無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

タカセ コーヒーラウンジ / 池袋(東口)


Img_6086_2
先の池袋のお店からもう1つ、ということで以前から(ネタ的に)気になっていたお店を。

池袋東口の純喫茶といえばhとか色々とあるが、ここはあえてベタベタの有名店で。この写真を見れば解る人には解るこの場所。

はい、
Img_9698_2
東口のロータリー角にある老舗洋菓子店、タカセ洋菓子店の最上階に有るコーヒーラウンジ。ショーケースのサンプルがいかにも喫茶店している。

Img_6090_2
店内は奥に長くだいたい4~50席ほど、窓際のカーテンの重厚さが純喫茶の部類で言えば明るい上品系というかゴージャス系、といったところか。でも全席喫煙可なのでなんとなーく壁が脂けているのは年季を感じる所。

この日は平日の21時前なのでさすがにお客さんもまばら。ってことで今回は様子見で…

Img_6087_2
ブレンドを。意外にもクッキーが付いてくる。

続きを読む "タカセ コーヒーラウンジ / 池袋(東口)" »

2013年9月27日 (金)

【万世橋シリーズ:その4】フクモリ マーチエキュート神田万世橋店 / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)


# 今回は2回訪問、なので昼夜取り混ぜて。

Img_6169_2
さて、マーチエキュート万世橋シリーズのトリはこのお店、元はといえば東京カフェ大御所の求人情報から。馬喰町の山形系カフェの新店が「神田と秋葉原の間」にできると。って「間」って…あのあたりの新規に入れるそれなりのテナントって片手で数えるほど…という予感は的中、よりによって鉄博跡エリアの万世橋だったとは。

そんなわけで美味しい所は最後にとっておきましょう、ってことで、先のお店からアーチ状に繰り抜かれた壁をくぐりくぐり抜けて…

Img_9544_2
北側のフロア群の一番奥にあるお店、フクモリマーチエキュート神田万世橋店。エントランスは山形の地元食材や雑貨、南側に抜けるフロアは家具などの物販エリアになっている。カフェの客席ははそのさらに西側の2フロア。

客席は南側のレンガ壁面にベンチシートを含めたテーブル席がだいたい40席強ほど、一番奥のフロアがキッチンといった構成。

Img_6046_2
今回は奥のフロアの大テーブル席へ。奥のフロアから万世橋側へ一直線上に抜けるアーチ状の通路が美しい。

Img_6051_2
奥のフロアの神田川沿いの窓際の席は2組のソファー席となっている、ここが特等席か(2回目に座らせてもらいましたが、夜は川向のビルに映る中央快速線という風景がなかなかよろし。)。

さて、今回はお茶使いで…

Img_6050_2
だだちゃ豆のロールケーキを。甘すぎず豆がしっかりと個性を出しているしっとり系のロールケーキ。

続きを読む "【万世橋シリーズ:その4】フクモリ マーチエキュート神田万世橋店 / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)" »

2013年9月26日 (木)

COFFEE HOUSE NISHIYA(コーヒーハウス ニシヤ) / 渋谷(東)


Img_9658_2
元ネタはtwitter方面から、某コーヒー器具関係の方のtwitterのretweet情報に依ると、9月半ば以降に色々とコーヒー店が開店するとのこと。そのうちの1つは有名バリスタ氏のお店で、某コーヒー器具卸ブログでも触れられていたこともあり、事前偵察を経て本オープンしたタイミングを見計らって様子見に。

場所は渋谷警察署の裏手の神社のあるあたり、六本木通りから明治通りに抜ける道に某カフェT(既訪、波カフェ)やデザイナーズチェアが多数なS(未訪)があるあの通り、ローソンの門向にあるお店…

Img_6064_2
COFFEE HOUSE NISHIYA(コーヒーハウス ニシヤ)、2013年9月中旬にopenしたお店である。

Img_6065_2
入ると右手がカウンター、奥にはLA CIMBALIM39系列が鎮座する。しっかし流石有名バリスタ氏だけあって開店祝には多数のお知り合いが詰めかける状況。

Img_6066_2
おっと客席のほうだが、基本的にはカウンター席が殆どで20席ほどといった構成。

さて、今回は…ってことでやっぱり

Img_6067_2
カプチーノを、少々ココアパウダー掛け付き。

続きを読む "COFFEE HOUSE NISHIYA(コーヒーハウス ニシヤ) / 渋谷(東)" »

2013年9月24日 (火)

世田谷コーヒー工房BEANS(ビーンズ (勝呂コーヒー)) / 喜多見


元ネタはtwitter方面でいつもお世話になってる情報源の方から。世田谷の西端、喜多見で長らく営業されておられる自家焙煎珈琲店が先日リニューアルして狛江のカフェに続いてカフェコーナーを設けたと。ということでいつもの川沿いの某カフェに行く前にちょいと寄ってみることに。

場所は喜多見駅前の商店街を南へ少々、商店の並ぶ長屋の3/4ほど過ぎたあたりに入る…

Img_9382_2
世田谷コーヒー工房BEANS(勝呂コーヒー)。隣の2Fは某サイケデリックな古着&カフェのE(既訪)。

Img_6009_2
元々は1Fの豆売りonlyだったものが入って左手に客席が4つほど、右手に豆が並べられ、その奥がキッチンとなる。奥の階段を上がって…

Img_6006_2
いかにも居間だった2Fをリノベしたハコはピアノチェアっぽい椅子にテーブルと12席ほど。カウンター席の上にちょこんとアンティークものを置いた程度のシンプルさ。

さて、今回は様子見で…

Img_6007_2
アイスコーヒーを。ふつーにしっかり苦味系のタイプ。

続きを読む "世田谷コーヒー工房BEANS(ビーンズ (勝呂コーヒー)) / 喜多見" »

2013年9月22日 (日)

【万世橋シリーズ:その3】haluta(ハルタ) mAAch ecute 神田万世橋 / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)


Img_6035_2
さて、万世橋シリーズも3本目、先のお店から旧鉄博時代に公開された1934階段を下って次のお店に。いつもお世話になってるカレーとパフェの女王様からのタレコミ情報で長野から来たお店のコーヒーがあのオオヤコーヒだという話が。そうなっては勿論外すワケにはいかない、ってことでそちらへ。

場所はマーチエキュートの一番万世橋寄り、すなわち旧ラジオガァデンの万世橋側のお店跡(というのも中央線高架下部分の肉の万世の直売所のあたりは未だ現存)あたりに入る…

Img_6036_2

haluta(ハルタ)のmAAch ecute 神田万世橋店、元は長野の上田から来たベーカリーカフェ+インテリアのお店である。

Img_6044_2
# フラッシュ炊いてないのになにやらいびつな写り具合…

万世橋側から入ってすぐ左手のフロアにカウンターとキッチン、そして大テーブルを中心とした客席。神田川に沿った区画の方にも客席はあるようで、そちらはファニチャーや雑貨のセレクトショップを兼ねたフロアのようである。客席数はだいたい30は堅いだろうか。

Img_6037_2
そしてカウンターの奥にはこちらもSynessoが。このマシンを見ただけならエスプレッソ系をオーダーするが、ここは聞いていたとおりにアレをオーダー。

Img_6040_2
ドリップ(勿論ネル)。この苦味ととろみ具合。確かにオオヤコーヒの正統系。

続きを読む "【万世橋シリーズ:その3】haluta(ハルタ) mAAch ecute 神田万世橋 / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)" »

2013年9月20日 (金)

【閉店:万世橋シリーズ:その2&電車の見えるカフェ】N3331(エヌサンサンサンイチ) / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)


# 2017年3月31日をもって閉店しました(お店のfacebookより)
Img_6029_2
mAAch ecute 神田万世橋シリーズの続き。先のコーヒースタンドの前に何やら行列ができているので何かと思いきや、上のホームに上るための列のよう。どうやらこれに並ばないと2Fのカフェには行けない様子なので、並ぶこと20分ほど、1912階段を上がって今回2本目。

はい、今回mAAch ecute 神田万世橋では(世間的に)一番注目されているお店、

Img_6033_2
N3331(エヌサンサンサンイチ)。運営元は末広町の3331 Arts Chiyodaを企画する同じ団体が運営元。この日は場所が場所だけに時間制限制をとる状況だったり。

Img_6030_2
入ると元々ホーム上にある関係で幅が4mそこそこ程度しかない分細長く、すぐ左手にキッチン、その周りにカウンター席が8つ、奥に両面ガラス張りのハコにテーブル席が22ほどといった構成。さらに奥のデッキはmAAch ecuteの2013プラットホーム(どうやら共用スペース扱いなので椅子が出しづらい模様)。

今回は座席を確保するのもアレなので、takeout使いで…

Img_6032_2
スムージーを。

続きを読む "【閉店:万世橋シリーズ:その2&電車の見えるカフェ】N3331(エヌサンサンサンイチ) / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)" »

2013年9月19日 (木)

Gallery Cafe 3(ギャラリーカフェ スリー) / 高円寺(南)


Img_9364_2
上井草からお次は高円寺へ。高円寺界隈、南側の西友前の通りのカフェ激戦区のお店の入れ替わりが激しく、課題店が色々と積み重なる中で今回はこちらを。

その通りを西へ少々行って、南への路地を入って程なくな場所にある「3」の文字の看板が目を引く、

Img_5991_2
Gallery Cafe 3(ギャラリーカフェ スリー)、元百音があった後に出来たお店である。(注:百音は不定期カフェとして杉並区堀ノ内へ移転)

お店自体は元々小さなハコで今回はお客さん多め(?)だったので店内写真は割愛。

入ると左手に2組のテーブル席、そして右手にせり出す様にカウンター席が5席ほどとその奥にキッチンといったこじんまりとした構成。そしてギャラリーカフェらしくあっさりとしたハコ。今回も例に漏れず展示期間中のよう。

さて、今回はさくっとカウンターで…

Img_5993_2
三年番茶を。

続きを読む "Gallery Cafe 3(ギャラリーカフェ スリー) / 高円寺(南)" »

2013年9月18日 (水)

SLOPE(スロープ) / 上井草【その2】


# 今回は小ネタ

先の板橋から大移動をして、石神井公園の某半地下の純喫茶を覗いてみたものの、いまいちゴテゴテのタイプではなくちょっと期待はずれだったので、バスで下って下井草へ、というのも久しぶりにこちらのお店に行きたかったので。

そのお店はこちら、

Img_5990_2
SLOPE(スロープ(その1))。上井草のコーヒースタンドである。

以前よりはファザードが和っぽくなったかな。

Img_5989_2
さて入ってみると、10席そこそこしかない土曜のお茶時のテーブル席はほぼ満席。後からtake outだったりとすっかり地元に愛されている様子。

今回はスタンディングも覚悟で勿論頂きましょう…(って写真はその後席がたまたま開いたので ^-^;)
Img_5985_2
ってことでラテを。初回の時よりだいぶ腕が上がってる。

続きを読む "SLOPE(スロープ) / 上井草【その2】" »

2013年9月15日 (日)

【万世橋シリーズ:その1】OBSCURA COFFEE ROASTERS KANDA MANSEIBASHI(オブスキュラコーヒーロースターズ マーチエキュート神田万世橋店) / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)


# 9月の連休はお店の開店ラッシュで追っかけるほうも大変…(この他にスタンド3つ、カフェ4つほど情報を掴んでるので)

Img_9399_2
今回は臨時ネタで万世橋シリーズ。万世橋というと旧交通博物館の団子っ鼻の新幹線にラジオガァデン(あそこのジャンクは要チェックだった)と肉の万世の万カツいうオサーン世代からは時は流れるもので、交通博物館跡の再開発が一通り終わり、中央快速線の高架下、すなわち万世橋駅跡が商業テナントmAAch ecute 神田万世橋として2013/9/14にopenした次第。

その事前リリースで入居するショップのラインナップを見てみると…、あのお店が!というのが2,3。そんなわけで事前の偵察を経つつ、open当日に凸することに(勿論カフェは全部ですよ、全部)。

まず1発めは向かいのビルのサンクスの向かい辺りにあるこちら、

Img_9517_2
OBSCURA COFFEE ROASTERSKANDA MANSEIBASHI(オブスキュラコーヒーロースターズ マーチエキュート神田万世橋店)、要するに三軒茶屋のスペシャリティコーヒーのお店である。コーヒースタンドなので基本的には入口脇の縁台が2つ程度といったモノ。

Img_6025_2
入るとレンガ造りのハコの右手の壁面一面に本店の本棚をイメージさせる棚があり、コーヒー器具と豆とチョコレートの物販モノが置かれ、端には本店の香りを移してきたのような洋書が。

Img_6024_2
左手がカウンター、奥にはSynessoのマシンが。グラインダーはエスプレッソ系定番のMAZZERが聳える。

さて、今回は勿論…

Img_9521_2
ラテを。OBSCUREにしては大人しいテイスト。

続きを読む "【万世橋シリーズ:その1】OBSCURA COFFEE ROASTERS KANDA MANSEIBASHI(オブスキュラコーヒーロースターズ マーチエキュート神田万世橋店) / 万世橋(秋葉原・神田・淡路町・小川町)" »

2013年9月14日 (土)

喫茶 器々(kiki:) / 板橋


Img_5981_2
元ネタはInstagramから、夜中にごそごそと探しているとこの方画像が目に止まり、慌てて探すことになったお店。場所はカフェらしいカフェがかなり少ない板橋。

23区内なのにバリアブルな埼京線の板橋から西へ商店街を進むこと2,3分ほど、信号のある交差点角のビルの軒先にちょこんと黒い看板と、真っ白な壁面に3つほどの小窓が開いているお店がある。

Img_5980_2_2
今回はこちら、喫茶 器々

以下店内撮影禁止なので拙い説明を。

入ると客席は左手にカウンター席が2つ、右手から奥に掛けて真っ白なハコにピアノチェアや年季の入った家具のテーブル席が2組、交差点側に明かり取りの窓際にカウンター席が4つといったシンプルなハコ。そして上から長く降ろされた傘付きの裸電球。

この空間や家具、ファザードに至るまでどっかで見たような…って店名のフォントといい、大阪天満橋の喫茶星霜(既訪)をリスペクトしたかのようなイメージ。これはジワジワ来る。

今回は奥のテーブル席に座らせてもらって、てんびん座ブレンドとロールケーキを、しっとり系でクリームたっぷり。

続きを読む "喫茶 器々(kiki:) / 板橋" »

2013年9月12日 (木)

黒猫茶房 / 阿佐ヶ谷


元ネタは阿佐ヶ谷界隈のお店をごそごそ探していた時に掘り当てたもの。阿佐ヶ谷の北側の飲み屋街に何やら雰囲気良さげなネルドリップコーヒーのお店があると。夜も遅くまで営業しており、ちょいと気になったので例によって行ってみる。

場所は駅の北口から阿佐ヶ谷のdeepエリア、スターロードを西へ進むこと3,4分ほど。突き当りの角地の一角に呑み屋街とは一線を画する草木が多数飾られた白いファザードと猫の行灯が出ているお店がある。

Img_5966_2
今回はこちら、黒猫茶房。元は2012年春まで吉祥寺にあったカフェガネーシャの移転先のようである。

Img_9310_2
店内は表のイメージほぼまんまに右手にカウンター席が5つほど、そして左手が小上がり席でちゃぶ台が2つといった非常にこじんまりとしたハコ。小物も煩くなく店名ほどぬこぬこするわけでもなくシンプルに2,3猫の雑貨が置かれる程度。

カウンター後ろの棚には整然とカップとソーサと豆が並べられ、やはり飲み屋街のお店らしからぬちょいとメルヘンチックな空間。

さて、今回は夜ごはん使いということで…

Img_5968_2
セットのサラダ、

メインは勿論…
Img_5969_2
今回はチキンカリーを。適度に辛味とスパイスというわりとはっきりしたテイスト。チキンもしっかり煮こまれている。

続きを読む "黒猫茶房 / 阿佐ヶ谷" »

2013年9月11日 (水)

CAFFE LOCASA(カッフェ ロカーサ) / 芦花公園・八幡山


元ネタは個人カフェ.comから。蘆花恒春園の南側にカフェが出来たと。あの界隈、カフェというカフェは不毛地帯と言っていいほどのエリア。そんな場所でなかなかやるなということで機会を伺って。

場所は環八の千歳台交差から北西に入って程なく、いくつかお店が並んでいる中に真っ白な壁面のファザードをしたお店がある。

Img_5936_2
今回はこちら、CAFFE LOCASA、ここに確か自家焙煎珈琲店があったかと記憶しているところ、やはりその珈琲店Aがあった跡のようである。しかもどうやら3軒程あった場所を纏めてカフェになった様子。そんなこともあってか左手にはちょっとした駐輪スペースができたり、真ん中はテラス席だったり。

Img_5937_2
入るとカラフルな端材を合わせた壁面と右手のベンチシートがカウンター席と合わせて13席ほど。奥は2段ほど上がって小上がり席になっており、いくつかちゃぶ台が。その左手にはミニキッチンが見え隠れするところを見ると母子連れもバッチリ、な様子。

Img_5938_2
テラス席の後方に当たるキッチンの奥には…ん?LA MARZOCCOFB/80 2連が。(ぬぬー、いきなり飛ばすなぁ…)

そんなわけでメニューは決まった。この日は天気はあまり良くなかったもののやはりジメジメといった気候だったので…

Img_5939_2
ミルクとココナッツのジェラート、そして勿論…

Img_5940_2
ラテを。割としっかり苦味系のテイスト。

続きを読む "CAFFE LOCASA(カッフェ ロカーサ) / 芦花公園・八幡山" »

2013年9月10日 (火)

【休業中】OYATSUYA SUN(オヤツヤサン) / 緑が丘(奥沢)


# 2015年現在休業中です(理由はhomepageにて)

さて、先の田園調布のお店から一駅戻って世田谷区の南端、奥沢へ。今回は糀谷のコーヒースタンドK(既訪)と関係があるということで以前から噂には聞いてみたお店に行ってみることに。

最寄り駅は大井町線の緑が丘だが、今回は奥沢から(大岡山は東京工大が壁になって遠回り)。南口から商店街を東へ進むこと5,6分ほど、大岡山の中間位の住宅街と若干の商店が入り混じる中にエントランスがそこそこある建物の軒先に看板が出ている。

Img_9204_2
今回はこちら、OYATSUYA SUN(オヤツヤサン)。お店は奥の方に入口がある。

Img_5928_2
奥のほうの入口を入ると2席ほどの腰掛けとカウンターのテーブル、そして正面にガラスケースの中に焼き菓子系を中心としたsweetsが6,7種ほど。

さて、今回はあまり時間もなかったので…

Img_9208_2
ラテとクッキー系を少々。豆は三宿のNOZY COFFEE(既訪)。

続きを読む "【休業中】OYATSUYA SUN(オヤツヤサン) / 緑が丘(奥沢)" »

2013年9月 9日 (月)

TETOKA(手と花(テトカ)) / 神田・淡路町


Img_5915_2
元ネタは西浅草、というか合羽橋の先述した新店を調べている際にinstagram経由で拾ったお店。その当時、8月に神田に開店するカフェがあるという情報を聞きつけて、暫く待っているとどうやら開店したとの報が。そんなわけで葛西の帰り、あえて都バスで神田まで戻って見てみることに。

場所は神田と小川町の間、区立千代田小学校の区画の北側に並ぶ商店の1つ、


Img_9170_2
TETOKA(手と花(テトカ))、元は紙倉庫だったハコ(色々と調べてみるとどうやら業界系新聞社の倉庫だったよう)を改装したお店である。

Img_5911_2
入口脇に席が若干設けられ、入ると白く塗られた壁に奥に長いハコには古本と古道具、器やオブジェ、版画やポスターなどと若干カオスっぽさを見せつつも置かれている。

Img_5917_2
奥には大テーブル席があり、種類はバラバラながらもusedのデザイナーズチェアなどの家具群で占められ、全体で12,3席位。奥の右手にキッチンスペースといった構成。

さて、今回は様子見で…

Img_5914_2
ざくろソーダを、ってどうも開店して関係者以外では初の来客だったらしい ^-^;

続きを読む "TETOKA(手と花(テトカ)) / 神田・淡路町" »

2013年9月 8日 (日)

CAFE KO-U-AN(カフェ コウアン) / 西葛西


元ネタは私的別の活動のネタ提供先であるモバイラーズオアシスから。西葛西のイオンの中にコンセントを備えるカフェがあると。だいたいあのスーパーのカフェってフードコートと甘く見くびっていたら、意外と予想を裏切るお店のよう。そんなわけでとりあえずは行ってみることに。

場所は西葛西駅から北西方向へ歩くこと10分弱、葛西橋通りの行船公園交差の南側にある、かつてジャスコだったイオン葛西店の4F、北側のエスカレーターに入る…

# 以下許可を得て撮影

Img_5903_2
CAFE KO-U-AN(カフェ コウアン)の葛西店、2013年5月末にopenしたカフェだがイオン内店舗なのでイオンの子会社運営のようである。この時点で察しの付く方はすでにお気づきであろう(それは後述)。

Img_5909_2
元々ゲームセンターやらなんやらがあったエリアをカフェに仕立てた場所なので通路との仕切りは結構低め。ここだけ観葉植物やらwoodyな空間の比較的広々とした5,60席はあるかと思われる大箱。しかしながら席間も十分余裕があり、空いている時ならふつーにカートを持ち込んでくるご婦人も居られたりとか。

しかも奥の方には喫煙フロアまでしっかりと準備されている。

Img_5904_2
入って右手奥がキッチン、カウンターにはサイフォンが並ぶ。そして入口脇に数々の雑誌が置かれ、マダム向け雑誌から本格系?コーヒー書籍まで取り揃えていたり。

さて、今回は入口近くのベンチシートに座らせてもらって…

Img_5905_2
今日の豆を、今回はブラジル、ケーキセットでズコットと。

続きを読む "CAFE KO-U-AN(カフェ コウアン) / 西葛西" »

2013年9月 7日 (土)

マンヂウカフェ mugimaru2(ムギマル2) / 牛込神楽坂


Img_5882_2
この日は神楽坂界隈を。赤城神社裏の某コーヒースタンドm(既訪)で一杯引っ掛けてから、神楽坂を下りつつ、お店をチェック。

そして神楽坂上交差から大久保通りに入って程なくの路地の入口ににゃんこの看板が出ている…

Img_5888_2
今回はこちら、マンヂウカフェ mugimaru2(ムギマル2)、神楽坂の古民家カフェとしては有名なお店である。

Img_5881_2
お店は蔦の絡まる古民家、take outコーナーもあるが何となく中がカオスっぽく見える。どうやらお店のにゃんこは夜のお散歩に出かけたらしい。

入ると右手にテーブル席が8つほど、左手がキッチンになっており、キッチンを回り込んだ裏手に2Fへの階段が。今回は靴を脱いで2Fに上がらせてもらうことに。

古民家特有の急な階段をあがると…

Img_5883_2
2Fは掘りごたつやちゃぶ台のある12,3席そこそこの板間の古民家空間。蔦が容赦なく伸び放題のせいか窓からチラチラと入ってきている。窓まわりには観葉植物やら古道具的小物が、とちょっとカオスっぽい様相。

さて、今回はお茶使いで…

Img_5885_2
夏の冷たい美味しいセット。アイスティー系に小豆ソフト。そしてこちらの定番、まんじゅうはさつまいもを。皮がもちもちしているタイプ。

続きを読む "マンヂウカフェ mugimaru2(ムギマル2) / 牛込神楽坂" »

2013年9月 4日 (水)

【閉店】camp coffee(キャンプコーヒー) / みなとみらい


この日は所用で朝からみなとみらいへ。とその用事の前に近所でモーニングを、ということで探したお店は、みなとみらい駅西口に今年出来たMARK IS みなとみらいの北西端の離れっぽい所にある…

Img_8962_2_2
camp coffee(キャンプコーヒー)。そのアウトドアグッツの多さからぱっと見アウトドアショップかと思いきや、アウトドアチェアでopenなテラス席になっている。

Img_8964_2
正面奥にキッチンが有り、店内はこのようにインテリアと家具はアウトドアグッズで占められ、ビルテナントの中のちょっとした異空間の様相を呈する。

Img_8970_2
奥は角材の腰掛け、そして食器等を入れているハコ(?)は飯盒となかなかwild。

さて、今回はモーニング使いで…

Img_8972_2
ベーコンエッグのトーストとコーヒーを、コーヒーは柄杓でお湯を汲んでそのままハリオのV60へドリップという変わり種。
(注:お店の説明では柄杓に穴が開けられており、そこからドリップするはず、なのだが…、そのままストレートに淹れてたぞ…^-^;; )

続きを読む "【閉店】camp coffee(キャンプコーヒー) / みなとみらい" »

2013年9月 1日 (日)

Cafe Le Petit Bonheur(ル プティ ボヌール) / 調布


Img_8949_2
元ネタはカフェ部のこの方のtweetから。調布の甲州街道沿いの厚焼きホットケーキカフェが閉店した跡にまたカフェが入ったと。ただwebに全く情報がない状態、そんなわけでたまたまこちらに所用があった帰り、とりあえず「落ちてるネタは必ず拾う、それが男子カフェ部の(ry)」と基づきちょいと寄ってみることに。

場所は甲州街道の下石原交番交差の少し西にある…

Img_5844_2
Cafe Le Petit Bonheur(ル プティ ボヌール)、ファザードはまんまJUN'S+α CAFE 2010である。

Img_5845_2
入ると前のお店の香りとインテリアを少々残しつつ、アットホームな雰囲気の12席程度のハコ、左手奥にキッチンといった構成。どうやら男性とご年配のご婦人とで切り盛りされておられるよう。

さて、今回は
Img_5847_2
スフレフロマージュとアイスコーヒーを。うう、このスフレ、結構量が多くてこたえる…。

続きを読む "Cafe Le Petit Bonheur(ル プティ ボヌール) / 調布" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31