるアパート、その1Fにエメラルドグリーンとピンクのファザードに、映画「ゴースト・バスターズ」のマシュマロマンの絵が入口に貼り付けられているお店…

Img_3469_2
今回はこちら、Toddle Puft(トドルパフ)。

アルミサッシ戸を開けて中に入るといきなり柵が…というのも

Img_3474_2
お出迎えするのはちょいとビビりな看板犬(チワワ)のコロネちゃん。入って正面と右にテーブル席が計4席あるのだが、メインは靴を脱いで左手へ。

Img_3480_2
入るとAmerican Garlyな水色とピンクの空間にUSキャラクターの人形さん多数。南側の棚にはバービー人形やその他店主が買い集めたがズラーッと。上にはE.T.、席にはチャイルド・プレイのチャッキーやらジャンルは意外と問わない様子。

この日は土曜の15時頃、ネタ元のAさんとちょいと入れ替わりで…

Img_3477_2
クリームソーダを。Girlyな空間に映える色合い。

続きを読む "Toddle Puft(トドルパフ) / 神楽坂" »

2018年10月13日 (土)

MEALS(ミールス)/ 代々木公園


Img_9489_2
3月のとある日の平日の午後、野暮用を終えて代々木公園に、と時間帯を選べばカフェ使いできることを思い出したのでそのお店に。場所はいわゆる「裏渋エリア」、といっても富ヶ谷のfの近くにある…

Img_9483_2
瀬戸焼発祥の有名ブランド「マルミツポテリ」の直営店、MEALS ARE DELIGHTFUL、その2Fに入る、MEALS

カフェは左手の内階段を上がって2Fへ。

Img_9496_2
入るとすぐ左手脇に置かれている、waiting listに使われるOlivettiのタイプライター。

Img_9487_2
客席は奥に長くチャーチチェア等を組み合わせたテーブル席で構成された30席程度のハコ、東側にキッチンという構成。ハコも割とゴテゴテ感も少なくスッキリ目の構成。

この日は3月の平日の16時近く、お客さんは他に1組。今回はお茶使いで…

Img_9490_2
puddingを。割としっかり系?

続きを読む "MEALS(ミールス)/ 代々木公園" »

2018年10月12日 (金)

【岡山カフェラリーシリーズ2018:その4】B三共(ビーサンキョウ) / 県庁通り(表町)


さて、先の交差点角のお店を後にして、次は少し北へにある表町の老舗喫茶店へ。そのお店とは、表町商店街の1本東側にある…

Img_5052_2
B三共(ビーサンキョウ)、岡山では有名な喫茶店である。もとは2店舗あり、1号店のAと2号店のBがあって、今のお店が残ったという次第。

Img_5053_2
入ると奥に長いハコ、小奇麗にまとめられた店内にテーブル席が40席ほど。

Img_5054_2
そして中程に六角形の集合テーブル席があり、上には円盤で構成されたシャンデリアとゴージャス感も。そして一番奥突き当りにキッチンといった構成。

この日は8月の金曜の15時半頃、お客さんは今回ノーゲスト、喫茶店ということで選んだものは…

Img_5055_2
クリームソーダ…(どうやらパフェグラスのようだが、予想の斜め下…(´・ω・`))

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2018:その4】B三共(ビーサンキョウ) / 県庁通り(表町)" »

2018年10月11日 (木)

【岡山カフェラリーシリーズ2018:その3】【電車の見えるカフェ】Folklore(フォークロア) / 西大寺町


さて、中国勝山から津山を経由して、途中Fe分を補給しながら、津山以外はほぼタッチアンドゴーで再び岡山市街地まで…(ってこれが代行バスだらけなので難儀した)

そして岡山市内の課題店に据えていたお店に向かうことに。

Img_5009_2
岡山から再びぬこぬこな岡電に乗って西大寺町まで。向かった先は電停の交差点角にある南北に細長いビルの2Fに入る…

Img_5043_2
今回はこちら。Folklore(フォークロア)。昼はカフェ、夜はお酒とお食事というスタイルのお店である。階段を上がると鳥かごチェアがお出迎え、入口はその左手にある。

Img_5012_2
入ると南北に長いモノクロームにドライフラワーが似合うハコ、右手(東側)にオープンなキッチンがあり、左手窓際に沿ってテーブル席が4組ほど。さらにキッチンを回り込んだデッキ上にもテーブル席が数組あり、このへんから窓際はソファー席で構成される。

Img_5017_2
そして交差点に面する北西面はペア向けのソファー席。窓からはもちろん「アレ」を見下ろす風景。

この日は8月の金曜の15時頃、お客さんはノーゲスト。今回は勿論お茶使いで…

Img_5016_2
かぼちゃのタルトを。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2018:その3】【電車の見えるカフェ】Folklore(フォークロア) / 西大寺町" »

【岡山カフェラリーシリーズ2018:その2】かぴばらこーひー / 中国勝山


# 8月初旬の続き

Img_4975_2
さて、岡山シリーズの2本目は天満屋バスステーションから高速バスに乗って一路中国山地の中へ(というのも平成30年西日本豪雨でまだまだJRは復旧途上)。

Img_4992_2
向かった先は真庭市の山の中の城下町、中国勝山。しかし、平成30年西日本豪雨の爪痕はあちこちに、姫新線もすぐ近くの斜面が崩れ運休中。

駅前から商店街を北へ歩くこと5,6分ほど、歴史資料館の北隣にあるクリーニング屋の軒先に看板が。そう、今回のメインイベントである…

Img_4977_2
かぴばらこーひー

Img_4978_2
お店へはクリーニング店右脇の通路を奥へ、向こうに看板が。

Img_4980_2
中庭に出ると手回しの直火焙煎器が置かれており、カフェ自体は川側の棟にある。

Img_4979_2
入るとすぐ右手にキッチン、手前には自家焙煎の豆のドリップパックやら焼菓子やらいろいろと。
客席は土間のテーブル席4席とキッチン前のカウンター席2つ、

Img_4981_2
そして靴を脱いで奥の板間に14席ほど、ブランコシートがあったりと。

Img_4982_2
そして窓際の席からは旭川を見下ろす風景。
この日は8月の金曜の10時過ぎ、お客さんは後から来たご近所常連さんが1人と。今回はお茶使いで…

Img_4983_2
レモンジンジャーコーヒーとビスケットと。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2018:その2】かぴばらこーひー / 中国勝山" »

2018年10月10日 (水)

【岡山カフェラリーシリーズ2018:その1】ダンケ / 城下(表町)


# 8月の岡山カフェラリーシリーズです

8月の帰省の際、例によって実家にたどり着くまでに寄り道を、と選んだのがコレ。

Img_4966_2
いきなり今日のお宿、昨日まで「半ライズ」だった寝台特急サンライズ。そして向かったのが…

Img_20180802_063210570_2
またもや岡山。今回の目的地は中国山地の山の中なので早朝から時間調整をしつつ、次の移動ポイント近くのお店に。向かったのが表町商店街の北、岡山シンフォニーホールの南向のビルに入る…

Img_4974_2_2
今回はこちら、ダンケ。

しばらく待って、開店時間近くになったので階段を登ってみると、あれ?開いてるがな。店内にはすでに常連さん数名。

Img_4970_2_2
西側から入ると東西に長く、木目調のハコに緑の4席ボックスシートが窓際に3組、右手にキッチン前のカウンター席が6席あり、奥にテーブル席が12席ほどの構成。今回はモーニング使いで…

Img_4972_2
トーストのセットを。4枚切りのパンにゆで卵付き。コーヒーはアイスコーヒーで。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2018:その1】ダンケ / 城下(表町)" »

2018年10月 5日 (金)

棗(なつめ) / 西荻窪

Img_8797_2
元ネタは某内装工事屋さんのblogから、西荻窪の北西端、地蔵通り沿いにごはんメインのうつわカフェが出来たということで早速。

場所は地蔵坂上のバス停近く、骨董品店が並ぶ中の1軒に入る…

Img_8796_2
今回はこちら、(なつめ) 。

Img_8800_2
入ると古商店の1F手前側を吹き抜けにした奥に長く、極力元の古さに手を入れないようにしたハコ、左手は奥に長くキッチンがあり、手前にテーブル席が4席ほど、そして階段脇の古いガラスケースに器が並べられ、その裏手から一番奥にかけてさらにテーブル席が10数席といった構成。

この日は2月の午後3時前、お客さんは他に2,3組。今回は時間の兼ね合いで様子見ということで…

Img_8801_2
ふつーに紅茶を。

続きを読む "棗(なつめ) / 西荻窪" »

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30