無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【秩父カフェラリーシリーズ2015:その3】泰山堂カフェ / 御花畑・秩父 | トップページ | cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア) / 三軒茶屋 »

2015年10月 4日 (日)

【秩父カフェラリーシリーズ2015:その5】OMO茶や。(オモチャヤ。) / 西武秩父


Img_2370_2
さて、秩父シリーズ最後は、カフェ部のこの方の猛プッシュもあってやはりこのお店を外すワケにはいかない、ということで。さらに街道を南へ。場所は彩甲州街道沿い、押堀橋交差角のガソリンスタンドの2軒南にある一軒家カフェ…

Img_2365_2
今回はこちら、OMO茶や。(オモチャヤ。)、秩父を代表するカフェである。
# 「メガネコーヒー。」のようにちゃんと句点を店名に付けること、これじうやう。

Img_2366_2
入口は回り込んで一軒家の1Fから。

Img_2367_2
入ると板張りの床に天井を抜いたハコの正面右手奥にキッチンがあり、左手に古家具系を集めたテーブル席が10席少々、奥は小上がりで作家さんの物販エリアとなっている。天井から裸電球が下ろされ、古道具と上手くマッチした雰囲気。

この日は平日の16時頃、お客さんは常連さんが1人のみ。今回はそれなりに歩いてきたこともあり、氷菓に走ることに…

Img_2372_2
パッションフルーツとなんか(ぉぃ)のグラニテを。



お店データ

OMO茶や。

所在地:埼玉県秩父市下影森688-2
営業時間:11:00~17:00(季節変動あり)
定休日:火+不定休
電話番号:0494-24-1800
# 全席禁煙
# 店頭駐車場(ギリギリ)3台分あり

Img_2374_2
メニューはどちらかと言えばfood系を提供していない時期があることからおやつ系が主力。また、ドリンクもそれなりにバリエーションが豊富の模様。店内のインテリアの可愛さもあって季節の良い土日のピーク時は満席になることしばしば(なので時間制を敷いている場合あり)。

お店のページやfacebookが公開されていないため、営業体系が読み辛い面もあるが、お冷がしそジュースだったりと意外な一面も見せる。小物古道具系が好みな女性なら必ず押さえておきたい1店である。

---
最寄りバス停は「押堀」(西武秩父観光バス ただし本数非常に少) 徒歩なら西武秩父駅から15分ほど。

« 【秩父カフェラリーシリーズ2015:その3】泰山堂カフェ / 御花畑・秩父 | トップページ | cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア) / 三軒茶屋 »

cafe・埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/62395672

この記事へのトラックバック一覧です: 【秩父カフェラリーシリーズ2015:その5】OMO茶や。(オモチャヤ。) / 西武秩父:

« 【秩父カフェラリーシリーズ2015:その3】泰山堂カフェ / 御花畑・秩父 | トップページ | cafe THE SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア) / 三軒茶屋 »

カテゴリー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31