無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川) | トップページ | 【奈良カフェラリーシリーズ2015:その1】cafe PAUSE(カフェ ポーズ) / 高の原(奈良市山陵町) »

2015年9月21日 (月)

【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川)


Img_2223_2
さて、先のお店から続いて、かねてからInstagramのフォロワーさんから何度となく拝見させていただいたお店を。目指すお店は隣駅なのだが、天浜線は1時間に1本、隣駅まで歩いて20分ほどなので森街道を北西に歩くことに。

最寄り駅はその隣駅のいこいの公園、東側を平行して走る森街道沿いの交差点角にwillcomのアンテナと共に白い板張りの一軒家が。

Img_2225_2
stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ)、2014年2月に現在の場所に移転したセレクト文房具店&カフェである。

Img_2226_2
入口入るとすぐ左手に多数のショップカード、先の内扉を入ると階段周りにセレクトされた文房具の数々がダークブラウンの棚に整然と並べられる。

そして一番奥の窓際にカウンター席が6席、左手奥にキッチン、左手手前側に顕微鏡の置かれたちょっとした実験室っぽいディスプレイをした部屋があり、その奥に個室っぽい4席ほど部屋が1つといった、いわば「暗」をイメージしたかのような雰囲気。

そして2Fへ上がると…

Img_2230_2
白い壁面に東西2面窓の明るいフロアに天井から裸電球を下ろし、階段上のカウンター席が2つ、テーブル席が6席といった凛とした空気が漂うハコ。

そして写真右手の奥には…

Img_2232_2
左手に本棚があり、その裏にこれまた個室っぽい4席ほどのローテーブルの部屋が1つといった構成。

この日は平日の日の開店一番乗り、今回はランチ使いで…

Img_2235_2
今回はスープセットで。



お店データ

stationery cafe konohi

所在地:静岡県掛川市細谷535-1
営業時間:12:00~19:00(水~日)
定休日:月,火
電話番号:0537-26-1036
http://konohi.jp/
https://www.facebook.com/Konohi-1393822857558350/
# 全席禁煙
# 店舗南側に専用駐車場7,8台ほどあり

Img_2236_2
メニューはfoodが自家製パンをベースとしたスープとパンのセットのみ。sweetsが数種とやや少なめだがドリンク系が豊富で豆は浜松、同じく天浜線の西鹿島のヤマガラ珈琲から。

ステーショナリーのセレクトもさることながら、店内のインテリアが絶妙、1Fの暗、2Fの明と何処を切り取っても絵になるお店。店主の人当たりの良さも相まって静岡県西部では「まず行っとけ」と十分に推せる1店である、オススメ。

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川) | トップページ | 【奈良カフェラリーシリーズ2015:その1】cafe PAUSE(カフェ ポーズ) / 高の原(奈良市山陵町) »

cafe・静岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/62306814

この記事へのトラックバック一覧です: 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川):

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川) | トップページ | 【奈良カフェラリーシリーズ2015:その1】cafe PAUSE(カフェ ポーズ) / 高の原(奈良市山陵町) »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30