無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

喫茶[ε](エ) / 東高円寺


# 今回は複数回訪問のため写真が入り乱れます…

元ネタはいつもお世話になっております、東京西部カフェの鬼、この方からの頂きネタ。東高円寺の方に何やらセンス良さ気なこじんまりカフェがあるとのこと。しかも珈琲は知る人ぞ知る有名店かららしい、ということなので伺うことに。

場所は東高円寺駅から青梅街道を少し新宿方に。丁度散歩カフェCと同じ路地時、新渡戸文化短期大学の西側を南に下るとアパート長屋テナントの一番南の端に小さな船とちょこんと看板のかかったお店が見えてくる。

Img_7989_2

今回はこちら、喫茶[ε](キッサ エ)。

Img_7886_2
入ると右手の壁面一面に大きな油絵の壁画。

Img_7991_2
正面奥の横に長い本棚の白布の向こうにキッチンがあり、店主が営業時間の合間を見つけて壁画を書き足しておられる。この日は奥のテーブルに油彩絵具やパレットが。

Img_7990_2
席数は壁画の前にテーブル席4つ、入口脇のカウンター席2つ、そしてこの席と7,8席ほどのこじんまりとしたハコ。店主の作品(絵画)と共にアンティーク系調度品がさり気なく配される。

初回訪問時は土曜日の16時前、お客さんは8割程度で辛うじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_7885_2
コーヒーとスコーンと。そしてコーヒーは森のブレンドを。久々にハッとした低温でとろみの感じるネルドリップ。豆は武蔵境の名店、ミネルヴァ(未訪)さんから。

初回は時間があまりなかったこともあり、これは…感じたので、改めて訪問。そして

Img_7993_2
りんごのケーキを、70年台昭和なBGMと共に。

続きを読む "喫茶[ε](エ) / 東高円寺" »

2016年12月30日 (金)

2016年下半期総括

12月も末になりましたのでいつもの下半期まとめを。(ってまだ11月分も全部上げきってないのですが…)

・波カフェ部門(88店)
1 栞日(記事)
  松本が誇るブックカフェ。2Fのフロアインテリアセンスは流石というか。波+電源あり、さらにオオヤコーヒというラインナップもポイントup。

2 Chick - Flick Bake(記事)
  西武池袋線沿線の救世主。最近のトレンドであるbaked sweetsに強みをもつと思いきや、パンケーキもバーガーもやるカフェ。

3 Cafe Amnos(記事)
  二郎系ラーメンとは正反対を行く2Fの古民家空間カフェ。難所故に落ち着き感良し。

4 ocio Healing space&Cafe(掲載予定)
  コメダ珈琲の斜め向かいにある地元本屋併設カフェ。親父本屋、息子カフェ、と地域に寄り添う感が良い。

5 LiLo Coffee Roasters(記事)
  心斎橋を代表するフレンドリーカフェ、お店で盛り上がりは見せるものの3波特有業界内のウェイウェイ感も薄く、訪れる方すべてに対しwelcome感を感じる1店。

次点:BRUCKEShirokane Loungemy little happinessCoffee SecondCafe delierfiltopierre

続きを読む "2016年下半期総括" »

2016年12月28日 (水)

Blikje button(ブリキボタン) CAFE&DINING 新宿店 / 新宿三丁目


元ネタは下北沢の内装屋さんのinstagramから。新宿三丁目のカフェの内装を手がけられるとのことを聞きつけて。

しかしながらそれが予想外の渋谷~新宿界隈で有名なカフェ系列のattic物件。よくよく伺うとattic planningのFC店舗のため直接atticが内装に関わらないとのこと。これはなかなか(ある意味)面白いということでwktkして待っていると割とひっそりとopenしたということで平日の夜に。

場所は新宿三丁目の伊勢丹の東側の飲み屋街の区画。その中の古いビルの3Fに入る…

Img_7832_2
今回はこちら、Blikje button(ブリキボタン) CAFE&DINING 新宿店、2016年11月22日にopenしたカフェである。
(なお隣のビルに同系列のANALOG SHINJUKU(こっちは直営 未訪)が入る。)

ビルの階段を上がると3Fには…

Img_7835_2
葉に覆われたような形を模した鍵穴の覗き窓がある扉が。

Img_7837_2
入ると比較的余裕のあるL字状のハコに20席少々、そしてアンティーク系のインテリアと家具と緑を織り交ぜる店内。

Img_7838_2
そして裸電球の多さは無相創らしいインテリア。小物にも下北沢店以上に選ばれたシャビー感を感じる。

Img_7839_2
北端にカウンターがあり、その右手にキッチンといった構成。

この日は平日の20時頃、開店して程なくの週だったことから、お客さんは1組のみ。今回はお茶使いで…

Img_7841_2


続きを読む "Blikje button(ブリキボタン) CAFE&DINING 新宿店 / 新宿三丁目" »

2016年12月26日 (月)

【電車の見えるカフェ】CLAMPWOODS COFFEE FACTORY(クランプウッズ コーヒーファクトリー) / 日野


さて、この日最後は八王子から次は少し東に進んでカフェほぼ不毛の地、日野へ。駅近くに珈琲店があるということでちょいと気になったので。

場所は駅を出てすぐの交差点対面にあるビルの1Fに入る…

Img_7743_2
今回はこちら、CLAMPWOODS COFFEE FACTORY(クランプウッズ コーヒーファクトリー)。ビルの軒下周りにテラス席を数席ほど擁する(こちらはわんこ可)。

Img_7744_2
入口入るとちょいと事務所だった跡っぽいハコ。左手側がカウンターになっており、レジ、エスプレッソマシン、ドリッパーと続けて並ぶ。

Img_7745_2
そして奥の壁面には一面にコーヒー器具等が所狭しと。

店内客席はカウンターに3席ほど、右手側窓際に12席ほどといった構成。そして南と東面ほぼガラス張り、そして日野駅目の前ということで…

Img_7746_2
やはりこのFe分あるview。

この日は土曜の16時頃、お客さんは常連さんが1人。店主は子連れ狼状態で談笑しながらドリップを進めていく。今回は様子見で…

Img_7747_2
カフェラテを。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】CLAMPWOODS COFFEE FACTORY(クランプウッズ コーヒーファクトリー) / 日野" »

2016年12月25日 (日)

Khazana Coffee (カザーナコーヒー (移転後)) / 八王子


先の八王子の奥のカフェからバスで戻る途中、市街地に入ってとある地元ではそれなりに有名な自家焙煎珈琲店によることに。場所は甲州街道沿いの某有名アーティスト(中島みゆき教の宗教敵)の実家(呉服店)の西隣のビルに入る…

Img_7735_2
Khazana Coffee(カザーナコーヒー (移転後))、2016年11月に少し東のみずき通りから完全移転した珈琲店である。

Img_7736_2
入るとカウンターが有り、LA MARZOCCOStrada MP(ここじうやう)がお出迎え。脇には焼き菓子類が少々あり、手前左手の棚にはコーヒー器具類も。

Img_7738_2
もともと豆売がメインのため、カフェスペースは左手窓側に沿って6席ほど、西側にテラス席を3,4席ほど設ける。

この日は土曜の15時半頃、雨天ということもあり、お客さんは後からパラパラと訪れる様子。今回は様子見で…

Img_7739_2
カフェラテを。

続きを読む "Khazana Coffee (カザーナコーヒー (移転後)) / 八王子" »

2016年12月20日 (火)

珈琲とチョコレート 蕪木 / 蔵前


元ネタはinstagramから。埼玉のネルドリップで淹れられるカフェを中心に珈琲豆を卸されている方が、ついにお店を出すと。元々深煎り系を軸に定評はあっただけに、これはということで早速。

Img_7697_2
場所は浅草線の蔵前駅(南の出口)から西へ4,5分ほど、蔵前橋通りの鳥越二丁目交差から北へ上ること程なく、おかず横丁商店街の1本北の路地近くの下町の古い民家の1軒に一見人を寄せ付けないシュッとした扉と小さなお店の看板。

Img_7687_2
今回はこちら、珈琲とチョコレート 蕪木、2016年11月7日に開店した珈琲カブとして名を知られた方の実店舗である。

Img_7695_2
入ると薄暗く落ち着いた、というか背筋が伸びる店内、右手に6席ほどカウンターがあり、左手壁面に沿って2席×2組のテーブル席。一番右手奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。なお、お店の左隣(南隣)のフロアがチョコレート工房の模様。

この日は日曜の15時過ぎ、話を聞きつけてお客さんが入れ代わり立ち代わり訪れる。しかしながら扉を開けるとうってそのシーンは代わり、静寂と共に珈琲と向き合う店主。今回は勿論珈琲1本で…

Img_7690_2
ブレンドの珀(深煎)を。ドリップはネル、重厚な味わいだが後が綺麗に仕上るテイスト。

続きを読む "珈琲とチョコレート 蕪木 / 蔵前" »

2016年12月19日 (月)

喫茶橙灯(移転後) / 青葉台


元ネタはなんやかんや言いながらやはり三軒茶屋にめっぽう強いこの方から頂きネタ。茗荷谷にあったオオヤコーヒが頂ける小さな喫茶店が田園都市線沿線に移転したという話を聞きつけて。日曜定休なのでなかなかタイミングが合わず、今回の田園都市線攻略に合わせて本日のメインターゲットとすることに。

Img_7672_2
最寄り駅はかつてバブル期のセレブな(?)街、青葉台。駅を出て十日市場へ出る道の途中、通り沿いの商店街の隙間にひょっこりと看板が出ているので、そこを入ると斜面に建つちょいと古風なマンションが現れる。その階段を上がると商店エリアらしき区画があり、その1軒の軒先には…

Img_7674_2
移転前にもあったやかんがぶら下げられた看板が目の前に。今回はこちら、喫茶 橙灯(だいだい(移転前))、2016年6月にこの地に移転したお店である。

Img_7679_2
入ると白いハコに北側に一面の壁画。入口左手脇には前店にもあった昔の図書目録棚あり、その上には見慣れたお店のショップカードも幾つか(先日訪れた東久留米のSとか、意外なところでは桜上水のMとか)。

右手から奥にかけてキッチン前のカウンター席が3席、左手にテーブル席が2組4席とこじんまりとした構成。奥には年季の入ったコーヒー本やらなんやらが。また、カウンター上には珈琲豆の入った瓶が並べられる。

この日は土曜の16時頃、お客さんは2人ほどで店主と談笑される夕暮れの近いお茶時。今回頂くのはやはり…

Img_7675_2
ブラジルの中深ヤキとカヌレと。「ヤキ」と言えば勿論オオヤコーヒ、安定のガツンと来るビター系。

続きを読む "喫茶橙灯(移転後) / 青葉台" »

シラハト商店 / 梶が谷・宮崎台


Img_7665_2
この日は目黒線で若干寄り道しつつ、田園都市線界隈へ。まずは川崎側の梶が谷に新店がということなのでそちらへ。

場所はだいたい梶が谷と宮崎台の間、歩くと12,3分ほど、厚木街道の梶が谷交差から西に少し入った白いアパートの1Fに入る…

Img_7661_2
今回はこちら、シラハト商店、2016年6月にopenした自家焙煎も行うカフェである。

Img_7663_2
入るとすぐにガラス瓶に入ったコーヒー豆が数種類並ぶ棚がお出迎え。右手壁面に沿ってキッチンがあり、一番窓側にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。

客席は正面から左手にかけて24席ほどのテーブル席で構成され、白い壁面でシンプルな一方、所々にドライフラワー等が飾られるあっさりとしたハコ。

この日は土曜の15時前、ランチ時も終わりノーゲストのマターリとした午後、今回はお茶使いで…

Img_7668_2
ブラジルと黒糖チーズケーキと。ドリップはKONO、予想以上のビター系。一方チーズケーキはラムレーズンのアクセントがはっきりと解る。

続きを読む "シラハト商店 / 梶が谷・宮崎台" »

2016年12月18日 (日)

Why not? cafe(ホワイノット) / 若葉台


さて、先の西調布のお店から今度は京王相模原線で南下。都県境の駅、若葉台に異色の独立系カフェがあるということなのでそちらに。

場所は隣地に大きな車庫を擁するニュータウンな駅、若葉台。その駅店舗の1テナントに入る…

Img_7624_2
今回はこちら、Why not?(ホワイノット) cafeWA! Hogrel GYMを兼ねる、地元接骨院府中のアメリカンスイーツ工房聖蹟桜ヶ丘の自家焙煎珈琲店(既訪)の合同プロデュース店舗である。入口は京王リトナードの通路から直接入れず、北側の道路から。

Img_7625_2
入ると正面に木板の大テーブル席が縦に2組並び、一番奥にソファー席とだいたい20数席程度、コンクリ打ちっぱなしながら観葉植物や流木を配してちょいとボタニカルな要素も加味された構成。ガラス張りの右手向こうがジムエリアとなり、店舗全体の2/3程度を占める。

Img_7627_2
そして左手側に奥までカウンターとキッチンとなっており、手前に焼き菓子類が少々置かれ、その脇にエスプレッソマシンが置かれる(機種はVBMのREPLICAか)。

この日は日曜の16時半頃、流石にジムのお客さんが少々のみ、といった夕方。今回は様子見で…

Img_7629_2
カフェラテとチーズケーキと。

続きを読む " Why not? cafe(ホワイノット) / 若葉台" »

PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー) / 西調布


この日は京王線界隈へ。西調布の南の方にカフェがopenしたということを聞きつけたのは夏頃だが、場所柄周りに何もないエリアなのでなかなか行く機会がなかったのだが、ちょいと行くタイミングができたので向かうことに。場所は京王線の少し南を並行に走る品川通り沿い、キッチンコート京王ストアの少し東にある雑居ビルの1Fに入る…

Img_7618_2
今回はこちら、PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー)、2016年8月にopenした長野佐久平の農産物販売を行っている会社のアンテナショップ的カフェである。店頭には自転車多数ですでにお客さんイパーイ。

Img_7622_2
入ると右手にテーブル席が8席ほど、左手壁面にカウンター席が4席あり、左手奥にカウンターといった構成。手前には長野からの野菜が少々並べられていたりと。

この日は日曜の15時頃、お客さんは8割程度の入りで写真はこの程度が限界。かろうじて空いていた席に座らせてもらって、今回は様子見で…

Img_7619_2
グァテマラのピーベリーを。ドリップはHARIO V60+ペーパー、綺麗な酸味系。

続きを読む "PANTRY COFFEE(パントリーコーヒー) / 西調布" »

2016年12月17日 (土)

Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ) / 木場


さて、先の両国のお店からバスで一気に南下。木場の北のお店に少々寄りつつ、最後に葛西橋通りの少し南にある気になったお店を。

Img_8269_2
今回はこちら、Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ)、2016年3月にopenしたカフェである。

Img_7614_2
入ると白い壁面にちょいとプレハブチックな雰囲気のするハコ、右手にDIY感あるカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。

Img_7615_2
客席は左手側に10数席ほど。カリモク60やイームズデザイナーズチェアが何気に使われ、窓から差し込む傾いた夕日が絵になる風景。

この日は日曜の16時前、清澄白河の波もここまではだいぶ穏やかになり、マターリとした午後。今回はお茶使いで…

Img_7616_2
カプチーノとスコーンと。マシンはSIMONELLIのOscar、豆はスペシャリティコーヒーを使用、と謳っているが…(メニューから察するにSHOZO?)

続きを読む "Cafe 物語舎(カフェ モノガタリシャ) / 木場" »

burrow coffee(バローコーヒー) / 両国


# 今回は小ネタ

先の板橋本町のカフェから都営1日券だったこともあり、一気に両国まで下って課題店攻略。元ネタは本所のコーヒースタンドの店主のinstagramから。両国のちょっと北にウェディングプランナー運営のCの他にもう1つコーヒースタンドがあることを確認。場所は横網町公園交差の1本北の路地を東へ入ること程なく、雑居ビルと住居が混在する下町の1軒にちょこんと看板が出ているお店が。

Img_7607_2
今回はこちら、burrow coffee(バローコーヒー) 。エントランス部にテラス席が2席ほどあり、入口は右手から。

Img_7608_2
入るとすぐにカウンターが有り、ハリオV60のドリッパーと共に焼き菓子、そして丸山珈琲の袋が並べられる。客席は手前に細長い小さな丸椅子が2つ、といった構成(この椅子、蔵前のKONCENTで見かけたな…)。

そして奥にエスプレッソマシンといった構成、どうやら自宅の1Fを新築の段階でカフェにした様相。この日は日曜の15時頃、お客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7609_2
カフェラテを。

続きを読む "burrow coffee(バローコーヒー) / 両国" »

2016年12月15日 (木)

COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒー トーキョー) / 原宿・明治神宮前


# 今回は小ネタ

Img_8101_2
さて、先の裏参道ガーデンから明治通り方面へ。また猫道近くにコーヒースタンドが出来たということなのでそちらに向かうことに。場所は猫道と明治通りのデザインフェスタギャラリーのちょっと西にあるセレクトショップ、その入り口脇に入る…

Img_7550_2
COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒー トーキョー)、2016年10月にopenしたコーヒースタンドである。

広めのエントランスに荷物用の木箱がテラス席のテーブルとして、ってコレ、エスプレッソマシンの輸送用箱ww

コーヒースタンド自体は入ると入口側に2席のカウンター席のみ、そしてバリスタカウンター脇の壁面にポートランドのHEART COFFEE ROASTERSのパッケージが並べられる。カウンター上のマシンは黒いLA MARZOCCOのLINEA CLASSIC…と思いきや

Img_7552_2
背面に回ってみるとパドルやら何やら付いているモノが全然違う(LINEAのガワにStradaのパドル、GB/5の何かとか)、こんだけ魔改造であればそりゃ世界で2台しかないのも解る。

この日は土曜の16時頃、お客さんはパラパラと何名か。今回は様子見で…

Img_7553_2
カフェラテを。

続きを読む "COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒー トーキョー) / 原宿・明治神宮前" »

2016年12月13日 (火)

豆電COFFEE(マメデンコーヒー) / 赤羽岩淵・赤羽


Img_7541_2
元ネタはパフェ部長から。メトロ南北線の北の端、赤羽岩淵なにやらプリンが「ふつくしい」喫茶店があるとのこと。赤羽界隈、地元ベッタリ系喫茶店やカフェが多めでピンとくるお店は暫く出てなかったこともあり、メトロの1day-passで一気に攻めることに。

場所は赤羽一番街の一番北の端の交差点から少しJR高架側に行った古風な鉄筋アパートの1F。そこに入る…

Img_7531_2
今回はこちら、豆電COFFEE(マメデンコーヒー)。入口にメニューがずらずら書かれている。

Img_7533_2
入ると正面に小さく4席ほどのテーブル席、右手に大きく3席ほどのカウンター席を含む12席ほどのテーブル席。白い壁面、所々に観葉植物と作家さんの可愛い絵が散らされた空間。そして右手奥に高めのカウンターが有り、豆が数種類瓶に入って並ぶ。

この日は日曜の12時過ぎ、お客さんは1人のみ、今回は(無理やり?)ランチ使いで…

Img_7535_2
ピザトーストと豆電珈琲を。コーヒーは割とビター系。

そして勿論、本命はこちら。

Img_7540_2
自家製プリンを。白い壁面、この受け皿、押さえはクリーム載せというシンプルにして大化けする古風な硬めのプリン。

続きを読む "豆電COFFEE(マメデンコーヒー) / 赤羽岩淵・赤羽" »

2016年12月11日 (日)

nice & warm(ナイスアンドウォーム ) / 八幡山


Img_7521_2
元ネタは京王線沿線に強いこの方からの頂きネタ。八幡山にカレーとマフィンのカフェができたとのこと。地元系多めの京王線世田谷区内のカフェにおいて、八幡山とはなかなか思い切った所に出てきたなぁと感じていたところ、何やらコーヒーの豆が首都圏で頂くにはレアな有名豆ということを聞きつけて早速向かうことに。

場所は駅南口から都営アパートの東側を下る商店街の道の途中にある1軒のお店…

Img_7529_2
今回はこちら、nice & warm(ナイスアンドウォーム)、2016年10月4日にopenしたカフェである。 入口入ってすぐ左手にはレジとガラスケースに入ったマフィンが並べられる。

Img_7526_2
店内は白い壁面に裸電球をおろしたシンプルなハコ、左右に14席ほどのテーブル席といった構成。各テーブルにはちょこんと草花が小瓶に生けられて置かれる。そして突き当り奥がキッチンといった構成。

この日は平日の20時前、お客さんは2人ほど。今回は様子見というか晩ごはん使いで…

Img_7524_2
今日のカレーはきのこカレーということでそちらをチョイス。適度にスパイスが効きつつも結構量多め、これから更に大盛りも可とは。

続きを読む "nice & warm(ナイスアンドウォーム ) / 八幡山" »

2016年12月 9日 (金)

TAKE COFFEE & BAKE(タケ コーヒーアンドベイク) / 方南町


元ネタは某カフェアプリから。丸ノ内線の盲腸線の終端、方南町の西にコーヒーと焼き菓子と称したそれなりにコーヒーがイケてそうなカフェがあるとのこと。方南町と言えば地元系店舗が多めの所であり、ちょいと気になったので行ってみることに。

場所は方南町の環七アンダーパスのある交差の少し北の路地を奥に入り、善福寺川まで出る坂を下ったあたりにあるアパートの1Fに入る…

Img_7474_2
今回はこちら、TAKE COFFEE & BAKE(タケ コーヒーアンドベイク)、「テイク」では無い、「タケ」である。

Img_7477_2
入るとシンプルなハコ、すぐ左手にカウンター席が2つあり、右手にテーブル席が4席×3といった構成。正面中程からオープンキッチンのカウンターが有り、カウンターと奥のガラスケース内には焼き菓子類が並べられる。

この日は平日の10時半頃、お客さんは奥に1人のみ。今回は様子見で…

Img_7478_2
コーヒーとスコーンと(11:00までのおめざセット)、今回はコスタリカをチョイス。ドリップはKONO×ペーパー、で豆は吉祥寺のLightup coffeeさん(既訪)から、綺麗な酸味系(これでも若干深めにローストしてもらっているとのこと)。

続きを読む "TAKE COFFEE & BAKE(タケ コーヒーアンドベイク) / 方南町" »

2016年12月 7日 (水)

amica(アミーカ) / 花小金井


さて、東長崎の焼き菓子ギャラリーカフェから少し南に下ると目白通りに出ることから、次は中野方面へ南下、と思ったところ、そういえば西武新宿線沿線に新店の頂きネタがあったのでそちらに向かうことに。

最寄りはカフェ不毛地帯の花小金井。駅南口を出てピーコックストアの道を挟んで南側のビルの旧道側に1軒のお店が。

Img_7595_2
今回はこちら、amica(アミーカ)、2016年10月21日にopenしたカフェである。

# 以下店内写真は卓上のみ3枚程度までという制限

Img_7596_2
入ると白くそのスジの女子にはどストライクなハコ、左手壁面に沿ってカウンター席が6席ほどあり、右手に足踏みミシンのテーブル席が3組6席ほどといった構成。奥にキッチンがあり、カウンター上にはbaked sweetsが数種並べられる。

この日は祝日の15時半頃、お客さんは他に1人と、後から開店の話を聞きつけて何人かパラパラと。今回は様子見で…

Img_7598_2
洋梨のタルトを。店主はひとつかみにして頂いて、と仰るが、このビジュアルに一口は勿体無い 笑

続きを読む "amica(アミーカ) / 花小金井" »

2016年12月 6日 (火)

BEASTIE COFFEE CLUB TOKYO(ビースティ コーヒー クラブ トウキョウ) / 三軒茶屋


元ネタは三軒茶屋といえばこの方からの頂きネタ、三軒茶屋の北の方、代沢十字路近くに自家焙煎珈琲店が開店すると。そんなこんなでwktkして待っていると、openしたということなので早速。

場所は代沢十字路交差から茶沢通りを三軒茶屋方面へ程なく降った角地にあるお店…

Img_7458_2
BEASTIE COFFEE CLUB TOKYO(ビースティ コーヒー クラブ トウキョウ)、2016年10月15日にopenした自家焙煎珈琲店である。

Img_7792_2
入るとすぐ左手にフジローヤルの焙煎機が鎮座し、左手にカウンターとその前の席6席程度、右手の窓際にテーブル席が4席ほど(訪問後に増設)といった構成。2面ガラス面ということもあり、わりと飾らずあっさりとした構成。カウンターにはROCKETBOXERが鎮座し、奥にはウイスキー等のアルコール類が。
# 後になって解ったのだが、カウンター席はテーブル下袖面にコンセントを3ヶ所×2口ほど備える。

この日は日曜の11時頃、流石に開店して程なくという頃だったためお客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7793_2
カフェラテを、お茶請けにLotusが。

続きを読む "BEASTIE COFFEE CLUB TOKYO(ビースティ コーヒー クラブ トウキョウ) / 三軒茶屋" »

大橋屋 焼き菓子&カフェ&アート / 東長崎・新江古田


東長崎のbaked sweetsカフェ新店の訪問後、土曜日ということもありかねてから気にしていた地元では評判の高いこれまた焼き菓子カフェに向かうことに。

場所は先のお店から踏切を越え南へ歩くこと5分ほど、練馬区の東の端(すぐ南は豊島区、中野区との三区境)にある千川通り沿い交差点角のマンションの1Fに白い暖簾を掲げて入るお店。

Img_7581_2
今回はこちら、大橋屋 焼き菓子&カフェ&アート。

Img_7582_2
入ると2016年にリニューアルされた店内は真っ白なハコ、左手手前に焼き菓子が並べられ、その奥にレジ台が続く。

Img_7587_2
白い壁面にポツポツと掲げられたインテリアとアート、その中に右手にテーブル席が2席、ボックス席が2組4席、左手の一番奥に2席ほどといったハコの大きさの割に非常に少なめの席数。

この日は土曜の15時頃、お客さんは4人ほどだが構成上ほぼすべてテーブルが埋まる状態、今回は空いていた席に座らせてもらって…

Img_7583_2
紅玉のタルトを。生地しっかり。

続きを読む "大橋屋 焼き菓子&カフェ&アート / 東長崎・新江古田" »

2016年12月 5日 (月)

Scenario Coffee Roasters(シナリオコーヒーロースターズ) / 奥沢


# 今回は小ネタ

さて、先の奥沢の自由通りのお店から今度は少し西へ。コーヒー激戦区の奥沢、まだ自家焙煎珈琲店があるということなのでこちらに。場所は自由通りの1本西側の旧街道の商店街沿いにある…

Img_7426_2
今回はこちら、Scenario Coffee Roasters(シナリオコーヒーロースターズ)。窓際に白い焙煎機が。

Img_7430_2
入ると所狭しと配されたドライフラワーや仏系アンティーク家具&雑貨に囲まれた4席ほどのこじんまりとした空間。右手中ほどにDIEDRICHのロースターが。

豆は入って左手やや奥に4,5種ほど置かれ、正面突き当りにやや右に小さな引き出し棚のあるカウンターといった構成。右手奥には小型のエスプレッソマシン(ROCKETR 58R 60V)が。

この日は土曜の15時頃、お客さんはさすがにノーゲスト。今回は様子見で…

Img_7427_2
カフェラテを。豆はインドネシアのナタールから(多分マンデリン)、個性的なワイルド感のあるテイスト。

続きを読む "Scenario Coffee Roasters(シナリオコーヒーロースターズ) / 奥沢" »

2016年12月 4日 (日)

Bonjour Cafe(ボンジュールカフェ) / 不動前


この日は野暮用で目黒の1つ先、不動前にて。用事を済ませてさて移動、と思ったところにカフェが新規開店しているのをハケーン。お茶でもどうぞ、というコメ書きがあったので様子見に入らせてもらうことに。そのお店とは…

Img_7452_2
Bonjour Cafe(ボンジュールカフェ)、2016年10月10日にopenした元中目黒のビストロ(Bistro un duex)の移転先である。

Img_7448_2
店頭の看板にニワトリのロゴが書かれていたところから連想されるとおり、入ると黄色い壁面のハコ、すぐにレジとキッチンがあり、キッチン前のカウンター席が4席ほど、中央に大テーブル席が8席ほどあり、外側壁面周りを囲うようにテーブル席が16席ほどといった構成。

この日は土曜の15時半頃、お客さんは3割程度の入りだが、オムライスの噂を聞きつけて来る人みんなオムライスをオーダーしている。

今回は様子見、というかそもそもお茶使いで…

Img_7449_2
シフォンケーキを。

Img_7451_2
あとはコーヒーをあわせて、ただしざっと見るにドリップは汎用ドリッパー、しかもってこれ、添えてるのスープスプーンじゃねーか…(-_-メ

続きを読む "Bonjour Cafe(ボンジュールカフェ) / 不動前" »

OKUSAWA FACTORY COFFEE & BAKES(オクサワファクトリー コーヒーアンドベイクス) / 奥沢


# 今回は複数日訪問なので写真が入り乱れます…

この日は奥沢界隈を。またコーヒー系の新店ができたということなので、まずはそちらに。場所は駅南口から自由通りを下ることしばらく、ビルの1Fに青い壁面のお店が。

Img_7418_2
OKUSAWA FACTORY COFFEE & BAKES(オクサワファクトリー コーヒーアンドベイクス)、LABO by TAKIBI BAKERYの跡に2016年9月30日にopenした、最近都内の新規開店体型では珍しい(大雑把に言えば)大阪、泉北ニュータウン発のコーヒー店である(まぁ、細かくは後述するが)。

Img_7421_2
入ると落ち着いたハコの左手にカウンターが有り、一番左手の奥にLA MARZOCCOFB/80、しかもWBC TOKYOモデルが置かれる(背面パネルが見えないのが勿体無い)。そしてカウンターにはレジ脇にガラス瓶に入った豆が並べられ、その続きにbaked系sweets等が並ぶ。ちなみに右手奥の扉奥にはどうやら大きな菓子工房を持っている様子。

Img_7657_2
客席は通り側にローテーブル席を中心に10席ほど、あとは南側入口手前の駐車場だったスペースにテラス席ベンチが数席といった構成。正面奥に壁面いっぱいの棚、そこにはコーヒー器具と共にELMERS GREEN COFFEEの豆が…え、エルマーズって?!(3波系コーヒースタンドのお約束のようにPRANA CHAIも置かれているが)

そう、以前ELMERSがバリスタを募集していた新店がここのことであり、系列的に言えば、結果的に「里帰り」という形にも取れる。

この日は開店して1週後ぐらいの土曜の13時半頃、お客さんは6割程度の入り、今回は様子見で…

Img_7422_2
カフェラテを。

続きを読む "OKUSAWA FACTORY COFFEE & BAKES(オクサワファクトリー コーヒーアンドベイクス) / 奥沢" »

2016年12月 3日 (土)

てんこり焼菓子店 / 桜上水


Img_7410_2
元ネタはやっぱりこの方とRettyでは京王線に強いこの方からの頂きネタ。
(ただ、Rettyは口コミに拘るあまり、地図はないわ、お店の基本情報はページの底にあるわですぐに辿り着けないのが食べログと比べてダメなんだよなぁ…(´・ω・`) お店の情報を深追いするときにしか使えない。)

桜上水と上北沢、そして経堂と千歳船橋の丁度真ん中あたりに焼き菓子店があり、イートインができるとのこと。場所柄かーなーりマニアックな場所であり、カフェも(ないことはないが)少なめのエリア。週末のみ営業ということでこのタイミングにてピンポイントで狙い撃ち。

場所はかろうじて桜上水が近いが、今回はバスでアプローチ。経堂のすずらん通りの先の果てにある赤堤通り西商店会沿いの水道辻近くにあるヨークベニマルの裏手の住宅街を入っていくと…

Img_7411_2
1軒の住宅の軒先に看板が出ており、カーポートの奥の家の玄関脇にちょこんともう1つ看板が。

Img_7412_2
今回はこちら、てんこり焼菓子店

玄関を入ると正面すぐに焼き菓子が並べられたケース、その上にレジがあり、右手廊下の先がカフェスペースとなる(ここからは靴を脱いで入ることに)。

Img_7414_2
入るとカフェスペースはほぼまんまキッチン前のリビング、広さにして10数畳ほどのフローリングフロアに6席ほどのテーブル席、北東端にキッズスペースがあり、店主の息子さん(弟さん)がおられる、兄ちゃんは奥で勉強をしつつ弟の面倒を見られてる様子。キッチンにはご夫婦で立たれ、時々下のお子さんを見に来たりと。

この日は日曜の16時頃、時間も遅かったこともあり今回はノーゲスト。今回はお茶使いで…

Img_7415_2
ルイボスティーと焼き菓子屋さんのシナモンロールと。このシナモンロール、予想を(良い意味で)裏切るふわふわ系。

続きを読む "てんこり焼菓子店 / 桜上水" »

喫茶パブリックパーラーSAMPO(パブリックパーラーサンポ) / 東久留米


Img_7570_2
元ネタはやっぱりいつもお世話になっております、先日カフェ名球会入り(要するに2,000店訪問)を達成された多摩地区カフェの鬼な方からの頂きネタ。東久留米に中川ワニ氏の珈琲が頂けるお店があると。たしかあのお方の豆を扱うところといえば首都圏ではだいぶ昔に行った千石のH(既訪)位しか聞き覚えが無い(関西なら豊中のチッポグラフィアさんでよくお見受けするのだが)、しかも夜営業が比較的長いということで平日の夜にエイヤッと。(今回は武蔵小金井から延々と北上)

場所は西武池袋線の東久留米、南のイトーヨーカドーの少し西にある東久留米郵便局の隣の商店長屋の1軒に入る…

Img_7361_2
喫茶パブリックパーラーSAMPO(パブリックパーラーサンポ)。

Img_7363_2
入ると左手に2Fへの階段、右手に喫茶店っぽくちょっとレトロなハコに12席ほどのテーブル席、階段裏にもテーブル席が少々あり、突き当り奥がキッチンといった構成。

奥のカウンターにはアルコール類が並べられ、階段下の奥には昭和レトロっぽいグッツが(なんとなくここだけ千歳烏山の喫茶宝石箱(既訪)を彷彿とさせる)。どうやら2Fにも席があるようでそちらもレトロらしい。

この日は平日の20時過ぎ、今回お客さんはノーゲスト。今回は様子見ということで…

Img_7366_2
マロンのタルトを。

続きを読む "喫茶パブリックパーラーSAMPO(パブリックパーラーサンポ) / 東久留米" »

DELECTO COFFEE ROASTERS(デレクトコーヒーロースターズ) / 代々木上原・代々木八幡


この日は都内ぐるぐるとその後、帰る途中に代々木八幡と代々木上原の間の珈琲店を。場所は地蔵通り商店街沿い、小田急線&千代田線をアンダーパスする道の角のビルの1Fに真新しいお店が1軒…
Img_7347_2
今回はこちら、DELECTO COFFEE ROASTERS(デレクトコーヒーロースターズ)、2016年7月にopenした自家焙煎珈琲店である。

Img_7350_2
入ると右手にレジから続くカウンター席が5席ほど、左手窓際に4席ほどのテーブル席があり、真ん中に花が生けられる。

Img_7348_2
奥にはエメラルドグリーンでおなじみのMeister焙煎機が鎮座、すなわちこの焙煎機を使うということは…

Img_7351_2
あぁ、やっぱりこのスタイル、山谷の名店B(既訪)出身の方だ。カウンター上にキレイに並べられたドリッパーは(おそらく)メリタ1つ穴陶器。そしてキッチン側壁面にも整然とカップ&ソーサーが並べられる。

この日は土曜の16時過ぎ、お客さんは地元の方が1,2人ほど。今回は様子見で…

Img_7352_2
DELECTOブレンド(中深)を。中深と思って頂いたがわりと多めに入れられるのであっさり目。

続きを読む "DELECTO COFFEE ROASTERS(デレクトコーヒーロースターズ) / 代々木上原・代々木八幡" »

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31