無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

&ima(アンドイマ) / 元町・中華街


Img_6975_2
さて、みなとみらいの次は元町・中華街へ。以前ビルまではたどり着いたが場所が分からなくて断念したお店に。

場所は横浜マリンタワーの対面のビル、1FにBARNEYS NEW YORKが入るビルの7Fにある…

Img_6710_2
&ima(アンドイマ)、以前六本木の南の方にカフェを併設していたお店の2号店である。ビルの入口はバーニーズの裏手のエレベーターから(ビル周囲には看板が出ておらず、エレベーターに来てはじめて分かる位ほとんど看板は出ていないので非常に解りづらい)。

エレベーターを出て左側3/4ほどがショップと写真スタジオのエリア、右手海側の残りのスペースがKITCHEN(カフェ)となる(ただしレジはショップと共通)。

Img_6979_2
入ると清楚なハコに手前側キッチンを含むの20席ほど、そして北側2面窓に面した20席程度の2区画に別れる。

そしてご期待どおり、窓からは…

Img_6977_2
マリンタワーの足元の向こうに横浜港が一望できる風景。

この日は平日の13時頃、お客さんは3組程度とまばらでマターリとしたランチ時後半。今回は様子見で…

Img_6980_2
レモネード系ドリンクを。(というのも健康診断の後ですから、ええ。)

続きを読む "&ima(アンドイマ) / 元町・中華街" »

2016年10月29日 (土)

QWALUNCA CAFE(クワランカカフェ) / 吉祥寺


Img_6927_2
この日は午後から吉祥寺へ。夕方から用があるためその間の時間調整にとあるお店に入ることに。場所は駅南口から丸井の西側へ、2Fに某衣料品&カフェC(既訪、アソコはなぁ…(苦笑))のあるビルの3Fに入る…

Img_6928_2
今回はこちら、QWALUNCA CAFE(クワランカカフェ)、2000年台から東京カフェとしては有名な渋谷→西荻→吉祥寺と転々とするお店である。

Img_6930_2
入るとすぐ右手にキッチンがあり、通路に沿って作家さんの器や雑貨類が棚に並ぶ。その奥にはかき氷機がチラッと。

Img_6929_2
客席は右手から北側窓際にかけてused系の家具を主体とした客席が20席弱と言った構成。古家具を所々使いつつ、デッキ構造になった奥の方は微妙に仕切られ少人数でも使えるような席割り。

この日は団体客さんがワークショップ居られたようで9割程度の入り。辛うじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_6931_2
ココナッツミルク風くず餅と中国茶系を。

続きを読む "QWALUNCA CAFE(クワランカカフェ) / 吉祥寺" »

2016年10月28日 (金)

【茨城カフェラリーシリーズ2016:その1】SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ) / 日立


Img_7095_2
この日は18きっぷの消化のために茨城方面を攻略、といっても北から常磐線を南下する方法で。まずは日立まで飛んで駅に隣接する有名な天空カフェ…

Img_7096_2
今回はこちら、SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)。カフェ自体は改札を出て右手(海側)ガラス張り通路の突き当り右手にある。

Img_7097_2
入ると正面にレジ、キッチンフロア前にエスプレッソマシンが置かれており、機種はRANCILIOCLASSE9(と思われる)。その背後にキッチンの区画があり、左手通路から奥へ。通路沿いに海側に面したカウンター席が6席ほど、3面ガラス張りの店内は約30席そこそこのデザイナーズチェアが織り交ぜられたテーブル席、そして窓からは…

Img_7098_2
崖地の上ということもあり、見事に太平洋が一望できるview。

この日は平日の10時半頃、お客さんは流石にまばら。今回は様子見で…

Img_7101_2
カフェラテを。豆は茨城といえば勿論SAZA COFFEEから。

続きを読む "【茨城カフェラリーシリーズ2016:その1】SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ) / 日立" »

2016年10月26日 (水)

the little monster coffee(ザ・リトルモンスターコーヒー) / 京成津田沼


Img_6851_2
先の都賀と四街道のお店から本千葉にてランチ、その後検見川の北の団地の中にあるカフェに行ったものの…休みという憂き目に。気を取り直して次の目的地、京成津田沼へ。

元ネタはinstagramのフォロワーさんから。京成津田沼近くにそこそこエスプレッソ系がデキそうなカフェがあるとのこと。今回は駅南口からてくてく東へ、習志野市役所のすぐ近くにある…

Img_6852_2
the little monster coffee(ザ・リトルモンスターコーヒー)。お店自体はビルの地下のドライエリアを兼ねた吹き抜け部分にある。そして吹き抜け部自体がテラス席となり、階段を降りてすぐ左手に入口が。

Img_6853_2
入るとタイル張りの壁面の落ち着いたハコ、左手にローテーブル席が2席ほど、正面から右手にかけてテーブル席が16席ほどか。正面突き当り奥がカウンターとキッチン、脇にあるマシンはSIMONELLIのAppia。

この日は平日の14時頃、お客さんもまばら。今回は様子見で…

Img_6855_2
カフェラテを。豆は三宿&明治神宮前猫道のNOZY COFFEE(どっちも既訪)から。

続きを読む "the little monster coffee(ザ・リトルモンスターコーヒー) / 京成津田沼" »

GARAGE COFFEE(ガレージコーヒー) / 吉祥寺・井の頭公園


Img_6747_2
元ネタは飲食店PRサイトから。井の頭公園西側の吉祥寺通り沿いにカフェが出来ると。当初PRサイトでは20:00までとあったのだが、現地確認すると日が落ちると閉まっていたので改めて訪問。

場所はその吉祥寺沿いにある交番の隣の角地のビルに入る…

Img_6753_2
今回はこちら、GARAGE COFFEE(ガレージコーヒー)、同一店名店舗や似たような名前のお店は四谷三丁目(既訪)や渋谷の松濤(既訪)にあるが、今回は井の頭公園のお店(大事なことなので(ry)。

Img_6751_2
入るとだいたいテーブル席で占められた20席ちょっとの構成、割とあっさりとした店内だが、窓からは吉祥寺通り越しに井の頭公園の緑が。

Img_6749_2
うち入口すぐ右手に壁面前のカウンター席が3席ほど、こちらはコンセントあり。右手側から奥にかけてカウンターとキッチンいった構成。手前にはKONOのドリッパーが並ぶ。

この日は休日の15時頃、お客さんは2割程度の入り。今回は様子見で…

Img_6752_2
コーヒー(ノーマルの方)と抹茶のカヌレを。

続きを読む "GARAGE COFFEE(ガレージコーヒー) / 吉祥寺・井の頭公園" »

2016年10月25日 (火)

【静岡カフェラリーシリーズ2016:その3】芝町カフェ / 三島


Img_6888_2
しぞーかシリーズの続き、といっても今回の新規開拓はコレが最後。静岡市内はいくつかのお店が定休日だったこともあり、三島駅南口の某店を…と狙ったものの夏休みに突入しており…onz

そしてもう1つの候補として選んでおいたお店に向かうことに。場所は駅北口から線路沿いに熱海方面に歩くこと3分ほど、JRを南北に抜ける道の交差点のすぐ近くの奥まった一軒家…

Img_6529_2
今回はこちら、芝町カフェ。入口は左手から。

Img_6893_2
入ると南北に長い店内、和系のテイストを彷彿とさせる空間、東側の棚には針金細工等が飾られ、一番奥のカウンター周りを暗くした構成が引き締まり感を感じさせる。席数は左右にテーブル席が12、奥のキッチン手前のカウンター席が4席といった構成。

この日は8月後半の平日の15時頃、お客さんはご近所のご年配の方々が2組ほど。今回はお茶使いで…

Img_6891_2
ほうじ茶とほうじ茶のセットと。

続きを読む "【静岡カフェラリーシリーズ2016:その3】芝町カフェ / 三島" »

2016年10月24日 (月)

FRAU KRUMM(フラウ クルム) / 恵比寿


元ネタは確かパフェ部長からの頂きネタ。恵比寿の東に某有名アスリートのベーカリーカフェが出来たとのこと。この日は千葉遠征ということもあり、朝からの営業もあるとのことなのでそのタイミングに合わせて。

場所は恵比寿駅から東へ4,5分ほど、渋谷川沿いの路地の並びに1軒のお店が。

Img_6826_2
今回はこちら、FRAU KRUMM(フラウ クルム)、2016年8月にopenした、そう、その名前といえば某テニスプレーヤー監修のドイツパンベーカリーカフェである。(開店直後になにやら店名的に気まずい状況になっているが…)

Img_6832_2
入るとすぐにカウンターがあり、ガラスカウンターの中にパン類が並ぶ。開店時でもフルに出されているようではないので後から続々とバックヤードから焼きあがったパンが送られてくる。

そして左手には白いスタンドライトのようなモノが2つ…

Img_6831_2
ってこれ、オートのドリッバーなのである。下にHARIO V60のドリップ器具をセットし、自動でお湯を淹れてくれるというシロモノ。要するにHARIOのSmart7みたいなもの。(ただしどこ製かは不明。)

客席は右手に1人用席が3席、右奥に2人テーブル席が1つといったこじんまりとしたモノ。この日は平日開店朝1で突入、常連さんが1人、後から出勤途中の方が数名ほどといった状態。今回は様子見で…

Img_6829_2
クロワッサンとコーヒーと。豆は堀口珈琲から、といってもモーニング設定は無いのよね…(´・ω・`)

続きを読む "FRAU KRUMM(フラウ クルム) / 恵比寿" »

2016年10月23日 (日)

文房堂GalleryCafe(ブンポウドウギャラリーカフェ) / 神保町


Img_6731_2
この日は山手線の東側方面へ…と新富町のブックカフェFに目をつけていた所、イベントでカフェどころじゃない状態であり攻略失敗(ここ、あとで調べたら日曜定休で土曜午後はほとんどイベントという難所…)。

そんなこんなで神保町界隈まで流れてきた所でにわか雨が。上手く次の当該のお店に辿りつきピットイン。そのお店とは…

Img_6735_2
文房堂GalleryCafe(ブンポウドウギャラリーカフェ)、画材店の文房堂の3FとM2Fに出来たカフェである。

カフェは階段かエレベーターで3Fへ。

Img_6740_2
キッチンとレジはエレベーター出て左手の3Fにあり、東側にカウンター、残りの2/3のフロアに大テーブル席が整然と14席。周りの壁面は絵画ギャラリーとなる。

Img_6734_2
そしてもう1つ、エレベーター出て右手すぐに階段があり、そこを降りるとM2Fのカウンター席が窓際に沿って10席といった構成。3FとM2Fの部分は階段通路を除いて吹き抜けとなっている。そして勿論こちらにもギャラリーといった構成。

この日は土曜の15:30頃、お客さんは年配の方多め、8割程度の入り。今回は様子見で…

Img_6738_2
アイスコーヒーを。豆は静岡のIFNi ROASTING&Co.から。

続きを読む "文房堂GalleryCafe(ブンポウドウギャラリーカフェ) / 神保町" »

2016年10月22日 (土)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その20】LeBRESSO グランフロント大阪店(レブレッソ) / 大阪


# やっと夏の関西カフェラリーシリーズもこれで最後です…

Img_6693_2
さて、先のお店から新大阪へ向かう途中、先のお店で昼飯にありつけなかったことからどこかで昼飯を手早くと思いついたのが、グランフロント大阪地下のうめきた広場。そういえばアソコにはTGO系列のカフェA(結局未訪)があったなぁ…と地下に降りると、あ、隣にあのお店が!ということで思い出したので予定変更。

場所はそのTGOのカフェと通路を挟んで駅側にある…

Img_6691_2
LeBRESSO グランフロント大阪店、2016年6月1日にopenした鶴橋というか真田山の人気パンカフェ(既訪)の2号店である。
お店自体はほぼフードマルシェ的な場所にあることから、半オープンな店内、駅側半分がレジとカウンターとキッチンでキャッシュオンスタイルを取る。中程にはLA MARZOCCOのFB/80が、西側には名物の角食がずらりと積み上がっている。

Img_6694_2
北側半分は小さなスペースながらイートインスペースというよりかはカフェになっており、テーブル席、カウンター席合わせて20席程度。キッチン側のカウンター席(5席ほど?)にはコンセントが設置されている。

この日は盆休み最終の日曜日の昼、ほぼ満席状態ということもあり写真はこれぐらいが限界。辛うじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_6695_2
アボガド・ベーコン・シーザーサラダのトーストとカフェラテを(って写真はラテだけだが)。朝から特打ちしてきた分ラテはちょっと重めに感じる…

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その20】LeBRESSO グランフロント大阪店(レブレッソ) / 大阪" »

Sabo Asaichi(サボウ アサイチ) / 稲荷町


Img_6701_2
元ネタは世田谷区代沢の古家具&古道具インテリア+内装店instagramから。こちらが内装を手がけられた浅草ほど近くにカフェが開店したと。しかしながらなかなか情報が少ないので暫く様子見しながら訪問された方の情報を得たところで向かうことに。

場所は浅草線稲荷町駅の東、浅草通りから北へ少し入った角地のビルに入る…

Img_6698_2
今回はこちら、Sabo Asaichi(サボウ アサイチ)、2016年7月21日にopenしたカフェである。

Img_6699_2
入ると中央に大テーブルが出迎え、右手に1段上がったキッチンが。カウンターの客席側は2段の棚になっており、小物がイロイロとディスプレイされる。

Img_6704_2
客席は中央の大テーブル席8席、東側の窓側カウンター席6席、突き当り奥にテーブル席が4席ほど。窓側は無相創さん十八番の三角フラスコペンダントライトが下ろされ、特筆すべきはトイレ手前の前室がコレほどかというまでにライトが下ろされている。

この日は土曜の15時前頃、お客さんは6割程度の入りだったったのだが、丁度出られるタイミングだったのでマターリと。今回は様子見で…

Img_6702_2
カップおはぎと加賀棒茶、アイスで。

続きを読む "Sabo Asaichi(サボウ アサイチ) / 稲荷町" »

2016年10月19日 (水)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その19】FORGET ME NOT COFFEE(フォーゲット・ミー・ノット コーヒー) / 大阪


さて、心斎橋を後にして、時間がジリジリとなくなっていく中、GW中に行けなかったお店のリベンジに。場所は旧梅田貨物駅西側の新梅田シティ地区。丁度その東端を南北に通る道の途中にある…

Img_6173_2
今回はこちら、FORGET ME NOT COFFEE(フォーゲット・ミー・ノット コーヒー)、開店時はそのビジュアルでもてはやされたコーヒースタンドである。

Img_6690_2
入ると、元々THE PLACEというイタリアンの手前側にある関係上、空間をある程度共有する。右手にあの雑誌で見たビジュアルのカウンターがあり、道路側にあるマシンはDalla Cortedc pro系列。カウンター上の放射状に広がったライトもオサレ度合いが増す。

Img_6689_2
コーヒースタンド自体の席は入口左右のカウンター席、入って中央と左手に大テーブル席が2組、全体で20人ちょっとぐらいは座れるであろうか。奥のTHE PLACEキッチン前には革張りソファー席が2組、といった構成。

この日は日曜の12時頃、コーヒースタンド側のお客さんは居らず、今回は様子見で…

Img_6687_2
アイスのカフェラテを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その19】FORGET ME NOT COFFEE(フォーゲット・ミー・ノット コーヒー) / 大阪" »

2016年10月17日 (月)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その17】cafe Weg(カフェ ヴェーク) / 西長堀


さて、先の南堀江のお店から続いて、続いて向かったのはかねてからの課題店。京阪神エルマガジン系雑誌では常連の自家焙煎珈琲店に。

場所は南堀江のビル街の真ん中にぽつんとある公園、その道向かいの角地のビルの1Fにある…

Img_6160_2
cafe Weg(カフェ ヴェーク)、堀江では名の知られた女性焙煎士の珈琲店である。(なお、隣は以前原宿にあったKTM cafe(未訪))

(以下手元のみ撮影可ということで拙い説明で)

西側から入るとすぐ左手にフジローヤルの焙煎機が。右手に一列キッチン前のカウンター席が8席ほど。店内は小奇麗に纏まっており、さすがスジの通った女性らしい店舗の様子が節々に見受けられる。

この日は日曜の10:30頃、お客さんは常連さんが数名、今回は様子見で…

Img_6678_2
ペルー(深煎)を。優しめの深煎。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その17】cafe Weg(カフェ ヴェーク) / 西長堀" »

2016年10月14日 (金)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その15】LEAD COFFEE(リードコーヒー) / 桜川・汐見橋


さて、関西シリーズの最終日、いつものように三郷のカフェFでモーニングを済ませて、前日のリベンジのため再び桜川に。

場所は汐見橋交差の南東角、丸い古風な新桜川ビルの西面の1Fに入るコーヒースタンド…

Img_6135_2
今回はこちら、LEAD COFFEE(リードコーヒー)。

Img_6664_2
入ると白い壁面、左手(北側)に木板のシンプルなカウンター、天井からは裸電球が下ろされたシンプルかつシュッとした店内。入口脇のマシンはSynessoのCyncraか。

Img_6665_2
客席は入って右手壁面にそってベンチが3,4人分程度といったシンプルさ。しかしながら、その脇には階段下の収納スペースだったらしき場所をキッズスペースにしてみたりと遊びココロ感ある造り。

この日は日曜の10時過ぎ、都心部、かつ盆休みということもありお客さんはさすがにまだ居らず。今回頂くは勿論…

Img_6668_2
カフェラテを。豆は苦楽園口の人気ロースター、TAOCA COFFEE(未訪)から。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その15】LEAD COFFEE(リードコーヒー) / 桜川・汐見橋" »

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その13】UNICORN(ユニコーン) / 旧居留地・大丸前・元町・三宮


Img_6645_2
元ネタは確か先に掲載した元町のコーヒースタンドfに行く前に湊川商店街のカフェCに行ったときに拾ったネタ。あそこのお店、神戸界隈のショップカードが多数置かれていることは前回訪問時に知っていたのでそこからお店を拾い上げて時間的に都合の付く所を狙い撃ち。

場所は三宮と元町の間、センターロード商店街の1本南側、三宮本通り商店街内にある…

Img_6646_2
UNICORN(ユニコーン)、神戸では珍しいtxepresso(ティープレッソ(c)))を扱うお店である。

Img_6648_2
お店の手前にテラス席もどきが8席ほど左右にあり、入ると少々薄暗目のハコ。正面奥にカウンター、その上にはLA MARZOCCOのGB/5が。

Img_6647_2
席自体は入ってすぐ左手のカウンター席が4つほど、右手にテーブル席が6席といった構成。

この日は盆休みの土曜日の14時過ぎ、まだお茶時には早いためお客さんは1,2組ほど。今回は様子見で…

Img_6649_2
勿論ティープレッソを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その13】UNICORN(ユニコーン) / 旧居留地・大丸前・元町・三宮" »

2016年10月12日 (水)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その12】Coffee LABO frank...(コーヒーラボ フランク) / 元町・みなと元町


Img_6637_2
関西シリーズ3日目の続き、二上のコーヒースタンドを出た後はそのまま近鉄で難波へ。その後桜川の交差点角のスタンドを…と狙ったもののこの日は昼からと…onz

時間の兼ね合いもあるので今回はさらに西へ向かい、以前絶賛した元町のコーヒースタンドが移転して自家焙煎をやるようになったということなのでそちらに。

場所は神戸元町、中華街の西側のビルの3Fに入る…

Img_6638_2
今回はこちら、Coffee LABO frank…(コーヒーラボ フランク)、元少し南にあったCoffee Stand flank...(既訪)の移転先である。

Img_6639_2
お店は急な階段を登り切った3Fにサーフボードがお出迎え。

Img_6640_2
入ると東西に長い店内、東側にカウンターが有り、以前と同じくマシンはLA MARZOCCOFB/80。マシンの奥にはカウンター席が数席あり、常連さんとバリスタさんとワイワイと。

Img_6641_2
客席はすべてカウンター席で先の席に加え窓際に6,7席ほど+丸イスが少々。窓側の中ほどに自家焙煎の豆が5,6種類ほど並べられる。

この日は盆休みの土曜日の14時過ぎ、今回頂くは勿論…

Img_6643_2
カフェラテを。むむー、前店の頃に比べて雑味が増えた…(´・ω・`)

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その12】Coffee LABO frank...(コーヒーラボ フランク) / 元町・みなと元町" »

2016年10月11日 (火)

【電車の見えるカフェ:関西カフェラリーシリーズ2016-2:その11】coco coffee(コココーヒー) / 二上


Img_6623_2
夏の関西シリーズ3日目は奈良の真ん中あたりから。かねてから近鉄大阪線沿線にコーヒースタンドがあるとは聞いていたのだが、営業日の折り合いが付かないところで攻めあぐねていた所、盆休みは営業するということなのでこのタイミングに合わせて。

最寄り駅は二上、だがJR香芝からも歩いて10分弱なので今回はこちらから。駅の東側の線路近くにあるアパートの1Fテナントに入る…

Img_6628_2
今回はこちら、coco coffee(コココーヒー)。

Img_6625_2
入るとすぐに合板のカウンターが有り、奥にあるマシンはCIMBALIM21系かな。左手の壁面にはペーパーフィルターに書かれた寄せ書きの数々。

客席は道路側窓際にカウンター席が4席ほど、以上といったこじんまりとした構成。そして…

Img_5709_2
窓の向こうには近鉄大阪線。バリエーションが広く行き交う電車も見飽きない。

この日は常連さんが1人、今回頂くは勿論…

Img_6626_2
カフェラテを、豆は生駒の喫茶イレブン(既訪)さんから。ちょっとビター系の入ったテイスト。

続きを読む "【電車の見えるカフェ:関西カフェラリーシリーズ2016-2:その11】coco coffee(コココーヒー) / 二上" »

2016年10月 9日 (日)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その8】純喫茶 巴里 / 紀伊田辺


# 時々純喫茶も攻めますよ、と

Img_6573_2
今回は奈良最南端のカフェ遠征(中編後編)の途中の話。最寄り駅を始発に出てできるだけ繰り上げた結果、紀伊田辺には8時半過ぎに着。ここから本宮に行くバスは10時過ぎとなるので、その間に朝ごはんを。かねてから紀伊田辺は地方都市ながら喫茶店の宝庫と聞いていたので下調べ。(チャンピオンは喫茶店業態でなくなっていたので)別の候補に、そして事前情報とパッと見た目の直感で選んだお店がこちら。

場所は駅から西の方へ歩くこと7,8分ほど、商店街から和菓子屋の角を曲がり路地に入って程なく右手に現れる白いタイルとピンクのオーニングのお店…、

Img_5531_2
今回はこちら、純喫茶 巴里。薄暗くて営業中か解らん…と玄関に回ると営業中の札がかかっていたので早速。

Img_6575_2
入ると右手側奥にかけてクリームレモンのシート、4人がけのボックス席でほぼ構成された30~40席程度のハコ。奥の壁面は一面の花咲く湖畔の壁画。

時間は盆休みの平日の9時頃、お客さんは朝飯がてら田舎ベンツで駆けつける常連さんが2,3人ほど。今回はモーニング使いで…

Img_6574_2
モーニングのセットを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その8】純喫茶 巴里 / 紀伊田辺" »

2016年10月 8日 (土)

ことり珈琲店 / 世田谷区深沢(九品仏・都立大学)


Img_6454_2
この日は昼から深沢~駒沢界隈を狙い撃ちで。まずは自由が丘の北、目黒通りからさらに北のエーダンモール深沢の東側、深一会商店街の呑川暗渠近くにあるアパートの1Fに入る…

Img_6453_2
今回はこちら、ことり珈琲店

Img_6455_2
古風な引き戸を開けて入るともと商店だったような雰囲気を残すハコ、右手壁面に沿ってカウンター席が5席ほどあり、正面奥2段ほど上がって元居間だったような板間の小上がりテーブル席が1組。

白い壁面に電球を落として、テーブルや奥の仕切りの間にはドライフラワーが少なめ、かつシンプルに飾られていたりと。

Img_6458_2
左手はキッチンとカウンターになっており、その前にテーブル席が2席。キッチン背面は器等の棚としてきれいにまとめられており、奥で文鳥が時折鳴いている。

この日は土曜の14時過ぎ、お客さんは奥に1組。この日は暑かったこともあり、今回は様子見で…

Img_6459_2
アイスカフェオレを。薄いガラス器、そして二層に分かれたキレイなビジュアル。

続きを読む "ことり珈琲店 / 世田谷区深沢(九品仏・都立大学)" »

2016年10月 7日 (金)

Gallery&Cafe やいち / 北本


北浦和のプレオープンだったカフェに行った後のこと。この日は18きっぷで動いていたことからエイヤッと一気に高崎線を北上、高崎線沿線の数少ない駅近カフェに向かうことに。

場所は北本、南口を出て大きな通りの左手を平行して通る路地に入って程なくのところに蔦の絡まる平屋のお店が一軒。

Img_6426_2
今回はこちら、Gallery&Cafe やいち、うつわ&ギャラリーカフェとして有名なお店である。

Img_6428_2
入口入るとフロアは左右に別れ、左手がうつわギャラリー、右手がカフェのフロアとなる。(ちなみにギャラリーエリアは撮影禁止)

Img_6431_2
カフェは入口側のフロア奥に長くチャーチチェアの大テーブル席が8席ほど。奥にカウンターがあり、中には茶釜がセットされている。そして脇の棚には器が整然とディスプレイ。

Img_6435_2
カフェエリアは道路側に増築した部分にもあり、トタン屋根に白い床、広い窓、電球を下ろした8?席ほどの空間、カーテンと外の緑が織りなす絶妙なバランス。

この日は土曜の16時頃、お客さんは1組ほど居られ、暑かったこともあり午後のマターリとした時間。今回はお茶使いで…

Img_6432_2
あんみつと抹茶のセットを。

続きを読む "Gallery&Cafe やいち / 北本" »

2016年10月 5日 (水)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その7】DAY AFTER DAY COFFEE(デイ・アフター・デイ コーヒー) / 五位堂


さて、先の谷六のカフェから近所を偵察しつつ、この日最後の目的地に。元ネタは大和郡山の金魚スタンドinstagramから。奈良でも中心部でないエリアにコーヒースタンドが出来たということを数日前に聞きつけて。旨いタイミングでの帰省ということもあり、行程にねじ込むことに。

最寄り駅は近鉄大阪線の五位堂、駅北口から住宅街へ向かう大通りからすぐに左手に入るとアパートの1Fの商店テナントの左端に真新しいお店が。

Img_6568_2
今回はこちら、DAY AFTER DAY COFFEE(デイ・アフター・デイ コーヒー)、2016年8月にopenした真美ヶ丘ニュータウンに幾つか店舗を持つヘアサロンに併設されるコーヒースタンドである。

Img_6569_2
入口入ると手前側が床が細かいタイル地のカフェフロア、中扉奥がヘアサロンといった構成。右手にカウンターがあり、奥にあるマシンはROCKETPID系か。

この日はお盆の平日の16時前、お客さんは後からスタッフの知り合いの方が開店祝いに来られたりと。今回は様子見で…

Img_6570_2
カフェラテを。豆は先述した大和郡山のK COFFEEから。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その7】DAY AFTER DAY COFFEE(デイ・アフター・デイ コーヒー) / 五位堂" »

【移転休業中】【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その6】COCHI CAFE(コチカフェ) / 谷町六丁目・松屋町


Img_6561_2
元ネタはこれまたLマガジン系雑誌、そして玉造から谷六に移転して現在休業中のカフェMの店主からの頂きネタ。谷六~松屋町の間のカフェの空気感が良い、いうことで何度か行こうとしたのだがタイミングが合わず、そうこうしているうちに建物取壊しのため8月いっぱいで移転するとのこと。それでは…ということでこの日の2つ目の主目的カフェとして設定した次第。

場所は谷六の西側の階段を降りて、大阪の下町を松屋町方面に歩くこと2,3分ほど、古い長屋街が並ぶ中にパラソルが店頭に立ててあるお店が1軒…

Img_6560_2
今回はこちら、COCHI CAFE(コチカフェ)、この界隈では有名なカフェである。

Img_6564_2
この日はGallery開催日ということもあり、お店の東側半分が展示スペースに割かれ、残りは窓際と西側に8席ほど。古長屋の香りを残しながら壁面は白と水色に塗られたあの雑誌でみたあの雰囲気。南側に小窓がありそちらの奥にキッチンが。

この日は盆の平日の15時過ぎ、お客さんは8割程度の入り、辛うじて空いていた席に座らせてもらって…

Img_6562_2
暑さに負けてかき氷を、キウイシロップがけで。

続きを読む "【移転休業中】【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その6】COCHI CAFE(コチカフェ) / 谷町六丁目・松屋町" »

2016年10月 4日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その5】cafe de GAMOYON(カフェ・ド・ガモヨン) / 蒲生四丁目


<前フリ>
私を始め大阪人はとかく地名を略するのが好きだ。谷四、谷六、谷九を始め、天六(といっても天一だと某ラーメン店になるので(ry))といったように、関西圏ではその略称でだいたいの場所が理解できる。首都圏でも略すことは略するが、「ムサコ」と言われて武蔵小山、武蔵小杉、武蔵小金井のどこになるのか都内の人でも解らん。

大阪の概念では地下鉄の駅名設定もあり、「地名」+「x丁目」が一つの地域として成立する。今回はそんな街のカフェのお話。
</前フリ>

さて、先のお店からおけいはんに再び乗って大阪の中心部へ。元ネタは某カフェアプリに頻出していたことから。

Img_6551_2
場所は京橋から鶴見緑地線に乗って1つ東の蒲生四丁目(通称「がもよん」)。そこから京橋側に少し戻ったところにある城東警察署前の路地を南へ入ると長屋の一軒に真っ白い壁のお店が現れる。

Img_6552_2
cafe de GAMOYON(カフェ・ド・ガモヨン)、そう地名まんま店名のカフェである。

Img_6556_2
入口入るとすぐにキッチン前のレジがあり、右手から奥にかけて客席、白い壁面と天井に長屋の梁が残る広々とした明るいリノベ空間。
客席はほぼテーブル席で2間20席強ほどの空間(といってもお店インドアビューで公開されているのだが)

この日はお盆の平日の13時過ぎ、ランチ後半時もありお客さんは7割程度の入り、勿論ご近所マダムさんがほとんど。sweetsを…と思ったら14時からということなので今回は様子見で…

Img_6557_2
自家製ジンジャーエールを、割と甘口。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その5】cafe de GAMOYON(カフェ・ド・ガモヨン) / 蒲生四丁目" »

KONDO COFFEE STAND(コンドウコーヒースタンド) / 新座


元ネタはやはり中央線カフェの鬼、いつものこの方からの頂きネタ。カフェは比較的少なめの武蔵野線、新座にコーヒースタンドが出来たとこと。場所が場所だけに自宅からは微妙に行きづらかったエリア、しかも日曜の休みが多めなので今回の埼玉のラリーに合わせて。

場所は駅から北へ歩くこと7,8分ほど、住宅街と畑が入り交じる長閑な風景の中進むと、神社の北隣のアパートの1Fに屋根付きウッドデッキを造作した区画が。

Img_6409_2
今回はこちら、KONDO COFFEE STAND(コンドウコーヒースタンド)。入口手前左手にテラス席が数席。

Img_6411_2
入ると迎えるマシンは白のLA MARZOCCOFB/80。右手にコーヒー器具等の棚があり、客席は左手から奥にかけて明るめの店内にカウンター席2、テーブル席が10席少々、一番奥にソファー席2席といった構成。オーダーはキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

この日は土曜の14時頃、お客さんは1人ということでマターリとした昼下がり。今回は様子見で…

Img_6413_2
カフェラテを。ショットが選べ、今回はダブルで(珍しく値段同じ)。ナッツ系よりビターなテイストがしっかりと。

続きを読む "KONDO COFFEE STAND(コンドウコーヒースタンド) / 新座" »

2016年10月 3日 (月)

【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その4】about a coffee(アバウト ア コーヒー) / 宮之阪


Img_6542_2
さて、夏の関西カフェラリーシリーズの4本目。京都中心部を無視してまで伏見に行ったのはコレの伏線。元ネタは京阪神エルマガジン系雑誌で何度となく頻出していた自家焙煎珈琲店。おけいはんに乗り換えて一気に大阪方面に。次の目的地は個人的にも思い出の地、枚方。

枚方市駅から交野線に乗り換えて一駅、宮之阪の高架下商店街に入る…

Img_6543_2
今回はこちら、about a coffee(アバウト ア コーヒー)。

Img_6549_2
入ると広めの空間、左手にテーブル席が14席ほど、右手手前に高架の柱があり、その周りに本棚が。右手側(写真奥)は喫煙フロアとなり、カウンター席、テーブル席共に6席ずつ。入って正面突き当りレジの後ろに(おそらく)フジローヤルの古めの焙煎機があり、手前に豆売り用の豆類が金属缶に入って並べられる。キッチンは右手奥。

この日は平日の11:30頃、お客さんは3割り程度の入り、といってもランチタイムが近づいてきたことから後からお客さんが続々と。そんな中コーヒーの焙煎の香りが店内に広がる。時間もそろそろいい頃なのでランチ使いと行きますか。

Img_6547_2
ピザトースト系を。ぬぬ、き、生地が…(´・ω・`)

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2016-2:その4】about a coffee(アバウト ア コーヒー) / 宮之阪" »

【期間限定】MOON mica takahashi COFFEE SALON(ムーン ミカタカハシ コーヒーサロン) / 参宮橋


# 今回は訪問日が複数回分あるので写真が入り乱れます…

Img_6713_2
元ネタは三茶時代から通っていた2Fの珈琲店Mの初代店主だった方のイベントにて。近々期間限定でお店をという話を伺い、wktkして待っていたところ、予告どおりopenされるという。そして場所は…参宮橋の有名パンケーキ店、というのも7月から不定営業となったためその合間でのカフェとのこと。

場所は駅から西へ商店街を歩くこと2,3分ほど、郵便局の近くの角地の建物、2Fへの扉の入口脇にピンク色に月の絵柄書かれた看板がちょこんと。

Img_6436_2
今回はこちら、MOON mica takahashi COFFEE SALON(ムーン ミカタカハシ コーヒーサロン)、ももちどりの店舗を借用して2017年1月まで営業する期間限定カフェである。

お店は扉を開けて木のきしみ音のする階段を登って2Fへ。

Img_6712_2_2
階段を上がりきって右手後ろを振り向くと電球色に包まれた淡い空間。中央に大テーブル席が6席ほど、その周囲にテーブル席が6席、北側にカウンター席が4席ほどといったこじんまりとしたハコ。usedの家具類にチャーチチェア、そして裸電球と所々にあるセレクトされた古書はやはり三軒茶屋の思い出がそこはかとなく漂う。

開店日の夜は皆さんお祝いに駆けつけ、以前のパンケーキ店では無かったであろう賑やかな店内。この日は奥のカウンター席に座らせてもらって…

Img_6442_2
アイスコーヒーとコーヒーゼリーを。豆は2種類のうち月時代の弟子、福岡の珈琲花坂(未訪)から。

そして別の日にはちょいとfoodものを…

Img_6717_2
カンパーニュのセットを。パンは幸手のcimai(未訪)から。添えているバターがパン以上に多い…(^-^;

続きを読む "【期間限定】MOON mica takahashi COFFEE SALON(ムーン ミカタカハシ コーヒーサロン) / 参宮橋" »

2016年10月 2日 (日)

いとをかし / 戸田


Img_6400_2
元ネタはこの方からのネタ振り。戸田の西の方にカフェがあるとのこと。いろいろと確認をしてみるとsweet系が意外とイケるようなのでさいたま遠征のタイミングで寄ってみることに。

場所は戸田駅西口から南西へ徒歩で10分強、住宅と郊外商店の交錯するエリアに平屋の一軒家が。

Img_6399_2
今回はこちら、いとをかし

Img_6402_2
入るとすぐ左手にカウンターとキッチンがあり、元納屋だったハコを一部改装した天井の高い落ち着いた空間。そんなこともありロフト部分として残されている所も。

Img_6401_2
客席はテーブル席中心で14席ほどといった構成。

この日は土曜の13字過ぎ、開店して1月ほどということもあり、まだお客さんはおらず。今回は様子見で…

Img_6404_2
パンプキンプリンを。

続きを読む "いとをかし / 戸田" »

2016年10月 1日 (土)

GLAUBELL COFFEE(グラウベルコーヒー) / 世田谷代田


Img_4960_2
この日はいつもお世話になっておりますパフェ部長の誘い合わせの上、とあるコーヒー店に向かうことに。

場所は下北沢の一つ西のマイナー駅、世田谷代田。最近環八の側道~本道沿いにカフェやショップが増えつつある所。その角地の畳屋さんの道路側部分をコーヒーショップにして出来たのがこちら…

Img_6308_2
GLAUBELL COFFEE(グラウベルコーヒー)。2016年7月21日にopenした、そのスジでは有名な女性焙煎士の狩野さんとパートナーの藤原さんのコーヒーショップである。

Img_4953_2
入ると右手の奥にカウンターがあり、細いガラス瓶に入った常時10数種類の豆が並ぶ。そして一番奥にはSIMONELLIのAppiaも。

客席はその手前に3席+入口入ってすぐ左手の窓際にカウンター席が2つほどとこじんまりとした構成。

Img_6303_2
中程の白い壁面は棚となっており、コーヒー関連器具がディスプレイされる。その中には3波系コーヒースタンドへへの売り込み著しいPRANA CHAIも(コレに関しては正直見飽きた感もするのだが…)。

この日は土曜の15時過ぎ、お客さんは入れ替わりで開店を聞きつけて訪れるお客さんがパラパラと。今回は…

Img_6304_2
BLENDドーナツを。ドリップはグラウベルさんおやくそくのドーナツドリッパー。久しぶりに3波でない珈琲、これぞグラウベル、なテイスト。

そして今回は頂いてみたかったのがあり、2杯目はGLAUBELLの豆ではどのお店でもほとんどお目にかかれなかった…

Img_4962_2
カフェラテを。香り高いが乳脂肪分多めのテイスト。

続きを読む "GLAUBELL COFFEE(グラウベルコーヒー) / 世田谷代田" »

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30