無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

2015年上半期総括

さてさて、2015年も半分が終わりそうなところで、まだ6月分がほとんど書けていない状態なのですが、毎度恒例の総括をやっておきます。

◯波カフェ(87店)

1 umie(高松 記事)
  今年狙ってだけ行った甲斐のあった文句なしの倉庫カフェ。

2 Natural Ingredients Cafe NOIE(千葉ニュータウン中央 記事)
  印西の田舎のデザイン会社が提供するこじんまりとしながらも良いセンスの古民家リノベカフェ。

3 DIXANS(水道橋・神保町 記事)
  雑居ビル街の倉庫を上手くリノベしたダークかつセンスの良いPatisserieとコーヒーのお店。

4 Timmuny.(箱根湯本 記事)
  観光地らしくない良さを備えたカリモク60が似合う箱根を代表する落ち着いたカフェ。

5 Suke6 Diner(浅草 記事)
  駅近ながらもリノベ感とパンを上手く絡めるエピエリ系カフェ。foodに関してもレベルは高い。

6 HUG CAFE(妙蓮寺 記事)
  地元不動産店と谷保のやまもりカフェとのコラボによる一軒家カフェ。Fe分も意外に高し。

7 カフェつむぐリ(浅草 記事)
  浅草のはるか奥の路地裏秘境一軒家カフェ。

8 mimet(代々木公園・代々木八幡 記事)
  代々木八幡駅脇トライアングル地帯の隠れ家的お店。

9 Cafe NT(西荻窪 記事)
  東京女子大近くの西荻窪の他店とは一線を画する北欧系紅茶とスコーンのカフェ。

10 ことたりぬ(若林 記事)
  元商店古民家の事務所とカフェと器といろいろ同居する地元の貴重系カフェ。


続いて非波カフェを。

続きを読む "2015年上半期総括" »

千駄木喫茶ギャリコ / 本駒込


Img_1535_2
さて、先のお店から続いて向かったのは、本駒込の本郷通りを挟んで反対側、都立駒込病院に向かう道の途中にある…

Img_1531_2
千駄木喫茶ギャリコ、元千駄木ume1913跡にできていたショコラショーと焼菓子のカフェである。

Img_1532_2
(写真は手元程度のみなのでコレぐらいで)入ると鋭角地に建っている古民家だけに、板張りの床に左手の通り側に客席が6つのみ、正面に2Fへの階段があり、左手奥が焼き菓子を可愛らしく置かれたカウンターと以前のお店の香りを存分に残すこじんまりとしたハコ。

この日は休日の15時過ぎ、お客さんは私だけだったのでちょこっとニャンコのシルエットが姿を見せる窓際のカウンター席へ。

さて、今回はまだ後があったので…

Img_1533_2
プレーンのショコラグラッセを。甘すぎず少々暑くても無理なくいただけるテイスト。

続きを読む "千駄木喫茶ギャリコ / 本駒込" »

2015年6月29日 (月)

江田珈琲店 / 本駒込


Img_1530_2
さて、先の後楽園のお店から続いて今度は本駒込へ。カフェ部長ご推薦の珈琲店ということでそちらを目指すことに。

場所は地下鉄の一番南側の出口を出て白山側へ商店街を歩くこと程なく、右手のマンションの1Fに格子窓の重厚なファザードを見せるお店が。

Img_1527_2
今回はこちら、江田珈琲店。

(今回店内写真はほぼ皆無)

入ると黒く塗られた家具と柱が重厚感と落ち着きを与えるだいたい20席強ほどのハコ。右手やや奥にカウンター席があり、店主(女性)が手早くコーヒーを淹れている。バックヤードはおやくそくのカップとソーサが並ぶ

この日は日曜の15時頃、年配のお客さんが数組ほど。さて、今回は様子見で…

Img_1528_2
アイスコーヒーを、しっかりビター系。お茶うけに森永の板チョコなのだが、ミルクとビターと2種類添えているのが嬉しい。

続きを読む "江田珈琲店 / 本駒込" »

2015年6月26日 (金)

Rinz TOKYO(リンズ東京) / 後楽園・春日・飯田橋


西神田の倉庫カフェに行った後のこと、その後後楽園を越えて春日の西の方へ。場所的には安藤坂交差の少し北、マンションの1Fに自転車がずらっと並ぶウッドデッキのあるサイクルショップが。

Img_1520_2
今回はこちら、Rinz TOKYO(リンズ東京)。2015年4月にopenしたサイクルショップ&カフェといったスタイルのお店である。右手がサイクルショップ、左手がカフェといった構成。

Img_1522_2
左手を入るとtakeout用のカウンターと共にLA MARZOCCOのLinea classicが鎮座する、壁面の棚にはAllpress Esprssoの豆袋が。

Img_1521_2
左手に沿って淡い木材を使用した明るめのハコに奥にキッチンとカウンター席が4つほど、中央の仕切りにそって奥にかけてテーブル席が8席ほど、一番奥にソファー席が6つほどある様子。

この日は土曜の14時頃ながらもお客さんテーブル席にイパーイだったので写真はこの程度で。今回は様子見で勿論…

Img_1523_2
ラテを。

続きを読む "Rinz TOKYO(リンズ東京) / 後楽園・春日・飯田橋" »

2015年6月25日 (木)

SHOZO COFFEE STORE(ショーゾーコーヒーストア) / 表参道(その2)


さて、この日の最後は以前から表参道に復活した有名店のコーヒースタンドを。先の外苑西通りのコーヒースタンドから移動して表参道に。

場所は表参道から路地を少々、例の青瓶のビルの隣の空き地に再び帰ってきた…

Img_1507_2
SHOZO COFFEE STORE(ショーゾーコーヒーストア その1:246COMMONの頃)

Img_1510_2
以前よりお店自体は若干大きくなり、それなりに雨風しのげるイートインスペースが4,5席道路側(左手)にできている。

カウンターは以前と同じく右側にあり、その分真ん中に棚ができて物販エリアが拡張された構成。内装も以前よりは古木材で年季の入った雰囲気を保ちつつ、ホワイトベースでゆるふわ系系女子ウケしそうなハコに仕上がっている。

今回もやっぱり暑いのでここは…

Img_1509_2
木苺サイダーを。白い壁面に木苺のカラーが映える。

続きを読む "SHOZO COFFEE STORE(ショーゾーコーヒーストア) / 表参道(その2)" »

2015年6月23日 (火)

Cafe 白檀 / 新富町・築地


元ネタは例の内装屋さんの施工例から。築地というか、築地警察署の裏にある営業時間がなかなか読めないカフェが以前からあるのを確認しており、何度か訪問するも休みだったところに、Instagramのフォロワーさんから営業時間の情報が。

改めて先の築地の川側のお店に向かう前に、その問題のカフェが開いていることを確認し、万を持して突撃。

場所はその築地警察署と中央区役所の裏辺りのビルの路地にぽつんと看板が出ているお店がある。

Img_1486_2
今回はこちら、重厚なファザードを見せる、Cafe 白檀。

Img_1487_2
入るとカフェバーという営業体型上、K+の十八番的ハコとはガラッと変わったダークで落ち着いたハコ。入ってすぐ左手にソファー席がある。

Img_1489_2
そして右手にテーブル席が6つほど、奥にカウンター席が3つあり、キッチンといった構成。何故か脇にはハムスライサーが置かれていたりなど。

この日は平日の14時半頃、開店して程なくの時間だったためノーゲスト。今回は様子見で…

Img_1491_2
アイスコーヒーを。

続きを読む "Cafe 白檀 / 新富町・築地" »

2015年6月22日 (月)

HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア) / 豊洲・東雲


Img_1472_2
さて、有明からの帰り(実はこれからが本番)、遅いお昼に行く前に東雲界隈で気にしていたコーヒーショップに行ってみることに。

場所は豊洲の南、イオンモールのある東雲橋交差から西へ倉庫街を入ること程なく、事務所前の歩道に立て看板が出ているお店がある。

Img_1473_2
今回はこちら、HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア)。

Img_1477_2
入るといかにも倉庫っぽいハコ、すぐにガラスケース内に各種豆が並べられたカウンターがあり、その奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。

客席は右手側にテーブル席とカウンター席合わせて10席程度のもの、基本的に豆売が主。

この日は入れ替わりでマンションに住むご近所の方が入れ替わり豆を買いに訪れられている様子。今回は様子見で…

Img_1474_2
キャナルブレンドを。ドリップはKONO、最初酸味と苦味がスッと来るが後渋みが残るのが…(´・ω・`)

続きを読む "HIDE COFFEE BEANS STORE(ヒデ コーヒービーンズストア) / 豊洲・東雲" »

2015年6月21日 (日)

ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京) / 木場


Img_1419_2
元ネタは飲食系ニュースサイトから。東京の東のほう、今回は清澄白河で無くて木場にハワイからコーヒースタンドがopenするとのこと。最近、あの界隈そのテのコーヒースタンドの進出がそれなりにあるのだが、スタートアップがあの界隈からって実は地元系のARiSE(既訪)、関西出身のオーナーのS(既訪)か青瓶(実質的にはリトライ)しかなかったりする(Allpressはすでに町田でテストしていたので厳密には異なる)。それはともかく、とりあえず様子を見てみることに。

場所はメトロ東西線の木場と東陽町の間、永代通りの東陽三丁目交差を北側に進むこと程なく、バス停の前にちょこんと立て看板が置かれているお店がある。

Img_1420_2
ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京)、2015年5月にopenしたホノルル発のコーヒースタンドである。

Img_1425_2
入ると左右にカウンター席が8つ、コンクリ打ちっぱなしの壁と天井のシンプルなハコ。

Img_1422_2
正面奥にカウンターが有り、マシンは赤くカスタムペイントされたLA MARZOCCOGB/5が鎮座する。

この日は日曜の昼頃、時々お客さんがtake outに来られる程度でマターリとした日曜の昼下がり。早速今回は様子見で…

Img_1423_2
勿論ラテを。割と大味で酸味強め。

続きを読む "ALOHA COFFEE LAB TOKYO(アロハコーヒーラボ 東京) / 木場" »

2015年6月20日 (土)

abill coffee+(アビルコーヒープラス) / 幸谷・新松戸


この日はちょいと遠征、というか気になったお店が。下北沢のそれなりに有名なカフェダイニングの2号店がコーヒー推しコンセプトで新松戸にあるとのこと。あの界隈、柏ならそれなりにレベルが上がるのだが、新松戸とは珍しい、ということで朝からやっているようなので行ってみることに。

場所は新松戸駅の西口ロータリーに出て、流鉄の踏切を越えてもはや絶滅危惧種スーパー、ダイエーの南側のアパートやマンションや住宅が点在するエリア、そのマンションの1Fに入る…

Img_5278_2
abill coffee+(アビルコーヒープラス)、下北沢のabill cafe(未訪)の2号店である。

Img_1414_2
入ると奥に長いハコは左手に長くキッチンを含むカウンターがあり、奥にあるマシンはcremmegacrem系か。

Img_1412_2
そして右手から奥にかけてソファー席と中心とした客席が30席程度。ゆったり目に配されている分広々と感じる。

この日は日曜の10時過ぎ、開店して程なくということもありノーゲスト。今回は様子見で勿論…

Img_1416_2
ラテを。割とミルキーシフトなテイスト。

続きを読む "abill coffee+(アビルコーヒープラス) / 幸谷・新松戸" »

2015年6月19日 (金)

珈琲松井商店 / 三鷹市下連雀(三鷹・吉祥寺)


Img_1406_2
元ネタはカフェ部長の記事から。三鷹のかなり南の方に珈琲店があるとのこと。あの界隈、なかなかそういう出物が無い(こないだ井の頭公園近くの犬な珈琲店は速攻畳んだからなぁ…)ので先のお店から続いて。

Img_1402_2
場所は三鷹といっても連雀通りを東へ、南浦交差の少し東の中途半端に道路拡張の用地買収がかかったエリアのアパートの2Fに看板が出ているお店がある。

Img_1403_2
今回はこちら、珈琲松井商店。入口はアパートの北側にあり、通路をずずーっと奥に入って、階段を上がり右奥に入口がある。

Img_1411_2
入ると天井を抜いて高めのどうやらアパート2室をカフェにしたようなリノベ感のあるハコ、入口脇にレジとコーヒー器具等があり、左手(窓側)にテーブル席が10席ほど、正面奥にキッチン前のカウンター席が5席ほどといった構成。カウンター席の左端にはNOVO ROAST MASTERが。

この日は土曜日の16時頃、常連さんが何組かスタッフの方々と談笑中。さて、今回は様子見で…

Img_1409_2
DAZAIブレンドを。ビター系なのだが後意外とあっさり。ドリップはHARIOのペーパー。

続きを読む "珈琲松井商店 / 三鷹市下連雀(三鷹・吉祥寺)" »

2015年6月18日 (木)

Half Way(ハルフウェイ)・よつば舎 / 三鷹


Img_1396_2
元ネタはこれまた中央線沿線のカフェサルベージャー氏より。三鷹駅南口の方にカフェがあるとのことで、先のお店から続いて。

場所は三鷹駅の南の方、三鷹シティホテルの東側の道を下ること程なく、ビルの1Fに煙突の出たお店がある。

Img_1397_2
今回はこちら。Half Way(ハルフウェイ)、日月のみよつば舎さんが営業をされておられるお店である。どうやら以前は「連雀珈琲」として営業していた模様。

Img_1399_2
入ると左手すぐによつば舎のパンや連雀珈琲ブランドの豆があり、左手にはDIEDRICHCRシリーズらしきロースターが鎮座する。

Img_1398_2
客席はその奥、あっさり目のハコに10席ほどのテーブル席があり、さらにその奥がキッチンといったこじんまりとした構成。

この日はお客さんが1組、今回はコーヒー続きになりそうなので、今回は様子見で…

Img_1400_2
自家製ジンジャーエールを。神社ーしっかりなテイスト。

続きを読む "Half Way(ハルフウェイ)・よつば舎 / 三鷹" »

2015年6月17日 (水)

まほろば珈琲店 / 三鷹


Img_1392_2
さて、先のお店から続いて、三鷹南口にそこそこ有名な珈琲店があるということで。ということで向かったのが…

Img_1391_2
お隣のまほろば珈琲店。基本は豆売がメインなのだが、喫茶が出来る場合は入口の引き戸に掲示が出る。

Img_1393_2
入ると奥に長い古民家のハコに右手に長くカウンター席が5つほどあり、手前に豆売のエリア、通路真ん中に縁側の腰掛け、左手にテーブル席が3組ほど10数席ほどといった構成。

この日は土曜の14時頃、後からお客さんが豆目当てに何人か来られている様子。さて、今回は様子見で…

Img_1394_2
ブレンドを。ドリップはメリタのペーパー、口当たりとろみを感じるちょっと酸味寄りテイスト。

続きを読む "まほろば珈琲店 / 三鷹" »

2015年6月14日 (日)

こいけ菓子店 / 三鷹


# 今回から三鷹シリーズを4本ほど

Img_1388_2
元ネタはこの方の頂きネタ。三鷹の南口の商店街の珈琲店の隣の菓子店にイートインスペースがあるということを受けて。どうやら事前偵察では古民家系ハコっぽいのでそれなら…ということで三鷹界隈攻略に合わせて。

場所は三鷹駅南口から商店街をまっすぐ南へ5,6分ほど。三鷹の雄、Dカフェ(既訪)の入るマンションの道向かいにある三角屋根の建物が。

Img_1330_2
今回はその右側に入る、こいけ菓子店を(左はまほろば珈琲店(この後訪問、後日掲載予定))。

Img_1387_2
入ると正面にDIY感のあるカウンターがあり、そちらに自家製の焼き菓子やらスコーンやジャムが並ぶ。右手にイートインスペースとしてテーブル席が2席×2組とこじんまりとしたハコ。

Img_1386_2
左手はなぜかコーヒー器具が多数。後ろの扉、ひょっとして隣に繋がってる?!(だから珈琲器具なのか?)

この日は休日の14時頃、お客さんはご近所のマダムが1人。さて、早速頂いていきますかね。

Img_1389_2
プレーンのスコーンとアイスティ。スコーンはバターたっぷりで香ばしく、いちごジャムとホイップが付くのだが無しでも十分パクパクイケてしまうタイプ。

続きを読む "こいけ菓子店 / 三鷹" »

食堂・音楽室 アルマカン / 吉祥寺


Img_1340_2
元ネタはInstagramのフォロワーさんから。吉祥寺の南東端にカフェが出来たと。色々と見ているとどうやら本オープン時に夜営業を始めるということなのでそのタイミングを狙って平日の夜に。

場所は吉祥寺の南東、末広通りの南端に近いエリア、理髪店のある角を中央線側に曲がるとすぐにある3軒ほど商店が入るアパートの1テナントに入る…

Img_5263_2
食堂・音楽室 アルマカン、元モクチョーイの跡に2015年4月16日にpre、5月4日に本openした吉祥寺シアター近くにあったCafe Amar(既報 閉店済)や入間のジョンソンハウスのguzuri珈琲店(既訪)の料理担当だった方のお店である。

Img_1342_2
入ると中央にチャーチチェアと音楽室の象徴ともいうべき足踏み式オルガン、白い壁には弦楽器やアコーディオンが飾られてあったりと。そしてその周りに種類はばらばらながらもused系の家具で構成された10席ほどのハコ。

奥がキッチンとなっており、右手奥にインディーズ系CDと共にレジがある。

この日は平日の20時前、流石に駅からもそこそこ離れているだけあって空間独り占め状態。今回は晩ご飯使いで…

Img_1344_2
チキンカレーを、温泉たまごのオプションを付けて。ちょっとスパイシーなテイスト。

続きを読む "食堂・音楽室 アルマカン / 吉祥寺" »

2015年6月13日 (土)

イーゼル アパートメント カフェ / 東小金井


Img_1427_2
元ネタは中央線沿線のカフェサルベージャー氏から。東小金井の僻地のバーガーがなかなかイケるという話が。また場所が場所だけにちょいと惹かれるものがあり、夜もそれなりに営業しているということなので早速。

場所は東小金井駅から中央線沿いを東へ7,8分ほど、ののみち末端の先に見えるJRの変電所を北に少々上がると、スタジオジブリの少し手前に白い古びたアパートが。その脇に目をやると何やら小さな看板が。

とりあえずそのエントランスを奥に突き進んだ突き当り、右に目をやるとアパートの庭、その柵に看板、開け広げたアパートの一室が現れる。

Img_1429_2
今回はこちら、イーゼル アパートメント カフェ、2015年5月9日にopenした東小金井と大阪柏原に事務所を持つ芸術集団のカフェである。

入口はベランダから、靴を脱いで入ることに。

Img_1431_2
客席は六畳一間+板間のワンルームにテーブル席4席、ソファー席4席のまさに「まんま」おうちカフェ。引き戸の奥の台所間がキッチンとなっている構成。

Img_1434_2
開け放した窓からは変電所越しにJR中央線の高架が電チラモードでチラリと。

この日は平日の19時過ぎ、流石にここまで来るとお客さんも居られないので、早速お目当てのモノを頂いていきますかね…。

Img_1435_2
イーゼルバーガーを。大和肉の脂身もリアルで含む肉々しいパティ。

続きを読む "イーゼル アパートメント カフェ / 東小金井" »

2015年6月11日 (木)

Limevert Patisserie Cafe(リムヴェール パティスリー カフェ) / 祖師ヶ谷大蔵


元ネタは近所を巡回していた時のこと。祖師ヶ谷大蔵駅北側の商店街にパティスリーカフェの新店工事をしていたのを確認。openしたということなので早速。

場所は駅を出て商店街を北側へ歩くことほど無く、オーニングが出ている一軒のお店が。

Img_1367_2
今回はこちら、Limevert Patisserie Cafe(リムヴェール パティスリー カフェ)。2015年5月にopenした元都立大学にあったドゥーパティスリーカフェの移転先である。

Img_1359_2
入ると中央の大テーブルに焼き菓子が多数並べられ、左手壁面にそってチャーチチェアのテーブル席が12席ほど、入口脇右手にもテーブル席が2席ほどといった構成。奥にケーキが並べられたガラスケースとレジがあり、さらに奥に広めの工房が。

この日は開店して数日ほどの土曜の午前中、流石にお客さんは…なのでささっと頂いていきますかね。

Img_1365_2
イートインでフルーツタルトを。

続きを読む "Limevert Patisserie Cafe(リムヴェール パティスリー カフェ) / 祖師ヶ谷大蔵" »

2015年6月10日 (水)

【電車の見えるカフェ】ベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェ / 箱根湯本


# 今回は小ネタ
箱根タッチアンドゴーツアーの最後は駅ナカのネタカフェを。ということで来たのが、箱根湯本の2Fにある…

Img_1313_2
ベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェ、駅構内だけあって小田急ホテルが運営する(小田急レストランシステムではない)カフェである。

入口から奥にかけて左に細長くテーブル席があり、右手奥にベーカリーコーナーを持ちつつカウンターが。基本的にエキナカ店舗だけあってキャッシュオンスタイルを取る。

Img_1316_2
奥に入り込んだ左手にメインの客席があり、全体で60席位はあろうかという大箱。東側のカウンター席前には登山電車のおもちゃやら模型が数々あったり、走らせてみたりなど。この日は土曜の16時前、日取り的にもお客さんはそれほど多くもなく。

今回は様子見で…

Img_1314_2
フツーにアイスティーを(まぁ、並ですなぁ)。東側の窓越しにホームに居るロマンスカーを見下ろす風景が。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】ベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェ / 箱根湯本" »

2015年6月 9日 (火)

ORIDO(オリド) / 吉祥寺


さて、先の東京女子大近くのお店から更に西へ、ってバスで行けばいいのだが、歩いても7,8分程度の距離なので女子大通りをてくてくと。女子大通り沿いの有名パティスリーAを過ぎて武蔵野市へ突入。

場所は吉祥寺と一括りにするには非常に遠い、武蔵野第三中学校の北側、女子大通り沿いに有るマンションの1Fに入る…

Img_1259_2
ORIDO(オリド)、2015年5月にopenした上井草のSLOPE(既訪 その1,2)のお菓子部門担当の方のお店である。

Img_1260_2
入ると正面にレジがあり、中央から左手にかけてベイクド系のケーキ類が並ぶ。さらにバックヤードガラス向こう奥には広いお菓子工房が。

ハコは割とあっさり目で客席は手前左側に10席ほどとそこそこの広さながらゆったり目の間隔でテーブル席が。この日は開店してから日はほとんど経っていないためちょっと覚悟して行ったものの意外とお客さんは1人のみ。

さて、今回はやはりsweets系は頂くべき、であろうということで選んだのが…

Img_1262_2
苺とホワイトチョコのカントリーケーキとカフェオレを。かなりのしっとり系。

続きを読む "ORIDO(オリド) / 吉祥寺" »

2015年6月 8日 (月)

田螺堂喫茶室(たにしどうきっさしつ) / 西荻窪


# 今回は小ネタ

さて、先の荻窪のお店を後にして、青梅街道から爆走ミ●●彡で西へ。途中お茶の飲める花屋さんCでおつかいをしつつ、更に西へ。

向かった場所は荻窪中学校の少し南、地蔵坂交差から西荻窪へ少し戻った古道具ストリートと言うべき通りにある…

Img_1248_2_2
田螺堂喫茶室(たにしどうきっさしつ)、古道具や器を扱うお店に併設される喫茶室である。というのも夏場はかき氷でそれなりに知られたお店なのでオフシーズンを狙って訪問。

Img_1249_2_2
入ると左手にカウンター席が3つ、奥に畳敷きの四畳半位の畳間にちゃぶ台、とシンプルなもの。この日は土曜の14時過ぎ、喫茶室には誰も居らず、商店側から店主を呼んで…

Img_5032_2
コーヒーを頂く。ドリップはメリタのペーパー、かなりしっかりした淹れ具合。

続きを読む "田螺堂喫茶室(たにしどうきっさしつ) / 西荻窪" »

2015年6月 7日 (日)

いろりカフェ / 新高円寺


元ネタはtwitter方面から。杉並区は新高円寺の南西、松ノ木の五日市街道近くに何やらカフェが出来たと。あの界隈、ミニマルカフェが出ては消え、かと思えば細く長く続いていたりとなんとも不思議なエリア。しかも今回は( ゚Д゚)ハァ? な住宅地の中にあるようなので、「カフェ探検隊」出動。

Img_1230_2
場所は新高円寺駅の南西側、松ノ木のバス停で降りて少し戻ること少々、ファミリーマートの裏手のアパートの1Fに妙な灯りが。

住宅地の路地を進んでいくと…

Img_1229_2
アパートの垣根に木の看板が。今回はこちら、いろりカフェ。入口は南側の塀沿いを伝って庭の方へ。

Img_1225_2
入るとアパートの一室の庭からがらがらーとこんばんは。入って左手と正面にカウンター席が4つ、右手にテーブル席(2席)が1組といったDIY感のある四畳半ほどのミニマル構成。

Img_1220_2
正面のカウンターはタイル張りになっており、奥がキッチンといった構成。あちこちに観葉植物が置かれ、本もそれなりに。

Img_1222_2
右手の奥の方には作家さんの作品が幾つか置かれており、その下にはうさぎが飼われていたりと。

この日は平日の20時前、お客さんはすでに1人、そして1組予約の中で辛うじて1席空いていたのでそちらへ。さて、今回は晩ご飯使いで…

Img_1223_2
いろり定食を。品目多めの色とりどり系。

続きを読む "いろりカフェ / 新高円寺" »

2015年6月 6日 (土)

まほろ堂 蒼月(そうげつ) / 宮の坂・豪徳寺


# 今回も小ネタ

元ネタは吉祥寺の奥の方のパティスリーのオーナーからの頂きネタ。世田谷線の宮の坂あたりに和菓子店が開店するとのこと。先の原宿のお店から帰り、ちょいと時間があったので寄ってみることに。

Img_4937_3
場所は宮の坂駅から世田谷線沿いに山下(豪徳寺)駅方面へ歩くこと3,4分ほど、世田谷小学校の東側の線路沿いに立つマンションの1Fの商店の並びに入る淡青の壁面に白い暖簾のお店…

Img_1210_2
今回はこちら、まほろ堂 蒼月(そうげつ)。

Img_1211_2
入るとすぐ正面にガラスケースがあり、冷蔵系の和菓子が並べられる。シンプルでスッキリとしたハコの左手にイートイン席がこれまたシンプルに4席ほど。

この日は開店して程なくの頃だったため、お客さんもお店のスタッフのお知り合いの人が次々と。今回は様子見で…

Img_1212_2
道明寺をイートインで。静岡産のお茶が付く。

続きを読む "まほろ堂 蒼月(そうげつ) / 宮の坂・豪徳寺" »

2015年6月 5日 (金)

Reissue(リシュー)【その2】 / 原宿・明治神宮前


# 今回は小ネタ
池袋から今度は原宿へ移動、twitterで有名なお絵かきラテアート職人が居られるお店が実は過去に訪問したお店だった、ということでちょいと様子見に。

場所は明治通りの竹下口交差から明治通りと平行に北東へ伸びる商店街を進むこと少々、ビルの階段の先に立て看板が置かれているお店が。

Img_4906_2
今回はこちら、Reissue(リシュー その1)。

Img_1208_2
L字状のハコ、西側にキッチンとその前にカウンター席が5席ほどあり、キッチン入口脇にLA MARZOCCOのGB/5がちらっと見える。

Img_1207_2
東側は窓を開けっ放しにしてテラス席もあり、ソファー席も相まってリビング的様相もある。

今回は連休中日の11時前ほど、お客さんは1組程度。そして頂くは勿論…

Img_4908_2
ラテを、チョコレートシロップでアナゴくんとはなかなかの渋キャラで来たな。

続きを読む "Reissue(リシュー)【その2】 / 原宿・明治神宮前" »

2015年6月 3日 (水)

パーラー江古田 / 江古田


この日は朝からモーニングを頂きに小竹向原からてくてく、といえばM(既訪)が浮かぶのだが、今回はそちらでなくてそのMの大元のある江古田へ。

Img_4889_2
そう、今回はこちら、パーラー江古田、言わずと知れた江古田の名店である。というのも2015年3月に1区画西側の一軒家に移転リニューアルopenとなった次第。

Img_1189_2
入ると元民家を改装したハコは2段ほど上がって右手にパンが並べられ、その奥、中程から奥にかけてチャーチチェアの客席が2席×4組。どうやら以前のお店よりは大分余裕のあるハコになったらしい。

Img_1190_2
そしてキッチン前のカウンター席が4席、奥にはFIORENZATOPiazza SanMarcoというハンドプレスタイプのエスプレッソマシンが。

今回は開店朝イチで飛び込んだので奥の席に座らせてもらって…

Img_1191_2
モーニングのパンセットを。これはボリューム感たっぷり(完食するのもなかなか)。

そしてマシンを見たからには頂くは勿論…

Img_1194_2
ラテを。コーヒーのテイストも適度にしっかりしており、パン屋のラテとは思えないほどの出来の良さ。

続きを読む "パーラー江古田 / 江古田" »

2015年6月 2日 (火)

Cafe UWAITO(カフェ ウワイト) / 浦和


さて、先の浦安のお店から、何を思ったのか浦和まで移動(ただ単に東京上野ラインに乗りたかっただけなんですけどね ^-^;)。

そしてその今や湘南新宿ラインも特急以外は全停車の浦和から西口を線路沿いに南へ下ること4,5分ほど、エイベックスタワーを過ぎてさらに南のちょっとした商店の集まる一角に元蕎麦屋か寿司屋っぽいファザードを見せるお店が。

Img_1186_2
今回はこちら、Cafe UWAITO(カフェ ウワイト)、知る人ぞ知る浦和のラテアートが有名なカフェである。

Img_1179_2
入ると年季の入った板張りの床に左手に作家さんの雑貨やらポストカードやらの物販コーナーがあり、その手前に2Fへの階段。客席は右手から奥にかけて20席ほど、奥はちょうど壁で仕切られて個室っぽいエリアもあったりと。

この日は土曜の16時頃、それでもお客さんは6割程度の入りでひっきりなしに入ってこられる。

Img_1182_2
キッチンは物販エリアの奥にあり、カウンターにあるマシンはSIMONELLIのAppia Compact(とオモワレ)。

さて、今回は暑さにかまけてくらくら~、と

Img_1180_2
この日から始まったかき氷、ミルクを。個人的にはカフェでかき氷はめったに食しない(というのもかき氷如きで並ぶのがバカバカしい&コスパに見合わない)のだが、かなりのふわふわ系で中にはバニラアイスが。

そしてUWAITOといえばこれは外すワケには行かない…

Img_1183_2
カプチーノを、おやくそくのお絵描きカプチーノアートキタ━━━━(・∀・)━━━━!!

続きを読む "Cafe UWAITO(カフェ ウワイト) / 浦和" »

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31