無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その8】星霜珈琲店 / 天満橋(天満)


Img_9436_2
先の堀江のお店から、さてこの日のランチは、とすでに関西訪問時に腹は決めていたところ。前回に玉造のMは訪問したこと、しかも今回のお店、年始はわりと早くから開いているということを聞きつけたので今回は天満橋に。

その店とは勿論…

Img_9442_2
星霜珈琲店(旧 喫茶星霜)、2014年2月に店名が変わってからは初訪問。勿論open同時での突入。

Img_9438_2
以前と佇まいは変わらずの良さなのだが、キッチン前のカウンター前に珈琲豆が多数並べられるように。以前は赤い実コーヒーさんからの豆が2種程度だったのが7,8種ほどに強化され、前と同じくそれぞれ豆売も可。

この日はスタート時に同時2組、今回はランチ使いで…

Img_9437_2
チキンカレーを、大分辛さは大人しくなった感じが。そしてコーヒーは…

Img_9439_2
(確か)星霜Bブレンドをチョイス。相変わらずの力強いテイスト。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その8】星霜珈琲店 / 天満橋(天満)" »

2015年1月30日 (金)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その6】Granknot coffee(グランノットコーヒー) / 堀江(西大橋・四ツ橋)


Img_9421_2
元ネタはLmagazine系雑誌のコーヒー特集から。堀江~心斎橋界隈は雨後の筍の様にコーヒースタンドがブームとなっているのだが、年始かつ朝から開いているお店となると極端に限られる。そんな中開いていたお店を。

先のお店から近鉄で難波へ。最寄りは長堀鶴見緑地線の西大橋か四つ橋線の四ツ橋。なにわ筋の一本東側の通りに細長く入るお店が。

Img_9419_2
今回はこちら、Granknot coffee(グランノットコーヒー)。

Img_9420_2
入るとカウンター上のLA MARZOCCOFB/80がお出迎え。

Img_9422_2
お店自体は奥に長く左手にカウンターが長めに、その向かいの右手壁面にテーブル席が2組4席、奥に年季の入った家具で構成された8席ほどの大テーブル席が2組といった構成。大テーブル席脇の壁面には配管を使った電球照明がオサレ。

この日は正月三が日の11時前位、でもお客さんはそこそこに年始の朝をマターリと過ごす様子。さて、今回は勿論…

Img_9423_2
ラテを。しっかり系ながらもバランス良いテイスト。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その6】Granknot coffee(グランノットコーヒー) / 堀江(西大橋・四ツ橋)" »

2015年1月29日 (木)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その4】豆パン屋 アポロ / (JR)郡山・近鉄郡山


元ネタは確かInstagramから。近鉄郡山~JR郡山を繫ぐ矢田道沿いにパン屋さんがあるとのこと。先のお店に向かう際に場所を確認して、そういえば昼飯食いっぱぐれてたなぁ…ということでちょいと小腹を満たすために寄って行くことに。

そのお店とは…

Img_9395_2
豆パン屋 アポロ。お店の左手がパン工房、右手の通路を通って奥にお店がある。

Img_9392_2
# パン側は撮影禁止ということなので客席側を許可をもらって撮影

入ると一軒家っぽい雰囲気の中、右手壁面に沿って棚があり、店名のとおり豆をねりこんだパンを主軸にした数々のパンが並べられる。客席は中程にテーブル席が10席程度。左手にレジとキッチンといった構成。

この日は年始の16時頃、お店も終盤時でパンもまばら。今回は残っていたモノからチョイスして…

Img_9393_2
ピザ風な豆パンを。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その4】豆パン屋 アポロ / (JR)郡山・近鉄郡山" »

2015年1月28日 (水)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その3】K coffee(ケーコーヒー) / 近鉄郡山(大和郡山)


元ネタは多分Lmagagine系雑誌から。郡山に奈良では非常に珍しいジャンルとなるコーヒースタンドが出来たとのこと。かねてから気にはしていたのだが、なかなか行く機会が無く、そのうち何やら面白いものが設置されたとのこと。

調査の結果、どうやら年始早々に営業するということなので、先の京都のお店から一気に南下。

Img_9384_2
最寄り駅は近鉄郡山だが、今回は(JR)郡山から城下町をてくてくと歩くこと7,8分ほど。町屋街のちょっと道が広がった場所に古びたガソリンスタンドの看板と電話ボックスがあるお店…

Img_9385_2
今回はこちら、K coffee(ケーコーヒー)。元町中のガソリンスタンドだったものをそのままコーヒースタンドとした次第。なので給油所に腰掛けと大テーブルがででーんと置かれたテラス席といった構成。

そしてこのお店のあまりにも有名なモノが…

Img_9391_2
なんといってもこの丸々金魚鉢に仕立てた電話ボックス。元々は地元団体が企画モノとして設置したもの。勿論リアルで金魚が泳いでいる。

Img_9387_2
そしてガソリンスタンドの事務所にカウンターがあり、置かれるマシンはROCKETCellini Evoluzione。どうやら奥で自家焙煎も行っているらしい。

さて、頂くは勿論…

Img_9389_2
ラテを。割と丸く収まったテイストだが後味もしっかりとしたもの。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その3】K coffee(ケーコーヒー) / 近鉄郡山(大和郡山)" »

2015年1月27日 (火)

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その2】%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト) / 八坂通(清水五条・祇園四条)


さて、先の彦根のお店から新快速で京都まで。今回、京都は軽くピンポイントで関西で話題のお店に。

Img_9377_2
場所は清水寺の袂、東大路通八坂東入ル、八坂通を東へ登ること少々、八坂の塔の手前のお土産街左手にガラス張りの真っ白なハコが突然姿を現す。

Img_9383_2
今回はこちら、%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト)。元は香港からのコーヒースタンドである。

Img_9378_2
入るとすぐ左手のカウンターには(おそらく)MAZZERのグラインダーと共にSlayerが鎮座。レジはその脇で。

Img_9382_2
ハコ自体は奥に長く、客席はカウンターからの続きでその奥にあり、だいたい8席ほどといった構成。右手のガラス向こうの棚には豆袋に入った豆が保管されており、一番奥に豆売のエリアが。その真ん中に鎮座する腰丈ほどのロースターがトルネードキングの焙煎機…ってこれ、代官山の24/7 KIOSK(既訪問)で見たな(どうやら東京にあちこち有るやなか珈琲もこれを使っている模様)。

この日はworldwideなエリアのお客さんが2,3組、さて、今回頂くは勿論…

Img_9379_2
ラテを。キャラメル系テイスト、なのだが後がすっぽ抜けてミルキーシフトに。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その2】%Arabica Kyoto(アラビカ キョウト) / 八坂通(清水五条・祇園四条)" »

2015年1月25日 (日)

【閉店】歩粉 / 恵比寿(東)


# 予定どおり2015年2月22日をもって閉店しました…(´・ω・`)

# 今回は臨時ネタ

Img_9817_2
元ネタはInstagramでもtwitterでもお世話になってるこの方からのtweetから。恵比寿の有名古民家カフェが閉店するという報が。当然のことながら東京カフェ界(といってもお客さん側の方)では代々木のDADA CAFE(既訪)の閉店予告に続いて大きな衝撃として受け取られたところ。

勿論そのお店の存在は知っていたのだが、未訪だったということもあり(個人的にはカレンダー的に)おそらく最初で最後の訪問となるであろうと、ここぞとばかりにスクランブル。

場所は恵比寿駅東口から白金高輪へ続く通りを歩くこと5,6分ほど、恵比寿郵便局交差を左に入ってすぐ…、うげー、すでに10数人…、もとい入ってすぐ左手に年季の入った白い建物にこれまた年季の入った扉があるお店。

Img_9809_2
そのお店は、歩粉(hoco)、2006年10月…(って開店月日が自分の誕生日と同じとは)にopenし、8年ちょっとを経たデザートショップである。

この日は土曜の開店10数分前、すでにお客さんは14,5名ほど。後から来るわ来るわで少々13時を回ってopenした時には30人超えといった状態。openと共にスタッフの方が玄関に立たれてお客さんを続々と誘導、なんとか第一陣に滑り込みセーフで店内へ案内される。

Img_9813_2
店内はお客さん満席の状態なので写真は割愛するが、白いこじんまりとしたハコに入ってすぐ左手に焼き菓子等takeout用の棚、その奥にカウンター席が3つ、中央に大テーブル席(6席)、入口右手のカウンター席3席(4席?)に一番北西側奥のテーブル席(2席)といった構成。西側の小道具が並ぶ壁と仕切り窓向こうにキッチンがある。

 家具類は全て図工室の四角い椅子だったりと古道具系で纏められ、所々の観葉植物が古道具系カフェの王道を行く雰囲気…なのだがやっぱりこの日はワイワイガヤガヤでハコも椅子も小さい分どうしても窮屈気味。

Img_9812_2
そしてシンプルな傘付き電球系の照明が天井から降ろされ、扇風機は鉄道車両に有るような全方向周るレトロなモノが。

Img_9810_2
カウンターにはドライフラワーとリードディフューザーが置かれてあったりと。さて、今回は既に昼を済ませていたこと、値段のこともあったがここは最初で最後ということもあり…

Img_9816_2
ランチ後にフルセットはお腹にも懐にもかなり厳しいレベルなのでデザートセットSを。この日はスコーン、チョコとラズベリーのコブラー、豆乳くずもちという組み合わせ。スコーンは(個人的に)今まで頂いた中では一番香ばしい、流石アレだけこの方が通いつめただけ有る。

続きを読む "【閉店】歩粉 / 恵比寿(東)" »

【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その1】MICRO-LADY COFFEE STAND(マイクロレディコーヒースタンド) / 彦根


# やっとネタが2015年に入りました…

元ネタは多分Lmagazine系雑誌から。彦根駅に何やらコーヒースタンドがあると。滋賀のコーヒースタンドとは珍しく、しかも駅構内ということなので年始の帰省に合わせて。

Img_9365_2
関ヶ原界隈が大雪のこの日、米原から新快速でひと駅、目指したのはお城ひこにゃんと「鉄道界のわくわくさん」こと魔改造大好き近江鉄道の彦根。その西口1F、エレベーター脇にあるお店…

Img_9367_2
MICRO-LADY COFFEE STAND(マイクロレディコーヒースタンド)。自家焙煎のコーヒースタンド&英国雑貨のお店である。

Img_9371_2
入るとすぐ左手にフジローヤルの小さな焙煎機と豆が詰められた瓶が並ぶ。そして正面突き当りにレジが。

Img_9376_2
客席は右手に手前に高め、奥に普通の大テーブル席が2組、全体で12席ほど。レジから続く奥のカウンターにはSynessoのマシンが。客席周りにはもう1つのウリである英国雑貨の文具ものがあったりと。

Img_9372_2
入口脇右手にはアンティーク系ガラス棚に英国雑貨が並べられる。

この日のお客さんはこれから移動という方が年齢層を問わず数名ほど。さて、頂くは勿論…

Img_9374_2
ラテSを、といってもそこそこの量。割と苦味系ベースでしっかりとコーヒーのテイストが前に出たタイプ。

続きを読む "【関西カフェラリーシリーズ2015-1:その1】MICRO-LADY COFFEE STAND(マイクロレディコーヒースタンド) / 彦根" »

2015年1月24日 (土)

COFFEE&CAKES Mountain Hut(マウンテンハット) / 等々力


# 2014年のネタは一部を除きこれで最後です

元ネタはこの方のネタ振りから。等々力の駅近くにケーキショップ&カフェ新店が出来ると。ということで年末にちょいと行ってみることに。

場所は等々力駅の南側、コンビニの角を東へ入って程なく、マンションの間に一軒の年季の入った一軒家に入るケーキショップがある。

Img_9332_2
今回はこちら、COFFEE&CAKES Mountain Hut(マウンテンハット)、2014年12月11日にopenしたケーキショップである。

Img_9335_2
入ると築ウン十年といった年季の入ったハコをリノベし、正面にガラスケース内にケーキが並べられ、右手の建物の柱奥にカフェというかイートインスペースといったエリア。
6席ほどの大テーブル席が1組、あとはテーブル席が2組4席といった構成。柱部分には焼き菓子やジュースの棚を設けて区分分けがそれなりになされている。

さて、今回はお茶使いで…

Img_9336_2
レアチーズとコーヒーを。ドリップはKONO、豆は鎌倉の有名店、cafe vivement dimanche(既訪)から、割としっかり目。

続きを読む "COFFEE&CAKES Mountain Hut(マウンテンハット) / 等々力" »

2015年1月22日 (木)

HOTORi coffee&food(ホトリ) / 宇田川町(渋谷)


Img_9309_2
元ネタは多分Instaのフォロワーさんから。渋谷の宇田川町の北の端、NHK近くに何やら北欧系スッキリなカフェが出来たとのこと。カフェ部の方もInstaのフォロワーさんも続々訪問されて居られたのだが、このたびやっとのことで。

場所はNHKとバス通りを挟んで南側、老舗有名カフェZ(未訪)と同じビルの北側に入るお店…

Img_9305_2
今回はこちら、HOTORi coffee&food(ホトリ)。お店の入口はエントランスの階段を上がって、その奥、さらにマンションの入口を入ってすぐ右手に有る。

Img_9307_2
入ると真っ白い清楚系ハコに裸電球を落とし、北欧系家具で構成されたキッチン前のカウンター席が5つ、右手にテーブル席が6席と整然と並んだ風景。キッチンのカウンターにはケーキとKONOのドリッパーが並ぶ。

さて、この日はお茶使いで…

Img_9310_2
チーズケーキとフルシティローストのブレンドで。チーズケーキはかなり甘さ控えめ、コーヒー豆は千歳船橋の堀口から。

続きを読む "HOTORi coffee&food(ホトリ) / 宇田川町(渋谷)" »

2015年1月21日 (水)

cafe HINATA-YA(ヒナタ屋) / 神保町・御茶ノ水(新御茶ノ水・小川町)


Img_9267_2
この日は神保町でとある要件があり、その前にちょいと晩ごはんを。場所は神保町の東、御茶ノ水や小川町の間ぐらいか。駿河台下交差の北側のトライアングルな区画の北端のビルに入る。その4Fにある…

Img_9275_2
cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)、神保町では有名なカフェである。

# 以下人物が写らないようにということで許可を貰って撮影

Img_9274_2
入ると鋭角の建物だけに奥に広がるちょっと変わったハコ。手前から奥にかけてテーブル席が主な19席ほどの構成。店内には適度に観葉植物が配され、ちょいと暗めに灯りが落とされている。

Img_9270_2
北端のカウンター席は御茶ノ水駅西口から下る文坂を一望、その席の脇には販売用の古書が置かれており、ある意味神保町らしい顔も。ちなみにキッチンは北東端の区画にある。

この日は平日夜の20時過ぎ、お客さんはお一人様多めで2組ほど(勿論全て女性(ってよくあること))。今回はご飯使いで…

Img_9272_2
チキンカレーのセットを。スパイシーでしっかりしたテイスト。

続きを読む "cafe HINATA-YA(ヒナタ屋) / 神保町・御茶ノ水(新御茶ノ水・小川町)" »

2015年1月20日 (火)

【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その6】A-1 COFFEE(エーワンコーヒー) / 甲府


# 山梨シリーズはこれで最後です…

‎元ネタは先の国母のコーヒーショップに置かれてたショップカードから。最後にもう1店ということでちょいと調べて営業していることを確認し、更に南下。目指したのは美術館通りまで下り、丸の内郵便局東交差から昭和通りへ少し入った所にあるお店…

Img_9250_2
今回はこちら、A-1 COFFEE(エーワンコーヒー)。

Img_9251_2

入ると明るめのハコ、左右手前側にテーブル席が20席弱ほど。南西側の角の窓際には棚が設けてあり小物が配される。正面のガラスケース内には、先の国母のBijouxからの豆が10種類ほど並べられる。さらにその奥にカウンター席が4席程度。

この日は常連さんが1組とマターリとした平日の午後。今回は様子見で…

Img_9252_2
ラテを。店頭にラテアートの写真貼っときながら何も言わなきゃラテアート無しか…(´・ω・`)

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その6】A-1 COFFEE(エーワンコーヒー) / 甲府" »

2015年1月19日 (月)

【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その5】寺崎コーヒー / 甲府(その2)


# 今回は小ネタ

Img_9245_2
さて、先のお店から跨線橋を越えて再び丸の内へ。目指すは午前中行きぞこねたオリオン・スクエア商店街沿いの…

Img_9240_2
寺崎コーヒー(その1)、2年ちょっとぶりの再訪。

Img_9241_2
入ると狭い間口とカウンターとマシンは相変わらず。奥の階段を上がって…

Img_9249_2
木造のほぼまんまなハコも客席も2年前と変わらず。平日の昼下がりにもかかわらずちょこちょこお客さんが入られている。商店街に面する窓際にはトタン屋根のミニチュア家屋(たぶん南甲府のわじあじあ(既訪)さん作であろう)が置かれてあったりと。

さて、今回頂くは…

Img_9246_2
カプチーノとブラウニーを。

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その5】寺崎コーヒー / 甲府(その2)" »

2015年1月18日 (日)

【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その3 電車の見えるカフェ】Le Cafe Bijoux(ル・カフェ・ビジュ) / 国母


元ネタは少し前に訪れた伊豆仁田のケーキカフェ(既訪)から。そのお店のコーヒーがそちらから調達ということなので今回の山梨ラリーシリーズに合わせて。

Img_9218_2
先のお店から再び駅に戻り、甲府から代わり映えのしない車両が蔓延る身延線で下ること数駅、最寄り駅は駅近くに温泉のある国母。

Img_9219_2
そこから南へ10分ほど、中央道を越えた線路沿いの道路の右手に、コーヒーの香りとともにとある一軒家が見えてくる。今回はこちら、Le Cafe Bijoux(ル・カフェ・ビジュ)。

Img_9221_2
入ると仏系アンティークっぽい小物や家具が多数並べられたガラスハウスが客席となっており、7,8席程度のこじんまりとしたもの。内側入口は店主の奥様(?)のヘアサロンが左手に、右手に今回目的のコーヒーショップが右手に、といった構成。

そして、ロケーションからして勿論…

Img_9223_2
このFe分十分な風景。

Img_9222_2
右手の入口を入るとすぐ右手にレジ、それに続いて豆が並べられ、奥で店主がロースター相手に焙煎に精を出されておられる。

今回は様子見で…

Img_9224_2
山の都ブレンドを。ドリップはLCF系コーヒーショップ定番のKONO、ちょっと深めの飲みやすいタイプ。

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ 2014:その3 電車の見えるカフェ】Le Cafe Bijoux(ル・カフェ・ビジュ) / 国母" »

2015年1月15日 (木)

【山梨カフェラリーシリーズ2014 その1】AKITO COFFEE(アキトコーヒー) / 甲府


# 昨年12月下旬の話です

この日は水曜日というカフェラリーには厄日な水曜日、にもかかわらずちょいと朝から高尾経由で甲府へ。というのも山梨のタウン誌BEEKで気になったお店があったから。

まず目指したのは駅北口から武田通りを北へ歩くこと4,5分ほど、左手の駐車場の脇にぽつんと一軒家が。

Img_9193_2
今回はこちら、AKITO COFFEE(アキトコーヒー)。

Img_9197_2
入ると左手に焼き菓子が多数置かれたカウンターがお出迎え。右手奥にSIMONELLIのAppia Compactが。オーダーはキャッシュオンで、客席は左手の階段を上がって2Fへ。

Img_9198_2
階段の手前の脇の一室には小さなロースターが。それを横目に2Fに上がると…

Img_9203_2
いかにも居間だったフロアの2間にカウンター席が4つほどとテーブル席が8席ほどといったシンプルな構成。押入れのスペースを上手く活かして雑誌が置かれてあったりと。

この日は平日の10時すぎ、勿論頂くは…

Img_9200_2
ラテを。しっかり系のテイスト。

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ2014 その1】AKITO COFFEE(アキトコーヒー) / 甲府" »

2015年1月14日 (水)

Afterhours(アフターアワーズ) / 代々木公園・代々木八幡


Img_9160_2
さて、先の東小金井のお店から今度は一気に代々木公園へ移動。というのも路地裏のケーキショップにイートインスペースが出来たということなので。

場所は代々木公園駅の八幡口を出て、365日を過ぎて少し北の路地を右に。住宅街の中の細い暗渠を進むと右手に真っ白なエントランスが突然姿を現す。

Img_9154_2
今回はこちら、Afterhours(アフターアワーズ)、この界隈では有名となったケーキショップである。

Img_9155_2
入ると真っ白いハコ、正面にケーキが並べられたガラスケースとカウンターがあり。客席は左手にテーブル席2席、右手のキッチン手前に高めのカウンター席2席のみといったシンプルな構成。

この日はお客さん先客1人が居られたので、カウンター席で…

Img_9158_2
いちごのタルトを、甘すぎず美味。コーヒーは今日の豆ということでタンザニアもあわせて。

続きを読む "Afterhours(アフターアワーズ) / 代々木公園・代々木八幡" »

2015年1月13日 (火)

すずのすけ豆 / 東小金井


さて、先のお店から続いて駅南口に移動。目指すは商店街の中にあるビルの1Fに入る…

Img_9148_2
すずのすけ豆、2014年11月にopenした自家焙煎珈琲店である。

Img_9149_2
入ると奥に長いハコ、まずは全自動の小振りなロースター(IMEXのSMART1500(類似機種))が出迎える。その奥にキッチンがあり、右手にキッチン前のカウンター席が6つほどと壁際のテーブル席2組4席と明るめのシンプルな構成。

カウンターにはRANCILIOの(おそらく)CLASSE9シリーズ。脇にあるドリッパーはハリオのウェーブドリッパー。

さて、今回は様子見で…

Img_9152_2
ラテを。わりと後に引っ張る苦味が。

続きを読む "すずのすけ豆 / 東小金井" »

2015年1月11日 (日)

珈琲や 東小金井工房 / 東小金井


元ネタはnonowa東小金井を偵察していた時のこと。東小金井から東へ中央線沿いに歩いて行くとののみちヒガコ東に新中野の自家焙煎珈琲店が開店することをハケーン。しばらくしてから開店したという報を受けたので先の三鷹のお店からこちらに転進。

Img_9140_2
珈琲やの東小金井工房。新中野(既訪)、三鷹(未訪)に続いて3店目である。

高架下に店舗とセットでテラス席があり、入口はその脇から。

Img_9145_2
入ると西隣のヒガコプレイスから続くエリアに本店と同じく木箱に入った豆が20種以上並べられる。キッチンはその奥。南西端に小さなロースターが数台並べられるが、新中野のお店のように猛煙がたちこめる感じにはなっていない。

Img_9144_2
客席はその左脇から武蔵境側に長くあり、中央のレジ脇には大きな水出し器、続いて陶器のドリッパーが並べられる。店内のハコ全体が木目をふんだんに活かしたハコで、奥のフロアには丸太をまんま活かした椅子などだいたい客席でだいたい20席強ほど。端にはキッズスペースっぽい何かも。

この日は開店日当日の午後、流石にお客さんもいっぱいなので、入口脇の大テーブルに座らせてもらって…

Img_9146_2
カフェオレを。

続きを読む "珈琲や 東小金井工房 / 東小金井" »

2015年1月 8日 (木)

刈谷珈琲店 / 三鷹(三鷹市新川)


# 今回は小ネタ

元ネタは多分twitter方面から。三鷹の東八道路沿いに珈琲店があるとのこと。しかしながら場所的にもちょいとアレなので機会を伺って。

場所は東八道路の新川交番前交差の北東角、2件並ぶ長屋の右手側にちょこんと入る…

Img_9134_2
刈谷珈琲店

Img_9139_2
入ると正面にレジがあり、奥にキッチンが。客席は左手にあり、なんとなく元食堂か蕎麦屋っぽい雰囲気を漂わせるハコにカウンター席が4つ、テーブル席が2組、奥に2人がけのソファー席といったこじんまりとした構成。

この日は土曜の午後、常連さんとコーヒー談義をしながらお店の方はハリオのV60にドリッピングを進めていく。

さて、今回は…

Img_9136_2
刈谷ブレンドを、深煎り浅煎り半々ということだが、わりと苦味はっきりの系統。

続きを読む "刈谷珈琲店 / 三鷹(三鷹市新川)" »

2015年1月 6日 (火)

【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その8 (電車の見えるカフェ)】sahan(サハン) / 鎌倉


Img_9081_2
元ネタはあちこちから。鎌倉駅西口に何やら雰囲気の良さ気なカフェがあるとのこと。しかも窓からは完全なFe分満点なviewということで、今回機会を伺って。

Img_9087_2
場所は鎌倉駅西口から横須賀線沿いに北へすぐ、1Fに和食器屋と食堂の入る小さなビルの脇に小さな2Fへの入口がある。

Img_9075_2
今回はこちら、お茶とごはん sahan(サハン)、サブタイトルから分店名の由来はなんとなく察しがつく。お店は階段を上がって2Fの手前側が入口(奥は別のショップ)。

Img_9076_2
入るとすぐにレジ背後のキッチンが奥に掛けてあり、左手から奥に掛けて板張りの床に4人テーブル席×2、東側の窓際にカウンター席が6つといったシンプルな構成。ちょっとusedっぽくもある家具類とハコのシンプルさが上品に揃えられておりシュッとした感が伺える。

そしてここのお店最大のポイントはこのFe分満点なview。オーダーは店主がほぼ1人で取り仕切るため、先払いのセルフ方式を取る。番号札は木彫の鳥に番号が書かれたモノ。さて、今回頂くは…

Img_9082_2
レモンミントティーとチーズケーキを。

続きを読む "【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その8 (電車の見えるカフェ)】sahan(サハン) / 鎌倉" »

2015年1月 5日 (月)

【閉店:鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その7】THE COFFEESHOP KAMAKURA(ザ・コーヒーショップ 鎌倉) / 鎌倉


# 2015年5月31日をもって閉店しました(お店のtweetより)
#後に丸山珈琲の鎌倉店が開店しました(ソース)。
Img_9070_2
さて、先の参道の西側のアウトドア+カフェを後にして今度は参道の東側へ。場所は参道沿いの郵便局近くにある…

Img_9071_2
THE COFFEESHOP KAMAKURA(ザ・コーヒーショップ 鎌倉)、位置づけ的には代官山のコーヒースタンド(既訪)の2号店であり、駒場のR(既訪)と同系列である。

右手にtakeoutのカウンター、左にお店への入口が。

Img_9072_2
入ると右手にカウンターがあり、駒場で焙煎された豆が並べられる。代官山のお店と決定的に違うのが客席が左手と奥にあり、カウンター席とテーブル席含めて12席ほど。

この日は参拝帰りに暖を取られる方が多め。今回は様子見で…、

Img_9073_2
今日のコーヒーはミックスオリジン。口当たり飲みやすい酸味系だが後にモニョモニョっと。カップはこの系列定番の例のオッサン(?)シリーズか。

続きを読む "【閉店:鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その7】THE COFFEESHOP KAMAKURA(ザ・コーヒーショップ 鎌倉) / 鎌倉" »

2015年1月 4日 (日)

【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その5】SJO COFFEE(エスジェイオー コーヒー) / 和田塚・鎌倉


元ネタはInstagramでお世話になっているこの方からのご提案。先のコーヒースタンドが休みだったので代替候補としてこちらへ。場所は鎌倉第一小学校近くの交差点角にあるコンクリ打ちっぱなしのビル。その裏手に歩道橋に隠れて目立たなくひっそりとあるコーヒースタンド…

Img_9055_2
今回はこちら、SJO COFFEE(エスジェイオー コーヒー)。半地下の構造になっているので入口から階段を下ってカウンターへ。

Img_9056_2
入るとタイル張りのカウンター、その奥にあるマシンは(おそらく)FIORENZATOPiazza SanMarcoというハンドプレス式のエスプレッソマシン。

客席は階段降りた右手から逆L字状にあり、深いダークブラウン系の落ち着いたフロアに…

Img_9057_2
通りにそって細長く鰻の寝床の様に6席ほどのテーブル席がある。

さて、今回は勿論…

Img_9059_2
ラテを。かなりどっしりとしたテイスト。

続きを読む "【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その5】SJO COFFEE(エスジェイオー コーヒー) / 和田塚・鎌倉" »

2015年1月 2日 (金)

【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その3 (電車の見える甘味処)】無心庵 / 和田塚


Img_9030_2
さて、先のお店から続いてランチは…と悩みつつ、このまま鎌倉中心部までずれ込ませるかというところで和田塚に移動。ここまで来たから近所の有名店にということで何の気なしに入ったのが…

Img_9029_2
エントランスが線路の側溝という(江ノ電界隈ではたまに見かける)トンデモロケーションで有名な無心庵、鎌倉では有名な甘味処である。

門を入ると極普通の綺麗にしつらえた平屋の日本家屋。入口はその玄関から。

Img_9034_2
入ると客席は左手の2間の畳間にちゃぶ台が置かれたハコ。手前側の間がだいたい12席ほど。奥の間が8席ほどといったところ。

そして縁側の庭の向こうには…

Img_9033_2
このとおり江ノ電が通り過ぎる風景。

さて、ここは甘味処なのでsweets系が定番なのだが、昼御膳始めました(というか再開らしい)、ということなので…

Img_9037_2
じゃこ御膳を。

続きを読む "【鎌倉カフェラリーシリーズ2014:その3 (電車の見える甘味処)】無心庵 / 和田塚" »

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31