無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 深町遠藤文具・深町珈琲 / 代々木公園 | トップページ | モクモクコーヒー / 飯能 »

2017年7月 4日 (火)

茶房 青蛾(せいが) / 東中野


# 今回もさらに小ネタ

とある平日の夕方、某祐天寺の珈琲店店主からネタ振りされた珈琲店を思い出したので行ってみることに。

場所は中野坂上からも行けなくないが、最寄りは東中野。山手通り沿いのビルの1Fに入る…

Img_0594_2
茶房 青蛾(せいが)、かつて新宿にあった喫茶店が店主(新宿時代の店主の娘さん)自宅ビルの1Fに2017年春「リバイバル」openしたものである。


以下店内撮影禁止ということで簡単に(詳細はこっちとかこっちに)。入るとタイル張りの床に10席少々のテーブル席。というのも以前のお店で使用していたものがそのまま使われている。入ってすぐ右手と左手中程から奥にかつての青蛾を偲ばせる雑貨などが並べられ、さながらギャラリーカフェといった様子。

キッチンは右手中程にこじんまりとあり、そちらでUさんがネルドリップで丁寧にコーヒーを淹れられている。

この日は平日の16時半ごろ、お客さんはご年配の方が2人ほど。今回は様子見で…、2種あったうちのどちらかの豆を、ネルドリップのわりには意外とあっさり。カップも当時のお店で使われていたモノ、お茶請けにレモンクッキーを。



お店データ

茶房 青蛾

所在地:東中野2-19-13 青蛾ビル1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:月
電話番号:03-6279-3055
# 全席禁煙

メニューはコーヒーが2種、クッキーが数種とかなり割り切った構成。基本的にはギャラリーカフェという位置づけであり、店主も比較的ご高齢のため少なめの様子。

しかしながら、前店は有名人が通った名店と言えども、閉店したのが1981年。そして2017年にopenとすでに36年の時が過ぎている。そんな過ぎた時間の中で当時を偲ぶお店として、当時を知る人がどれだけご健在は未知数、さらにどれだけ認知されるかは…「?」を付けざるを得ない。ある意味言い切ってしまえば、残念ながら「遅きに失した」感のある喫茶店である。

# 伝説の喫茶店は「伝説」となるのか、はたして「単なる回想」の喫茶店となるのか…。

« 深町遠藤文具・深町珈琲 / 代々木公園 | トップページ | モクモクコーヒー / 飯能 »

cafe・中野区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/65426003

この記事へのトラックバック一覧です: 茶房 青蛾(せいが) / 東中野:

« 深町遠藤文具・深町珈琲 / 代々木公園 | トップページ | モクモクコーヒー / 飯能 »

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31