無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その1】壽屋本家 / 上総一ノ宮 | トップページ | 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その4】ミナモ / 大網 »

2016年11月21日 (月)

Factory & Labo 神乃珈琲 / 学芸大学


この日は世田谷代田のコーヒーショップGに寄った後、東急バスの1日券で環七を一気に南下、途中乗り換えて学芸大学を抜け目黒通りへ。目指すは場所は目黒郵便局のちょっと東側、通り沿いにでっかく出来た…

Img_7262_2
今回はこちら、Factory & Labo 神乃珈琲、2016年9月にopenしたドトール・日レス系のコーヒーラボ&カフェである。大手なのに店名がこの名前か、というのはどうやらドトールの工場長だった方の名前が由来らしい(ソース)。

Img_7263_2
入るとすぐにカウンターが左右にあり、マシンはSynessoのMPV、ペーパードリップの受け側は三角フラスコ、そしてスタッフ全員が白衣を着るというラボ=実験室というイメージを前面に押したスタイル。基本ドトールと同じくキャッシュオンスタイルを取る。

Img_7265_2
そして右端の壁面に豆売のコーナーがあり、豆が10種類近く並べられる。

Img_7270_2
カウンター背面のガラス向こうは全体の4/5は占めると思われる焙煎工房。中央に超巨大な焙煎機があり、奥(北側)に(おそらく試し焼き用であろう)DIEDRICHの焙煎機も置かれる。

Img_7269_2
客席は1Fが焙煎工房の右手仕切り脇にカウンター席が10数席、右端のスロープを上って2Fに2人がけテーブル席が10組程度、南東側にローテーブル席が8席ほど、南側(通り側)にカウンター席(2人ペア仕様)が10席ほど並ぶ。

この日は日曜の15時頃、お客さんは見た目ほぼ満席…と言っても2Fは2人がけの席を1人で占拠&ドヤリングという客が大半。今回は様子見で…

Img_7267_2
カフェラテを。



お店データ

Factory & Labo 神乃珈琲

所在地:東京都目黒区中央町1-4-15
営業時間:09:00~20:00
定休日:年末年始?
電話番号:03-6451-2823
http://www.kannocoffee.com/
https://www.facebook.com/kannocoffee/
# 全席禁煙
注:駐車場「なし」

Img_7268_2
メニューはほぼコーヒーに限られ、ブレンド3種、シングルオリジン4種+αといった構成。しかし、カフェとして使うには(波も無く電源が取れるわけでもなさそうなのに、特に週末は)、スタバ感覚でドヤリングする場所に飢えている目黒通り界隈の住人で埋め尽くされ、回転が非常に悪い。しかも2人がけ席が基本であることから一気に効率が半減。

豆を買いに行くにはそれなりには使えるようだが、カフェとして使うには「?」を付けざるを得ない1店である。コーヒーセミナー等も始められたようだが、大手だし、話のネタに1度見たらもうええかなぁ…というお店。

---
最寄りバス停は「目黒郵便局」(東急バス 黒01,02,07,東98,反11系統)

« 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その1】壽屋本家 / 上総一ノ宮 | トップページ | 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その4】ミナモ / 大網 »

cafe・目黒区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/64517866

この記事へのトラックバック一覧です: Factory & Labo 神乃珈琲 / 学芸大学:

« 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その1】壽屋本家 / 上総一ノ宮 | トップページ | 【千葉外房カフェラリーシリーズ2016:その4】ミナモ / 大網 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31