無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

MONZ CAFE(モンズカフェ) / 門前仲町


Img_6314_2
元ネタはtwitter方面から。SCAJの展示会に行かれていた方々の情報に依ると、ややこが多い国((c)浜村淳)のコーヒーブランド、Allpress Espressoが本格的に進出すると(というのもそこの豆を使うお店は既に町田にある(既訪、波カフェ))。そのきっかけとなるお店が門前仲町にopenするということで、事前偵察を経て先のお店からバスで門仲へ。

場所は門前仲町の東、深川不動堂の参道(仲見世通り)途中にある一軒家の1F…

Img_6322_2
MONZ CAFE(モンズカフェ、と読むのか?)。元有名なきんつば屋の跡にできたお店である。

Img_6318_2
まず目につくのが、大谷石で作られたカウンターの上にワインレッドのLA MARZOCCOFB/80が。そしてできるだけ和テイストで纏められたカウンター周り。入口の裏側の天井には、かつてきんつば屋があったことを示すかのように清水屋のお店に飾っていたと思われる形見が。

Img_6315_2
そして左側のフロアが16席ほどのテーブル席で落ち着いたハコ。

さて、今回勿論頂くは…
Img_6319_2
ラテを。

続きを読む "MONZ CAFE(モンズカフェ) / 門前仲町" »

2013年10月30日 (水)

赤木屋珈琲 / 日本橋


Img_0810_2
この日は有明で某展示会の見学がてら朝からぐるぐると。今回も都バスの1日券のお世話になる算段。まずは朝から開いているお店を…ってことで東京駅から都バスでまずは日本橋。

その日本橋交差角にあるお店…

Img_0807_2
赤木屋珈琲、その経緯から元証券会社のカフェとして日本橋では知られたお店である。

Img_6313_2
SynessoCyncraHydraか。ただしポンプが外に出ているといったのもポイント(Synessoのお店ではたまに見かける仕様)。

1Fに少々の席はあるが、今回はキャッシュオンスタイルを取るのでそそくさと2Fへ。ちなみに1Fの階段奥(西側)には大きな焙煎機が鎮座する。

Img_0817_2
2Fは40席ほどのテーブル席で窓からは日本橋交差を見下ろす風景。朝の時間帯ということも有り出勤前か出張前の会社員の方々多数といったところ。

さて、今回頂くは勿論
Img_0814_2
ラテを。

続きを読む "赤木屋珈琲 / 日本橋" »

2013年10月29日 (火)

喫茶 Salvador(サルヴァドール) / 真岡


Img_6274_2
元ネタはいつもお世話になっているカレーとパフェの女王様、ならぬパフェ部長から。益子界隈に行ったらここ一度見てきてください、とオススメ&ネタ振りされた次第。落ちてるネタは拾うのが基本、それが男子カフェ部の(ry ということで。

益子を後にして単行キハで再び戻ること少々、着いたのは

Img_6272_2
真岡鐵道の本社があるやたらでっかいSL推し駅舎の駅、真岡。

勿論隣の施設には行くのだが、ここで次の上りまでの間の50分ちょっとでタイムアタックモード突入。駅前の通りを北へ上がり、さらに東へ、田町北交差の北側の元花街だった酒蔵や古道具店がある界隈のエリアに入ってすぐの所にあるお店…

Img_6279_2
喫茶 Salvador(サルヴァドール)。この日は真岡門前びわ市の最中だったため、お店の前にtakeoutモノを出してみたりとか近くの広場でマーケットやってたりなど。そんな中そそくさと店内へ。

Img_6275_2
元何かのお店だったようなハコは白い壁面に大きな油絵が掛けられ、近くの仁平古家具店の古家具をふんだんに活かした余裕のある配置でだいたい16席ほど、といったところ。

さて、今回は時間もあまりなかったということもあり、タルトタタンにも惹かれたが…

Img_6277_2
アイスコーヒーを。

続きを読む "喫茶 Salvador(サルヴァドール) / 真岡" »

2013年10月28日 (月)

ヒジノワ cafe & space / 益子


さて、先のお店を後にして益子界隈を周回。「星網」は現場だけ確認して(相変わらずカフェは人イパーイだったが)、一山越えて(波的に)気になるカフェもありつつ、共販センターに寄ったりなどフツーに観光を(でもなぁ…(後述))。

さて、それもそこそこに引き上げての帰り道、通り沿いに何やら気になる一軒家が。やはりこれだけカフェに行ってると直感で感じるものはファザードを見ただけで受けた。てことで突入。

そんな行き当たりばったりで選んだ2店目は…

Img_6265_2
ヒジノワ cafe & space、日替わりのカフェ+ギャラリー諸々といったお店である。カフェの入口は駅側(西側)から。

Img_6266_2
入るとすぐにキッチンがあり、壁面を白く塗られた築80年古民家というか古商店のハコに16席ほどの学校の椅子と机をそのまま客席に仕立てたといったもの。通り側の窓際の棚には地域コミュニティネットワークと位置づけているだけあって、お店のフライヤーやイベントのチラシが多数並べられる。

Img_6267_2
正面奥の壁面には益子焼の作家さんの器が並べられたりと、小物も色々。

Img_6269_2
腰丈ほどの本棚を仕切りとして、東側から奥にかけてギャラリーのフロアとなっており、常時地域の作家さんの展示が。

この日は「Kitchen CRIU」。カレーが意外とそそられるところだったが、時間もあまりなかったので今回は様子見で…

Img_6270_2
レモンソーダを。

続きを読む "ヒジノワ cafe & space / 益子" »

2013年10月27日 (日)

【移転】pain de musha musha and coffee(パン ド ムシャムシャ アンド コーヒー) / 益子


# 2015年8月2日で益子での営業を終了し(お店のblogより)、おとなり茨城県笠間市で10月1日openしました(blog)。

Img_0641_2
この日は何故か益子界隈に。といっても元々(個人的には)カフェのターゲット外(「星網」なんぞはまるっきり行く気にもならなかったから)ので慌ててランチポイント等を探すgdgd状態で出発。

Img_0614_2
今回はTX(つくばエクスプレス)→関鉄(関東鉄道)→真岡鐵道で北へ(理由は次回blogにて)。秋の休日の下館駅はSL待ちで狭いホームがカオス状態、そんな中先行する単行キハにて40分ほどで益子に。

さて、益子に着いたのはいいのだが、駅からメインの市街地は少なくとも1km以上離れている、ってことで今回もレンタサイクル登場。益子駅のレンタサイクルは、電動仕様でかつチャイルドシート付仕様も4台ほどありということなのでそいつを借りて出発。

チャリでえっちらおっちら山の方へ進むこと15分ほど、益子参考館の裏手の農家が点在する坂道の途中、林の中に現れるお店…

Img_6249_2
pain de musha musha and coffee(パン ド ムシャムシャ アンド コーヒー)。写真はカフェの建屋だが、道路側から見て右手がベーカリー、左手がカフェ、正面奥に新しく建てた手回しローストの自家焙煎工房といった配置である。

Img_6251_2
大谷石のたたきの玄関を入って玄関を上がると大きく2つの板間のフロア。入って正面がカウンターとその奥にキッチン、右手側に客席がある。

Img_6250_2
林に囲まれた畑を見渡す縁側にも席が設けられ、全体で12席ほどと余裕のあるつくり。真ん中のフロアにはガラスケースに入った作家さんの小物が少々。この日は時間が早かったこともあり他のお客さんも居られなかったのでゆっくりと。

さて、今回はランチ使いで…

Img_6256_2
コーヒーはブレンドを、ドリップはKONOか。

Img_6257_2
スモークサーモンとクリームチーズのサンド。なかなかしっかり系。

Img_6258_2
ハムとチーズのホットサンド。パンは確かに美味。

続きを読む "【移転】pain de musha musha and coffee(パン ド ムシャムシャ アンド コーヒー) / 益子" »

2013年10月26日 (土)

THE ROASTERY by NOZY COFFEE(ザ・ロースタリー) / 明治神宮前(原宿・渋谷)


# 本写真は全てプレオープン時のものです ^-^;

もはや都内のコーヒー豆でエスプレッソといえばNOZYとまでにのし上がったNOZY COFFEEがこれまたT.Y. EXPRESSとタッグを組んで原宿猫道にコーヒースタンドを開店すると。てことで事前調査を経てプレオープンしたので早速。

場所は参道から猫道(キャットストリート)を下ること4,5分、RALPH LAURENの入るビルに出来たコーヒースタンド…

Img_0530_2
THE ROASTERY(ザ・ロースタリー) by NOZY COFFEE

Img_6248_2_2
お店の敷地自体は奥に長く手前がテラス席となる。

入るとコーヒーファクトリーというイメージを彷彿とさせるようなオサレなハコ。中央のシマにSynessoHydra?系が手前と奥に2台構える。奥には豆売りのコーナーがあり、左奥には大きな焙煎機が鎮座する。

Img_6246_2_2
入口にカウンター席には3つのコンセントが上から。このスタイルは渋谷の某コーヒースタンドBや中目黒のheads系ドーナツカフェSで見られるスタイル。

Img_0517_2
この日はプレオープンの朝ということで、いかにも業界関係者というかバリスタ仲間方々が挨拶がてら出入りする様子。

ということで早速頂きますかね…

Img_0524_2
勿論ラテを。

続きを読む "THE ROASTERY by NOZY COFFEE(ザ・ロースタリー) / 明治神宮前(原宿・渋谷)" »

2013年10月24日 (木)

Switch Coffee Tokyo(スイッチコーヒートーキョー) / 目黒


元ネタはtwitter方面から。目黒に自家焙煎もやるコーヒースタンドが秋に開店する、という話を聞きつけたのは夏の頃。そのお店がどうやら開店したということなので早速。

場所は目黒駅から西へ坂を下り、目黒新橋近くの路地を田道広場公園方面へ歩くこと2,3分、住宅街の中に所々商店が混じるエリアの一角に青緑のすっきり系のファザードを見せるお店が。

Img_0430_2
今回はこちら、Switch Coffee Tokyo(スイッチコーヒートーキョー)、どうやら福岡のハニー珈琲で修行された方が開店したお店のよう(ソース元)。

コーヒースタンド&豆売りが専業なのでtakeoutが基本。

入ってすぐ右手には豆売りの棚があり、常時5種~ほどを揃える。カウンターにあるマシンはLA MARZOCCOLinea Classic。奥には神棚のように存在感のある焙煎機が鎮座する。

さて、今回は様子見ということで頂いていきますかね…

Img_0435_2
ラテを。

続きを読む "Switch Coffee Tokyo(スイッチコーヒートーキョー) / 目黒" »

2013年10月23日 (水)

cafe tint(カフェ ティント(移転後)) / 下北沢


元ネタは下北沢経済新聞から、上北沢の地下にあったメルヘン系カフェが下北沢に移転したとのこと。これはまたえらい出世やなぁ…、と思いつつ場所を確認すると、某田舎系カフェN(既訪)の隣と。男子カフェ部部長も訪問済なので、移転後の進化ぶりを見ようととりあえずは覗いてみることに。

場所は駅の西口から北へ少々、そのNカフェある路地のを入り、Nカフェの隣のビルのエントランスにやたらメルヘンチックな看板が出ているお店がある。

Img_6292_2
今回はこちら、cafe tint(カフェ ティント)、2013年8月に今の場所に移転したお店である。お店のエントランスは奥の方にある白い扉の入口から。

Img_6293_2
入ると白い壁面に黄緑の柱のアクセントのハコにテーブル席が20ほど。各島には何故か猫のじょうろが置かれている。一応「森の中にあるカフェ」をイメージした(らしい)。

さて、今回は様子見で…

Img_6296_2
クランベリーソーダを。

続きを読む "cafe tint(カフェ ティント(移転後)) / 下北沢" »

2013年10月22日 (火)

Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ・ジュ・グルニエ) / 表参道(南青山)


Img_6239_2
今回はいつもの千歳船橋の喫茶店のようなカフェのようなお店の店主からのご推薦。表参道の南の方にアンティーク系の落ち着いたカフェがある、とのことで是非、というお話を受けて。毛色的には五反田のT(既訪、波カフェ)や成城のB(既訪)と似ているとのことらしい。しかも夜遅くまで営業している、とのこと。

先のお店から駅に戻る途中、そういえば…と思い出して寄ってみることに。

場所は青山の骨董通りの1本北側の路地の途中、煉瓦色のビルの1Fの壁面に小さな看板が出ている、

Img_0416_2
今回はこちら、Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ・ジュ・グルニエ)。

Img_0423_2
お店は階段を上がって2Fに。入ると右手にカウンター席が5,6つほど、左手に手前と奥の2つのフロアといった構成。

Img_6240_2
今回は奥のフロアへ。この日は平日21時近くということも有り1フロアノーゲスト。フロア内には仏系アンティーク小物と年季の入った木製家具、そして脂気た白い壁面が白熱球の色に照らされて落ち着いた風合いを醸し出す。

今回は、このテのお店に入ったらやっぱりこれを頼まずには居られない…

Img_6241_2
ってことでオレ・グラッセを。やはり2層分け。

続きを読む "Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ・ジュ・グルニエ) / 表参道(南青山)" »

2013年10月21日 (月)

HADEN BOOKS: (音と言葉 ヘイデン ブックス) / 表参道(南青山)


元ネタはmixiに張り付いてた時から都内オサレ系カフェに強いこの方のInstagramから。何やら南青山の東のほうになかなかセンスの良さげなブックカフェがあるとのこと。色々と調べてみると比較的夜遅くまでやっている、しかも千代田線上にあるので早速。

場所は乃木坂と表参道の間、表参道駅から東へ歩くこと10分少々、根津美術館の北東あたりの住宅街の中にある建築系クラスタホイホイな建物に入る…

Img_6237_2
HADEN BOOKS: (音と言葉 ヘイデン ブックス) 。西麻布のブックカフェ、Rainy Day Bookstore & Cafe(未訪)の店長だった方が2013年9月(?)に開かれたお店である。入口は少々階段を上がった所にある。

Img_6236_2
入口手前のガレージ上にテラス席があり、入るとコンクリ打ちっぱなしの吹き抜けのフロアに落ち着いた風合いのセレクトされたアンティーク系家具に店主がセレクトした本の数々、これらの書籍は勿論購入も可能。

Img_6235_2
そしてあちこちに点在する14席ほどのテーブル席、この家具のチョイスもシンプルさの中にも落ち着いた風合い。

さて、今回頂くコーヒーは…

Img_6232_2
ん?ミントフレーバーのコーヒーとは、これはこれで癖になるテイスト。

で、こんな珍しいフレーバーコーヒーを作る所は…と聞いていみると、豆は知る人ぞ知るFarmer's Market@UNU(国連大学)では常連のBROWN'S Cafe & Beans(種類は 「サティーブレンド 「冷たい小品」」とな)。

続きを読む "HADEN BOOKS: (音と言葉 ヘイデン ブックス) / 表参道(南青山)" »

2013年10月19日 (土)

月波(Tsuki Nami) / 吉祥寺


Img_6312_2
元ネタはblogのアクセス分析のキーワードから。何やら「吉祥寺」+今回の店名で何やらかかってくるお店が。色々と調べてみると…、吉祥寺最新情報ならやっぱりこれぞという定点観測している写真サイト記事があった。出で立ちはバーっぽいがカフェもやるとのことなので早速。

場所は吉祥寺の西側、中道通りを西へ。郵便局の前の角を左(井の頭通り側)へ入った路地すぐの右手に、マンションの端の壁面に三日月のお店のマークが。

Img_0754_2
今回はこちら、月波(Tsuki Nami)。入口は階段を少し降りた半地下の場所にある。

Img_6307_2
入ると手前左右に6席ほど、奥の7席のカウンター席はピアノチェア。家具は年季の入った深い色の落ち着いたモノで纏められ、奥にはおやくそくの様に食器棚に収められたカップとソーサ群が、barも謳うことからアルコール類も少々。

本来はbar timeなのだが、コーヒーと紅茶はall timeメニューということで…

Img_6308_2
コーヒー、ラ・メール。ドリップはネルといったスタイル。苦味だけど意外と飲みやすい、そして後にくる爽やかな余韻。

続きを読む "月波(Tsuki Nami) / 吉祥寺" »

2013年10月16日 (水)

御茶ノ水の山小屋、喫茶 穂高 / 御茶ノ水


Img_0290_2
とあるblog方面から、ちょいと気になったお店を。場所は御茶ノ水。

今回は嗜好を変えて喫茶店系を…ってことで選んだのは、JRの駅の聖橋口から西へすぐの場所にあるこの気の看板、

Img_0282_2
喫茶 穂高、昭和30年台頃からこの地にある老舗喫茶店である。

Img_0284_2
入ると山小屋を彷彿させる壁面と梁、その中にモケットグリーン系の椅子が40席弱ほど。入口脇の小さな本棚は山の本、その下のダイヤル式ピンク電話がまたレトロ感を盛りたてる。そんな中で紫煙をくゆらせながらおっちゃん連中が仕事後の夜に一服だったり、自慢話だったりと、といった風情。

さて、今回は…

Img_0286_2
フツーにブレンドを。

続きを読む "御茶ノ水の山小屋、喫茶 穂高 / 御茶ノ水" »

2013年10月15日 (火)

おむすび&ものづくりカフェ 和RK(ワーク) / 西八王子


とある日の昼間に、西八王子まで。ランチに、とお目当てのお店はこの日定休日…onz ということで、代替のお店を探した結果辿り着いたのはこちら。

場所は駅南口から中央線沿いに東へ少々、2つ目の踏切脇のマンションの1Fに入るお店…

Img_0218_2
おむすび&ものづくりカフェ 和RK(ワーク)

Img_0228_2
入口はデッキを上がって右手側から。テラス席が少々あり、入ると2段フロアの構成になった下段の窓側は作家さんの小物雑貨が多数。間にテーブル席が16席ほど。そして上段デッキとの間にも棚が有り、そちらも展示コーナーとなっている。奥にはキッチンを囲んだカウンター席が8つほど、右手奥にもテーブル席とこちらは落ち着いた風合いのハコづくり。

そしてものづくりカフェと謳う最大の理由がこれ。

Img_0226_2
入って正面に工房があり、レーザーカッターが置かれている。勿論これを使った講習会や小物販売なんかも。

さて、今回はランチということで…

Img_0232_2
おむすびセットをランチ使いに。

続きを読む "おむすび&ものづくりカフェ 和RK(ワーク) / 西八王子" »

2013年10月12日 (土)

フルーツパーラー フクナガ / 四谷三丁目(と、TOKYO パフェ部)


今回はいつもお世話になってるカレーとパフェの女王様からお誘い。かねてから話には聞いているお店だがなかなか行く機会がなかった次第。

そのお店は、四谷三丁目の靖国通り沿いの有名パーラー、

Fukunaga_01
フルーツパーラー フクナガ。1Fが果物店で2Fがパーラーである。

Fukunaga_02
2Fのガラス戸を入ってフロアは南北に長く昭和テイストを色濃く残す店内は30席ほどのテーブル席。後は他のblogで散々既出なのであえて説明するまでもないだろう、ということで私的視点から少々。

Fukunaga_03
入口脇にはお店の電話を兼ねたダイヤル式のピンク電話が、その隣のアンテナは…?茸波(! すなわちdocomo Wi-Fi 2015年7月時点で撤去済)

ってことでこの日はLO間際の駆けつけなので、頂くものは頂いていきますよ~

Fukunaga_04
葡萄のフルーツパフェを(中身の解説については次の写真参照)、色々と楽しめる。

続きを読む "フルーツパーラー フクナガ / 四谷三丁目(と、TOKYO パフェ部)" »

2013年10月11日 (金)

Keats Cafe(キーツカフェ (keats house)) / 祐天寺


Img_6187_2
先のお店(A面blog参照)に向かっている最中のこと、駒沢通りと祐天寺商店街の入口の角地に古民家なカフェがある、というのに気づいたので、先のお店の帰りにちょいと寄ってみることに。

そのお店、というのが、

Img_6183_2
Keats Cafe(キーツカフェ)。雑穀系foodを手がけるお店のショップ(Keats House)のカフェである。

Img_6188_2
入口は3ヶ所ほど有り、駒沢通りの左側の入口は雑穀粉を主に扱うショップのカウンター、正面の入口がカフェ兼その他のショップの入口、裏側の商店街側に民家の中庭を利用したテラス席の手前にアイスのtakeout用の入口を設けている様子。

カフェの客席は正面入口を入った所に12席ほど、中庭に2,30ほど、そして中程の急な階段をあがると…

Img_6185_2
築80年近く経つ古民家を活かした2Fにはこのようにデザイナーズ家具のソファー席が、といった構成。

さて、今回はカフェオープン間もない時間なので様子見で、

Img_6190_2
ミルカスシェイク、黒ごまで。

続きを読む "Keats Cafe(キーツカフェ (keats house)) / 祐天寺" »

2013年10月 7日 (月)

富士屋 / 上州富岡


今回は(私的には)未開の地グンマー。てことで観光を…と言っても群馬のカフェと観光地の僻地っぷりは半端ないのが悩みどころ。栃木と比べてもなんでこんなに外でメシ食わないの?と言いたくなるほど駅前に何にもない…
# って割にはスナックはそれだけでビルが出来るほど山のようにあったりするのよねぇ…、地方都市だと福島駅前とか。

それはさておき、今回は悩みに悩んでグンマーの3大鉄道博物館級路線の1つ、上信電鉄で西へ。向かうは富岡。

駅から南に歩いて富岡製糸場を見て、さて昼飯…うーん、と「富岡まちてくマップ」と食べログの写真を突き合せて悩みに悩んだ結果がこちら、あえてベタベタを選ぶこことに。

製糸場の入口から少し北に歩くと年季の入った看板が現れる…

Img_9843_2
今回はこちら、富士屋。地元では老舗の食堂兼喫茶店(店内に喫茶店協会の会員証があったぞ)である。店内に店主のお婆ちゃんらしき免状が掲げられており、たしか免許の日が昭和10ウン年(だった)というレベル。

Img_9850_2
入るとコンクリの床にふつーの食堂にあるテーブルが8つほど、そしてこのテの食堂によくある緑の椅子で30席少々といった構成。右手奥にキッチンが有り、壁には木板に書かれたメニュー、そして一番奥の中央には大きなテレビといかにも昭和テイストの街の食堂といった風情。

そんなわけでとりあえず昼飯を頂きますかね…ってことで

Img_6153_2
フツーに焼きそばを。とここで終わらせないのがこのblog、勿論狙ったネタは食後のデザート。

Img_6154_2
あずきアイス。甘過ぎもせずつぶあんの食感とちょっとしたシャーベット感がなかなか。

そしてもう1本…

Img_6155_2
クリームあんみつ。お店のご婦人によるとあずき、アイス、寒天と求肥は代代続く自家製とのこと。

続きを読む "富士屋 / 上州富岡" »

2013年10月 6日 (日)

爬虫類館分館(珈琲の樹 LAT36°N 純喫茶凪月) / 京成曳舟・小村井


Img_6121_2
元ネタは時々ある大型マンションの広告を兼ねた冊子。アレに地域情報が載っている広告媒体をデベロッパーが時々作っていることが有り、それが先のお店に置いていた次第。パラパラと眺めてみると、そういえば頭の片隅に置いていたお店がすぐ近所にある、ということが解りちょいと行ってみることに。

再びキラキラ橘商店街を北東へ、場所はその商店街を出きった明治通りの交差点角に年季の入ったちょいとカオスなファザードを見せる建物がある。

Img_6119_2
今回はこちら、爬虫類館分館。千駄木に似たような名前のお店があるが同じ方が手がけられたお店である。築80年超のハコは帽子屋とシェアハウスを兼ねており(詳細)、カフェは通り側に入口がある。

Img_6120_2
この日は「珈琲の樹 LAT36°N 純喫茶凪月」の時間帯。入るとバラバラな古道具系の家具や小物を中心としたハコ中央に大テーブル、周りにテーブル席と奥のキッチン前のカウンター席でだいたい16席ほど。

Img_6124_2
ブレンドを。豆は自家焙煎のようでしっかり系、ソーサにはお店の緯度経度入り。

ちょいと小腹が空いたので…

Img_6125_2
ベーグルを頂く。プレーンだけどなんか(種類忘れた ^-^;)を挟んでる。

続きを読む "爬虫類館分館(珈琲の樹 LAT36°N 純喫茶凪月) / 京成曳舟・小村井" »

2013年10月 4日 (金)

ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズ コーヒー ロースターズ) / 清澄白河


元ネタはガラス器具やさんのretweetから。清澄白河の南の方に自家焙煎珈琲店が開店するとのこと。最近殊更コーヒーに関しては熱い東京の東側、開店したタイミングを伺って行ってみることに。

駅から歩くと10分弱か、清澄通りを南下、この界隈では有名なカフェS(未訪)の手前の交差点を南東方向へ下ること暫く、平野交差点の鋭角な角地に煙突の立ったお店が見える。

Img_6106_2
今回はこちら、ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズ コーヒー ロースターズ)。

Img_6107_2
入ると左手に大きな焙煎機が。

Img_6110_2
基本豆売りがメインなので交差点側にソファー席が2つ、あとは北側の端にベンチが少々、といった様子。

Img_6108_2
カウンターに並ぶドリップ器具はこのテのコーヒー店では珍しくドーナツドリップ。そしてその横にコーヒーが詰まった瓶がいくつか並べられる。

ってことで頂くは…
Img_9724_2
今回はグァテマラを、ってだいぶシアトル系シティーローストというか清澄白河の例の子犬なロースター系っぽいテイスト…、って(後に解ったことだが)店主は元そのお店に居られたらしい、むむー。でもあそこまで尖っては無いが。

続きを読む "ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズ コーヒー ロースターズ) / 清澄白河" »

2013年10月 2日 (水)

SOL'S COFFEE(ソルズコーヒー) / 蔵前


Img_9710_2
さて、先の日比谷のお店から続いて東京イーストエリアの課題コーヒー店攻略、元ネタはtwitter方面から。蔵前に新小岩のカフェの姉妹店であるコーヒースタンドがあるとのこと。最近蔵前界隈、カフェやらコーヒースタンドやら色々と活気づいている所にまたかぃ、と思いつつ、どうやら平日しか開いていない&15時閉店という難所ということらしいので今回のタイミングに合わせてルーティングを組むことに。

場所は「大江戸線側」の蔵前駅、春日通りから少し南の路地に入った雑居ビル街に、ポツンと看板が出ているお店がある。

Img_6100_2
今回はこちら、SOL'S COFFEE(ソルズコーヒー)。

コーヒースタンド故に、カウンターの前に高椅子が2席だけ、といったスタイル。

Img_6102_2
カウンター周りで全てが片付くような出で立ちで、端にある赤いマシンはSANREMOのおそらくVerona系列。

この日は朝だったということもあり、ご近所の方が普段使いに来られているよう。

さて、今回は勿論…

Img_6103_2
ラテを。

続きを読む "SOL'S COFFEE(ソルズコーヒー) / 蔵前" »

2013年10月 1日 (火)

dl.cafe(ディーエル カフェ) 皇居前店 / 日比谷・有楽町

元ネタはinstagramのフォロワーさんから。 丸の内のビルに何やらしっかりとしたラテを出せるカフェがあると。あの界隈、お堀側にカフェが有るのは初耳。しかも場所がなんと…な場所なので、平日の休暇に朝から行ってみることに。

Img_6093_2
場所はお堀の南東端にある日本の戦中戦後歴史を象徴する第一生命館。その中にひっそりとあるお店…

Img_6094_2
dl.cafe(ディーエル カフェ) 皇居前店。運営は第一生命の障がい者向け特定子会社によるもの。そんなわけでスタッフもそういう雇用体系になっている。(同種のカフェといえば虎ノ門のスワンベーカリー(黒猫福祉財団運営)が該当)

Img_6096_2
入ると左手すぐにレジがあり、その奥にバリスタカウンター、正面奥の日比谷通り側に沿って客席が20そこそこといった構成。重厚な石造りのフロアに1人がけのソファー席と非常に落ち着いた雰囲気。ただしこの日は朝だったということもあり、出勤前にtakeoutでコーヒーを買っていく第一生命の社員さんのオーダーを捌く方で手一杯の様子。

Img_6095_2
そしてマシンはLA CIMBALIM39系列と思われ。

ってことで、オーダーするは勿論…

Img_6097_2
ラテSを。このクオリティで\300とはなかなか。

続きを読む "dl.cafe(ディーエル カフェ) 皇居前店 / 日比谷・有楽町" »

【閉店】JUICE ZONE(ジュースゾーン) 渋谷桜丘店 / 渋谷


# 2014年1月19日をもって閉店しました(原宿店も オフィシャルサイトより)

今回はA面blogでも触れたお店の本店を。たしか元々marui堂から「SHIBUYA CAFE」とかいうまんまのネーミングだったお店の後に入ったカナダ発のジュースバー系カフェ…、

Img_6069_2
JUICE ZONE(ジュースゾーン)の渋谷桜丘店

Img_6070_2
以前のお店と同じく奥に長いハコだが、特徴的なのはいきなり左手にカウンター席があり、そこにコンセントが3つあること。右手にカウンターがあり、奥に階段がある。

Img_6075_2
客席は以前のお店と同じく2Fと3F。3Fには集合テーブルがあるようだが使用時間帯が限られれており、基本的には2Fの28席ほどのテーブル席がメインの客席となる。やはりフレッシュジュース系を扱うだけに原色系のカラーリングのハコ。

この日は原宿店と似たような時間帯だったが、流石に駅に近い分人も多め。さて、今回はこちらも様子見で…

Img_6073_2
ストロベリーセンセーションを。

続きを読む "【閉店】JUICE ZONE(ジュースゾーン) 渋谷桜丘店 / 渋谷" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31