無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

2013年上半期総括

Img_4628_2

まだ6月分の半分がblogで書ききれていないのですが、今年も半年過ぎました。

ということで、訪問した(新規・移転)カフェ184店からのベストチョイスを。

波カフェ(84店)

1 Cafe 5040 Ocha-Nova(古河 記事)
  創作系ラテアートが美しい民家系カフェ。

2 senkiya(東川口 記事)
  東川口郊外の元植木屋の複合空間。

3 saza coffee 本店(ひたちなか(勝田) 記事)
  茨城発のコーヒーの雄、ゲイシャといえばSAZA。喫茶フロアもさることながら庭のテラスも気持ちが良い。

4 こぐまや珈琲店(府中 記事)
  大国魂神社脇の自家焙煎もやる一軒家カフェ。京王線沿線の夜ごはん使いもイケる地元軸足のほっこり系。

5 towa mowa cafe(錦糸町 記事)
  錦糸町北の下町らしからぬかわいい3扉カフェ。

次点
 cafe104.5(御茶ノ水・小川町)、haru caffe(社家)


後半に続く…

続きを読む "2013年上半期総括" »

2013年6月29日 (土)

画廊・珈琲 Zaroff(ザロフ) / 初台


元ネタは仙川のパティシエのカフェの店主からのご推薦。初台で是非訪れて欲しいお店があると何度も言われてなかなか行けなかったのだが、今回の京王線ラリーに合わせて。

先のお店から京王線旧線を西へトコトコ、初台の商店街を少し南へ下り、程なく路地に入って1,2分歩くと細い道の5差路に出てくる。その鋭角部分にとんがる様に佇むお店がある。

Img_5203_2
今回はこちら、画廊・珈琲 Zaroff(ザロフ)。

Img_5204_2
その真っ黒な入口と看板はある意味来る人を身構えさせるような出で立ち。

以下店内撮影禁止なのでコメントのみで。

入ると洋館風のハコにテーブル席が3組とカウンター席で合わせて10席弱のこじんまりとした中に芸術系アンティーク小物と左手に芸術系書籍が。左手奥にキッチンがある。

芸術肌のマスターが2階から降りてこられた。奥の扉向こうの狭めの階段をあがると2Fはギャラリーになっており、定期的に展示物が入れ替わっているよう。

今回は窓際の席に座らせてもらって、クラシックが流れる中でブレンドを。

続きを読む "画廊・珈琲 Zaroff(ザロフ) / 初台" »

2013年6月28日 (金)

【閉店】#108(カフェ イチマルハチ) / 初台


# 2014年11月末で閉店しました
# 今回は小ネタ、というか実質暫定ネタ

Img_7231_2
今回はカレーとパフェの女王様からの頂きネタ。西参道交差近くの古風なマンションの1Fに良さ気なカフェがあると。と気にしつつと思ったら行く前にhanakoの毎年恒例のカフェ特集に荒らされた…onz。さらに暫く間を開けてから、先のお店から続いて。

場所は初台の東側、西参道交差近くの京王線の旧線沿い。たしかこのへんは戦中まで西参道駅があったところ。その南側にあるマンションの1Fに入る…

Img_5197_2
#108(カフェ イチマルハチ)。マンションの中側の入口から店内を見るとなにやらゴソゴソ…、って今日はこれからワークショップだと…(´・ω・`)ショボーン

店内は奥に長く20席弱のこじんまりとしたハコだが、一応テラス席もあるのでそっちでお茶は出来るとのことなのでとりあえずは、ということで。

Img_5199_2
反対側(京王線旧線側)にも入口があり、その脇右手にテラス席がちょこんと6席ほど。

今回はそちらに座らせてもらって、様子見で手っ取り早く…
Img_5200_2
フルーツアイスティ、レモン系で。

続きを読む "【閉店】#108(カフェ イチマルハチ) / 初台" »

2013年6月27日 (木)

pivoine(ピボワンヌ) / 富ヶ谷(代々木公園・代々木八幡)


Img_5186_2
元ネタは例の速攻性のあるblogから。富ヶ谷の商店街というか渋谷へ続くバス通りに花屋+雑貨+カフェなお店ができたとのこと。内装系もシャビーな毛色で、ということちょいと今回のラリー経路にも当たっていたこともありちょいと覗いて見ることに。

Img_5194_2
場所は富ヶ谷の商店街を神山町方面へ、マルエツの斜め向かいあたりのビルに草花が店頭に多数置かれたお店が1件、

Img_7215_2
今回はこちら、pivoine(ピボワンヌ)。お花と雑貨とおまけにカフェ、といったコンセプトのお店である。

そんなわけで入ると一年草系の多い草花が置かれ、右手中程の窓まわりに器等の雑貨群、奥はそのテならいかにもとわかる傾向の衣類が色々と。

Img_5189_2
その中ほどに色々とシャビー系な草花や小物が置かれた大テーブルに8席ほどといったこじんまりとしたカフェスペース。北側がキッチンと物販のレジといった構成。窓際の柱には黒板代わりのようにメニューリストが。

周りで色々とセレクトをしている人を横目に、今回選んだのは…
Img_5190_2
アイスコーヒー、グァテマラの有機系を。

続きを読む "pivoine(ピボワンヌ) / 富ヶ谷(代々木公園・代々木八幡)" »

2013年6月26日 (水)

Cafe Dining CALMO(カフェダイニング カルモ) 上尾店 / 上尾


元ネタはこれまた埼玉にはめっぽう強いこの方から。上尾のちょいと郊外に少々オサレ系のお店が有るとのことで、深谷からの戻りに色々とはずれクジを引きながら(というのもの熊谷のコーヒースタンドを空振りした挙句の結果)上尾まで。

東口からバスに乗ること10分弱、交差点角にメガネのJINSがある。今回はこちら、

Img_5181_2
Cafe Dining CALMO(カフェダイニング カルモ)の上尾店。JIN'S GARDEN SQUAREというちょっとした複合店舗スタイルを取っており、もう1つ前橋にもカフェがあるよう。

Img_5183_2
カフェ自体は南側の建物の中にあり、入口から中庭に面した通路を通ってカフェの入口へ。

Img_5184_2
入口を入ると真っ正面にレジがあり、左手奥にかけて60席ほどといった構成だが、一番奥の方にカリモク60のKチェアで占めた席が12ほどといった構成。


この日は平日tea time時でご近所奥さんかマダムか車で乗っつけて来てるようでほぼ満席といった状態。

さて、今回は手っ取り早く…
Img_5185_2
ミルフィーユをケーキセットで、ううーん…。

続きを読む "Cafe Dining CALMO(カフェダイニング カルモ) 上尾店 / 上尾" »

2013年6月25日 (火)

maru(マールーウ:移転後) / 与野・さいたま新都心


Img_5162_2
元ネタは今回紹介する元々あったお店を書いていた時に気づいたもの。2012年末に閉店して、年が明けてから春には新たな地でお店を開く、という話は以前から掴んでいた。

そしてどうやらそのお店が開店したらしい、という情報を入手して、平日休暇の日にタイミングを合わせて行ってみることに。

場所は与野とさいたま新都心の間、どちらからも東へ歩いて15分ほどかかるところをてくてくと。途中古風な駄菓子屋の前の通りを東へ進むこと1,2分、

Img_7147_2
庭に青々と草木や紫陽花に囲まれた中にcafeと書かれた一軒家が見える。今回はこちら、maru(マールーウ)。

Img_5159_2
さっき見えた建物、実はオーナー自宅の端にある元納屋というハコ。庭の手入れもしっかりされており、いかにも元(?)農家だった様相が分かる人にはすぐ解る、そんな中を開店1番で玄関から納屋まで。

Img_5163_2
納屋だったお店はかなり手入れがされており、入るとすぐ右手に窓際に添ってテーブル席が4席ほど、入って右手がキッチンとなっており、正面左手側に大テーブルとその周りのカウンター席で10席少々といった構成。キッチン上の2Fはキッズスペースといった配慮も。そして仏系アンティークを中心としたちょいとオトナの空間。

ランチはカレーを3種からチョイス、てことで今回は…
Img_5164_2
鳥と豆のカレーを。ちょいと後からジワジワ来る良い感じの辛口テイスト。

続きを読む "maru(マールーウ:移転後) / 与野・さいたま新都心" »

2013年6月23日 (日)

春ヤ昔(はるやむかし) / 二子玉川


今回は行きつけの某カフェというか喫茶店の店主からのご推薦。

最近開発著しくスタバが地域に5店舗もできる(注:5つめは南の公園内に建設中)二子玉川界隈、そんな何かと微妙に使えそうで使えない(マトモな家電店がない)東急王国にちょいといいお店があるとのこと。色々調べてみると比較的夜遅めまでやってるとのことでちょいと行ってみることに。

場所は玉川高島屋の裏、北側の小学校裏の商店街沿いの角地にひっそりと黒板書きの看板が出ているお店がある。

Img_5151_2
今回はこちら、春ヤ昔(はるやむかし)。

Img_5145_2
元は確か電器屋だったハコで奥に長くカウンターに8席ほどの深い木の和系usedの落ち着いた家具。窓まわりには少ないながらも和系古道具の小物がセンス良く配されたハコ。

この日は常連さんが時々来ては店主とご近所話をしていく風景。さて、今回は様子見で…

Img_5147_2
こっくり(濃い目)、を。豆は千歳船橋のhoriguchi、ドリップはKONOを丁寧に。

続きを読む "春ヤ昔(はるやむかし) / 二子玉川" »

2013年6月21日 (金)

縷縷bois(ルルボワ) / 深谷


Img_5170_2
元ネタは埼玉なら何かと良いカフェを当ててくるこの方blogから。深谷にこれぞ、というお店がどうやら有るとのこと。4枚の画像だけでこれはクルな、という直感がしたので与野というかさいたま新都心のお店(こちら)でランチを済ませて高崎線を西へひたすら。

埼玉の北の端、風格ある(?)深谷の駅から某7&iなお買い物バスに乗ること10分少々、地元の大型ショッピングセンターに到着。目指すはそこから道を挟んで北のビルの1Fに入る…

Img_7165_2
縷縷bois(ルルボワ)。入口の木製の重厚な扉がいきなりグッと来る。

扉を開けると…

Img_5179_2
あー、こ、これは…。ジワジワ来る鳥肌モノのハコ。ちょいとダークな壁面と洋物usedアンティーク系の家具の組み合わせ。(もう、これは訪れて実感してもらったほうが早い…)

Img_5172_2
全部でテーブル席を中心に14,5席ほどだが種類がばらばらながらも一筋通った家具のチョイス。要所要所の小物の配置も絶妙である。

さて、帰りのバスの時間までさっといただきますかね…、ってことで、

Img_5176_2
アイスコーヒーを。豆は大宮のYAMA COFFEE(未訪)のモノをKONOのドリップで。

続きを読む "縷縷bois(ルルボワ) / 深谷" »

2013年6月20日 (木)

The Cream of the Crop Coffee(ザクリームオブザクロップコーヒー) 清澄白河ロースター / 清澄白河


さて、先のお店を後にして木場公園沿いをさらに北上、次に向かったのは…

Img_5120_2
The Cream of the Crop Coffee(ザクリームオブザクロップコーヒー)の清澄白河ロースター。以前にあれやこれや言ってるがあえて本拠地に乗り込んでみるテスト。

Img_5122_2
入口脇にテーブルと腰掛けが少々、入るとがらーんとした倉庫の右手に豆とドリップ台を設けてそこで飲めるようになっている。正面奥にはデンっと大型のロースターが。

Img_5121_2
そして左奥に腰掛けほどの椅子が5,6脚ほど設けられ、パイプ梯子裏には革張りのソファー席が1つと。

さて、いつもここのコーヒーのチョイスには悩まされるところだが、とりあえずネタ振りだけして、アドバイス(になったかどうか分からない)を受けつつ、選んだのは…

Img_7058_2
エチオピア イルガチェフェ、ここのコーヒーはどれを飲んでも基本的に柑橘系ジュースを飲んでる感じ。かなり嫌らしいオーダーしたのでだいぶ薄めに淹れてくれた様子。

続きを読む "The Cream of the Crop Coffee(ザクリームオブザクロップコーヒー) 清澄白河ロースター / 清澄白河" »

2013年6月19日 (水)

mamma cafe 151A(一期一会) / 清澄白河(木場公園)


Img_5115_2
元ネタは例の店舗デザイン会社blogから、木場公園脇にカフェが出来たとのことで、先のお店から三ツ目通りをバスで北上。

木場公園の北側、だいたい富島橋口あたり脇でバスを降りて、通り沿いに歩くこと程なく、ビルの1Fにタイル貼りのデッキとガラス張りのお店が見えてくる、

Img_5113_2
今回はこちら、mamma cafe 151A(イチゴイチエ、すなわち一期一会)。

Img_5114_2
入ると右手にカウンター席が4つ、テーブル席が4つほど、その奥には物販棚が、そして左手に12席ほどで右手の奥にキッチンといった構成。木のぬくもりを生かした淡目の家具を多用し、白い壁面でスッキリと纏まったハコ。そして裸電球を落としてくるのはあのデザイン会社のお家芸。

さらに、左手のテーブル席の奥には…
Img_5119_2
このように予約席ながら畳敷き+ちゃぶ台の小上がり席があったりと。

さて、今回はラリー途中なので手短に…
Img_5116_2
アイスティーを。茶葉は意外にも嬉野の相川製茶のモノを。

続きを読む "mamma cafe 151A(一期一会) / 清澄白河(木場公園)" »

2013年6月17日 (月)

ねじまき雲(陽) / 国分寺【その2】


# 今回は小ネタ

中央線沿線に来たからには、久しぶりにあそこのコーヒーを、と思いついて行ったのは、国分寺駅から南へ、崖線を下って野川のほとりにある…

Img_6997_2
ご存知、ねじまき雲(陽)。(その1)

Img_5092_2
一歩入ると身が引き締まる相変わらずのねじ巻き時計の刻む音がBGMとなる静寂空間。壁面に掛けられているモール細工がくるくると回る。

今回頂くは…
Img_7001_2
メキシコ マヤビニックの深煎りを。

続きを読む "ねじまき雲(陽) / 国分寺【その2】" »

2013年6月16日 (日)

【閉店】Cafe Rapport(カフェ ラポール) / 高田馬場


# 2013/8/16をもって閉店しました(ソース元その2,)

元ネタはInstagram方面から。高田馬場にラテアートを描くカフェが高田馬場にあるということなので、ちょいと様子見に。

場所は高田馬場駅、戸山口東側出て真正面にある、

Img_5072_2
Cafe Rapport(カフェ ラポール)。どうやら地元広告会社の自社ビルの1Fにある自前運営のカフェのよう。

Img_5073_2
看板にはこのように某(色々とアレな)カフェムックに載りましたとか電源ありますとかの看板が。

入口手前に右手手前側にテラス席があり、入って左手側がレジとカウンター、奥のマシンはAZKOYENBravo Compact 2A (今回お客さん多数のため店内写真は割愛)右手に客席が80席ほど、うち奥の20席ほどのフロアが禁煙席となっているよう。

そして禁煙フロアの入口脇の棚には…

Img_5075_2
そのコンセントであるテーブルタップがこのようにオマケ程度に設置されている(ちなみにフロアは喫煙側)。

さて、それではちょいと様子見でいただきますかね…
Img_5076_2
てなわけで、カプチーノを(ううーん…)

続きを読む "【閉店】Cafe Rapport(カフェ ラポール) / 高田馬場" »

2013年6月15日 (土)

【閉店→再開→休業→再開】プラトー(plateaux) / 池袋


# 2013年末をもって閉店したようです、が、2014年10月1日にリニューアルの上再開しました(お店のtweetより)
# そして2015年9月末に一時閉店となりました(ソース)が、2016年1月7日に再び復活しています(ソース)。

Img_5065_2
元ネタはtwitter方面から。池袋の東側の予備校エリアにカフェが出来たとのことで早速。

場所はスタバのあるビルの路地を東へ入って代ゼミの少し手前にある…

Img_5064_2
プラトーcafe pause(既訪、波カフェ)の上階に入るヴィンテージ雑貨+食器+カフェといったお店である。入口は右手のビルの階段を上がって2Fにある。

Img_5067_2
入るとお店の7~8割が物販エリアで国内外スーベニア、食器やヴィンテージ雑貨が集められた微妙にカオスな空間。その中というか端に椅子がありそこでお茶を頂くようなスタイルを取る。全体で20席程度か。

Img_5068_2
壁面には色々と絵画が(って今回は色々とアレな… ^-^;)

そんな中で、今回は様子見ながら、

Img_5069_2
レモンミントをホットで。

続きを読む "【閉店→再開→休業→再開】プラトー(plateaux) / 池袋" »

2013年6月12日 (水)

PEACE COFFEE(ピースコーヒー) 西新橋店 / 愛宕(御成門)


Img_5057_2
元ネタはtwitter方面から。新橋の南の方に千葉の茂原のコーヒースタンドが出店すると。しかも開店前なのに新橋経済新聞記事になるとは相当の異例。

そんなこともあって開店前に場所を特定してから本open時に満を持して。

場所は最寄り駅で言えば御成門が一番近いか、神谷町なら愛宕トンネルを越えた先、慈恵会医科大の北側のオフィス街のちょいと古風なビルの1Fに、woodyなファザードを見せるお店がある。

Img_5051_2
今回はこちら、PEACE COFFEE(ピースコーヒー)、西新橋店。千葉の茂原が本店で自家焙煎工房をもつお店である。

Img_5052_2
入ると右手に出迎えるエスプレッソマシンは、LA MARZOCCOの定番LINEA。他にもフレンチプレスとエアロプレスでサーブするよう。コーヒースタンドらしくキャッシュオンのスタイルを取る。

Img_5053_2
奥に長い店内はコーヒースタンド系に相応しいシンプルかつあっさりとしたハコ。手前側が禁煙フロアで20席ほど、一番奥が喫煙フロアで同様に20席ほどといった構成。

さて、今回頂くは勿論…
Img_5054_2
ラテを、結構ミルクとのマッチングを重視したタイプ。

続きを読む "PEACE COFFEE(ピースコーヒー) 西新橋店 / 愛宕(御成門)" »

COFFEE STAND mamo cafe(コーヒースタンド マノカフェ) / 西小山


元ネタはtwitter方面から。西小山の方に新たにお店が開店したと。よくよく調べてみると隣駅の日替わりカフェのお店が別の日にカフェを開いたということで、ちょいと覗いてみることに。

場所は西小山にこま通りの商店街のやや北の方、狭い商店街の角地にラウンジっぽいお店があるが、店名の看板すら出ていないのでどこかと迷ったらやはりどう考えてもココしかない…とよく見ると、

Img_5013_2
どうやらココらしい。今回はこちら、COFFEE STAND mamo cafe(コーヒースタンド マノカフェ)。元々は西小山ラウンジという日替わりカフェバーなのだが、そのうちの木曜と土曜が今回のお目当てお店、しかも本日openと。

Img_5020_2
入るといかにもバーラウンジっぽいdarkで落ち着いた雰囲気。カウンター席が5つほど、手前にテーブル席が4つほどといった構成。

看板には今日の豆として明らかに、あー、千歳船橋のあそこね、という銘柄が出ている。と思いきやその系列である九品仏のCLOUD NINE(既訪、波カフェ)の豆を使用しているとのこと。

さて、今回は様子見で…
Img_5022_2
ブレンドでmano cafe(シティーロースト系)。香り良い一方で結構あっさり。ドリップはたぶんハリオか。

続きを読む "COFFEE STAND mamo cafe(コーヒースタンド マノカフェ) / 西小山" »

2013年6月11日 (火)

【電車の見えるカフェ】Cafe Pablo's(カフェ パブロス) / 久が原


元ネタは自家焙煎専門系サイトから。東急池上線の線路沿いになかなか良い雰囲気の自家焙煎珈琲店があるとのこと。しかもカフェ部長高評価であったことから、機会を伺って。

場所は池上線の東側を駅から北へ少し行くこと、踏切が見える少し手前に白い木の塀と濃紺のオーニングが見えて来る。
Img_4999_2
今回はこちら、Cafe Pablo's(カフェ パブロス)。

Img_5003_2
入ると正面にカウンターがあり、左手奥に赤い小さな焙煎機が。カウンター端のアンプはtube ampだったりと。

Img_5000_2
そして右手奥が客席となっており、白いハコと白のセブンチェアを中心に8席ほどのテーブル席とカウンター周りの2席ほどといった構成。テーブルには小さく紫陽花が。そして窓には高度成長期生まれの魔改造電車から新青蛙といった3両編成の池上線の電車がコトコトと。

この日は奥にご近所の奥様1組だけいった静かな午後。さて、今回頂くは…

Img_5007_2
ベース(ビター系)を。しっかり系だが後あっさりと。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】Cafe Pablo's(カフェ パブロス) / 久が原" »

2013年6月 9日 (日)

Cafe Vert Vert(ヴェールヴェール) / 赤羽


# 今回は小ネタ

元ネタはtwitter方面から、赤羽の西の住宅街の方に電源カフェがあると。あの界隈としてはカフェも珍しいので行って見ることに。

駅西口から本蓮沼方面へひたすら歩くこと12,3分、バス通りから西が丘への住宅街へ上がる坂の途中に突然灯りの点る一軒家が見える…

Img_4989_2
今回はこちら、Cafe Vert Vert(ヴェールヴェール)。どうやら自宅の1Fがカフェになっている様子。

Img_4990_2
入ると正面に大テーブル、右手にテーブル席とだいたい12席ほどのこじんまりとしながらも落ち着いたハコで奥にキッチンといった構成。

この日はご近所のご婦人が店主と談笑をしながらワインを傾けている。

その傍らで晩ごはんと行きますかね…

Img_4994_2
ビーフシチューを。ライス以外はワンプレートだがしっかりと煮こまれた柔らかい牛肉に手堅いテイスト。

続きを読む "Cafe Vert Vert(ヴェールヴェール) / 赤羽" »

2013年6月 5日 (水)

【電車の見えるカフェ】CAFE RASHIKU(カフェ ラシク) / 千歳烏山【その5】


# 今回は小ネタ

さて、千歳烏山北口の某パティスリーにお使いの帰り、ちょいと暫く足が遠のいていたあのお店に久しぶりに行ってみる。

場所は駅南口、ホーム脇のカフェと言えばあそこ一択、

Img_6672_2
CAFE RASHIKU(カフェ ラシク その1,2,3,4)、店長が元202店長に入れ替わったことは先述のとおりだが、入口も何気にアーティスティックに。

いつもの階段を上がって扉を開けると…

Img_6684_2
内装が変わって壁面には絵が描かれ…、ソファー席の配置も微妙に変化が。それにしても相変わらずほぼ満席といった状況である。

Img_6674_2
そしてRecommendのコーナーは本棚に変わって他の書籍周りも小奇麗に整理されている。

今回は
Img_6678_2
あまおうのフルーツビネガーを頂く。トレイに描かれたコメント…、5年近く前の開店の頃を思い出しつつ、京王線を眺めながら。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】CAFE RASHIKU(カフェ ラシク) / 千歳烏山【その5】" »

2013年6月 4日 (火)

ごはん屋 ヒバリ / 祖師ヶ谷大蔵


Img_4928_2
この日は昼間に少々時間があったので近所界隈を。場所は祖師ヶ谷大蔵の南側、かつてカフェNがあって暫く空きテナントになった跡にお店が入ったと。しかもそのお店はかつて神代団地の手紙舎とコンビを組んでいたごはん屋。基本ごはん屋なので場所だけ確認して機会を伺っていたのだが、この日はイベント、というか展示営業で臨時営業、しかも喫茶も有るということでお邪魔させていただくことに。

古民家な一軒家の2Fに入る…
Img_4926_2
ごはん屋 ヒバリ。ネジマキトカゲの頃から相変わらず急な階段を上がって2Fへ。

白い壁面の階段をあがると正面には一輪挿しが。そしてその右にお店がある。

Img_4927_2
この日は奥の客席側にuryya 2013 S/S 展示受注会が展開されており、客席は手前のカウンター席5席ほど。普段は奥にも席が展開されるのだが、普段全体でも10席強位とこじんまりとしたハコ。

そして前のお店の雰囲気を所々に残しつつ、裸電球と所々の小物で古民家らしくセンス良くまとめている。

さて、今回はお茶使いで…
Img_4931_2
コーヒーを。ドリップはKONO、豆は山口のCAPIME COFFEE

続きを読む "ごはん屋 ヒバリ / 祖師ヶ谷大蔵" »

2013年6月 1日 (土)

【閉店】惜別、Yume×Time Cafe(ユメタイムカフェ) / 国立


# 惜しまれながら2013年6月10日に閉店しました…
# 今回は小ネタ

この日は国立のお店を回りつつ、そしてdeepなスポットをネタ撮りしつつ、向かった所は6月10日で閉店すると聞きつけた人気カフェを。

駅から旭通りを南東へ、セブンイレブンの隣のビルの2Fに入る…

Yume_time_cafe_01
Yume×Time Cafe(ユメタイムカフェ(その1,その2))。

Yume_time_cafe_03
閉店がリリースされてからというものの、土日は特に満席になることが多く極力集団での来店を遠慮している状況。この日も一橋大生らしき人々でお店はほぼ満席。開いている席に辛うじて滑りこむ。

今回は夜ごはんが先のお店で済ませてきたこともあり、やはりここは外せないメニューをチョイス。

Yume_time_cafe_04
最初で最後のおえかきくまラテを。マシンはRancilioの多分EPOCA E1系。

さて、(元々美術系が得意でない身からして)何書くかな…、やはり今思うことを。

Yume_time_cafe_05
(´・ω・`)ショボーン(ヘイテンサミシス)

続きを読む "【閉店】惜別、Yume×Time Cafe(ユメタイムカフェ) / 国立" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31