無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その6】Sprout(スプラウト) / 津久井浜 | トップページ | 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その8】サクラヤマパーラー / 新逗子 »

2017年5月 6日 (土)

【三浦半島大縦断シリーズ2017:その7】Beach Muffin(ビーチマフィン) / 新逗子


さて、津久井浜から再び北上、金沢八景で折り返して再び新逗子に。というのもどうしても押さえておきたかったお店が今回の後にあったので。

まずはその前に、新逗子駅からなぎさ橋へ向かう川沿いの道、その当該お店のちょっと手前、隣がドミノ・ピザな所にある…

Img_9331_2
Beach Muffin(ビーチマフィン)、かつて3.11直後までcafe coya(既訪)があった跡のヴィーガン系カフェである。

入口入るとすぐにマフィン等のtakeoutカウンターがあり、coya時代と同じく古民家、というか古商店のハコの佇まい。客席は右手のフロアから奥にかけてあるのだが、この日は手前側の土間で教室が開かれていたようでそそくさと奥に。

Img_9332_2
デッキを上がった2フロアの板間は以前と変わらず、その中にソファー席などが10数席、観葉植物多めでユルめの時間が流れる。

この日は平日の16時頃、お客さんはご近所の常連さん等ビールを片手に飲みに来たりと。今回は様子見で…

Img_9334_2
ミントティーといちじくのマフィンを。



お店データ

Beach Muffin

所在地:神奈川県逗子市桜山8-3-22
営業時間:11:00~18:00(木,金,日)
     11:00~22:00(土)
定休日:月~水
電話番号:046-872-5204
https://www.beachmuffin.com/
hmuffin/">https://www.facebook.com/beachmuffin/
https://www.instagram.com/beach_muffin/
# 全席禁煙

Img_9336_2
メニューは当初のマフィンよりヴィーガン系料理が主力となり、どうやらクラフトビールがポテトとのセットでよく飲まれているようだが、それって…というなんか(健康的に)モニョっとする感もしなくもない。

店主が外国出身の方らしく、そのツテで現地在住の外国人の方によく使われている様子。ある意味逗子~葉山らしい別の時間が流れる1店である。

---
最寄りバス停は「六代御前まえ」(京急バス)

« 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その6】Sprout(スプラウト) / 津久井浜 | トップページ | 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その8】サクラヤマパーラー / 新逗子 »

cafe・神奈川県(三浦半島地区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/65228970

この記事へのトラックバック一覧です: 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その7】Beach Muffin(ビーチマフィン) / 新逗子:

« 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その6】Sprout(スプラウト) / 津久井浜 | トップページ | 【三浦半島大縦断シリーズ2017:その8】サクラヤマパーラー / 新逗子 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30