無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その1】洋菓子喫茶 富士 / 新清水・清水 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川) »

2015年9月20日 (日)

【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川)


Img_2215_2
さて、先のお店からちびまる子ちゃんな電車に乗りつつ、再び東海道線に復帰して更に西を目指す。今回は浜松の手前、ちっちゃな城が見下ろす掛川で天竜浜名湖鉄道に乗換。というのも天浜線沿線は何かと良質のカフェがあることをInstagramのフォロワーさんのpostでいくつか確認しており、奥の方(通称天浜西線)まで行くと駅カフェまであるのだが、今回は近場をとりあえず。

Img_2210_2
最寄り駅は掛川から3つ進んだ駅舎とホームが登録有形文化財指定を受けている天竜浜名湖鉄道の桜木、何故か改札でアソパソマソが出迎えているが、それを横目に森街道に出て東へ歩くと程なく現れるお店…

Img_2213_2
今回はこちら、自家焙煎珈琲豆 シロネコ

Img_2216_2
入るとすぐ左手にカウンターがあり、KONOやKaritaのペーパーとともにドーナツドリッパーが3つほど並ぶ。さらにその右手の上に豆の種類が書かれた黒板が。その手前に学校の机椅子等で構成されたカウンター席が2つほど。

Img_2217_2
客席はさらに正面と左手に古家具で構成されたカウンター席とテーブル席が4席ほどといった構成。一番奥には作家さんの衣料が飾られてあったりと。

この日は平日の11時過ぎ、お客さんは他に外回りっぽい常連さんが1人といったところ。今回頂くは勿論…

Img_2221_2
黒猫ブレンドを、深い甘苦系。

さらに今回は…

Img_2220_2
マンゴーシロップのかき氷を。



お店データ

自家焙煎珈琲豆 シロネコ

所在地:静岡県掛川市富部251-3
営業時間:11:00~18:30(火~日)
定休日:月,第3火
電話番号:0537-29-6383
http://shironeko0915.blog15.fc2.com/
https://ja-jp.facebook.com/shironekocoffee
http://shironekocoffee.shop-pro.jp/(ネットショップ)
# 全席禁煙
# お店西側に駐車場数台あり

Img_2222_2
豆はブレンド、ストレート合わせて15種程度だが、全体的にしっかり目の焼き。food系はお茶請けにご近所のベーカリーから焼き菓子やパンがあったりと。かき氷は夏季限定で4,5種類はある模様。イベントにも積極的に出ておられており、掛川、菊川界隈のカフェからの信頼も厚い。天浜線沿線の駅巡りの途中に訪れたい1店である。

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その1】洋菓子喫茶 富士 / 新清水・清水 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川) »

cafe・静岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551058/62306688

この記事へのトラックバック一覧です: 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その2】自家焙煎珈琲豆 シロネコ / 桜木(掛川):

« 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その1】洋菓子喫茶 富士 / 新清水・清水 | トップページ | 【静岡カフェラリーシリーズ2015:その3】stationery cafe konohi(ステーショナリーカフェ コノヒ) / いこいの公園(掛川) »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31