無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« TIES(タイズ) / 本郷三丁目・湯島 | トップページ | phono kafe(フォノカフェ) / 蒲田 »

2014年3月16日 (日)

Cafe Patiste(カフェ パティスト) / 向河原


元ネタはカフェ大御所の求人情報から。武蔵小杉、と言ってもどう見ても向河原です、本当に(略 な所に新店がopenすると聞いたのは昨年の晩秋。南武線沿線には似つかわしくないオサレなお店ということで機会を伺って行ってみることに。

場所は南武線の武蔵小杉の1つ南隣の向河原(武蔵小杉だと横須賀線の南端、新南改札が最寄り)、NECの工場(要するに武蔵小杉側)と反対側の出口を出て多摩川方面に歩くこと程なく、ファミマの東隣のマンションの2Fに入るお店…

Img_7421_2
今回はこちら、Cafe Patiste(カフェ パティスト)。入口はマンションの奥にある駐車場の通路途中左手に入口があり、入るとすぐに2Fへの階段がある。

階段を上がると…

Img_7430_2
入るといきなりオープンキッチンの端(入ってすぐ右手手前)にSIMONELLIAppia系が。脇にはアーミー柄の豆袋、ということはSTREAMER COFFEE…?と思いきや聞いてみると、これは練習用で、サーブしているのは別のモノとのこと(後に判ったことだが、どうやら高円寺のCoffee amp.(既訪)ということでほぼ確定の模様(ソース元))。

キッチン脇の通路を奥(道路側)に進むと…

Img_7422_2
コンクリ打ちっぱなしのハコの壁面に木板を貼り、その上にガラス板合わせて清潔感を上げ、家具も同色で纏めたシンプルな構成。席数はカウンター席を含めてだいたい26席ほど。キッチンもほぼオープンとなりそちらもシンプルに纏まっている。

そして…

Img_7424_2
東側のベンチシートの足元には2口コンセントが4つあり、自由に使用可能。

この日は平日の夜の比較的早い時間帯だったことから人もまばら。とりあえず様子見の晩ごはん使いで、新玉葱のムーススープが出た後に、

Img_7427_2
パティスト特製カレーを、意外とスパイシーで甘辛系。

ドリンクは勿論…

Img_7428_2
ラテを、確かにストリーマー系と異なるテイスト。



お店データ

Cafe Patiste


大きな地図で見る

所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1762 セントラルガーデン207
営業時間:11:30~24:00
定休日:月
電話番号:044-948-7494
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14053066/(お店公式)
https://www.facebook.com/cafepatiste
https://twitter.com/CafePatiste
# 全席禁煙

Img_7429_2
コンセプトは「ネオカフェ」、とはて何のことやら?なネーミングだがどうやら要するにキッチンスタッフがそれなりの人らしくワンランク上のカフェを目指しているらしい(その片鱗はfacebookのタイムランからも見て取れる)。そんなわけでランチにしてもディナーにしてもちょいとお値段高め(メニュー等の詳細は食べログ参照のこと)。

どうやら南武線向こうの武蔵小杉のマンションマダムをターゲットにした感がありありと伺え、トイレのサニタリー周りにもかなり意識している様子が。ただ場所は武蔵小杉ではなく、やはりあくまでも「向河原」。4月にはまたショッピングモールが駅前に開店することから、不利な立地と値段のバランスが吉と出るか凶と出るか、今後の展開次第といったところか。
(NEC工場勤めの方らしき人の用途は見かけたが…)

# ちなみに、お店の波(Wi-Fi)は非開放ですた…(´・ω・`)

« TIES(タイズ) / 本郷三丁目・湯島 | トップページ | phono kafe(フォノカフェ) / 蒲田 »

cafe・川崎市(中部)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cafe Patiste(カフェ パティスト) / 向河原:

« TIES(タイズ) / 本郷三丁目・湯島 | トップページ | phono kafe(フォノカフェ) / 蒲田 »

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30