無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

Un Charme Cafe(アンシャルムカフェ) / 府中


元ネタはinstaで京王線沿線ではいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。府中の北口すぐの場所にカフェが出来たとのこと。プレオープンと謳いながら比較的長時間営業しているということで、仕事始めもゆるゆるスタートモードだったこともあり夜に早速。

場所は駅のロータリーのすぐ東側の区画にあるビルの2Fに、錦糸町のT(既訪、波カフェ)をリスペクトしたような2つの大小の扉があるお店…

Img_8280_2
今回はこちら、Un Charme Cafe(アンシャルムカフェ)、2016年12月にプレオープンした府中駅南口のヘアサロンが運営するカフェである。

Img_8284_2
入ると左手、南側に長い店内。一瞬地下室っぽい空間の中から奥へつづく客席、手前側にテーブル席が8席ほどあり、その奥に小さな家があるが、この中はキッズスペースになっている。

Img_8283_2
そして右手キッチンの向こうにはバーカウンター的に仕上げたカウンター席が囲むように6席ほどあり、アルコール類をずらっと並べてムーディーな雰囲気に仕上げている。

Img_8287_2
最後に一番南端、窓際にアンティーク系家具類を配したソファー席が2組8席といった構成。

この日は年始明けの平日20時頃、まだ認知度があまりないせいか、お客さんは先に店主の知り合いの方のみ。今回は様子見で…

Img_8285_2
ヘルシーグリーンティー(抹茶風味、青汁入り)とグルテンフリーな抹茶大納言パウンドケーキを。

続きを読む "Un Charme Cafe(アンシャルムカフェ) / 府中" »

2017年1月30日 (月)

【岡山カフェラリーシリーズ2016:その6】折り鶴 / 岡山


さて、先のお店から、岡山に来たからには岡電に乗らねば、と城下電停に来てみると…

Img_9302_2
ん?電車位置情報?おおっ、右下からなんか来る━(・∀・)━!!

Img_9306_2
岡電と言えば両備グループ、そう、あの猫の手も借りた鉄道もグループ会社、ということでたま電車キタ━━(・∀・)━━!!

Img_9310_2
終点で降りて向かったのは、岡山タカシマヤの南にあるネルドリップ珈琲界では有名な岡山の名店…

Img_8155_2
今回はこちら、折り鶴、(2016年12月に逝去された)福岡の珈琲美美(未訪)の故森光氏に執事された方のお店である。町田のF珈琲店(既訪)の珈琲豆のラインナップにも入っており、数々の書籍にも登場するお店ということで岡山3つ目の課題店だった次第。

店内写真は恐れ多いので割愛。入ると奥に細長いハコ、右手にカウンター席が10席ほどあり、中ほどから奥にが作業スペースとなっている様子。カウンター上には富士珈機のねるっこが置かれてあったりと(もちろん監修は森光氏)。

この日は年末の平日の16時頃、年齢を問わずお客さんが年末の挨拶がてら年越しの豆を買いに入れ替わり立ち替わり訪れる風景。カウンターには2,3人ほど。

店主に好みを問い合わせられつつ、豆や焙煎具合を決めていって選んだのが…

Img_8156_2
モカの深煎。ちょいとスモーキー加減がきつかったらしく、もうちょっと浅めでも良かったかも…。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2016:その6】折り鶴 / 岡山" »

2017年1月28日 (土)

【岡山カフェラリーシリーズ2016:その5】cafe moyau(カフェ モヤウ) / 城下(岡山市出石町)


Img_8151_2
さて、先のお店から今回のラリー最大の本命のお店へ。元ネタは初台のお一人様カフェf(既訪、波カフェ)を調べていたときに判明したことから。

その店主が以前共同オーナーだったお店が岡山の旭川の脇にあるとのこと。しかもネット(特にはてブ界隈)で有名になった記事(ちなみに現fの店主執筆)の話もあり、ルーツを辿るためにどうしても外せなかった次第。
(しかも前回うどん県を絡めたラリーでは正月休業中だったので、リベンジも兼ねて)

Img_8154_2
最寄りは先のお店と同じく岡電の城下電停、そこから後楽園方面へ徒歩で7分ほど。後楽園通りの鶴見橋の袂にある農機具屋のビルの裏手に古い木造二階建ての建物が。

Img_8142_2
今回はこちら、cafe moyau(カフェ モヤウ)。

Img_8153_2
入るともともと農機具倉庫だったハコは薄暗いコンクリ敷のフロアに古いソファー席等の16席ほどの空間、奥にカウンターとキッチンがあり、中程に2Fへの急な階段がある。(ちなみに2Fは畳間で主に複数人用の客間)

この日はもちろんピンだったので、本の部屋の席が空いてますよと案内され左手に。

Img_8146_2
引き戸を開けると隣のフロアの間の隙間的空間があり、これまたさらに暗い空間。階段降りて上がるとトイレというかなり建て増し的構造があちこちに見られる。そして奥の扉を開けると…

Img_8152_2
右手壁面に3列の本棚ずら~っと並べられた書籍と漫画本。そこにカウンター席が9席ほど、テーブル席が6席程度配される。

そしてこの部屋、最大のポイントは…

Img_20161228_142602118_2
この旭川の流れを目の前にした窓からの景色。滔々と流れる旭川の流れに見入るとこれは時間を忘れさせてくれる静かな空間。

この日は平日、といっても年末の平日14時半頃、お客さんは本の部屋に4人ほど、2Fはおそらく満席、今回はお茶使いで…と思ったらこの時間で軒並みデザートが品切れで…(´・ω・`)

と残りはということで選んだのが、

Img_8147_2
ベリーヨーグルトパフェを。パフェにして陶器の器とは珍しい。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2016:その5】cafe moyau(カフェ モヤウ) / 城下(岡山市出石町)" »

【電車の見えるカフェ:岡山カフェラリーシリーズ2016:その4】CoMA coffee&tea(コマ) / 城下(岡山)


Img_9279_2
さて、宇野のカフェからバスで一気に岡山の中心部、天満屋まで戻り、市内攻略開始。まずはぬこの手も借りた路面電車が走る城下交差の袂にある…

Img_8134_2
今回はこちら、CoMA coffee&tea(コマ)。

Img_8140_2
お店自体は外階段を上がって2Fの廊下入口入ったさらに奥にある。

Img_8137_2
入るとすぐ左手にキッチン前のレジがあり、カウンター席がキッチン前に4席ほど、交差点側(奥)の窓際に8席ほどといった構成。中間部分と北側の大半の場所は物販エリアに振られていて、豆売の豆だったり雑貨だったりと整然かつも所狭しと配される。

この日は平日の14時頃、お客さんは1,2人ほど。今回は様子見で…、って勿論席はあの席、

Img_8136_2
カフェラテを。

続きを読む "【電車の見えるカフェ:岡山カフェラリーシリーズ2016:その4】CoMA coffee&tea(コマ) / 城下(岡山)" »

2017年1月27日 (金)

【岡山カフェラリーシリーズ2016:その3】bollard(ボラード) / 宇野

元ネタは野方のコーヒースタンドD(既訪)をblogに起こしたときに見つけた記事から。宇野にその店主がしばらく勤められてたコーヒースタンドがあることを確認。今回のラリーシリーズに合わせて行こうと行程を組んだものの、スタンドはopenの一方で本来この日は定休日だったことから半ば諦めていたところ、先のスタンドにて「今日これから開ける」という話を頂き向かうことに。

場所は先のバックパッカーズ宿から1本北側を東西に走る商店街沿い、その並びの1軒に大きなガラス張りのファザードを見せるお店が。

Img_8129_2
今回はこちら、bollard(ボラード)、セレクトショップとコーヒースタンドのお店である。

Img_8131_2
入ると白を基調としたスッキリとしたハコ、左手3/4ほどをショップのエリアに、右手奥に長く1/4ほどがコーヒースタンドのエリアとなる。客席はカウンターの両翼に4席ほどだけあり、真ん中にHARIOのドリッパーとエアロプレスの器具が。

この日は平日の12時半頃。さすがにお客さんは居らず、店主の奥様(?)にプレスしてもらう、そして頂いたのが…

Img_8132_2
カフェラテを。ラテはエアロプレス、通常のコーヒーはペーパードリップと使い分け。豆は三軒茶屋のObscure Coffee Roasters(広島以外全店既訪)から。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2016:その3】bollard(ボラード) / 宇野" »

2017年1月25日 (水)

サルトリイバラ喫茶室 / 高円寺(南)


# 2017年ネタも並行してupしていきます…

Img_9600_2
元ネタはinstagramでお世話になってます、これまたこの方からの頂きネタ。高円寺の南側に何やら紅茶専門店が出来たと。年末に流れてきたハコの写真を見ただけでこれは惹かれる、デキるお店と直感的に察した次第。

年末は大晦日までぐるぐる遠征ラリーアタックしていた分、2017年のスタートはご近所店舗や顔見知りのお店を回りつつ、2日目からゆるゆる稼働開始。中板橋の有名カフェ1から環七の飛び道具(トロピカルバス 赤31(2分早発しよって、さすがトロピカルクオリティや…(ちなみに後のバスは3分遅)))で一気に高円寺へ。

駅からルック商店街を下り、西友前の高円寺有数の個性的なカフェ激戦エリアでもあるエトアール通り商店会に入って程なく、西友の東側道向かいの人気カフェS(既訪)のさらに東隣の小さなビルの前にちょこんと縦に長い看板が出ているお店…

Img_9598_2
今回、2017年新規1本目のお店はこちら、サルトリイバラ喫茶室、2016年12月にopenした喫茶室である。

Img_9601_2
お店自体はちょっと奥まったビルの入口を入って2Fに上がると木製の扉があるので、そちらを入って右手へ。

---(以下許可を貰って撮影(2017年1月中旬時点撮影は大幅に制限されています))---

Img_9602_2
お店に入ると照明も装飾もシンプルに、かつセンス良く深い緑一色の壁面、そしてダーク系を基調とした床とテーブルと椅子の落ち着いた空間、中央に大テーブル席が6席、突き当り奥の南側(商店街側)窓際にカウンター席が6つ、右手(西側)にテーブル席が4席といった構成。

入ってすぐ右手壁面には各地から取り寄せられた国産紅茶の茶葉が並ぶ。そして左側にカウンターがあり、奥にキッチンという配置。

この日は正月3が日の15時半頃、開店してそれほど日が浅い時期だったこともあり、お客さんはノーゲスト。今回はお茶使いで…

Img_9606_2
にんじんケーキを。特に上に乗っかるチーズフロスティングが美味い。

続きを読む "サルトリイバラ喫茶室 / 高円寺(南)" »

2017年1月24日 (火)

yohak(ヨハク) / 西馬込


元ネタはいつもお世話になっておりますパフェ部長からの頂きネタ。Vでのケーキ会で「西馬込ってどこですか?」と振られた話から、カフェ不毛の地、西馬込にカフェが出来たということ。

翌日部長が行かれて曰く「これはヤバいですよ」と宣うので、写真を見てもこれは来るなと感じた次第、しかも豆が三茶の「月」に居られた方の豆だということで一挙に優先順位が。場所の奇特さからもあり時間が出来たことからスクランブル。

場所は都営浅草線の西の終点、西馬込。地上に出て第一京浜を少し南に、公園通りの商店街に入って暫く歩くと、オーニングがあったような跡に観葉植物を吊るした、周りとは一線を画すシュッとした出で立ちのお店が現れる。

Img_8104_2
今夏はこちら、yohak(ヨハク)、2016年12月にopenしたカフェである。

Img_8105_2
入るとタイル地の床に灰色の壁面、テーブル席が20席ほどの客席、奥にレジがあり、その後ろにキッチンといった構成。ハコも飾らずそれでいてセンスの良い天井高めの空間。

この日は平日、といっても年末の昼過ぎ、お客さんは早速と言うか4,5組ほど居られ写真もこれぐらいが手一杯。今回は様子見で…

Img_8109_2
りんごのタルトとコーヒーを。豆は元moon factory coffee(Tさんが店主だった時代)に居られた福岡の珈琲花坂(未訪)さんから、ドリップはハリオV60+ペーパー。花坂さんらしい深煎りのちょいとクセのあるテイスト。

続きを読む "yohak(ヨハク) / 西馬込" »

2017年1月23日 (月)

【岡山カフェラリーシリーズ2016:その1】Cafe gewa(カフェ ゲバ) / 倉敷


2016年末の帰省は世間の休みが短いこともあり、Uターンラッシュを避けて大晦日に引き上げるスケジュールを組むことに。それでは往路をどうするか…と思案して新幹線で向かった先、そこは


Img_9232_2
名実ともに車両もJR化した國鐵廣島から来たお下がりの末期色な電車が走り回る國鐵岡山

コレに乗ってまず向かったのは岡山市内ではなくて、ちょっと西の倉敷。今回の第一の目的ともいうべきお店をピンポイントで朝から狙うことに。

Img_8115_2
場所は駅から南へ10分ほど、商店街を抜けた先にある倉敷美観地区、その入口に建つ林源十郎商店、その1Fに入る…

Img_8116_2
Cafe gewa(カフェ ゲバ)。そう、京都のオオヤコーヒ焙煎所の直営店である。

Img_8119_2
入るとフロアに大きく占める円形のカウンター、その中にオープンキッチンがあり、周りでほぼスタンディング的に頂くといったスタイル、一応席もあるが5~6席ほど添えられる程度。入ってすぐ正面にコーヒー器具等が並べられ、キッチン内真正面にあるマシンはSynessoCyncraか。

Img_8118_2
そして一番右手奥に焙煎機が鎮座する。

この日は年末の9時半過ぎ、流石にお客さんは居らず、勿論今回はモーニング使いで…

Img_8120_2
モーニングセットでハニートーストとカフェラテと。サイドに瓶入りのいちじく入りのヨーグルトが付く。ラテはオオヤさんの割に大人しめ(ただし比較対象が(オオヤさんの豆をエスプレッソで淹れる)東京八丁堀のC(あそこはかなりの深煎りらしい)と比べて)。

そしてBGMは交流/直流、もといAC/DCHighway to Hellとは、もうロックでノリノリである。

続きを読む "【岡山カフェラリーシリーズ2016:その1】Cafe gewa(カフェ ゲバ) / 倉敷" »

Coffee Wrights(コーヒーライツ) / 三軒茶屋


先の神泉と池尻大橋の間のカフェから、次は玉川通りを西へ。実は前店の前に渋谷の東の方のコーヒーとサンドイッチのお店aに寄っていたのだが、そのロースター元へ。

場所は三茶の南側、商店街から南へ下って暫く、住宅街に突っ込むかどうかという角地に新しく出来た…

Img_8045_2
今回はこちら、Coffee Wrights(コーヒーライツ)、BUKATSUDO COFFEECOMMA,COFFEE(いずれも既訪、波カフェ)を手がけるワットクラウドファンディングで2016年12月23日にopenさせたロースター&カフェである。

Img_8047_2
東側から入るとすぐ左手にカウンターが有り、奥にあるマシンはVBMのDOMO Barか。カウンター上には脇で自家焙煎するコーヒーと同系列のCOMMA,COFFEEから寄せられた焼き菓子類が並ぶ。

Img_8048_2
そして一番南西端にフジローヤルの焙煎機が脱煙装置とともに並ぶ。

客席はカウンター向かいの北側にカウンター席が3つほど、北西側の急な階段を上がって…

Img_8050_2
2Fに天井に元々のハコを色濃く残すフロアに10数席といったシンプルな店内。

この日は日曜の17時頃、お客さんはほぼお店のスタッフの知り合いの方が開店祝いに駆けつけるような状況。今回は様子見で…

Img_8052_2
ってビジュアル狙いでいちごのタルトを。

続きを読む "Coffee Wrights(コーヒーライツ) / 三軒茶屋" »

2017年1月22日 (日)

g TOKYO(ジートーキョー) / 神泉・池尻大橋(目黒区青葉台)


この日は神宮前~渋谷界隈ぐるぐるの後、三軒茶屋の新店に向かう前に玉川通りのお店を。場所は通り沿いの渋谷から坂を登りきった大坂上、その鋭角地にあるビルの1Fに入る…

Img_8040_2
g TOKYO(ジートーキョー)、2016年12月にopenしたナチュラル雑貨店&カフェである。

Img_8041_2
入るとすぐ正面と左手にナチュラル雑貨の物販エリアが広がり、右手にカウンターキッチンからの続きであるレジが。どうやらcafe timeまではキャッシュオンデリバリースタイルをとる。

Img_8042_2
カフェエリアは右手奥にあり、キッチン前のカウンター6席、奥の壁面に沿ってテーブル席が18席ほどといった構成。白タイルのスッキリとした壁面を中心としてそつなく構成されている。カウンター上にあるマシンは…、うーんどっかでみたロゴなのだが思い出せない。

この日は日曜の17時近く、お客さんは他に1人のみ。今回は様子見で…

Img_8043_2
カフェラテを。波はないらしいが隣接店舗のFONが捕捉可能。

続きを読む "g TOKYO(ジートーキョー) / 神泉・池尻大橋(目黒区青葉台)" »

2017年1月18日 (水)

ミカフェート青山店(Mi Cafeto C'est Délicieux ! AOYAMA) / 表参道


# 今回は小ネタ

この日は青山界隈をごそごそ、原宿の某オセアニアカフェは予告無しでイベントと(後日再訪のため掲載予定)いう…(´・ω・`)

それはさておき、年末の混み混みの中一路青山の国連大方面、紀ノ国屋裏あたりのカフェが密集するエリアにコーヒーハンターな方のお店が出来たということでちょいと寄ってみることに。

場所は紀ノ国屋裏の有名紅茶店J(既訪)や有名カフェL(既訪)のあるあたり、大きなテラス席を要する…

Img_20161223_152139_2
今回はこちら、ミカフェート青山店(Mi Cafeto C'est Délicieux ! AOYAMA)、前店はパンケーキ屋(ドゥアンジェ)だった跡に2016年10月にopenしたコーヒーハンター川島氏の直営店である。

手前にテラス席が20席程度あり、入口は中央から。

Img_8031_2
入ると左右に展開される客席、だいたい40席そこそこといったところか。左手中程の大テーブルには赤坂見附から転戦したフルーツタルト菓子で有名な津田陽子氏のタルト系sweetsが並べられる。

右手奥にカウンターとキッチンがあり、奥にあるマシンはLA MARZOCCOのLinea classic。

この日は日曜の15時頃、お客さんは店内9割の入り、流石にテラスは寒いためかワンコ連れの方1組のみ。辛うじて入れ替わりで空いた席に座らせてもらって、今回は様子見で…

Img_8032_2
カフェラテを、勿論使用豆のカードも脇に添えて。割と丸めのテイスト。(そういえばmi cafetoの小規模店舗ではエスプレッソマシン無かったよな…)

続きを読む "ミカフェート青山店(Mi Cafeto C'est Délicieux ! AOYAMA) / 表参道" »

2017年1月17日 (火)

【静岡カフェラリーシリーズ2016-2:その1】BLITZ COFFEE(ブリッツ) / 入山瀬(富士市)


# そろそろ昨年末の遠征シリーズを

今季の冬の18シーズンに入った頃、日取り上月曜に日帰り遠征に行くこととなり、候補を探していたのだが暫く行っていない山梨が月曜はほぼ全滅ということで今回は静岡東部を重点的に攻略。


Img_8060_2
まずは富士から身延線で北上、富士の山裾をうねうねと上りながら着いたのは中程の入山瀬、そこから北東へ歩くこと10分ほど、街道と川が交差する脇に黒く四角い建物が。

Img_9112_2
今回はこちら、BLITZ COFFEE(ブリッツ)。1Fの大半は駐車場になっており、お店自体は中階段を上がって2Fへ。

Img_8063_2
階段を上がると南北に長いハコ、正面すぐにガラスケースに入った豆が並べられた上にレジがあり、左手ガラス向こうにラッキーロースターの焙煎機が置かれた焙煎室が。

そして奥に続いてキッチンとカウンターが並列に伸びる構成。カウンター上のマシンはLA MARZOCCOStrada EP。梱包の木箱も上手く活かしてカウンター側面に貼り付けてある。

Img_8062_2
客席はカウンターの向かいから奥にかけて板張りの床に30数席と比較的キャパのあるハコ、奥はチャーチチェアのテーブル席で、一番奥にはグランドピアノがあり、ライブも出来るような構成。

そして西側(川側)は川の崖上となっており、テラス席が長く構成される。そしてコチラの一番のウリ…

Img_8064_2
そう、窓から富士山が斜め角度で望めるのである。

この日は平日の9時過ぎ、お客さんは1組のみ。今回は朝ごはん使いで…

Img_8066_2
トーストモーニングのセットを(注:ドリンクはあえてラテでお願いしたが、フツーのコーヒーだとおかわり自由)。これで\540とは素晴らしい。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2016-2:その1】BLITZ COFFEE(ブリッツ) / 入山瀬(富士市)" »

2017年1月15日 (日)

boulangerie nukumuku(ブーランジェリー ヌクムク) / 三軒茶屋


Img_20161218_161748825_2
元ネタは三軒茶屋のホコ天を歩いていたときのこと。練馬の中村橋から移転してきたブーランジェリーの2Fのカフェがそろそろopenするとのこと。そんなこんなでopenしたという話を聞きつけて週末に早速。

場所は茶沢通りでもかなり北、代沢十字路から坂を下って程なくのところにある…

Img_20161218_161335753_2
boulangerie nukumuku(ブーランジェリー ヌクムク)、2016年9月28日に現在は下高井戸にあるLITEN BUTIKENがあった跡に新築移転openしたパン屋である。

Img_8021_2
1Fはパンの物販エリアなのだが、入ってすぐ右手に2Fへの階段があり、そちらがカフェコーナーとなる。

Img_8016_2
階段上がるとアメリカングッツに溢れた店内。通り側にテーブル席が20席少々あり、奥側にカフェ用カウンターとキッチン、カウンター上にはSIMONELLIのAppia2っぽいマシンが。

この日は日曜の17時近く、ホコ天終了前ということもあり、流石にお客さんは居らず。さて、今回は…って基本1Fのパンを持ち込むことも可能なのだが、12月ということもあり季節メニューもあったことから…

Img_8017_2
ティータイムセットを、この時期はクリスマス仕様でシュトレーンとか含んだパンセット。ドリンクはコーヒーをチョイス。豆はKIMBOのエスプレッソ系なので割とビターかな。

続きを読む "boulangerie nukumuku(ブーランジェリー ヌクムク) / 三軒茶屋 " »

2017年1月13日 (金)

PORTLAND CAFE and MARKET(ポートランドカフェアンドマーケット) / 三軒茶屋


# 今回訪問日が複数あるため写真が入り乱れます…

元ネタは三軒茶屋といえばやっぱりこの方から、茶沢通りのかなり北の方にカフェが開店するとのこと。この週は三軒茶屋の開店ラッシュで図らずもがな日曜は連続でに行くことになった次第。

場所は三軒茶屋、といってもかなり北の代沢十字路寄り、カフェL(既訪、波カフェ)のちょっと南にある上階にステンドグラスのある白いお店…

Img_7954_2
今回はこちら、PORTLAND CAFE and MARKET(ポートランドカフェアンドマーケット)、2016年12月にopenしたポートランドからのセレクト品通販ショップのカフェである。

Img_7955_2
入るとすぐ右手に小さくカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。奥からSIMONELLIMUSICA、レジ、そして焼き菓子類が少々、一番手前にSterling Coffee Roastersの豆が2種(後に3種に)並べられる。
さらに右手突き当りの壁面棚には、後に通販でも扱っている雑貨類の数々も並べられるようになった。

Img_7956_2
客席はレジ向かいの通り側窓際にカウンター席が4つ、テーブル上にはcube状のテーブルタップ&USB充電ポート(何故かこないだ行ったらUSB充電ポートは死んでたな…(´・ω・`))が2つちょこんと。

そしてレジ左手の階段を上がって2Fには…

Img_8408_2
この様にテーブル席が8席あり、ステンドグラスが明かり取りとなる非常に高い天井。ベンチシート足元には2ヶ所ほどコンセントを備える。(この写真は後日訪問分)

初回の訪問は開店して程なくの日曜の16時頃、日曜は恒例の歩行者天国ということもありほぼ満席。辛うじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_7958_2
ケニアのwashedを。典型的浅煎り柑橘系テイスト、カップはFireking、少ないながらもOld Pyrexもあるらしい。

続きを読む "PORTLAND CAFE and MARKET(ポートランドカフェアンドマーケット) / 三軒茶屋" »

2017年1月11日 (水)

柴猫軒 / 大森


元ネタはいつもネタにさせて頂いております例の内装業者さんのblogから。大森に新規openするカフェを手がけられたとのこと。ということで最後はこちらに向かうことに。

場所はJR大森駅東口から南へ3,4分ほど、有名喫茶店R(未訪)の南隣にクリーム色の壁面と紅白のオーニングの真新しいお店が1軒…

Img_7947_2
今回はこちら、柴猫軒、2016年12月にopenしたお店である。

Img_7948_2
入ると端材辺×裸電球というK+十八番のインテリア、壁面はちょっと緑がかったクリーム色に猫グッツがあちこちに散りばめられた店内。カウンター席が左手窓際とキッチン周りに8席ほどあり、右手にテーブル席が10席少々といった構成。

カウンター前にはお茶、お食事、お酒もということもあり、ワインのボトルが並べられる。

この日は土曜の16時前、お客さんは2人ほどでマターリとした商店街の夕方。今回はラリーの最後ということもあり、おとなしく…

Img_7949_2
フルーツカクテル(フルーツティー)。カップはティーカップがあったのだが、よくよく見たらネタになりそうなカップを選ばせてもらい、ぬこぬこに。

続きを読む "柴猫軒 / 大森" »

Yummy Bakery(ヤミーベーカリー) / 立会川


# 今回は小ネタ

Img_7935_2
元ネタは品川経済新聞から。立会川駅の東側にカフェスペースを併設するパン屋があるとのこと。少々気にかけていた所で京急沿線攻略の機会があったことから今回のコース取りに合わせて。

場所は駅を降りて立会川商店街を東へ、川を渡って旧東海道の東側、大井競馬場に向かう途中の幹線道路沿いにある1軒のパン屋さん…

Img_7934_2
今回はこちら、Yummy Bakery(ヤミーベーカリー)、2015年12月にopenしたお店である。

Img_7937_2
入ると吹き抜けのパン販売エリア、階段下にレジがあり、その奥がパン工房になっている。そして階段から…

Img_7936_2
2Fはチャーチチェアを主体とした20席強のイートインスペース。トースター等が端に置かれており、割と自由にやってという感覚の配置。ドリンク類は1Fのレジでサーブされる。

この日は土曜の15時過ぎ、お客さんは8割程度の入りでご近所さん多数。今回は様子見で…

Img_7938_2
あんバターと紅茶をと。

続きを読む "Yummy Bakery(ヤミーベーカリー) / 立会川" »

2017年1月 9日 (月)

September roast coffee(セプテンバーローストコーヒー) / 品川


この日は京急沿線界隈を攻略。まずは品川から、ということで高輪口にあるシナガワグース、その2Fのシナガワダイニングテラス(フードコートっぽいエリア)に入る…

Img_7925_2
今夏はこちら、September roast coffee(セプテンバーローストコーヒー)。

Img_7920_2
ホテルエントランス側にカウンターが有り、手前からパン類が並べられ、その脇にレジがあり、さらに奥のガラス張りのエリアの向こうにはLA MARZOCCOのLINEA Classicが。前には三軒茶屋のObscure Coffee Roastersの豆を使用している旨の看板が添えられている。

Img_7924_2
客席自体は元々フードコートっぽいエリアなので厳密に区画分けされていないが、しいて言えばそのカウンターの奥に壁面に沿って20席そこそこのテーブル席が配される。場所柄フードコートといっても照明は落ち着いたライティングに。

この日は土曜の13時半頃、お客さんは5,6割程度か、そもそも宴会やイベント会場のある建物故に時間までの待ち合わせ場所という様子もあり。今回は様子見で…

Img_7921_2
フツーにカフェラテを。

続きを読む "September roast coffee(セプテンバーローストコーヒー) / 品川" »

2017年1月 8日 (日)

栄久(えく) / 吉祥寺・井の頭公園


Img_7910_2
元ネタは旧kibi cafe店舗で不定期営業のちゃんぽん屋さんに通ってたときにもらった情報から。旧kibi cafe終了後に店舗自体を(吉田さんでない)もう1人の方が引き継がれるということでチェックしていたところ、朝ごはんカフェとしてopenされたと。

しかしwebにすらマトモに情報が出ていない状況、しかも日曜定休ということで結構ハードル高めなので機会を伺ってたところ、土曜の朝に訪問できるタイミングができたことから逃さず狙うことに。
# でもこの時間帯って土曜でも吉祥寺方面の文化園前バス停は通過なのね…onz(お陰で15分ほどロスしたよ)

場所は井の頭公園の南側の住宅街のアパート、その1Fに入る…

Img_8820_2
栄久(えく)、2016年10月にopenしたお店である。

Img_7912_2
入ると旧kibi cafe時代とほぼそのまんまの店内、キッチン前のカウンターの上には店主と(コマグラカフェの)吉田さんの似顔絵が描かれた色紙が飾られている。

この日は土曜の9時半頃、朝もそろそろ日が登り始めたのでお客さんは1人。今回はもちろん朝ごはん使いで…

Img_7914_2
この日はぶり大根を、土鍋で炊くごはんに丁寧な仕事の主食(浅漬けが良い塩加減でこれまた)。この想定外のボリュームは朝ごはんだと昼過ぎまで持ちそうな勢い。

続きを読む "栄久(えく) / 吉祥寺・井の頭公園" »

2017年1月 5日 (木)

コマグラカフェ / 吉祥寺


元ネタは旧kibi cafeの店主のinstagramから。秋に吉祥寺のお店を引き継いで営業をされると。wktkして待っているとゆるゆるとopenされたようなのでちょいと行ってみることに。

Img_7483_2
場所は吉祥寺東急の対面のビル、その3Fに入る…

Img_7882_2
今回はこちら、コマグラカフェ、2016年11月1日に「お酒と料理 KOMAGURA」の前店主から元kibi cafeの店主に引き継がれカフェとなったお店である。

入口入って通路の突き当りに客席フロアが。

Img_7492_2
右手(西側)に一段上がってカウンターが一面にあり、前店の面影を色濃く残す棚など。左上には旧kibi cafeの看板がこっそりと。

Img_7487_2
南側窓際通路が若干空いてカウンター席が5席ほどあり、その北側にテーブル席が10席と若干変則的なテーブル配置。窓際には針金細工等の小物等が配される。

Img_7988_2
そして後に(2回目の訪問)増えたのが通路途中左手にあった前室、細長い区画はベンチシートを含めたテーブル席8席ほどに。

1回目の訪問は平日の12時前、ランチ使いを狙って頂いたのは…

Img_7495_2
ひよこ豆と豚肉のワンプレートランチを。

続きを読む "コマグラカフェ / 吉祥寺" »

2017年1月 4日 (水)

hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川) / 多摩川


元ネタはkibi cafe(現コマグラカフェ(後日掲載予定))の店主から。お知り合いの方の動物病院×カフェが多摩川に開店すると。ということで場所柄訪問する機会がなかなかなかったのだが、今回田園調布のお店訪問に合わせて向かうことに。

場所は東横線・目黒線の多摩川駅の西側すぐ、多摩川台公園との間に挟まれた細い住宅地にある賃貸マンションの1Fに入る…

Img_7812_2
今回はこちら、hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川)、2016年10月5日にopenした地下に動物病院を擁するカフェである。

すぐ正面にウッドデッキ、takeout用のカウンターを設ける。マシンはLA MARZOCCOLINEA Classic

Img_7814_2
キャッシュオンスタイルを取るようなので、先にオーダーを済ませて店内へ。1Fはカウンター内のキッチン裏に10席ほどのテーブル席。

そして左手の階段から地下へ降りると、

Img_7815_2
ドライエリア脇に半個室的ソファー席があり、その脇から奥にかけても壁面に沿ってぐるりとソファー席が20席ほど。

Img_7818_2
B1Fは左手側が動物病院のエリアとなっており、勿論ペット連れでもOKといったスタイル。セミナーも開けるよう余裕のあるスペース。

この日は土曜の15時頃、お客さんは奥にワンコ連れで2組ほど。今回は勿論カフェ使いの様子見なので…

Img_7816_2
カフェラテを、カップは結構大きめ。豆は長崎雲仙の(おそらく)みほし焙煎珈琲製造所(新宿NEWoMAN→目黒のMINEDRIP COFFEEの運営元)から。

続きを読む "hiff cafe tamagawa(ヒフカフェ 多摩川) / 多摩川" »

2017年1月 2日 (月)

Cocofulu(ココフル) / 西ヶ原・上中里


この日はちょいとメトロ南北線方面へ。そういえば駒込のデリカフェの2号店が隣の駅にできたということなので早速。

場所は東京メトロ最低乗降者数の駅、西ヶ原。京浜東北線の上中里からも似たような距離、そこから旧古河庭園へ本郷通りを下ると庭園の北側と通りに挟まれた商店が並ぶ1軒に入るお店…

Img_7759_2
今回はこちら、Cocofulu(ココフル)、2016年10月にopenした駒込のCafe&Deli cook(既訪)の2号店である。

Img_7758_2
お店自体は奥に長いハコで、入るとすぐ左手にデリケースがあり、中にはbaked sweets類がホールで並ぶ。その奥にキッチンがあり、客席はその間を通って奥の階段から2Fへ。

Img_7752_2
2FはDIYチックなハコにテーブル席が24席ほどのテーブル席、公園側の一段上がったテーブル席の窓からは、裏側から古河庭園の緑が。目の前がイロハカエデだったので時期が良ければ良い借景になる感じ。

この日は11月の下旬の16時近く、紅葉には若干早い時期だが古河庭園には行列ができるほどの見物客で、その煽りを受けてお店も9割程度の入り。かろうじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_7754_2
アメリカンアップルパイを(ちょっと焼きが甘いかな…)。

続きを読む "Cocofulu(ココフル) / 西ヶ原・上中里" »

2016年総括

あけましておめでとうございます。

2016年カフェの総括編です(31日まで動き回ってた結果がこれだよ!)。

◯波カフェ(160店)

1 Tronc(流山 記事)
  呉服屋の奥の古納屋に繰り広げられる地元食材を基本とした芸術的sweets。店主の体調もあり夜営業は短縮されたものの、その名声から難易度の上がった人気の1店。

2 栞日(松本 記事)
  松本が誇るブックカフェ。息を飲む本屋らしくないインテリアの2Fは是非その目で。

3 COMMA,COFFEE(田無・ひばりヶ丘 記事)
  ひばりヶ丘団地のコミュニティスペースを兼ねる、この界隈では貴重な1店。最近グループ店舗が渋谷や三軒茶屋にも進出した模様(どっちも訪問済)。

4 Cafe Amnos(八王子(中野町)記事)
  八王子の奥の難所系二郎系ラーメンとは正反対を行く2Fの古民家空間カフェ。

5 ソラ珈琲&食堂ヒュッテ(矢部 記事)
  横浜線沿いの普段使いの街の山小屋、というか商店兼住宅リノベカフェ。

続いて非波カフェを。

続きを読む "2016年総括" »

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31