無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

Cafe Cure(カフェ キュアー) / 茅ヶ崎(浜見平)


# 今回は小ネタ

茅ヶ崎カフェラリーの続き。東海岸会館前のコーヒースタンドを後にして、今度は鉄砲通りを西へひたすらチャリンコこぎこぎ2kmちょっと。

そして浜見平団地の入口までたどり着いた所で柳島海岸側に下って程なくの場所にある商店長屋ビルの1テナントに入るカフェに立ち寄る。そのお店とは…

Img_2662_2
今回はこちら、Cafe Cure(カフェ キュアー)。

Img_2664_2
入ると白い壁面、なのだが、この日はギャラリー展期間中だったため左右に絵画がかけられる。客席がほぼテーブル席主体で20席少々、突き当り奥にキッチンといった構成。

この日は土曜の15時過ぎ、お客さんはノーゲスト。今回はまーたー炎天下のチャリンコ行軍ということもあり、今回はコーヒーを避けて…

Img_2663_2
(たしか)フルーツ系ドリンクと鵠沼海岸に本店の有るHilo Homemade Ice Creamのアイスを。

続きを読む "Cafe Cure(カフェ キュアー) / 茅ヶ崎(浜見平)" »

2017年11月29日 (水)

FLOWER COFFEE / BREW BAR(フラワーコーヒーブリューバー) / 茅ヶ崎


Img_2657_2
7月中旬の話、この日は熱海に行く前に茅ヶ崎をウロウロ。駅でレンタサイクルを借りて鉄砲通りを東へ西へ。まずは東海岸5丁目交差のコーヒースタンドIに寄った後、再び西へ向けて東海岸会館前交差まで戻る。そして向かったのがその少し駅寄りの雄三通り沿いにある…

Img_2661_2
FLOWER COFFEE / BREW BAR(フラワーコーヒーブリューバー)、2017年2月にopenしたコーヒースタンドである。

Img_2656_2
入ると北側は濃紺の壁面、残りは白とスッキリとした構成。正面すぐに斜め配されたカウンターがあり、上に載っているマシンはLA MARZOCCOのLINEA PB。

客席は通り側窓際にベンチが5,6人程度かけられる程度。この日は土曜の14時半ごろ、流石に一番暑い時間帯ということもあってノーゲスト。今回頂くは勿論…。

Img_2658_2
勿論カフェラテを。豆は両国のSingle O Japan(未訪)から。

続きを読む "FLOWER COFFEE / BREW BAR(フラワーコーヒーブリューバー) / 茅ヶ崎" »

POTASTA(ポタスタ) 東京国際フォーラム店 / 東京・有楽町・二重橋前


# 今回は小ネタ

この日は有楽町・丸の内界隈のモーニングスポットの探索。メジャー系列が多い中で今回は東京国際フォーラム内の有名サンド店を。

場所はその国際フォーラムの限りなく「京葉線の」東京駅に近いほぼ北西端の入口脇にある…

Img_2605_2
今回はこちら、POTASTA(ポタスタ) 東京国際フォーラム店 、代々木上原発の分厚いサンドで都内数店舗に展開するお店である。

手前にテラス席をいくつか持ち、店内へ。

Img_2608_2
中央手前のテーブルにサンドが並べられ、右手にレジ、その奥にキッチンを持つ。客席は左手通り窓際から奥にかけて手前にカウンター席が6席、奥にテーブル席が6席、さらにキッチン側奥にカウンター席が4席ほどあり、この系列共通でカウンター席にはコンセントが備え付けられる(合計5ヶ所)。

この日は平日の8時過ぎ、お客さんは1名のみ。今回は様子見で…

Img_2606_2
きんぴらごぼうのサンドを。相変わらず分厚い。

続きを読む "POTASTA(ポタスタ) 東京国際フォーラム店 / 東京・有楽町・二重橋前" »

2017年11月28日 (火)

W/O STAND HARAJUKU(ウィズアウトスタンド 原宿) / 原宿・明治神宮前


# ちょいと最近のネタを

元ネタはちょくちょく通っている下北沢ビジュアル系コーヒースタンドのスタッフさんから。今度は原宿に出店するということで、この系列、いま勢い真っ盛りの状態。場所も事前に確認して開店したということなのでタイミングを見計らって。

Img_6504_2
場所は原宿、竹下通りから明治通りを越えて、明治通りと猫道の間の住宅と商店が混在するエリアの路地の突き当り近く。アパートの1F商店テナントにおやくそくのネオンサインが。

Img_6512_2
今回はこちら、W/O STAND HARAJUKU(ウィズアウトスタンド 原宿)、2017年11月15日にopenした神戸発のビジュアル系コーヒースタンドである。

入口脇に2人がけのベンチがちょこんとあり、入口はその脇。

Img_6507_2
入ると奥に長いハコ、すぐスタンドがあり、マシンは下北沢と同じくLA MARZOCCOのLINEA Classic。左手壁面にスタンディングカウンターがあり、壁面5箇所には2口コンセントボックスが備え付けられる。客席はその奥に3席ほど(こちらにも足元にコンセントあり)といったシンプルな構成。

この日は土曜の14時前、開店を聞きつけてどうやらW/O系列の追っかけらしき関西JK風女性が2人がキャッキャウフフと。今回は様子見で…

Img_6508_2
抹茶ラテを。

続きを読む "W/O STAND HARAJUKU(ウィズアウトスタンド 原宿) / 原宿・明治神宮前" »

GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー) 六本木ヒルズ店 / 六本木


六本木のSTREAMERの後、六本木丘にあるベイクルーズ系カフェへ。場所はビルというかウェストウォークの4Fの一番東奥に入る…

Img_2596_2
GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー) 六本木ヒルズ店、ベイクルーズグループのBROOKLYN系コーヒースタンドである。

お店自体は奥に長く、一番手前のマシンはSYNESSOMVP

Img_2599_2
中央にキッチンがあり、左側でオーダーしキャッシュオンスタイルを取る。その向かい左側壁面にはスタンディングスペースがあり、壁面3ヶ所には1口コンセントが備え付けられる。

Img_2600_2
客席は右手側通路の途中にスタジアムシートが8席、奥に3席といった構成。壁面はレンガっぽく、元々黒を基調としたコンセントなのでちょいとお籠り感のある店内。(この他店外少し南の通路脇に添って8席程度あり)

この日は平日の19時半過ぎ、お客さんは他に1,2人ほど。今回は様子見で…

Img_2583_2
カフェラテを。やっぱりゴリラ、なテイスト。

続きを読む "GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー) 六本木ヒルズ店 / 六本木" »

2017年11月27日 (月)

CHOP COFFEE(チョップコーヒー) / 表参道・明治神宮前


この日は表参道と原宿と国連大の間の住宅地の中にコーヒースタンドが出来たということで。それにしても日曜定休で18:00 closeということもありなかなかハードルが高く、やっと機会が来たので向かうことに。

場所はそのトライアングル住宅街の中、うねうねと奥へ進んでいくと嵩上げした建物のエントランス(車寄せ?)っぽいところに丸いベンチが幾つか並ぶお店が。

Img_2585_2
今回はこちら、CHOP COFFEE(チョップコーヒー)、2017年6月に
openした自家焙煎&コーヒースタンドである。

お店へは左手の階段で少し上がったところ。

Img_2581_2
入ると客席エリアはL字状の配置、すぐ正面にレジと焼き菓子類が少々並べられたカウンターがあり(マシン型番は未判明)、奥にはGIESENのロースターが(サイズ的におそらくW1?)。奥の豆のストックを見ると豆売も可能?。

しかし奥のインテリアを見てみるとデザイン事務所っぽい様子もあり、ちょいと焙煎室、らしからぬコチャコチャ感。

客席は主にカウンター席中心で左手壁面と右手窓際にそって10席程度。右手奥にベンチといった構成。

この日は平日の18時前、ほぼ滑り込みセーフといったところ、お客さんは常連さんが数名。今回は様子見で…

Img_2583_2
フツーにカフェラテを。

続きを読む "CHOP COFFEE(チョップコーヒー) / 表参道・明治神宮前" »

2017年11月24日 (金)

CHILL OUT COFFEE&...RECORDS(チルアウト コーヒーアンドレコーズ) / 両国


Img_2502_2
この日は両国方面へ。千葉街道沿いにコーヒースタンドが出来ているということを聞きつけて。

場所は両国と錦糸町の間、大江戸線なら近いが総武緩行線だと延々と通りを東へ5,6分ほど、街道沿いのジョナサンの少し西側に立て看板が出ている…

Img_2503_2
CHILL OUT COFFEE&...RECORDS(チルアウト コーヒーアンドレコーズ)、2017年4月にopenしたコーヒースタンド+中古レコードショップである。

Img_2504_2
入ると目の前一面にカウンターがあり、右手のマシンはLA MARZOCCOGS/3が鎮座する。

Img_2506_2
そして左手の小さな棚には販売用のLP盤が。あ、懐かしい、birdですな。一方客席は右手壁面にそってベンチが5,6人分程度。

この日は6月の土曜の14時過ぎ、梅雨の合間の暑い時期だったのだが、それでもやっぱり…

Img_2507_2
カフェラテを。

続きを読む "CHILL OUT COFFEE&...RECORDS(チルアウト コーヒーアンドレコーズ) / 両国" »

2017年11月22日 (水)

かまのくら珈琲店 / 北鎌倉


8月の鎌倉ラリーの続き。七里ヶ浜の某ごはん鉄カフェから繰り下げで一気に北鎌倉に向かうことに、お目当ては久しぶりの線路脇のお店…、とオモたら週末しかカレーメニューはやっておらず、平日営業は13:00からということで…(´・ω・`)としていたところ1時間ほどどうやって時間を潰すか悩むなど。

そして気がついたらそのお店がある旗竿地への広がった道の途中右手に珈琲店の看板が。

Img_4843_2
今回はこちら、かまのくら珈琲店街道沿いでなくあえてこちらに入口を設けている時点で二匹目のドジョウ狙いをアリアリと感じるいかにも観光地カフェ的香りが。ここは人柱として踏んで見ることに。

Img_3628_2
入ると左手にスッキリとしたハコ、テーブル席が3組6席あり、左手カウンター席が4席ほど。カウンター席脇にはダッチコーヒーの器具が置かれ、キッチン奥がガラーンとなっており、どうやら教室が出来るよう大きめのキッチンになっておるらしい。

Img_3632_2
そして奥の扉の向こうにはテラス席が20席弱といった構成。

この日は平日の12時過ぎ、流石にお客さんはノーゲスト(しかも隣のMがopenするまでお客さん誰も入らず)、今回は様子見で…

Img_3631_2
フツーにアイスコーヒーを。むむー(以下略

続きを読む "かまのくら珈琲店 / 北鎌倉" »

2017年11月21日 (火)

Little Cloud Coffee(リトルクラウドコーヒー) / 明治神宮前


# 今回は小ネタ

この日は表参道から明治神宮前方面へ。そういえば表参道の猫道脇のオサレビルにコーヒースタンドが入ってたことを思い出して。

オサレビルというはGYRE。その2Fにあるvisvimに入る…

Img_2473_2
Little Cloud Coffee(リトルクラウドコーヒー)。南側に重厚なカウンターがあり、VBMのエスプレッソマシンが鎮座する。

Img_2477_2
客席はvisvimのショップエリアの北側の端に幾つかソファー席があり、メインはその西側のテラス席のベンチが主力で広く場所をとる。

Img_2476_2
この日は平日の19時過ぎ、お客さんは流石におらず。今回は様子見で…

Img_2475_2
内容のわりにかなり割高なラインナップなので、エスプレッソを。カップは九谷焼、砂糖は和三盆なのでかなり丸く。

続きを読む "Little Cloud Coffee(リトルクラウドコーヒー) / 明治神宮前" »

OLU'OLU' CAFE(オルオルカフェ) / 柘植


さて、9月の奈良への道の続き。津の隣の駅の古商店カフェから再びJRに乗って亀山へ。そして18シーズン故にローカル線でも立ち席多数な単行キハで峠を越えて着いたのが…

Img_5462_2
抹茶色な電車がお出迎えする伊賀の北の端の駅、柘植。この地域にしては珍しく駅の近くにカフェがあるので向かったのが、駅から歩いて5,6分ほど…

Img_4410_2
今回はこちら、住宅街の端の林の脇にちょこんと平屋のお店が、OLU'OLU' CAFE(オルオルカフェ (同店名のカフェは松陰神社前等にも有るがそれはそれで置いといて))。

Img_4414_2
入ると板張りの床に壁面は白を基調としたハコ。20席ほどのテーブル席で余裕のある店内、奥の元押し入れっぽい後はペアのソファー席に。

Img_4415_2
入口から右手奥にカウンターがあり、その奥にキッチンといった構成。カウンターにはマフィン等の焼き菓子類が並ぶ。

この日は平日の15時半過ぎ、流石に平日ということもあり、お客さんはノーゲスト、とおもたら後から常連さんが。今回は他の方のinstaで拝見していた物を…とおもたら片割れが品切れなので

Img_4412_2
マスカットとレモンのスムージーを。

本来ならばストローにスコーンが刺さってるのだけど、スコーンがないのでオレオマフィンを添えて。なかなか攻略の難しいスムージー。

続きを読む "OLU'OLU' CAFE(オルオルカフェ) / 柘植" »

2017年11月19日 (日)

カフェ・ド・ラペ(Cafè de LaPaix) / 乃木坂


# 今回は小ネタ

この日は平日の夜に乃木坂へ。下北沢のT、南青山のL、五反田のTのようなオレグラッセが似合う喫茶店があるということで。

場所は乃木坂駅のちょっと北、奥まったビルの一番手前に入る…

Img_2442_2
カフェ・ド・ラペ(Cafè de LaPaix)、openしてから40年近くになるこの界隈では有名な喫茶店である。入口は脇の赤いオーニングの下の扉から。

# この時は店内撮影が大幅に制限されていたので許可を頂いて

 入ると東西3~4区画のフロア、中央に一枚板のキッチン前のカウンター席があり、東側のフロアは3面ガラス窓のフロアで昼間は緑々しい風景が伺える。西側はテナントの中庭にもテラス席があるようで、全体で60席という見た目以上の大箱。

この日は平日の19時頃、お客さんは流石に今日の営業終盤ということもあり、1,2人ほど。今回はもちろんコレ狙いで…

Img_2443_2
オレグラッセを。

続きを読む "カフェ・ド・ラペ(Cafè de LaPaix) / 乃木坂" »

2017年11月17日 (金)

Sdemic Cafe(エスデミックカフェ) / 小伝馬町


# 今回は小ネタ

この日は岩本町~小伝馬町界隈に。というのもなにやらオフィス街にしては珍しく巨大なsweetsを出すカフェがあるということなのでそちらに向かうことに。

場所は小伝馬町駅から少し秋葉原方面に行ったビルの1Fに入る…

Img_2419_2
今回はこちら、Sdemic Cafe(エスデミックカフェ)。

Img_2420_2
入ると白いハコにテーブル席が20席強ほど、6人席が意外と多くfoodシフトのラインナップを感じさせる。そして奥一段上がって右手がキッチンといった構成。

この日は平日の17時頃、夜メニュー準備中でcafe timeは滑り込みセーフといった状態なのでお客さんはノーゲスト。今回はそのネタを回収しますよ…

Img_2422_2
どんっ!季節のフルーツタルト、ゴールデンキウイとメロン。フツーのタルトの倍のサイズはある大物。

続きを読む "Sdemic Cafe(エスデミックカフェ) / 小伝馬町" »

ちどり珈琲(PLOVER COFFEE) / 押上


Img_2364_2
元ネタはinstagram方面から。押上の北の方に金曜の深夜と土日の朝にしか営業しない難所の珈琲店があるとのこと。ちょいと気になったのでとある日の日曜に行ってみることに。

場所は押上から北へ7,8分ほど、水戸街道を越えて隅田川の桜橋との間ぐらいにある…

Img_2363_2
今回はこちら、ちどり珈琲(PLOVER COFFEE)、見た目小料理屋っぽい居抜きの珈琲店である。

Img_2365_2
入ると寿司屋か小料理屋のハコそのまんまの店内に6席ほどのカウンター席。その中で店主が淡々とドリップしていく。

この日は日曜の9時過ぎ、お客さんは流石に居らず…、今回は様子見で、

Img_2366_2
アイスコーヒーとお茶請けにチョコを少々。

続きを読む "ちどり珈琲(PLOVER COFFEE) / 押上" »

MD Coffee Direct(エムディーコーヒー ダイレクト) / 神保町・九段下


# 今回は小ネタ

Img_2361_2
神保町界隈で出た際、そういえばこの界隈にしては珍しくコーヒースタンドが有ることを思い出してそちらに向かうことに。

場所は神保町の西、九段下との間、靖国通り沿いのビルの1Fに小さく入る…

Img_2360_2
MD Coffee Direct(エムディーコーヒー ダイレクト)、イタリアのミシェラドーロの豆の専門代理店のコーヒースタンドである。

Img_2359_2
入ると白いハコ、左手壁面にスタンディング用のテーブルがあり、右手に小さく2席ほど。カウンターは正面奥にあり、奥にあるマシンはWEGAATLAS

この日は土曜の16時頃、お客さんは入れ代わり立ち代わり訪れる状況。今回はスタンディング使いで…

Img_2357_2
カフェラテSを。

続きを読む "MD Coffee Direct(エムディーコーヒー ダイレクト) / 神保町・九段下" »

2017年11月16日 (木)

The NorthWave Coffee(ザ・ノースウェーブコーヒー) / 森下


# 今回は小ネタ

さて、清澄白河のお店を後にして、この日は森下でOさんのイベントがあったためそちらで久しぶりに極深のコーヒーを頂きつつ、高橋のらくろード方面へ。寄ったお店がそのアーケードの中程にある…

Img_2348_2
The NorthWave Coffee(ザ・ノースウェーブコーヒー)、お店のロゴがまんま北海道なコーヒー店である。

Img_2351_2
入ると奥に細長い白いハコ、右手から奥にかけて長ーいベンチが客席、というシンプルな構成。

Img_2352_2
左手中程から奥にかけてカウンターがあり、手前側には自家焙煎のコーヒー豆が瓶に7,8種ほど並ぶ。そして奥に有るマシンはLA MARZOCCOのLINEA Classic。

この日は土曜の15時頃、お客さんは常連さんが1,2人。今回はこちらでも様子見で…

Img_2349_2
カフェラテを、イイ表面張力。

続きを読む "The NorthWave Coffee(ザ・ノースウェーブコーヒー) / 森下" »

ヒキダシ / 清澄白河


この日は久しぶりに清澄白河方面へ。コーヒースタンドがAさん位だったころはまだ良かったが、某青瓶のせいで食傷気味なエリア。かねてから目を付けていたお店が休業の後リニューアルして再開したということで様子見に。

場所は駅の東、小名木川と清洲橋通りの間の住宅と町工場が混在するエリアの中にある…

Img_2337_2
今回はこちら、ヒキダシ、以前ヒキダシカフェとして人気があったが、2017年4月10日にリニューアルopenしたお店である。

Img_2343_2
入ると2フロアの構成。入口側はコンクリ敷の床に奥に昔図書館であった図書カード用の棚が置かれた20数席ほどの空間。

Img_2339_2
そして左手(西側)のフロアは窓際にソファー席が8席ほど(この席は基本予約専用の模様)、1段上がってその南側にバーカウンター前のカウンター席が4席あり、その奥にキッチンといった構成。

全体的に板張りの壁面で落ち着いた店内…、といってもこの日は土曜の14時頃、ランチ終盤と言えどもお客さんは8割程度の入り。お一人様なので勿論カウンター席に誘導され…

今回は様子見で…(、って以前とかなりメニュー体型が変わっているため)

Img_2342_2
フツーにカフェラテを。

続きを読む "ヒキダシ / 清澄白河" »

2017年11月15日 (水)

ほんのひととき / 池袋


この日は8月の後半、丸善が池袋に何やらFe分高い置物がある書店をopenさせたということで。しかもカフェがあるということなのでタイミングを見計らって。

場所は先にA面で紹介したジュンク堂書店池袋本店のちょっと北、有名コーヒースタンドV(既訪、波カフェ)への路地入口脇にあるビルの1Fに、京急800系(812-6(2015年12月頃廃車))、西武新2000系(クハ2098(2016年10月頃廃車))、奥に東急7700系(クハ7902(2015年6月頃廃車))の先頭車カットモデルがお出迎えするお店…

Img_3742_2
丸善池袋店、その1Fに入る、ほんのひととき。

Img_3745_2
奥にカウンターとキッチンがあり、キャッシュオンデリバリースタイルを取る(その割には返却口がある謎仕様)。奥に見えるマシンはAPEXM-one café Coffee System、すなわちオートサーバー。

オーダー時に必ず席は1Fか2Fかを聞かれる。これが意外と重要で、2Fはデリバリーに階段を使うことから「食器類が紙カップ等に簡易化される」ため注意が必要。

Img_3753_2
1F客席は一番手前に大テーブル席が8席、その奥にソファー席が6席、カウンター手前にテーブル席が12席ほど。

Img_3752_2
階段上がって2Fにも客席が30席強程度あり、うち吹き抜け脇のカウンター席(14席)7ヶ所に2口コンセントが備えつけられる。

この日は8月下旬の平日、20時前頃。お客さんは新しいスポットということで1Fは親子連れも入り乱れて5割程度の入り、今回は様子見で…

Img_3749_2
ふつーにレモネードを。

続きを読む "ほんのひととき / 池袋" »

2017年11月14日 (火)

BYRON BAY COFFEE(バイロンベイコーヒー) 大門店 / 大門・浜松町


# 今回は小ネタ

この日は久しぶりに大門方面へ。以前原宿猫道にあったオセアニア系コーヒースタンドがこちらに移転しているということを以前から聞いていたのだが、なかなか時間が折り合わず、やっと機会が出来たので平日夜に向かうことに。

場所は大門と浜松町の間、文化放送が入るビル脇から北へ程なく入ったビルの角地に有る…

Img_2305_2
今回はこちら、BYRON BAY COFFEE(バイロンベイコーヒー) 大門店。

Img_2314_2
西側から入ると右手にカウンターとキッチンがあり、中央に大テーブル席が8席ほど、その周り北側から西側にかけて高いテーブル席が10数席といった構成。

この日は6月の平日の19時近く、お客さんは閉店時間近くということもあり2,3人ほど。今回は様子見で…

Img_2316_2
flatwhiteを。

続きを読む "BYRON BAY COFFEE(バイロンベイコーヒー) 大門店 / 大門・浜松町" »

2017年11月13日 (月)

【備考注意】LA CANDEUR(ラ カンドゥール) / 仙川


# 今回は小ネタ

この日は昼に仙川へ。というのも昨年夏にopenしていたパティスリーが待望のイートインを始められたということで。

場所は仙川駅南口の商店街、その途中から西へ向かう通称「AOSAN通り」の少し西側のビルに入る…

Img_2268_2
今回はこちら、LA CANDEUR(ラ カンドゥール)、2016年夏にopenしたパティスリーである。

凝った木工細工の入口から店内へ。

Img_2271_2
入るとライトグレーの床に白色系のスッキリとした店内、右手半分正面ケース内にケーキが並べられる。そしてフロア左半分は大テーブル上に焼き菓子類が

Img_2277_2
そして問題のイートインスペースは窓際に3席のみ、といった比較的大きめのハコの割に非常に少ない席数。このシュッとしたインテリアと家具類、施工は下北沢の南の無相創さん(ソース)、だからかねてから目を付けていたというのもあったり。

この日は日曜の13時過ぎ、お客さんはわらわらと来られていたのだが、しかもイートインで。しかしながら上手い隙をついて前のお客さんが2人×2組という上手くハマらない空き席の1人席にすっぽり収まることに成功。

ということでイートイン使いで…

Img_2272_2
(ほぼラス1だった)メロンのショートケーキと、グレープフルーツ系のタルトを。タルトはなかなか、しかしショートケーキの生地がふにゃふにゃ…(´・ω・`)

続きを読む "【備考注意】LA CANDEUR(ラ カンドゥール) / 仙川" »

2017年11月10日 (金)

純喫茶シノダ / みどり台・西千葉


Img_4708_2
この日は海浜幕張→大森台→本千葉と回って久しぶりの西千葉へ。なにやらえらく印象的なお店が西千葉の西の方にあるということなので暗くなってきたが思い切って行ってみることに。

Img_4703_2
場所は西千葉の西、最寄り駅はみどり台の商店と住居が混在するエリアにニコイチの商店建物があるその右側に入る…

Img_4704_2
今回は純喫茶シノダ、見た目純喫茶じゃないが店主が純喫茶と名乗るから仕方ない(理由は後述)。

Img_4706_2
入ると白と水色を基調としたハコ。すぐ正面にオープンキッチンと右手にキッチン前のカウンター席が数席。KONOのドリッパーが置かれ、キッチン脇には小さな直火式(?)の焙煎機が。使う器具、器ともに国産ブランドにこだわったラインナップ。

Img_4705_2
客席は先述したのに加え、北側にカウンター席が4つ、西側に2組4席の席といった構成。壁面2ヶ所ほどにあるコンセントは使用可能とのこと。

そして右奥の階段を上がって…

Img_4712_2
2Fにも10席ほどの空間が、こちらはこちらで古民家の様相を残しつつスッキリとしたハコ。

この日は土曜の17時半ごろ、雨で日も暮れたこともあり、ノーゲスト。今回は…

Img_4709_2
アイスのカフェオレを。

続きを読む "純喫茶シノダ / みどり台・西千葉" »

2017年11月 9日 (木)

喫茶tayu-tau(タユタウ) / 一身田(津)

Img_4378_2
さて、伊勢でもう1つと思ったが、近所のDの存在を忘れていて隣の宇治山田まで行ったものの結果失敗。時間になったので再び伊勢市からJRで津まで戻る。そこから電車もどきなキハに乗り換え、1駅進んだところは…

Img_4398_2
やたら駅構内が広く、風格の有る無人駅、一身田。目指すお店は駅ロータリーのすぐ脇にある石造りの古商店に入る、

Img_4396_2
喫茶tayu-tau(タユタウ)、某調布のイベント集団&カフェのイベントでは常連のカフェであり、地元でも人気のお店である。

元々津新町あたりにお店があったのだが、2016年9月に駅前の元日通事務所跡と隣の綿花商店跡に移転。入口は駅側から。

Img_4386_2
入ると手前に棚で客席と区分され、奥にテーブル席が12席ほど。昭和初期っぽいレトロモダンの香りを残す事務所跡であり、一番奥にはかつて使われていたであろう金庫が鎮座する。

Img_4380_2
そして入ってすぐ左手にレジがあり、その前から板張りの廊下で隣の棟へ続きになっており、その脇には書籍や雑貨が並べられる。その先(綿花商店側)にも客席が20数席ほどある。また、キッチンはレジの奥に配される。

この日は金曜の13時半ごろ、予約が(紀勢東線の時刻表的に)取れなくランチにありつけるか冷や冷やしたところ、上手いタイミングでランチゲット成功。今回は…

Img_4382_2
自家製ハンバーグのランチを。添えているパンと素揚げの野菜がよろし。

続きを読む "喫茶tayu-tau(タユタウ) / 一身田(津)" »

2017年11月 8日 (水)

カミノコーヒー(camino coffee) / 伊勢市


Img_4366_2
9月上旬の帰省時の話。今回も例によって寄り道して奈良まで帰るのだが、18きっぷの期間にぎりぎりかかっていたこともあり、今回はちょっと捻ったルートで奈良まで向かうことに。

まずは名古屋までワープして18きっぷエリアスタート、途中キハ爆走区間を経て着いたのは…

Img_5408_2
お隣との格差が大きい伊勢市、赤福ベンチが伊勢に来た感。そして向かったのは…参拝目的でなく、

Img_4361_2
今回はこちら、カミノコーヒー(camino coffee)、もと近鉄四日市にあったコトラコーヒーの移転先で2017年1月にopenしたコーヒースタンドである。

入口は東側から、早速自家焙煎の小売豆袋が整然並ぶカウンターがお出迎え。

Img_4362_2
カウンターは左側の階段周りにあり、奥にあるマシンはLA MARZOCCOのGB/5、四日市時代、というかそれ以前の新井薬師時代からの虎の子のエスプレッソマシンが鎮座する。

客席は右手壁面に沿って長く8人ほどがかけられるベンチと、カウンター回り込んだ裏手にテーブル席が8席程度といった構成、四日市時代よりはかなりコーヒースタンドシフトした店内に。

この日は9月の金曜の10時半ごろ、お客さんは後から外宮参拝後と思われる方が続々と。天気もよく東側はあけっぴろげにして通り抜ける風が心地よい。今回頂くは勿論…

Img_4364_2
カフェラテと、スコーンを。

続きを読む "カミノコーヒー(camino coffee) / 伊勢市" »

2017年11月 7日 (火)

Yellow cafe(イエローカフェ) / 池ノ上・三軒茶屋(淡島)


Img_3385_2
この日は盆頃の日曜日、下北沢界隈の未訪問店をいくつか。先に下北沢の某有名パン屋に行った後、北沢川緑道を東に淡島まで。というのも淡島通り沿いに某京都の有名ビジュアル系コーヒースタンドの豆を扱うお店が出来たと。

場所は池ノ上と三軒茶屋の間、どの駅からも歩いて20分近くはかかる淡島交差から太子堂中学校へ上がる淡島通りの坂の途中の角地にある…

Img_3381_2
Yellow cafe(イエローカフェ)、2017年7月にopenしたお店である。

Img_3383_2
入ると南北に長いハコ。左手にカウンター、キッチンとあり、一番手前にSlayer Espressoのマシンが、そしてカウンターの棚部には%Arabicaの豆というゴールデンコンビ的組み合わせ。

Img_3389_2
客席は右手から奥にかけて12席ほどのテーブル席とキッチン前のカウンター席が3つほど、といった構成。手前はネオンサインがお洒落な吹き抜けになっている一方、奥はちょいとお籠り的様相。

この日は日曜の15時過ぎ、お客さんは2,3組ほど。かろうじてあいた手前の席に座らせてもらって…

Img_3386_2
カフェラテを。%Arabicaらしくちょいとモニョるビター系。

続きを読む "Yellow cafe(イエローカフェ) / 池ノ上・三軒茶屋(淡島)" »

2017年11月 6日 (月)

koloni(コロニー) / 新浦安


Img_2197_2
この日は珍しい京葉線方面へ。湾岸地区に週3日だけopenする北欧家具系のカフェがあるということで、しかも幕張とかによくありそうなヒャッハー系でも無い落ち着いたお店。未開の地だし行ってみることに。

場所はネズミー王国の隣、新浦安。そこから東へ徒歩10分弱の埋立地一戸建て住宅街の中にエントランスのしつらえが周りとは異なる1軒が。

Img_2198_2
今回はこちら、koloni(コロニー)、ヴィンテージ北欧雑貨店とカフェというコンセプトのお店である。

入口は芝生の庭を少し進んで右手に。

Img_2201_2
入るとすぐ正面は北欧雑貨店、左手にカフェといった構成。白いハコに古家具ということで非常に映える店内。

Img_2200_2
カフェはusedの家具で構成された10席ほどのテーブル席(うち2席カウンター席)でこじんまりと。北側にキッチンといった構成。シンプルでいわゆるゆるふわ系がハマりそうな店内。

この日は土曜の14時半ごろ、丁度ランチが終盤でお客さんは最初ほぼ満員だったものの入れ替わりで引き始めたところ。

今回はいつもお世話になっておりますこの方頂きネタで、パフェ部発動。

Img_2202_2
ベリーのパフェ、halfで。なかなかビジュアル感ある添え。

続きを読む "koloni(コロニー) / 新浦安" »

2017年11月 3日 (金)

フルーフ・デゥ・セゾン / 末広町


# 今回は小ネタ

この日は御徒町から末広町方面へ、その際に気になっていたお店を。場所は末広町の東、といっても蔵前橋通りの南側なので実質秋葉原エリア。神田消防署のちょっと北にある雑居ビル街の1Fに入る…

Img_2078_2
今回はこちら、フルーフ・デゥ・セゾン、かつて秋葉原UDXあたりに青果市場があった頃からある老舗フルーツ系喫茶店である。

(写真は商品系のみOKということなので…)

入口右手にテラス席少々、1Fに20席強のスタンダードな喫茶店的ハコだが、2016?年に2Fを客席化して大幅に客席数増。2Fへは左手の螺旋階段を上がることになる。

この日は日曜の16時頃、お客さんは7割程度の入で、秋葉原がメジャー観光地化したこともあり、主要なメニュー(特にフルーツサンド)は枯れている状態。今回は様子見で…

Img_2076_2
ミニパフェのセットを。

続きを読む "フルーフ・デゥ・セゾン / 末広町" »

2017年11月 2日 (木)

珈琲商店 ハト / 市川真間


Img_2006_2
この日は久々に京成線方面へ。元ネタはCafe部長より、八幡近くになかなか良い珈琲店があるとのこと。そんなわけで行ってみることに。

場所は市川真間駅の南側を線路沿いに程なく、シンプルなファザードを見せる…

Img_2008_2
今回はこちら、珈琲商店ハト

(以下店内撮影禁止なので拙い説明を。)

入ると左手から奥にかけてキッチン前にカウンター席が6席ほど並び、京成線側の壁脇にテーブル席が2組4席といった構成。シンプルながらも落ち着いた店内で所々古家具系小物が。

この日は土曜の14時半ごろ、お客さんはたまたまノーゲスト、今回は勿論珈琲を…ということで深煎りとココアクッキーを。ネルドリップらしいとろみと甘み。

続きを読む "珈琲商店 ハト / 市川真間" »

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31