無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013年総括

さて、予定どおり2013年のまとめです。

今年は猫も杓子もパンケーキで半分うんざり(正直ブーム終わってくれ)ですが、一方で(雑誌屋さんが言う?)コーヒーサードウェーブが都内ではひと通り一巡したように感じた1年でした。

しっかしなんでもパンケーキに代表される粉モンメニュー出しときゃええやろ、的な安易なメニュー構成はすぐに見透かされるぞ…

そしてもう1つ、いわゆる昔からコーヒーを追いかけている方(オーナー氏や岐阜の某K氏とか)と、いわゆるサードウェーブで持て囃されている方との直接対談とか見てみたいんですが、どっかの雑誌社さん、やってくれませんかね :-)
# 個人的にオオヤミノル氏のあの本は面白くもあり、今後のオオヤ氏がどう変わるかすごく期待と不安を交錯させながら見ています


それはさておき、年間のベスト10を。

波カフェ(172店)

1 Cafe 5040 Ocha-Nova(古河 記事)
  波ありなら文句なしのお店、波なしでも十分上位に入れたい古民家&ラテアートが嬉しいお店。

2 33rpm(八王子・西八王子 記事)
  Ochi部長もご推薦の週末だけのオトナの雑貨カフェ。ホットケーキの存在がありながらも意外と知られていない穴場。

3 saza coffee 本店(ひたちなか(勝田) 記事)
  茨城発のコーヒーの雄、庭のテラスは勝田の観光スポット的要素も。

4 senkiya(東川口 記事)
  東川口僻地の元植木屋の複合空間、私的にはイベントのない平日夕方がオススメ。

5 MITTS COFFEE STAND(伏見(名古屋) 記事)
  伏見のビル街の名古屋中心部エリアにおける(いわゆる)サードウェーブコーヒーの試金石的1店。個人的には名古屋でも本山だけでなく中央部でも波が起きて欲しい希望を込めて。

後半は非波カフェを。

続きを読む "2013年総括" »

ヒアシンスハウス(Hyacinth House) / 新百合ヶ丘


# 今年更新する新ネタは多分これが最後です。(B面だけでまだ4本残してますが…onz)ってことで(総括を除く)シメはこのお店で。

Img_2632_2
元ネタは例の速攻系blogから。独立系カフェ不毛地帯、新百合ヶ丘に何やら雰囲気よさげ(だいたい写真で判断が付くのだが)なお店が有るとのこと。年内の営業もそれほど長くないということで、先の代々木上原のお店から一路新百合へ。

場所は駅南口のエルミロードの裏手にある公園を登った脇にある住宅地の端に、切妻屋根を重ねた一番手前側のベランダの有る壁面だけが一面板張りになっている一軒家が見えてくる。その前にちょこんとシャビーな立て看板が。

Img_2650_2
今回はこちら、ヒアシンスハウス(Hyacinth House)。

Img_6889_2
入ると1Fは6席、その右手奥にキッチンがあり、手前右手の吹き抜け部分の階段を上がって2Fに4席ほどのこじんまりとした空間。

Img_6890_2
置かれている小物に何やらピンとくるものが感じたら、やはり西荻窪というか代沢の無相創&ENSHUのモノから寄せているものが有るよう。

この日はご近所マダム方々でほぼ満席(そんなわけで写真はコレぐらいが限界)、辛うじて空いていた入口前の席に座らせてもらって…

Img_6891_2
りんごのロールケーキを、生地は意外とモチモチ系。コーヒーはパラティシのカップにコスタリカ サン・ギジェルモ、豆はどうやら千歳船橋の定番h(既訪)らしい。

続きを読む "ヒアシンスハウス(Hyacinth House) / 新百合ヶ丘" »

2013年12月30日 (月)

【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その7】コーヒーハウス かこ(KAKO) 花車本店 / 国際センター(名古屋)


# これで名古屋シリーズは最後

先の伏見のお店から歩いて名駅東口の要件先に向かう際、微妙に時間が残ったのでちょいと行程途中で寄れるお店を…と探して出たのがこちら。

錦橋を渡って、西柳町交差から北へ少し、古風なビルの1Fの南面、というか南東端に木製扉にステンドグラスをはめ込んだ入口のお店が。

Img_2433_2
今回はこちら、コーヒーハウス かこ(KAKO)の花車本店。

Img_2443_2
入ると、味のある感じに脂けた壁面、そして古風な街の喫茶店というか珈琲店のスタンダード的な家具で構成された4席×2組、そして正面に8席のキッチンと向き合うカウンター席といった小さめのハコ。一方で窓にはステンドグラスがハメられちょっと変わった一面を見せる。そしてカウンターには自家製ジャムが端から端までズラリと。

この日は日曜の朝にもかかわらずほぼ満席。スタッフの方はカウンターに座る常連さん方々と談笑しつつ、手際よくオーダーを捌いていく。

さて、今回は時間もあまりなかったことからコーヒーを引っ掛けていく程度で…

Img_2436_2
ふつーにブレンドを。古風なテイスト、勿論モーニングタイムだったのでこれにバタートースト(4枚切り)が1枚デフォで付く。

続きを読む "【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その7】コーヒーハウス かこ(KAKO) 花車本店 / 国際センター(名古屋)" »

2013年12月29日 (日)

2013年下半期総括

# がぁ~、やっぱり今年のネタは今年に書ききれないこと確定…

てことで、簡単に今年下半期(7~12月)のまとめをしておきます。今年は7月と12月に開店ラッシュの波があったのですが、意外と昼営業止まりや日曜定休とかの条件が多い分、私的にはなかなか攻めづらいのが現状だったりします。(ガッツリ遠征もそれほどやらなかったのも一因)


波カフェ(88店)

1 33rpm(八王子・西八王子 記事)
  週末だけのオトナのユルめな雑貨カフェ。ホットケーキなかなかよろし。

2 roti cafe(栄・久屋大通 記事)
  栄の古風なビルのシャビーな空間。全席禁煙だったら多分後期No.1。

3 BROOKLYN ROASTING COMPANY 北浜(北浜 記事)
  大阪の(いわゆる)サードウェーブコーヒーのフラッグシップ的コーヒースタンド。波+電源+土佐堀川の景色がよろし。

4 MITTS COFFEE STAND(伏見(名古屋) 記事)
  伏見のビル街の名古屋中心部エリアにおける(いわゆる)サードウェーブコーヒーの試金石的1店。

5 MAKERS COFFEE(代々木八幡 記事)
  コーヒースタンドと「理系」コワーキングスペースの同居空間。
  コワーキングスペースながらも時間制チャージ無しで純粋にコーヒースタンドとして使えるのはここだけ。

次点
toile de liberte(祐天寺) ・あしぇっと(千駄木) ・C SMART CAFE(池袋)


後半に続く…

続きを読む "2013年下半期総括" »

丸山珈琲 西麻布店 / 西麻布(広尾・六本木)


スペシャルティコーヒーの雄の一角、丸山珈琲の2号店が出来るとtwitter方面で流れたのは夏の終わり頃。当初は秋openだったが、若干ずれ込んだ12月下旬にそのお店がopenしたということを聞きつけて、同日openの某台湾パイナップルケーキのお店からハシゴ。

場所は西麻布交差から南(広尾方面)へ少々、真新しいビルの1Fに入る…

Img_6875_2
丸山珈琲西麻布店

Img_6877_2
フロアは入るとL字状になっており、入るとすぐ右手に販売用の豆やコーヒ器具がディスプレイされ、その先にセミナーやカッピングイベントが出来るようコーヒースタンディング的要素を持つ大テーブル席が20席ほど。

そして左手に回り込んだフロアにカウンターとキッチンがあり、カウンターにはSIMONELLIの(たぶん)Aurelia IIと、日本では駒場のROASTWORKSに続く2例目であろうAlpha DomincheSteampunk(こちらはMOD2.1モデル)。

Img_6880_2
奥のフロアはこのように革張りのチェアを含めた席が20ほど、ゆったり目に配され地域の客層をある意味意識したような配置(今回は適度にお客さんが居られたので写真はこれぐらい)。

さて、今回頂くは…

Img_6881_2
今日のカプチーノを。この日の豆はブラジル(多分ファゼンダJR)を。

続きを読む "丸山珈琲 西麻布店 / 西麻布(広尾・六本木)" »

2013年12月27日 (金)

月猫 / 阿佐ヶ谷


Img_2498_2
ぬこカワエエ…(*´Д`)ハァハァ

Img_2479_2
とある日の夜、阿佐ヶ谷に2店ほど新店が開店しているのでそちらの現地確認をしつつ、もう1つとあるコーヒーベンダー系のお店に行く途中にぬこぬこなお店の看板を発見。

ぐぬぬぬ…と悩みに悩みつつ、そのお店に行った後にやっぱり行くことに。

場所は阿佐ヶ谷駅の北側、世尊院前交差を西へ少々入った所にある古風なビルの外階段を2Fに上がって、ビルの奥の方に行くと…

Img_6842_2
あった。今回はこちら、アーユルヴェーダカフェバー・月猫。ファザードはいかにも何処にでもあるビルのテナントに入るbarである。

Img_2495_2
入ると左手に4席ほどのバーカウンター、右手奥に2組のテーブル席といった構成。その中で店主と2匹のぬこが店番といったスタイル。

Img_6845_2
とくに二匹のネコは気ままで片一方はぐーぐー寝てる一方でもう一匹はあっちに行ったりこっちに行ったりと楽しませてくれる。

さて、今回は様子見で…

Img_2501_2
オムライスをちょこっと。


続きを読む "月猫 / 阿佐ヶ谷" »

2013年12月26日 (木)

【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その3】3+ coffee&antiques(トロワプリュス) / 車道


Img_6807_2
先のお店から続いて、次のターゲットだった上前津の波カフェRはこの日に限って早じまい…onz 仕方がないので次のターゲットのお店に。場所は桜通線の車道。

駅から桜通を西へ少々歩くこと、古風なビルの入口先に立て看板が出ているお店がある。

Img_6798_2
今回はその3Fに入るお店、3+ coffee&antiques(トロワプリュス)。

Img_6800_2
お店を入ると手前側がアンティークショップになっており、ガラス引き戸の向こう南側半分がカフェとなっている。

Img_6801_2
コンクリ打ちっぱなしのハコを板張りの床に白く仕上げたハコは適度に建物の持つ古さが丁度良い味わいに、そしてused家具のテーブル席が16席ほど。壁面の棚に置かれたセレクトされた小物がまた夕暮れ時の静寂さにアンティーク系の良さを添える。

この日は夕方だったということもあり、お客さんもまばら。

さて、今回は…

Img_6805_2
ふつーにコーヒーを。豆は名古屋のスペシャルティコーヒーとしては代表格のお店、一社のcoffee kajita(LCF系)。

続きを読む "【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その3】3+ coffee&antiques(トロワプリュス) / 車道" »

2013年12月25日 (水)

【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その1】0xCAFE(ゼロエックスカフェ) / 桜山


# 今回から名古屋シリーズを7本ほど

Img_6784_2
とある要件があり、週末に名古屋に行くことに。勿論そのタイミングに合わせてお店も幾つか。しかしながら今回は時間の制約上午後に名古屋入り、ということで各お店との閉店時間とにらめっこしながらタイムアタックを敢行。

まずは桜通線で桜山へ。5番出口からアーケードのある通りを南へ少々。今回1本目に選んだのは、名古屋市博物館の道向かい、お店のネーミングでチョイスした…

Img_6783_2
0xCAFE(ゼロエックスカフェ)。

Img_6787_2
入ると奥に長~いハコはテーブル席が8つ、そしてキッチン前のカウンター席が5席ほど。そしてその奥にテーブル席が12席ほどといった構成。奥のフロアのテーブル脇にはワイヤーアートが飾られる。

壁面には作家さんの絵が掛けられ、この日は作家さんも在廊されておられるようで色々と説明に回られている様子。お客さんはちょいと年齢層高めか、カウンターではスタッフの方と談笑したり、テーブル席では茶飲み話だったりといった様子。

さて、今回は様子見で…

Img_6785_2
ブレンドを、ライトな酸味系。

続きを読む "【名古屋カフェラリーシリーズ2013:その1】0xCAFE(ゼロエックスカフェ) / 桜山" »

2013年12月24日 (火)

【番外編】GARAGE 50(ガレージ50) / 吉祥寺


# 今回はカフェではありません(キッパリ)

吉祥寺の先のお店の帰り、店先に何やら見覚えのあるでっかい速度制限標識の看板とワーゲンバスが。あ、これは男子カフェ部長が紹介していたお店ではないか。しかも値段が魅力的とあって、お腹と相談して吸い寄せられるように。

場所は吉祥寺ヨドバシカメラの南側の路地を東へ入ると程なく、一軒家のガレージに赤白のワーゲンバスが鎮座するお店…

Img_6782_2
GARAGE 50(ガレージ50)、今回はカフェでなくピザハウスである。というのも笹塚にあったカフェ、202マーケットのスタッフの方が移動ピザハウスを経て今の場所で開かれたお店、ということもあり来てみた次第。

Img_2303_2
勿論釜はワーゲンバスの中にあり、その中で店主がせっせとピザを焼いている。ガレージ内には車を囲うようにカウンターと椅子テーブルがあり、イートインが出来るスペースとして7,8席ほど用意されている。

さて、今回はやっぱりさっくりと頂いていきましょう…

Img_2307_2
たっぷりシーフード。薄いタイプの生地とはいえ、24cmサイズでほとんど¥500とは… (`゚д゚ ) <Excellent!!

続きを読む "【番外編】GARAGE 50(ガレージ50) / 吉祥寺" »

2013年12月23日 (月)

【大阪カフェラリーシリーズ2013:その4:電車の見えるカフェ】HEAVEN'S CAFE(ヘブンズ・カフェ) 新大阪 / 西中島南方・南方


# 大阪シリーズはこれでラスト。

Img_2177_2
大阪の夜は諸事情によりあまり動けなかったので、最後は宿に近いこちらを。

場所は西中島南方、新御堂筋と阪急京都線のクロスする踏切脇の角にあるビルの2Fに入る…

Img_2176_2
HEAVEN'S CAFE(ヘブンズ・カフェ) 新大阪。十三に本店(?)があるようだが、こちらは2013年7月にopenしたお店である。

階段を上がって右手の入口を入ると…

Img_6762_2
正面から右手に広めの全部で40席ほどの余裕のあるオサレ系のハコ、奥にはグランドピアノが置いてあったり、写真右手の階段上にはプチお籠もりのロフト席があったりと。南東端には8席ほどの個室も備えていたりする。

Img_6760_2
そして左手のカウンターのマシンは、LA MARZOCCOStrada、しかも黄色ロゴなのでMP(これ重要)。バックにはBROOKLYN ROASTINGの缶が濃紺の壁面の小物に。

Img_6761_2
そして東側の窓からはテラス席越しにFe分補充の阪急電車な風景。

さて、今回頂くは…

Img_6763_2
ラテと、foodの選択肢があまりなかったのでベーコンレタスサンド?を。

続きを読む "【大阪カフェラリーシリーズ2013:その4:電車の見えるカフェ】HEAVEN'S CAFE(ヘブンズ・カフェ) 新大阪 / 西中島南方・南方" »

2013年12月21日 (土)

【大阪カフェラリーシリーズ2013:その2】MOTO COFFEE(モトコーヒー) / 北浜


先のお店から続いて、谷六のとあるお店に向かったものの、お目当てのお店は臨時休業…onz

ということで北浜のかねてから目をつけていたお店に…、とその前にすぐ近所に小耳に挟んだお店があるのでそちらを先に。

場所は北浜の堺筋のライオン橋(難波橋)の袂、そのビルに入る…

Img_6749_2
MOTO COFFEE(モトコーヒー)。

# 以下店内撮影禁止とのことなので拙い説明を

入るとすぐにLA MARZOCCOLinea Classicがカウンターで出迎える。キャッシュオンデリバリーのスタイルを取り、その脇でオーダー。

客席は1Fのカウンター裏のテラス席、建物内は白い壁面の地下と2Fにそれぞれ10席弱ほどといった配置。今回は2Fが空いていたのでそちらをチョイス、ただし2Fは一旦外に出て別の入口から狭い階段を上に上がる。

大きな窓からは夜のライオン橋と中之島を一望できる中で、ラテを。豆は名古屋のcoffee kajita(=LCF系)らしい。

続きを読む "【大阪カフェラリーシリーズ2013:その2】MOTO COFFEE(モトコーヒー) / 北浜" »

2013年12月20日 (金)

Cafe fuet(カフェ フェト) / 西荻窪


Img_6852_2
はい、くまさんはサンタコスプレです。

元ネタは中央線沿線ならこの方からの頂きネタ。今年に入って西荻窪は開店ラッシュだったのだが、そのうちの1つのお店がラテアートがそれなりにできることを思い出して、ちょいと沿線に来たので寄ってみることに。

場所は西荻窪駅から西荻北銀座を北へ歩くこと4,5分ほど、そろそろ善福寺川が…いう下り坂の途中の左に、セットバックしたマンションの1Fに白いファザードを見せるお店が有る。

Img_6851_2
今回はこちら、Cafe fuet(カフェ フェト)。

Img_6854_2
入って左手にソファー席が2つ、右手から奥にかけてテーブル席が10席ほど、白い壁面と天井に所々の可愛らしい小物の組み合わせは女性狙いのハコ。そしてカウンター席には大きなクマのぬいぐるみが。

この日は平日の夜ですでに奥でマダム方々が食事会中。さて、今回はお茶使いで頂くとして…

Img_6861_2
アップルパイをブルーベリーソースがけで。

そしてドリンクは…

Img_6857_2
このように客席まで出向いて頂いてもらえる。そして出来たのは…

Img_6858_2
ラテを、ウサギのラテアート。マシンはSIMONELLIAppia Compact系か。フォーミングが細かい。

続きを読む "Cafe fuet(カフェ フェト) / 西荻窪" »

【店名変更:大阪カフェラリーシリーズ2013:その1】喫茶星霜 / 天満橋(天満)【その3】


# 2014年2月から「星霜珈琲店」に店名変更されています

# 今回から大阪シリーズを4本ほど(また年末までに年内のネタが全部片付かなさそうな悪寒…)

Img_2126_2_2
とある要件が急遽入って図らずも大阪に行くことに。夕方に時間が空いたので、なかなか行けなかった川沿いのあのお店を。

天満橋を渡り、大川沿いに西へてくてくと3,4分ほど。大川沿いのビル街の1Fに白い壁面と小さな裸電球の明かりといえば…

Img_6748_2
喫茶星霜(その1,2)、なんだかんだで3年ぶりの再訪。

Img_6739_2
店内は相変わらずの絶妙なセンスの古家具の配置。冬の暖取りはアラジンストーブか、電球の明かりとストーブの火が上手くマッチする。
この日は平日の夕方ということもあり、女性客が1,2組と普段の落ち着き具合。

てことで頂くは…

Img_6744_2
チーズケーキと復刻星霜ブレンドBを。始めて会ったときのあの時が蘇る深めのテイスト。

続きを読む "【店名変更:大阪カフェラリーシリーズ2013:その1】喫茶星霜 / 天満橋(天満)【その3】" »

2013年12月19日 (木)

Neues(ノイエス) / 青山一丁目(赤坂)


# 今回は小ネタ

最近紅茶にはまってるかみさんに連れられて青山一丁目のとあるお店へ。場所は青山一丁目と赤坂見附の間、高橋是清翁記念公園の脇を赤坂方面へ入り、程なく現れるレンガ張りのビル、OAG-HAUS(東京ドイツ文化センター)。その1Fの奥に入るカフェというかドイツ料理店…

Img_2026_2
Neues(ノイエス)。元々は横浜青葉台にあったパンとsweetsで有名なお店である。

Img_6736_2
入ると正面にガラスのスイーツケースが左手に伸び、ケーキやベーカリーが…、と思ったほど多くもない(理由は後述)。その隣にレジがあり、左奥(南側)に重厚な雰囲気に包まれた客席が26席ほどといった構成。(この他にもビルの吹き抜け部にテラス席あり)

この日は日曜の午後だが、場所柄も反映してかお客さんもまばら。そんなこともあってショーケースに反映されているのかも。

さて、今回頂くは…勿論

Img_2002_2
Sachertorte(ザッハトルテ)を。意外とケーキ生地はパサパサ系だが、チョコレートがなかなかよろし。

続きを読む "Neues(ノイエス) / 青山一丁目(赤坂)" »

2013年12月18日 (水)

よも食堂 / 矢部


Img_6722_2
元ネタはInstagram方面から。相模原の真ん中辺りになかなか雰囲気よさげな古民家カフェがあるのを発見。ちょうど先のお店から車で向かうとちょうどいい時間に着くようなので、カフェ部部員と共にそちらへ車を走らせることに。

場所は横浜線の矢部駅から町田方面に少々行ったところ、住宅街と商店が混在する中に戦後程なくして建てられたような平屋の住宅がいくつも建てられたエリアが有る。そのうちの道路沿いの1軒…

Img_6730_2
今回はこちら、よも食堂。お店に隣接する住宅は同じようにリノベされ古道具店やフラワーショップとなっておりカフェと一体化した世界を築いている。

Img_6723_2
お店を入るとまさに古民家そのもの。玄関で靴を脱いで上がると正面がキッチン、道路に面した側2間を続きにした14席ほどのハコ。和系usedの家具や天井から落とされるランプがまた昭和感を引き立てる。

今回はすでに開店で1組待ち、こちらも人数が多めなので奥の押入れだったちょっとお籠りっぽい席で頂くとしますか。

Img_6726_2
てことでランチはよもカレーを。大人しい古風な欧風カレーテイスト。お米は三穀米、横にデザートとして付くのはマイ(米)グルト。

続きを読む "よも食堂 / 矢部" »

2013年12月17日 (火)

ZEBRA Coffee & Croissant(ゼブラ コーヒーアンドクロワッサン) / 津久井(相模原市緑区)


Img_6713_2
元ネタはtwitterかinstgram方面から。神奈川の(面積だけ)巨大政令指定都市、相模原市の山の奥に何やら良さ気なコーヒースタンドがあるという。早速男子カフェ部長バスで訪問され、評価も上々ということで、営業時間が12月から変わったというタイミングを狙ってモーニング使いを兼ねて。

場所は京王の潰えた西への野望の現在の終点、橋本から国道413号線をひたすら西へ行くこと20分ほど、城山ダムを越えて津久井高校の少し手前の斜面に住宅地が点在する道路沿いに大きなクロワッサンの黒い看板が出ているお店がある。

Img_6702_2
今回はこちら、ZEBRA Coffee & Croissant(ゼブラ コーヒーアンドクロワッサン)。元倉庫だったハコをほぼそのままコーヒースタンドにしたお店で、丁度搬出口のデッキだった所に錘で閉まる半自動の木製引き戸の入口がある。

Img_6707_2
入るとそのハコの素性をそのまま残しつつ、木の床張りと大テーブルが店全体に7,8つほど散りばめられ、中央に広いカウンターを備える。さらに一番右手奥には自家焙煎工房も兼ねており、ガラス張りのエリアの向こうに焙煎機が見える。

そしてカウンター中央のレジ脇にはベーカリーが5,6種類ほど並べられ、左手にはLA LA MARZOCCOのLinea Classicが鎮座する。さらに奥のPAはMcIntosh MC240のtube ampにアナログターンテーブルとかなりのこだわり様。

さて、今回頂くは…

Img_6710_2
ラテMとクロワッサン。流石にイチオシだけにクロワッサンが大きい、しかも中もぎっしり(サイズ比較は次の写真参照)。

続きを読む "ZEBRA Coffee & Croissant(ゼブラ コーヒーアンドクロワッサン) / 津久井(相模原市緑区)" »

2013年12月16日 (月)

MARGARET HOWELL JINNAN(マーガレットハウエル 神南) SHOP&CAFE / 神南(渋谷)


# 今回も小ネタ

先の恵比寿のジューススタンドから渋谷に出てきて、ちょいと渋谷で気になったお店に寄ることに。

場所は渋谷神南、東電裏のあの丘の上あたりのビルの1Fに入る…

Img_1926_2
MARGARET HOWELL JINNAN(マーガレットハウエル 神南)、セレクトショップMARGARET HOWELLの併設カフェである。

お店の入口はビル右手にセットバックしている部分に配されたテラス席の奥にある。

Img_6698_2
入ると白い壁面にセンスよく置かれた小物の棚と30席の隣のショップのセレクトを邪魔しないスッキリとしたハコ。各テーブルにはちょこんと花が生けられている。

さて、今回は様子見で…

Img_1930_2
ラテを。マシンはVBMREPLICA 2連、豆は静岡のIfni coffee

続きを読む "MARGARET HOWELL JINNAN(マーガレットハウエル 神南) SHOP&CAFE / 神南(渋谷)" »

Brooklyn Roasting Company Tokyo(ブルックリン ロースティングカンパニー) / 有楽町・銀座


# 今回は小ネタ

この日は近々大阪に行く、ということもありチョイと予習を兼ねて有楽町のコーヒースタンドへ。

目指すお店は阪急MEN'S TOKYOの6Fの一角に入る…

Img_1908_2
Brooklyn Roasting Company Tokyo(ブルックリン ロースティングカンパニー)。(実は再訪)

2号店が大阪北浜に出来ているが、こちらはワンコーナーといったカウンターと大テーブルが3つといったこじんまりとしたハコ、というかコーナー。

この日は館内全店でイベントらしく早じまいということなのでささっと。勿論頂くは…

Img_1907_2
ラテを。マシンはSYNESSO系。

続きを読む "Brooklyn Roasting Company Tokyo(ブルックリン ロースティングカンパニー) / 有楽町・銀座" »

2013年12月14日 (土)

marugo deli ebisu(マルゴデリ 恵比寿) / 恵比寿(西)


# 今回は小ネタ

Img_1911_2
この日はちょいと気になったお店を少々。

恵比寿駅西口から代官山方面へ3,4分ほど歩くこと、CPCenter系の有名カフェu(既訪、波カフェ)と同じビルに入る…

Img_6685_2
marugo deli ebisu(マルゴデリ 恵比寿)、大都会岡山(ネタ元)に4店舗ほど持つジュースバーの系列店である。

Img_6694_2
入ると正面にタイル張りのカウンター、カウンター上や周りにはフルーツや食材が並べられちょっとこちゃこちゃっとしながらも整然とした雰囲気を見せる店内。

客席は通り側の方にusedのというか原木切り出しベースのテーブル席が10席ほど。

今回は様子見で…

Img_6687_2
さっくりバナナジュースを。

続きを読む "marugo deli ebisu(マルゴデリ 恵比寿) / 恵比寿(西)" »

2013年12月12日 (木)

'OLU'OLU(オルオル) / 松陰神社前


# 今回は小ネタ

Img_6669_2
この日はちょいと世田谷線界隈散策。世田谷線のフリー乗車券を使う場合、小田急なら小田急・世田谷線散策きっぷがあるのだが、東急単独となると世田谷線散策きっぷは小田急線との乗換駅である山下で買えないのが玉に瑕。

それはさておき、豪徳寺でぬこぬこにまみれつつ、ちょいとお茶ということでたどり着いたのは松陰神社前。ここの駅は色々とカフェに関しても選択肢は多いが今回は南側の方へ。

駅から少し南へ歩くと、小さな商店街アーケードがありいくつかの商店が並ぶエリアが有る。その一番西端にあるお店…

Img_1868_2
'OLU'OLU(オルオル)、多分今回で3度目位の訪問。かなりのご無沙汰ということで今回はこちらでおやつ。

Img_6665_2
古風な木枠サッシのガラス引き戸を入るとwoodyな空間の中に左にカウンター席が3つ、右手にテーブル席が8席とこじんまりとした空間。木材で作られたガラスケースの中にはベーグルやドーナツが8種類以上並ぶ。左奥のキッチンにあるマシンはRANCILIOEPOCA E1と思われ。

さて、今回はお茶時から夕方に掛けてのそろそろベーグルが切れる時間帯だったが、ドーナツがそこそこ残っていたので…

Img_6667_2
ドーナツはコーヒーを。勿論ラテも一緒に。

続きを読む "'OLU'OLU(オルオル) / 松陰神社前" »

2013年12月 9日 (月)

KAFE 六月園(カフェ ロクガツエン) / 相模大野


Img_1800_2
元ネタはInstagram方面から。相模大野に北欧デザインっぽい雰囲気の良さ気なお店があるのを見つけて、ちょいと行ってみることに。

先のお店からボーノ相模大野を経由して、中央のペデストリアンデッキを抜けきった先にある相模大野銀座商店街に突入、その中を暫く歩くと右手に白いオーニングと壁面にLAVAZZAのロゴが掛かっているお店がある。

Img_6648_2
今回はこちら、KAFE 六月園(カフェ ロクガツエン)。

Img_1795_2
入って左右にデザイナーズチェアらしきソファー席が14ほど、奥のレゴが飾られているスクウェア状の棚を挟んで更に奥にキッチン前のカウンター席が5席ほどといった構成。白い壁面と無駄に飾り気のないカラーのスッキリと纏まったハコにはすでに女性客が2組ほど。(というわけで店内写真はこれだけ。)

てことで今回は夜ごはん使いで…

Img_1793_2
ガパオライスを。

続きを読む "KAFE 六月園(カフェ ロクガツエン) / 相模大野" »

2013年12月 8日 (日)

DANKE(ダンケ) 相模大野店 / 相模大野


# 今回は小ネタ?

Img_6645_2
今回は相模大野のちょいと気になったお店(次回予定)に行く前に、以前現場に行って営業時間が変わっていたため行きぞこねた神戸御影の有名珈琲店の系列店を。

場所は駅北口、伊勢丹方面に少々歩いてすぐの路地を西側へ入ると程なく、雑居ビル群の中に現れる関西人なら見覚えのある英文字5文字のお店…

Img_1779_2_2
DANKE(ダンケ)の相模大野店、そう、神戸御影のあのお店の系列店である。関東には2,3店舗存在するが、今はあと本厚木(地下の2号店)と吉祥寺店がある。

Img_6646_2
入ると定番の珈琲店らしい南北に長い空間、御影の本店ほど石貼りでは無くwoodyな家具群で構成された落ち着いた風合いのハコ。西側の壁面一面に様々なカップとソーサを並べ、全体でカウンター席を含めて20席強ほど位だろうか。さらに奥には10名ほど入る個室もあるらしい。

この日は平日の夜ということもあり、流石に私1人だけだったよう。

さて、勿論頂くは…

Img_6647_2
バターブレンドカフェを、今回カップはスタッフの方にお任せ(勿論自分で選ぶことも可)。甲陽園のK(既訪)以来久しぶりに頂いた神戸系コーヒーらしい独特のパンチのあるテイスト。

続きを読む "DANKE(ダンケ) 相模大野店 / 相模大野" »

2013年12月 6日 (金)

帰ってきたcafe Birdbath.(カフェ バードバス) / 東高円寺


元ネタはチャリカフェさんのInstagramから。かつて幡ヶ谷と笹塚の間にあったカフェの移転先が決定してお店を再開したとの報が。夜も平日なら比較的遅くまでやっているということが判明したので早速。

場所は東高円寺、駅を出て杉山公園沿いに南に下り、住宅街の中をウネウネと抜けること7,8分ほど。和田帝釈天通りの商店街に出た角地の古い一軒家にあの見覚えのある鳥の絵が書かれた電光看板が。

Img_6637_2
今回はこちら、cafe Birdbath.(カフェ バードバス)、再開は2013年の10月。入口は路地側にある。

Img_6638_2
南北に長いハコは建物の素性が良く出た板張りの床、北側にキッチンとカウンター席が5席ほどあり、キッチンには多分RANCILIOのマシンが。

Img_6643_2
そして正面奥には作家さんの雑貨小物が置かれ、右手にusedの家具で構成されたテーブル席が14席ほどといった構成。大テーブルには仕込み準備中の大根や白菜の切り込みがあったり。

さて、今回は晩ごはん使いで…

Img_6640_2
ドライカレーを、漬物系は勿論自家製。笹塚にあった頃と同じくBGMは海岸の波打ち際の音。

続きを読む "帰ってきたcafe Birdbath.(カフェ バードバス) / 東高円寺" »

2013年12月 4日 (水)

Cafe VG(カフェ ベジ) / 早稲田


Img_6629_2
元ネタは個人カフェ.comから。学生の街、早稲田に意外と雰囲気よさげな一軒家系カフェがあるとのこと。あの界隈、(この後訪問するのだが)U系列か学生上がりのカフェとあと少々、といったエリアではちょいと珍しいハコなので行ってみることに。

場所はメトロ東西線早稲田駅の西側、馬場下町交差から大隈講堂方面へ少し坂を下って程なく左手に、コインパーキングの奥の白い壁面の一軒家に大きく店名の書いたお店がある。

Img_6619_2
今回はこちら、Cafe VG(カフェ ベジ)。お店の入口はコインパーキング脇の道を入って奥の一軒家の1Fにある。

Img_6624_2
入るとすぐにキッチンがあり、キッチン脇を通って右手の奥に回り込んだように建て増し部分へ。建て増し部分を客席に仕立て、白い壁面に少々の絵画と小物を配して天井を開けたハコはどことなく以前の古民家的建物の風情を感じさせる。そして家具類は奥のカリモク60のKチェアのある席を含めてテーブル席が20ほど、といった構成。エントランスと建て増し部分の間の中庭にもテラス席が少々。

この日は平日の夜だったがやはり早稲田らしい客層、しかもお店のコンセプトを反映してか女子学生ばっかりといった様子。

さて、今回は晩ごはん使いで…

Img_6623_2
台湾風味噌ゆば丼を。ベジ系なので勿論食材はアレなのだが、濃い目の味付けで意外と腹持ちが良い。

続きを読む "Cafe VG(カフェ ベジ) / 早稲田" »

2013年12月 3日 (火)

Jalk Coffee(ヤルクコーヒー) / 西永福


元ネタは例の速攻blogから。西永福に自家焙煎珈琲店ができたとのこと。あの界隈ではパッとしたカフェが無い中で、なかなかハコの使いも良さげなのでちょいと行ってみることに。

場所は西永福の北側、駅から商店街を北に抜けて、井の頭通りを渡ってすぐのビルの1Fに入る…

Img_6610_2
Jalk Coffee(ヤルクコーヒー)、2013年11月にopenした自家焙煎珈琲店である。

Img_6614_2
入るとすぐカウンターがあり、ガラスケースには常時10数種類の豆を揃える。そしてカウンター越しの左手にはプロバットの焙煎機が鎮座。

Img_6613_2
そして右手から奥にかけてテーブル席が8つ、カウンター席に3つといった構成。落ち着いた風合いでスッキリ纏まった家具のチョイスで綺麗にまとまったハコ。

焙煎はご主人、ドリップは奥さんが担当(店主もドリップに立たれることも)。さて、今回は様子見で…

Img_6616_2
マンデリン、ドリップは意外にもネル。はっきりした酸味とネル特有のとろみでしっかり系のテイスト。

続きを読む "Jalk Coffee(ヤルクコーヒー) / 西永福" »

2013年12月 2日 (月)

CAPLEVILLE(ケープルヴィル) カフェ&写真館 / 千駄木


Img_6609_2
さて、先のお店で晩ごはんを頂いた後に千駄木駅に向かって帰る途中、(いつものことだが)一応周辺のお店を偵察しながら帰路につくこと、千駄木三丁目の交差を谷中方面に入った路地に程なく…町屋の並びにガラス張りのお店が。

Img_6608_2
今回はこちら、CAPLEVILLE(ケープルヴィル) カフェ&写真館。営業時間外だがファザードと店内が気になって店名を確認してみると中から店主(女性:写真館の店主、詳細は後述)どうぞどうぞと。

てなわけでお言葉に甘えてお茶だけ頂くことに(後に解ったことだが、こちらもOZmagagine掲載店なのねん)。

Img_6602_2
入ると元何かの商店だった叩きの部分にusedの大テーブル2つにこれまたusedの椅子が8つほどといった構成。右手に古道具系の本棚に写真系を中心とする書籍が並び、手前の方には作家さんの作品やリーフもちらほら。

奥は土間を上がって…

Img_6601_2
ちょこんと畳敷きの小上がり部分の端っこにちゃぶ台が。正面奥がキッチンになっており、左手(?)の階段を上がって2Fが写真館になっている模様。

この日はボジョレーの日程なくだったせいか、ワインで盛り上がりつつも、ごめんなさい、私的には必要以外のところではあまり飲まない質なので…

Img_6605_2
さっくりコーヒーを。器はどうやら店主が益子から集めてきたものらしい。

続きを読む "CAPLEVILLE(ケープルヴィル) カフェ&写真館 / 千駄木" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30