無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

souen 櫻井焙茶研究所 / 西麻布(六本木)


この日は西麻布方面へ。以前から課題店にしていた日本茶カフェを。場所は西麻布交差から外苑西通りを南へ下り、1つ目の信号を六本木ヒルズ方向へルーマニア大使館前の坂を登ること少々、1Fにギャラリーのあるマンションに少し出っ張ったガラス張りの区画があるところに入るお店…

Img_2598_2
今回はこちら、souen 櫻井焙茶研究所

この日は訪問時間が夜ということもあり、手前の物販スペース19時までなので休止モード。

左手側からすぐ左手棚に全国各地からオーナーの手により選ばれた茶葉が並び、中ほどにカウンターがある。右手の窓際にも若干の客席があるが、今回は左手の通路からbarカウンターへ。

Img_2600_2
入るとシンプルにカウンターが8席ほど、奥の窓の向こうには屋内の庭ともいうべきか幻想的な空間が広がる。

Img_2601_2
この日は平日の20時頃、流石にノーゲスト状態。今回は様子見で…


Img_2606_2
お茶の

続きを読む "souen 櫻井焙茶研究所 / 西麻布(六本木)" »

2015年10月27日 (火)

油揚げ / 穴守稲荷


先の穴守稲荷のブックカフェから続いて、次は長年懸案だったお店を。場所は駅から少し南の京急空港線を平行に通る通りを東へ歩くこと4,5分ほど、雑居ビルの間に看板がかかった奥に長い一軒家が。

Img_2567_2
今回はこちら、野菜を食べるカフェ 油揚げ、かつては谷中カフェとして千駄木で営業していたマクロビカフェである。

Img_2570_2
一軒家の玄関の入口から靴を脱いで店内へ。3間ほどあったと思われる一軒家の1Fの3部屋をまるまる1フロア抜いた客席はだいたい26席ほど。古道具系家具を適度に、おうちカフェっぽい様相を節々に出している。入って正面奥(西側)がキッチンになっており、キッチン前には物販の棚が。

この日は土曜の15時半ごろ、ランチも終わり流石にノーゲスト状態。今回はお茶使いで…

Img_2571_2
自然酒酵母の豆乳チーズ風ケーキをと穀物コーヒーを。なかなかワイルドなテイスト。

続きを読む "油揚げ / 穴守稲荷" »

2015年10月25日 (日)

帰ってきたリトルツリー、HOTCAKE つるばみ舎 / 経堂


Img_2984_2
元ネタはInstagramのフォロワーさんから。今年のGWに突然休業告知がされた梅ヶ丘の人気ホットケーキ店(既訪)が経堂に復活したと。私的にパンケーキ店は(行列が嫌いなので)巡回除外対象だが、ホットケーキは許容範囲。あのお店なら放っておくと行列になりかねない、しかも以前は波があったので早いうちに手を打つことに。

場所は経堂駅北口から北東へ程なく、角地のパチンコ店の入るマンションの裏側の路地を入って程なく、マンションの裏口手前に大きな開店祝いの花輪が。

Img_2974_2
今回はこちら、HOTCAKE つるばみ舎、2015年10月10日にopenした梅ヶ丘のリトルツリーの移転リニューアル先である。

Img_2983_2
入るとすぐ右手に本がずらっと並んだカウンター席が3席ほど、正面すぐに手ぬぐい等の物販の棚があり、右手から奥に壁面にそってテーブル席が10席ほど、正面やや左手奥にキッチン前のカウンター席が4席ほど、といった構成。以前と似たような木をふんだんに活かした家具類や小物で構成され、かつてリトルツリーで使われていた小物もほぼそのまま展開される。


さて、今回は…

Img_2981_2
ホットケーキ1枚、アイス乗せで。かつてのロゴを髣髴とさせる「舎」のマークをどんぐりにアレンジされた焼き印。アイスコーヒーは超ビター系。

続きを読む "帰ってきたリトルツリー、HOTCAKE つるばみ舎 / 経堂" »

2015年10月23日 (金)

rough-laugh Coffee(ラフラフコーヒー) / 祐天寺


元ネタは祐天寺のコーヒーショップの店主からの頂きネタ。祐天寺にまたコーヒーショップが開店すると。何気にコーヒーショップ激戦区となりつつある祐天寺、今回のお店は最近のコーヒー店にしては珍しく夜遅くまで営業しているということなので早速。

場所は祐天寺駅東口を南方向へ、「祐」の字のYカフェ(既訪、波カフェ)の斜め向かいのマンションの1Fに入る1軒のお店が。

Img_2548_2
今回はこちら、rough-laugh Coffee(ラフラフコーヒー)、2015年9月1日にopenしたカフェである。

Img_2554_2
入るとシンプルに左手にキッチン前のカウンター席が5つ、右手にテーブル席が2席×3組といった構成。

Img_2557_2
カウンターにはエスプレッソマシンとともにシロップ等々が並ぶ。メニューは背面の上の黒板に。

この日は平日の8時半頃、お客さんは1組程度。今回は様子見で…

Img_2551_2
ラテを。そして流石にこの時間になると小腹が…ということで

Img_2558_2
サーモンとクリームチーズのベーグルを。こちらは和光市のHAPPY BAGELから。

続きを読む "rough-laugh Coffee(ラフラフコーヒー) / 祐天寺" »

2015年10月21日 (水)

Cafe Reise(カフェ ライゼ) / 浅草


Img_2474_2
さて、この日は朝から浅草界隈へ。浅草の北の方、いわゆる奥浅草に何やらコーヒーがわりとしっかりしているカフェがあると。しかも朝から開いているということなのでそちらを。

場所は浅草駅から浅草馬道通りを北の方へ進むこと10分ほど、浅草5丁目交差を西に入り、富士小学校の北東側の角地に2面ガラス張りのお店が1軒。

Img_2482_2
今回はこちら、Cafe Reise(カフェ ライゼ)

Img_2477_2
入るとあっさりとしたハコに左右逆L字状に客席があり、テーブル席が10席ほど。左手奥にカウンターが有り、LA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。さらにとなりにはサイフォンが3つほどあり、店主が手際良く淹れていく。

この日は日曜の10時頃、にも関わらずお客さんはすでに4組ほどで写真はこの程度が限界。今回はモーニング使い…と思ったらむむー、ってことで様子見に切り替えて…

Img_2478_2
ラテを。豆は丸山珈琲から。

続きを読む "Cafe Reise(カフェ ライゼ) / 浅草" »

2015年10月20日 (火)

【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その4】cafe 旅ヲスル木 / 久留里


さて、千葉内房シリーズは乗り鉄重視なので館山から再び北上。元ネタはカフェ部の方のinstagramから。千葉の山の中の方にused系家具のカフェがあると。千葉房総半島山間部のカフェは車でないと困難な所が目白押しだが、今回は奇跡的な駅近、しかもネタ成分豊富な路線ということで今回のメインターゲットに。

Img_2524_2
内房線で木更津まで戻り、通称「パー線」こと久留里線に久々に乗ってトロトロ久留里まで(そこそこ駅間ありながらmax 65km/hなのでほんと遅い)。

目指すお店は駅を出て久留里街道を少し西に行った集落の端の交差点のちょっと北に倉庫っぽい平屋建ての建物、そこにちょこんとお店が。

Img_2526_2
今回はこちら、cafe 旅ヲスル木

Img_2533_2
入ると左右に長く、シンプルに天井から裸電球を落とした落ち着いたハコ。正面にカウンターがあり、右手にusedの家具で構成されたテーブル席が8席、カウンター前に4席ほど。カウンターの端にはパンが並べられる。

Img_2528_2
左手は一段上がったウッドデッキにソファー席が3組8席ほど。この日は平日の16時頃、そろそろ閉店時ということもあり、常連さんが店主といろいろと談笑中。

今回はお茶使いで…

Img_2531_2
ヨーグルトバニラアイスパフェ、あんこ乗せで。

続きを読む "【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その4】cafe 旅ヲスル木 / 久留里" »

【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その3】CAFE TSUMUGI(ツムギ) / 館山

Img_2510_2
さて、先の北条海岸のお店から雨の中なぎさラインを南へ歩くこと10数分、目指したお店は渚の駅たてやまの向かいにある1軒の建物。その2Fに入る…

Img_2512_2
今回はこちら、CAFE TSUMUGI(ツムギ)。お店の入口自体はビルの中ほどの急な階段を上がって2Fにある。

Img_2513_2
入ると南北に長い板張りの店内。ソファー席が2組8人分、北側の突き当りにキッチン前のカウンター席が4席ほどのいたってシンプルな構成。どうやら晴れている日はここの建物の1F天井部分にも席が展開される様子。

店内のカウンター周りを見てみると、所々に東欧旧ソ連系の切手が貼られてたり小物があったりと。

この日は平日の12:30頃、お客さんは外回りの方が1組と常連さん。今回は昼ごはん使いで…

Img_2515_2
キーマカレーを。

続きを読む "【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その3】CAFE TSUMUGI(ツムギ) / 館山" »

2015年10月17日 (土)

zakka+cafe La capi(ラカピ) / 北品川・新馬場


Img_2460_2
さて、先の品川宿のブックカフェから続いて、今度は少し北へ移動。目指したお店は、商店街から少し外れた所にある…

Img_2459_2
zakka+cafe La capi(ラカピ)。今年で開店10週年になるこの界隈では老舗(?)カフェである。入口は左手の階段を上がって2Fへ。

Img_2462_2
入口手前左手にテラス席が数席あり、入るとおそらく自宅の2F部分をカフェにしており、3Fまで天井吹き抜けのハコに10席少々のテーブル席。所々に小物と作家さんの雑貨が飾られており、突き当たり奥にカウンターがあり、そのさらに奥がキッチンという構成。

この日は土曜の16時前、ノーゲストなのでマターリお茶時を。今回は…

Img_2463_2
10週年記念クッキーをお茶うけに。

続きを読む "zakka+cafe La capi(ラカピ) / 北品川・新馬場" »

2015年10月14日 (水)

【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その1】音楽と珈琲 岬 / 浜金谷


# 今回から内房シリーズを4本ほど

夏の18きっぷ期間の最終日、この日は休みを取って千葉の内房方面へ。といっても単純にはいかず、久里浜からフェリーで浜金谷に上陸。目指すは散歩の達人に載っていた浜金谷の有名店を。

Img_7654_2
フェリーターミナルから国道沿いを歩くこと20分少々、浜金谷の集落を過ぎ、トンネルの脇を越えて2つめのトンネルに差し掛かる直前にちょこんとキーコーヒーの行灯が出ている。その脇道(ダート)を海側の方に入ると程なくして現れるお店…

Img_2489_2
音楽と珈琲 岬、映画「ふしぎな岬の物語」の舞台となった有名店である。左はコンクリブロック造りのトイレ、右手の青い建物がお店である。

Img_2498_2
入ると海辺の海の家というか掘っ建て小屋的ハコに10席ほどのカウンター席。店内には映画の俳優さんの写真やらなんやらで埋め尽くされた空間。奥の別フロアにも10席程度の席がある。

Img_2490_2
左手カウンター越しにキッチンがあり、店主(女性)がにゃんこの相手をしながら饒舌にここからの景色の話や、映画の話や、俳優さんの話などをお客さんに紹介していく。

Img_2496_2
そしてこちらの最大のウリは、このオーシャンビュー。この日は太平洋側を台風が北上しており、前日は帯状で豪雨が降っていた翌日だけに天気はあまり良くない。天気が良ければもちろん富士山も余裕で見える。

この日は木曜の朝9時半ごろ、お客さんは車で駆けつけた観光客らしき夫婦1組のみ。今回はマターリと…

Img_2493_2
アイスコーヒーを。

続きを読む "【千葉内房カフェラリーシリーズ2015:その1】音楽と珈琲 岬 / 浜金谷" »

2015年10月10日 (土)

CAFFE la TRAVIATA(カフェ・トラヴィアータ) / 大山・板橋区役所前


さて、先の大山駅北側のお店から続いて、今度は商店街を板橋区役所方面へ。目指したお店は商店街の中ほどにある…

Img_2409_2
今回はこちら、CAFFE la TRAVIATA(カフェ・トラヴィアータ)、東上線沿線では比較的珍しいスペシャリティコーヒーを扱うお店である。

Img_2410_2
入ると左右にイームズっぽいチェアのテーブル席が20席弱、そしてカウンター席が5,6席ほどといった構成。奥にCimbaliM29系のマシンが。

この日は日曜の16時過ぎ、微妙に雨が降ったり止んだりの状態でお客さんは他に居らず。今回は様子見で…

Img_2411_2
カプチーノを。ちょいとビター系、豆は丸山珈琲から。年配の店主だが意外にもカプチーノをアートを描かれてみたりと。

続きを読む "CAFFE la TRAVIATA(カフェ・トラヴィアータ) / 大山・板橋区役所前" »

2015年10月 8日 (木)

green cafe(グリーンカフェ) / 上板橋・ときわ台


この日は東武東上線界隈へ。まず向かったのは上板橋とときわ台の間、どちらからも歩いて5,6分ほどの板橋区平和公園の北側の住宅街の並びの1軒、草花に囲まれたエントランスの

Img_2397_2
今回はこちら、green cafe(グリーンカフェ)、日月火のみ営業というかなり珍しいお店である。

Img_2399_2
入ると手前にテーブル席が6つほど、2段ほどデッキ上がって上段にソファー席を含む席が7席ほど。鉄骨のフレームからドライフラワーが吊り下げられ、白い壁面にはシンプルに衣類が。

Img_2398_2
一番奥にキッチンカウンターがあり、カウンター上にあるのはSIMONELLIOscarがMAZZERのグラインダーと共に。
(でもなぜか原宿猫道のDeusなショップカードが)

この日は日曜の15時頃、しかも雨天ということもありお客さんはまばら。さて、今回は様子見で…

Img_2400_2
ラテを。

続きを読む "green cafe(グリーンカフェ) / 上板橋・ときわ台" »

2015年10月 6日 (火)

cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア) / 三軒茶屋


Img_2387_2
さて、先の池尻のお店から続いて、今度は三茶方面に戻る。三茶のNは例の発表があってから開店前から行列、なので南の方の課題店に。

場所は地元有名スペシャリティコーヒーショップOの本店がある南西側の住宅街の中、南へ下る坂の途中に牛のぬいぐるみがかかった立て看板を出しているお店が。

Img_2396_2
今回はこちら、cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア)。

Img_2391_2
入口の左手は開け放され、コンクリ打ちっぱなしのハコにこじんまりと8席ほどのテーブル席とキッチン前のカウンター席が3つほど。入口右手に2人がけのソファー席が離れであるが、ここが意外とサマになる。

この日は土曜の16時過ぎ、お客さんは常連さんが2人ほどで思い思いの夕方時といったところ。今回はこちらでもお茶使いで…

Img_2393_2
モーモーぷるぷるチーズケーキとラテを。マシンはROCKET、豆は奥沢のONIBUSから。

続きを読む "cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア) / 三軒茶屋" »

2015年10月 4日 (日)

【秩父カフェラリーシリーズ2015:その5】OMO茶や。(オモチャヤ。) / 西武秩父


Img_2370_2
さて、秩父シリーズ最後は、カフェ部のこの方の猛プッシュもあってやはりこのお店を外すワケにはいかない、ということで。さらに街道を南へ。場所は彩甲州街道沿い、押堀橋交差角のガソリンスタンドの2軒南にある一軒家カフェ…

Img_2365_2
今回はこちら、OMO茶や。(オモチャヤ。)、秩父を代表するカフェである。
# 「メガネコーヒー。」のようにちゃんと句点を店名に付けること、これじうやう。

Img_2366_2
入口は回り込んで一軒家の1Fから。

Img_2367_2
入ると板張りの床に天井を抜いたハコの正面右手奥にキッチンがあり、左手に古家具系を集めたテーブル席が10席少々、奥は小上がりで作家さんの物販エリアとなっている。天井から裸電球が下ろされ、古道具と上手くマッチした雰囲気。

この日は平日の16時頃、お客さんは常連さんが1人のみ。今回はそれなりに歩いてきたこともあり、氷菓に走ることに…

Img_2372_2
パッションフルーツとなんか(ぉぃ)のグラニテを。

続きを読む "【秩父カフェラリーシリーズ2015:その5】OMO茶や。(オモチャヤ。) / 西武秩父" »

2015年10月 1日 (木)

【秩父カフェラリーシリーズ2015:その3】泰山堂カフェ / 御花畑・秩父


Img_2349_2
さて、先のお店から再び坂を降りて再び秩父鉄道の踏切を越え、秩父神社方面に。次に目指したのは秩父神社の少し南にある…

Img_2356_2
今回はこちら、泰山堂カフェ。有形文化財の建物に入る秩父では有名なカフェである。

Img_2352_2
入るとすぐ正面に仕切りがあり、少し右に寄ってから客席へ。右手にキッチン前のカウンター席が5席ほど。その仕切裏から奥にかけてテーブル席が8席ほどといったこじんまりとした構成。

バックカウンターには古民家の壁面にカップとソーサが並べられ、元のハコも概ねそのままに落ち着いた風情を見せる。道路側の扉からは同居するはんこ屋(?)につながっており、開け放された扉のしたでわんこがzzz…

この日は平日の15時前、人気カフェもこの日はお客さんは1組のみ。今回は様子見で…

Img_2354_2
自家製ジンジャーソーダを。割と優し目のテイスト。

続きを読む "【秩父カフェラリーシリーズ2015:その3】泰山堂カフェ / 御花畑・秩父" »

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31