無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

hummingfruits(ハミングフルーツ) / 国立・矢川


# 今回は小ネタ

さて、最後は国立の先のお店のすぐ近所へ。これまたこの方からの頂きネタ。そのお店とは音高の南側の交差点角にある…


Img_0336_2
hummingfruits(ハミングフルーツ)。2014年4月にopenしたおやつのお店、なのだがカフェスペースもあるということなので。

以下店内撮禁なので拙い説明で。

ファザードといい、入口の扉からといい、入ると正面にカウンターがあり、焼き菓子系を中心としたおやつがずらっと並ぶ。右手のカウンター側のガラスケース内にはムースケーキなんかも。

右手がカフェスペース的なエリアになっており、こじんまりとしながらもアンティーク系の家具で構成された4席ほどの空間。奥にはこれまた観音開きのアンティーク家具にぎっしり収められた文庫本があったりと。

この日は土曜の16時頃、ご近所マダム方々がちょうどお茶時を終わられて入れ替わりになったところで、奥の席に座らせてもらって…

ラズベリームースケーキとコーヒーはHummingブレンドを。豆は高円寺の老舗、さわやこおひぃから。

続きを読む "hummingfruits(ハミングフルーツ) / 国立・矢川" »

2015年3月28日 (土)

いたどりかふぇ / 国立


# 今回は小ネタ

さて、先の国分寺のお店から続いて今度は国立へ移動して、音大通り方面へ。というのもパフェ部長から釜のあるカフェがということを聞きつけて。

場所は国立駅南口から南西へ10分弱ほど歩いた音高の脇に1件のお店がある。

Img_0329_2
今回はこちら、いたどりかふぇ 、元アロマショップに出来たお店である。

Img_0330_2
入ると淡いWOODYな空間に20席程度のテーブル席。元のハコが比較的大きいので結構ゆったり目。ん?右手の奥には…

Img_0331_2
現役の釜が。ただこの日は煙突整備しないといけないってことで使って居られなかった様子。

この日は土曜の16時過ぎ、流石に駅からここまで離れるとお客さんもまばら。今回は様子見で…

Img_0335_2
コーヒーとアップルパイを。

続きを読む "いたどりかふぇ / 国立" »

2015年3月25日 (水)

Life Size Cribe(ライフ・サイズ・クライブ) / 国分寺


Img_0318_2
元ネタは多分Instagram方面から。中央線の西側、吉祥寺から先、なかなかこれといった汎用性のあるコーヒースタンドが出てこなかったが、よりによって国分寺にコーヒースタンドが出来たと。よりによって再開発真っ只中のカオスな国分寺とは、ということで先の武蔵小金井のお店から続いて。

場所は只今更地状態の国分寺駅北口、そこから西武バスのバスターミナルに向かうこと少々、地元の有名喫茶店向かいの路地を北に入ると程なく現れる看板…

Img_0319_2
今回はこちら、Life Size Cribe(ライフ・サイズ・クライブ)、たしか元Paul Bassettに勤めておられた方が2015年3月1日にopenしたお店である。

Img_0320_2
入ると右手にカウンターが有り、カウンター上のガラスケースに近所のドーナツ店のドーナツやワッフル、焼き菓子が少々。奥にあるマシンはSynessoCyncra、ただしハンドルは木製という特注(?)仕様。

Img_0323_2
客席は左手壁面とマシン裏奥にかけて長く腰掛けが配され、だいたい10人ぐらいのキャパはありそう。周りには作家さんのアクセサリー雑貨や自店のオリジナルTシャツがあったりと。

この日は土曜の15時過ぎ、お客さんは1組ほど。それでは早速頂きますかね…

Img_0324_2
勿論ラテを。バランス良いテイスト。

続きを読む "Life Size Cribe(ライフ・サイズ・クライブ) / 国分寺" »

2015年3月24日 (火)

tiny little hideout SPOONFUL(スプンフル) / 武蔵小金井(小金井市前原町)


Img_0310_2
さて、先の東府中のお店を後にして、お次は中央線方面にバスで移動。途中以前現地は確認していたものの、営業時間が終盤だったためお店には入らずのまま。場所が場所だけになかなか行く機会がなかったのだが、今回上手くルーティングの経路上に乗ってきたので寄ってみることに。

場所は小金井市といっても、少し南はもう府中市という市境近くの前原町(最寄り駅から歩いて30分はかかるエリア)。その住宅街の一角にある古風なスーパー、丸山ストアの入口脇に入る…

Img_0311_2
tiny little hideout SPOONFUL(スプンフル)。スーパーの通路側にはスコーンや焼き菓子がガラスケース内に並べられる。

Img_0315_2
入口を入るとすぐにレジがあり、右手に6席ほどのこじんまりとしたハコ。窓際にはビオトープがあったり、雑貨小物が飾られてあったりと。

今回は後もあったので様子見で…

Img_0316_2
スパイスルイボスティーを。

続きを読む "tiny little hideout SPOONFUL(スプンフル) / 武蔵小金井(小金井市前原町)" »

2015年3月23日 (月)

【電車の見えるカフェ】COFFEA EXLIBRIS kettle(コフィア エクスリブリス ケトル) / 東府中


Img_0151_2
元ネタはtwitter方面から。下北沢の有名スペシャリティコーヒー店が京王線沿線に新店を出すと。しかも場所は予想外の東府中。ということで開店したということだったのだが、営業時間的に微妙に合わずすぐには行けなかったが、初回は滑り込みでtakeoutのみ。改めて土曜の昼に。

場所は東府中駅から旧甲州街道を西へ。京王線の踏切を渡ると程なく、背後に競馬場線があるいかにも元商店だった古民家の1Fのガラス向こうにSynessoのエスプレッソマシンがカウンターに見える。

Img_0308_2
今回はこちらCOFFEA EXLIBRIS kettle(コフィア エクスリブリス ケトル)、2015年2月14日にopenした下北沢のCOFFEA EXLIBRIS(既訪問)の2号店である。

ここの系列は例によって店内撮影禁止(オーダーしたもののみ可)ということなので簡単に解説を。

入ると正面から奥にかけていかにもお店だった土間のエリアにカウンターがあり、入口すぐ左手には棚にコーヒー器具が並べられる。

左手は一軒家の一階の板間、そのまま土足で上がる。居間だったフロアをあまり手入れせず古民家らしさを残したハコにテーブル席が4席×2,3組ほど、10席ほど、奥の庭に面する縁側に小さくテーブル席が2組といった構成。

庭は春になるといい感じに色づきそうな様子。その後ろを時々4両編成の京王線が走り抜けていく。

この日は土曜の13時過ぎ、お客さんは1組というところで、今回はお茶使いで縁側の席に座らせてもらって…

Img_0305_2
ラテとチーズケーキを。豆は今回ブラジルをチョイス、もう1つのブレンド(ストロング系)と違って大分大人しめ。豆は(変わっていなければ)丸山、マシンはSynessoのHydraといった構成。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】COFFEA EXLIBRIS kettle(コフィア エクスリブリス ケトル) / 東府中" »

2015年3月20日 (金)

World Coffee Ambassador red-clover 三宿(レッドクローバー三宿) / 三軒茶屋・池尻大橋(世田谷区三宿)


Img_0218_2
元ネタは三軒茶屋界隈にめっぽう強いいつものこの方からの頂きネタ。三宿交差の北東角にある古風なビルに三軒茶屋の小さなロースターのカフェが2月に出来たとのこと。しかもどうやらかなり夜遅くまで営業しているらしい、ということなのでダメ元でスクランブル。

場所は三宿カフェ通りの入口、玉川通りの三宿交差角。そこの3Fに入る…

Img_0220_2
World Coffee Ambassador red-clover 三宿(レッドクローバー三宿)、三軒茶屋のフーディアムの少し南にある三軒茶屋珈琲 red-clover(既訪、波カフェ)の姉妹店である。

Img_0228_2
入るとコーヒー豆の麻袋と共に左手カウンター一番手前にFEAMAの(おそらく)Enovaがお出迎え。

ちょいと赤みがかったショットバーっぽいハコにカウンター席が8つほど、右手と奥に小さめのテーブル席が2組×4程度といった構成。カウンターには色とりどりのシロップ(?)、そしてその奥にガラス瓶に入ったコーヒー豆が多数並ぶ。

この日は平日の21時過ぎ、openしてそれほど期間がなくあまり認知されていないせいかノーゲスト。メニューをパラパラ…と見るとふ、フラグが…

てことでパフェ部発動。

Img_0225_2
てことでラズベリーのパフェ、といってもグラスパフェ。勿論コーヒーは頂くわけで…

Img_0226_2
ラテを。バランス良いテイスト。

続きを読む "World Coffee Ambassador red-clover 三宿(レッドクローバー三宿) / 三軒茶屋・池尻大橋(世田谷区三宿)" »

2015年3月18日 (水)

DAVIDE COFFEE STOP(ダビデコーヒーストップ) / 入谷


Img_0188_2
元ネタは蔵前というか本所のコーヒースタンドのオーナーのInstagramから。入谷の東のほう、浅草の奥にネオンサインがカッチョエエコーヒースタンドが出来たとのこと。どうやらコーヒースタンドにしては珍しく、比較的夜遅くまでやっているということなので機会を伺って。

最寄り駅は日比谷線の入谷、そこから言問通りを東へ歩くこと5,6分ほど、通り沿いに立ち並ぶビルの中、店内にひときわ明るいネオンサインが輝くお店がある。

Img_0187_2
今回はこちら、DAVIDE COFFEE STOP(ダビデコーヒーストップ)、2015年2月13日にopenした千駄ヶ谷のCAFE LEG #3(既訪)の立ち上げに加われた方(らしい)のお店である。

Img_0190_2
入るとショットバーかと見紛うばかりのネオンサインが輝くオサレなハコ、左手階段前のカウンター席が2つ、右手にもテーブル席が3つほどといった構成。

Img_0189_2
正面奥がカウンターで、右奥にある赤白フラッグカラーなエスプレッソマシンはLA CIMBALIhttp://www.cimbali.com/eng/pr_scheda.asp?id=148(と思慮される)。

Img_0193_2
1Fは2Fまで吹き抜けになっており、左手の階段から2Fに上がると1Fを見下ろすちょっとロフトっぽいカウンター席が8つほどといったシンプルな構成。

さて、今回頂くは勿論…

Img_0192_2
ラテをMサイズで。適度なビター系テイスト(豆はInstagramのpostから推察するとCAFFE VITAか?)。

続きを読む "DAVIDE COFFEE STOP(ダビデコーヒーストップ) / 入谷" »

2015年3月17日 (火)

Loose Recycle & Organic(ルース) / 江戸川橋


さて、先の飯田橋のお店から続いて、日曜の午前中から開いているお店を…と探したところ、江戸川橋近くに新店があることがわかったのでそちらに行ってみることに。

場所は江戸川橋の南東、江戸川小学校の南側の角地の古風なビルの1Fに入る…

Img_0134_2
Loose Recycle & Organic(ルース)、2015年2月20日にopenしたOrganic&フェアトレードの日用雑貨等のセレクトショップ+カフェである。

入口はどうやら印刷工場だったっぽい車寄せの脇から。

Img_0136_2
入るとすぐ左右に物販のエリアがあり、正面から奥にかけて家具類はusedのモノで構成されたカフェエリアが展開。一番奥回り込んだところにはソファー席も

Img_0137_2
キッチンは左手のレジ後ろ側にあり、マシンはLA CIMBALIのM32系か。さらに左手奥にかけて物販エリアが広がる。

この日は日曜の10時過ぎということもあり、まだノーゲスト。今回は様子見で…

Img_0138_2
フツーにカプチーノを。

続きを読む "Loose Recycle & Organic(ルース) / 江戸川橋" »

2015年3月16日 (月)

Cafe MUG&CUP(マグアンドカップ) / 世田谷区深沢(自由が丘)


元ネタは用賀のロースターさんのInstagramから。世田谷区の南の方、どこから行くにしても不便な深沢にカフェが開店すると。当初は写真だけしか出ていなかったのだが、位置情報と隣接店舗でだいたい場所を特定。wktkして待っているとopenしたということなので早速行ってみることに。ということで大森からの帰り、自由が丘で途中下車してバスで深沢方面へ。

場所はどの駅からも歩いて20分はかかるであろう世田谷区深沢、呑川緑道の南側に沿ってあるちょいと寂れ気味な商店街、エーダンモール深沢の中程にある…

Cafe_mug_and_cup_01
Cafe MUG&CUP(マグアンドカップ)、2015年2月14日にopenしたお店である。それにしても有名人からの花束多め、というのもここの運営会社、広告制作プロダクションなのである。

Cafe_mug_and_cup_02
入るとすぐ左手にガラスケースとレジがあり、そこから奥にかけてキッチン前のカウンター席が3つほど。
奥にあるマシンはマシンはどうやらVBMのDOMO barっぽい。

Img_0118_2
そして右手側壁面に沿って10席ほどといったこじんまりとした構成。色使いも原色系をシンプルに使いこなし、天井から裸電球を落としてくるスタイル。

この日は開店して1週間ほど、どうやら知り合いのお客さんイパーイ状態で、ちょいと様子見で頂いていきますかね…

Img_0114_2
ラテを。豆は先述のとおりWOODBERRY COFFEE ROASTERS(既訪、波カフェ)から。

続きを読む "Cafe MUG&CUP(マグアンドカップ) / 世田谷区深沢(自由が丘)" »

2015年3月15日 (日)

cache cache cafe(カシュカシュカフェ) / 大森


# 今回は小ネタ

元ネタは男子カフェ部長の記事から。なにやら大森に足湯カフェがあるとのことなので、あの界隈を久しぶりに周ってみることに。

先の荏原中延から、池上線でぐるっと池上へ。そこからバスに乗って大森まで。目指すは通り沿いにあるダイシン百貨店、その5Fにある…

Img_0103_2
cache cache cafe(カシュカシュカフェ)。お店はエレベーターを出るとすぐ正面にある。

正面から奥にかけてキッチンがあり、テーブル席は右手屋上手前に30席強ほど。しかし今回はそっちでは無くて…

Img_0110_2
左を振り向くと現れる、「足湯Cafe」。ドリンクワンオーダーで30分入れるという制度になっている。

Img_0109_2
入ると板張りの床、奥に長く湯船があり、1人毎にテーブルが脇にくる配置でだいたい6人程度が足湯に浸かれる算段。

この日は土曜の15時頃、お客さんは2組ほど。ほんじゃ、足湯に浸かりながら茶でもしばきますかね…

Img_0106_2
ということでアイスティーを。至ってフツー。

続きを読む "cache cache cafe(カシュカシュカフェ) / 大森" »

2015年3月10日 (火)

お茶とおやつ 和茶 / 清瀬


Img_0045_2
元ネタはやっぱり今回も多摩地区にめっぽう強いこの方から。清瀬に割と和テイストのカフェがあるとのこと。

しかも写真見た目雰囲気よさげ、カフェ部の方にも訪問してもらってもそれなりに評判が良かったこと、何しろ清瀬というカフェらしいカフェとは無縁のエリアなので、先の秋津のお店から続いて。

場所は西武池袋線の清瀬、駅南口からふれあい通り商店街を南へ下ること4,5分ほど。そろそろ小金井街道と合流するかというところの右手のタイル張りのマンションの1Fの軒先に、ちょこんと立て看板が出たちょいと古民家系ファザードを見せるお店がある。

Img_0052_2
今回はこちら、お茶とおやつ 和茶

Img_0051_2
入ると板張りの床に椅子の種類はバラバラながらもうっすらとused感を感じさせるテーブル席とソファー席半々でだいたい12席ほどのこじんまりとしたハコ。

Img_0046_2
小物にしても古道具系のモノが品良く置かれており、ちょっとした居間的要素も感じる。キッチンは突き当りの一番奥。

この日は土曜のお茶時。ご近所マダム方々でイパーイな状況。かろうじて空いていたカウンター席っぽいところに座らせてもらって…

Img_0049_2
今回はカスタードプリンとピンクハーブティーを。紅茶はちゃんと差し湯付き。

続きを読む "お茶とおやつ 和茶 / 清瀬" »

2015年3月 8日 (日)

Loop(旧 イチマルサン珈琲) / 新秋津・秋津


元ネタはたしかtwitterでいつもお世話になっておりますこの方から。西武池袋線沿線で都内の北の端に珈琲店があるとのこと。もう1つ清瀬に気になったお店があったのでその行程に合わせて行ってみることに。

場所は東京メガループ、貨物と他線のお古と魔改造電車が交錯する武蔵野線の新秋津。そこから西武の秋津駅には寄らずにJRと西武の立体交差方面へ歩くこと2,3分ほど、JRの掘割脇にあるアパート。その1Fに入る…

Img_0029_2
Loop(旧 イチマルサン珈琲)。旧店名はまんまお店の入っている部屋番号から。

Img_0037_2
入るとすぐ左手にキッチンがあり、キッチン周り左右に作家さんのアクセサリーや焼き菓子が販売されている。

Img_0033_2
客席はその奥にアパートの一室とは思えない白くスッキリとまとめたハコにDIY感あふれるテーブル席が13席ほど。そして庭にはなぜか小さなアレンジングした物置が。

この日は土曜の開店直後、早速お客さんが1組来られた所で、頂くは…

Img_0041_2
103ブレンドとくるみとキャラメルのスコーンを。コーヒーはたっぷり2杯分、ドリップはハリオのペーパーでサーブ。

続きを読む "Loop(旧 イチマルサン珈琲) / 新秋津・秋津" »

2015年3月 6日 (金)

COFFEE HALL くぐつ草 / 吉祥寺


# 今回は小ネタ

Img_0009_2
この日は夜に吉祥寺界隈を。新店はパラパラとあるのだが、どれも営業時間が19時終わりとか、某コーヒースタンドも20時までに短縮されたので、実はまだ行っていない有名喫茶店にふらっと寄ってみる。

場所は吉祥寺駅北口、ダイヤ街の東急寄りのビルの入口に、地下へ続く階段がある。

Img_0006_2
今回はこちら、COFFEE HALL くぐつ草。言わずと知れた吉祥寺の有名老舗喫茶店である。

Img_0013_2
お客さんがそれなりに居られたので店内客席写真はほぼ割愛。南北に長く、地下の洞窟っぽい落ち着いたハコにwoodyなテーブル席が40席強ほど。それにしてもやはりお客さん多数。

入口からみて右手奥のほうにキッチン前のカウンター席があり、後ろにカップとソーサが並ぶ。

今回は奥の方の席に座らせてもらって…

Img_0010_2
ストロングブレンドを。古風な苦味系。

続きを読む "COFFEE HALL くぐつ草 / 吉祥寺" »

2015年3月 3日 (火)

LITEN BUTIKEN(リテン ブティケーン:移転後) / 下高井戸・桜上水

Img_9994_2
元ネタはtwitter方面から。三軒茶屋の北のほうにあったミニマル北欧カフェが12月に下高井戸に移転したとのこと。Instagramでお世話になっている三軒茶屋の方の写真を見てそういえば…ということでちょいと行ってみることに。

場所は下高井戸と桜新町の間、都立松原高校の東側の住宅地に壁面の一部だけ藍色の白い一軒家が姿をあらわす…

Img_9990_2
今回はこちら、LITEN BUTIKEN(リテン ブティケーン 移転前)、2014年12月13日に下高井戸移転した北欧&東欧雑貨&カフェのお店である。

Img_9995_2
入ると三茶時代の頃からは若干広くなった、といってもやっぱりこじんまりとした白い清楚なハコに手前側が物販エリアとなり、女子色全開的に多数の北欧&東欧雑貨が展開される。

Img_9993_2
そして奥がカフェエリアとなり、右手壁際のテーブル席が1組と、キッチン前のカウンター席が5席ほどといった前の頃と基本的にはあまり変わらないキャパ。

この日は日曜の15時過ぎ、場所柄商店街から若干離れているためかノーゲスト。さて、今回はお茶使いで…

Img_9997_2
チョコレートケーキを。結構しっとり系。

続きを読む "LITEN BUTIKEN(リテン ブティケーン:移転後) / 下高井戸・桜上水" »

2015年3月 2日 (月)

cafe 藤香想(とうかそう) / 要町


Img_0142_2
元ネタは例の内装屋さんのblogから。要町の奥の方に一軒家カフェが出来ると。しかも住宅密集地の要町とは思えないエントランスの緑の多さ、ということでランチ使いに行ってみることに。

場所は要町の北西、えびす通り商店街を北へ上ること3,4分ほど。これまたK+なカフェを左に見た少し先に、木の立て看板が出ている路地がある。その路地を更に奥に入って右に折れるとまた看板が。

Img_0143_2
お店はこの看板の左手、どこかの地主さんの家の石畳のエントランスを奥に進んでいくと現れるウッドデッキ…

Img_0144_2
今回はこちら、cafe 藤香想、2015年2月に店主の実家所有の築70年程の古借家をリノベしてopenしたお店である。

Img_0145_2
入ると古民家らしい柱を残しながら白い壁面でまとめ、天井から裸電球を落としたK+の十八番的なハコ。窓から見える庭が丁寧に手入れされているので借景もなかなか良い。

Img_0146_2
奥左手がキッチンとなっており、キッチン前のカウンター席が5つ、テーブル席が14席ほどといった構成。右手奥に階段があり、2Fではどうやら何やら教室かイベントをやっている様子(この日はヨガ教室だったらしい)。

この日は日曜のお昼前、というかopenして程なくの時間に到着したのでノーゲスト。さて、今回はランチ使いで…

Img_0147_2
海鮮丼をチョイス。いろいろ品目が多く、素材もそれなりになかなか。

続きを読む "cafe 藤香想(とうかそう) / 要町" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31