無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

カフェ・ド・シュロ(cafe do Shuro) / 読売ランド前【その2】


# 今回は小ネタ

Img_4851_2
先の新百合の地元系オサレカフェの後、トコトコと15分ほど歩いて百合ヶ丘まで。途中ebcに新たにカフェが出来たのを確認しつつ、もう1店ということで帰る道中で途中下車。

場所は読売ランド前、駅北口から少々奥に街道を入ること少々、大きなハイツの一番端にあるお店…

Img_4850_2
カフェ・ド・シュロ(cafe do Shuro)、久々の訪問(その2)

Img_4852_2
今回も2階へ上がらせてもらうが、相変わらず1Fも2Fも地元系マダムの集まりの賑やかな声、ということで少々離れて文学系書籍が並ぶ階段脇の席の方へ、こちらのほうが何となく落ち着く。

Img_4854_2
カフェ(ふつーのコーヒー)を。苦味しっかり系。

続きを読む "カフェ・ド・シュロ(cafe do Shuro) / 読売ランド前【その2】" »

2013年5月26日 (日)

【閉店】ESPRESSO BAR Hitinui(ヒティヌイ) / 代官山【その2】


# 2014年10月末をもって閉店しました
# 今回は小ネタ

代官山のダンススクールの併設コーヒースタンドが新バリスタ氏に変わって復活した話は3月ぐらいに聞いていたが、今回代官山に寄る機会があったのでちょいとみてみる事に。

メトロの恵比寿駅からアップダウンのある代官山南側のエリアを北へ、坂の途中に有る雑居ビルの1Fの奥に入る…

Img_6486_2
ESPRESSO BAR Hitinui(ヒティヌイ その1)

LA MARZOCCOのマシンと古風なかき氷器はそのままに新バリスタ氏へ。

さて、今回頂くは勿論…

Img_6488_2
ラテを。豆は武蔵小山のAMAMERIA ESPRESSO(既訪 1,2)。ミルクの甘みが上手く出ており飲みやすいタイプ。

続きを読む "【閉店】ESPRESSO BAR Hitinui(ヒティヌイ) / 代官山【その2】" »

2013年5月25日 (土)

ORANGE COUNTY(オレンジカウンティ) 経堂店 / 経堂【その2】


# 今回は小ネタ

前々から各方面情報でGW中に祖師谷の有名クレープ店の経堂店がリニューアル工事をやってるという話は聞いていて、先日完了したということでちょいと覗いて見ることに。

経堂駅南口から農大通りを下ってしばらく、白犬ショップの角を東へ曲がって程なくあるお店…

Img_6484_2
ORANGE COUNTY(オレンジカウンティ)の経堂店。

以前とうって変わって、奥にあったキッチンが入口側に移転という大工事。これでカフェ客とtake out客がバッティングしないというわけである。カフェはテイクアウトコーナーの後ろにある奥の入口から入る。

Img_6480_2
カフェの方は大テーブルを中心として1段上がった元キッチンのあたりまでテーブル席があり、全体で14席ほどといった構成。内装も祖師谷北口のstand & cafeとだいたい同じような配色(カフェ内の小物等内装はこれからとか)。以前よりは騒々しさはかなり軽減されそうな感じ。

さて、今回はちょいと様子見で…

Img_6482_2
勿論クレープ、チョコバナナを。
# うっ、夜にここのクレープはボリュームがボリュームだけになかなか重い…

続きを読む "ORANGE COUNTY(オレンジカウンティ) 経堂店 / 経堂【その2】" »

2013年5月24日 (金)

【電車の見えるカフェ】CREOLE COFFEE STAND(クレオール・コーヒースタンド) / 東長崎


Img_6478_2
元ネタはどっかのtwitter方面から。カフェでも比較的独立店の少なめの西武池袋線沿線に、しかもコーヒースタンドが開店すると、場所は隣の江古田の存在が強すぎてちょいと地味な東長崎。

駅北口から東へせっせと進むこと2,3分ほど、駅の東側の踏切から少し北に上がった所に1軒のスカイブルーのファザードを見せるお店がある。

Img_4821_2
今回はこちら、CREOLE COFFEE STAND(クレオール・コーヒースタンド)。スペシャリティコーヒー豆使用のお店、と張り紙がされている。

Img_4822_2
入るとすぐ右手にカウンターとキッチンがあり、客席は奥に長く主にカウンター席を中心とした構成で10席そこそこといったところ。(今回はお客さんが居られたので客席の写真は割愛)

半ばから奥にかけて店主がルイジアナ~テキサス周辺からセレクトし直輸入したアナログレコードが壁面に大量に並べられており、もちろん販売も行なっている。

今回は様子見で…
Img_4824_2
カプチーノを。

続きを読む "【電車の見えるカフェ】CREOLE COFFEE STAND(クレオール・コーヒースタンド) / 東長崎" »

2013年5月23日 (木)

いちまん / 経堂


元はといえばカレーとパフェの女王様ネタ振りから。経堂にフルーツパーラーが出来たという話は3月には聞いていた。今回ちょいと時間があったのでちょいと覗いみて見ることに。

場所は経堂駅北口から北へ伸びる赤堤小学校通り(?)を上がること少々、コンビニの隣に真新しい明るめのお店が角地に有る。

Img_4804_2
今回はこちら、フルーツパーラー いちまん埼玉加須のイチゴ農園が運営するフルーツパーラーである。

Img_4806_2
お店は東西に長く、入って右側奥がオレンジ色の椅子が14席ほどあるテーブル席、左手にフルーツのショーケースとカウンター、そしてキッチンといった構成。基本的にはフルーツのカラーを邪魔しないようなあっさりとしたハコ。

そしてオーダー時には
Img_4805_2
このようにその時時のフルーツ試食が3種類ほど出される。

さて、今回は…
Img_4808_2
ミニ苺パフェを。練乳付きでちょいと酸味のあるいちごをあえて選んでるよう。

続きを読む "いちまん / 経堂" »

2013年5月21日 (火)

Un Week-End a Paris(アン ウィークエンド ア パリ) / 吉祥寺


元ネタはtwitter方面でお世話になっているこの方から。吉祥寺の末広通りにちょいと変わったカフェがあると。しかも吉祥寺経済新聞にも出てるし。てなわけで機会を伺って。

ビル建替え工事で改札外がダンジョン状態の吉祥寺駅南口から末広通りを南東へ。某白い一軒家の人気コーヒースタンドR(既訪)の少し手前にあるアパートというかコーポの一番手前に入る…

Img_4787_2
パリの週末、Un Week-End a Paris(アン ウィークエンド ア パリ)。パッと見た目はここがカフェ?と一瞬疑うかもしれない。「フランス語教えます」「バイオリン教えます」とか張り紙がしている玄関の奥を覗くと、確かにカフェなのである。

Img_4788_2
入ると手前側左右に2人がけのソファー席が4組並べられており、そこにガラステーブルといったシンプルな客席だが、このソファーがなかなか良い感じ。壁面にはモノクロのパリの写真が飾られ、水色の壁面のアクセントとともにスッキリ纏まっている。

Img_4789_2
店主はフランス人男性、日本人の奥様がサポートといったスタイル。カウンターには数種類のsweetsが並べられ、takeout使いもチラホラと。

さて、今回は…
Img_4790_2
カフェヴィエノアを。生クリームは別立てでたっぷりと。

続きを読む "Un Week-End a Paris(アン ウィークエンド ア パリ) / 吉祥寺" »

2013年5月19日 (日)

Morisuke(モリスケ)+cafe / 三鷹


Img_4775_2
元ネタはこれまた某速攻性のあるblogから。三鷹南口一帯のカフェの雄、D系列の本店と同じテナントに入っていたシフォンケーキ専門店が移転してカフェコーナーを設けたと。三鷹界隈も暫くご無沙汰だったのでちょいと行ってみることに。

場所は三鷹駅南口から延々と南へ下ること5,6分ほど、消防署の南隣の小さなビルに入る…

Img_4776_2
モリスケ+cafe、元は少し北のデイリーズと同じビルに入っていたが2012年11月に独立してカフェも併設されるようになった次第。

1Fがシフォンケーキのtakeoutカウンターとなっており、カフェ使いを宣言してカフェスペースは右手の階段を上がって2Fにある。

Img_4778_2
8席ほどの小さなハコにさすがDらしい古道具系&カリモクの家具群。照明は裸電球を落として全体的にはsippo cafeの旧店舗(既訪)っぽい雰囲気を感じる。

今回はソファー席が空いていたのでそちらに座らせてもらって…

Img_4779_2
勿論シフォンケーキは頂くわけで、今回はラムレーズンのシフォン。、そして珈琲はこぶし(濃いめ)、豆は札幌の佐藤珈琲らしい、かなりのしっかり系。

続きを読む "Morisuke(モリスケ)+cafe / 三鷹" »

2013年5月18日 (土)

24/7 coffee&roaster(トゥエンティーフォーセブン コーヒーアンドロースター) / 渋谷(神南)


Img_4769_2
元ネタは某速攻性のあるblogから。広島系老舗(?)カフェチェーン店のお店がコーヒー系シフトのお店を渋谷に出したとのことで、あの系列はだいたい波が有るので様子見に。

場所はパルコ前の交差点の対面、神南一丁目アパートの1Fに入ったトーキョーワンダーサイト渋谷に併設(?)される…

Img_6374_2
24/7 coffee&roaster(トゥエンティーフォーセブン コーヒーアンドロースター)、先にあったkurageと同じくchano-maやAtoZカフェ等を手がける商業藝術(旧Jellyfish.)の系列店で、広島宇品港にあるお店と同じブランドになる。

入口は以前のお店と同じく通り側の坂の途中(北西側)にあり、入ると正面にカウンター席、

Img_4770_2
右手にこれまた以前と同じように通り側がオープンとなるテーブル席が20席ほどといった構成。お店の性格上雑念を振り払うかのように内装も割とあっさり目の店内。

Img_4772_2
そしてキッチン前のカウンターにはカリタ102(陶器)が並ぶ。

豆は6種類ほどあるが、今回は様子見で…

Img_4773_2
24/7珈琲、赤銅で。結構しっかりなタイプ。

続きを読む "24/7 coffee&roaster(トゥエンティーフォーセブン コーヒーアンドロースター) / 渋谷(神南)" »

2013年5月15日 (水)

ハナノキ / 秋葉原


# 今回は小ネタ

 秋葉原の東の方のとあるカフェ(A面blogで掲載予定)に寄った後、久しぶりにあの店を。

 場所は昌平小学校のすぐ北側の路地の先のアパートの1Fに入る…

Hananoki_01
ハナノキ。元forget-me-not(既訪)が晴れて正式にカフェとして現在の店名となった次第。(実はハナノキになってから2度目の訪問)

Hananoki_03
店内は相変わらずのドライフラワーを含めた草花系を中心としたインテリアでシャビーな内装とフェミニンテイストのハコにマスターが選りすぐりのコーヒーをペーパーで淹れるというスタイル。水出し器も本格稼働し、アイスコーヒーはそちらで提供されるよう。

今回は、水出しコーヒーが切れてたので…

Hananoki_04
アイスコーヒーをふつーに。しっかりと香りが出ていて味もしっかりしている。

続きを読む "ハナノキ / 秋葉原" »

2013年5月13日 (月)

工房花屋 SOKO / 用賀


Img_4763_2
元ネタはといえば、用賀のカフェをごそごそ探していた時に偶然見つけたもの。用賀の住宅街の中に花屋&ウェディングをするスペースにカフェが有るらしい、というのを発見したが、なかなかこれといった情報が出てこない…

一度は行ったものの貸切でonz、今度は日曜に電話で問い合わせてみたらウェディングが入っていると。そして3度目の正直、GW中の午後にダメ元で電話をしてみると…

「やってますよ、18時までです」との回答。おおー、これはということで早速チャリをすっ飛ばして用賀まで。

場所は用賀駅の北西側、用賀中学校通りの1本南の暗渠っぽい道路沿いの角に、入口に草花が多数生けられた倉庫っぽいハコが見えてくる…

Img_4765_2
今回はこちら、工房花屋 SOKO

ファザードは何の変哲もない倉庫だが…

Img_4764_2
入ると薄暗い2F吹き抜けの大きな倉庫の中に繰り広げられたアンティーク&花卉の融合空間。右手奥が事務所になっており、手前側に花が多数生けられている。そしてその一番奥に…

Img_4755_2
アンティーク家具と小物が適度に置かれたカフェの客席。だいたい20席そこそこといったところか。暗めのハコのなかに上手く電球系のペンダントライトを配してセンス良く纏まっている。

客席側から反対を見ると、
Img_4761_2
2Fもあり、左手には大きめの階段、なるほど、ウェディングに使われるのも何となく納得できる。

さて、今回はお茶使いなので…
Img_4760_2
スタンダードなチーズケーキと…

Img_4758_2
コーヒーを。こちらはしっかり苦味系。

続きを読む "工房花屋 SOKO / 用賀" »

2013年5月12日 (日)

SASURAI CAFE(サスライカフェ) Coffee&Bagel / 祖師ヶ谷大蔵


Img_4751_2
元ネタは世田谷区の西端の自家焙煎珈琲店のtweetから、区内にカフェが開店すると、場所は…祖師ヶ谷大蔵。むむ、庭エリアの久々の出物、開店日に時間がとれたので早速。

Img_4742_2
場所は駅から南へウルトラマン商店街(祖師谷南商店街)を日大方面へ歩くこと少々、1Fにスーパーっぽいお店が入る左手の2Fの階段を上がって奥にあるお店…

Img_6331_2
今回はこちら、SASURAI CAFE(サスライカフェ)。

Img_4752_2
ベーグルカフェと謳うとおり、入るとレジ脇に5,6種類ほどの自家製のベーグルが並べられる。

客席は入って正面から右手奥にかけてL字状に配置され、だいたい30席ほどといったところ。

Img_4743_2
奥半分はソファー席と入り組んだ分ちょいと隠れ家的要素も有る配置。そして店主の経歴から旅カフェのコンセプトらしく小物もそれをイメージしたモノだったり、床には航空地図が描かれていたりと。

今回はお茶使いで…

Img_4746_2
ミニパフェとアイスコーヒーを。豆は喜多見の勝呂コーヒー(コーヒー工房BEAN)。

続きを読む "SASURAI CAFE(サスライカフェ) Coffee&Bagel / 祖師ヶ谷大蔵" »

2013年5月11日 (土)

Jubilee Coffee and Roaster(ジュビリー コーヒーアンドロースター) / 白金台


Img_6196_2
元ネタは目黒のカフェをごそごそ探していた時に偶然見つかったお店。どうやら最近白金台と目黒の間に自家焙煎珈琲店が開店したと。あの「お高い」界隈の珈琲店とは珍しい、ということで機会を伺って。

Img_4685_2
場所は白金台から目黒通りを目黒方面へ歩くこと4,5分、国立科学博物館附属自然教育園の向かいの角地の小さなビルに白い壁面と大きな窓のお店が見えてくる。

今回はこちら、
Img_6207_2_2
Jubilee Coffee and Roaster(ジュビリー コーヒーアンドロースター)。2013年4月に開店したスペシャリティコーヒーを扱う自家焙煎珈琲店である。

Img_4687_2
入ると右手の正面奥にカウンターがあり、常時8から10種類ほどの豆を揃える。バックヤード右手の奥には焙煎機が。

Img_4689_2
店内は入口左手脇のカウンター席と通り側のテーブル席を合わせて10席弱といったところだが、白と濃緑の壁面を中心にシンプルかつスッキリと纏まったハコ。

今回は、色々香りを選びつつ、アドバイスを聞きつつ、

Img_4691_2
シングルオリジンでイエメン。ドリップはKONO。苦味系の中にかすかな酸味か。

続きを読む "Jubilee Coffee and Roaster(ジュビリー コーヒーアンドロースター) / 白金台" »

2013年5月10日 (金)

珈琲や 新中野本店 / 新中野(鍋屋横丁)


さて、先の中野通りのお店から続いて…、そのもう1つの片翼である鍋屋横丁の自家焙煎珈琲店をということで。

十貫坂上から北東方向へ少々、珈琲の香ばしい香りが周囲に漂うマンションの1Fの商店の1テナントに入る…

Img_4679_2
珈琲や 新中野本店

Img_4681_2
お店自体は奥に長く、右手に豆が多数並べられ、その奥にカウンターがあり、手前のテラス席と入った左手から奥にかけて26席ほどの構成。

Img_4682_2
店内がやけに煙るなぁ…、と思ったら、カウンター奥で少量のロースト器が複数並んでおり、リアルタイムで自家焙煎するスタイル。どうやらここの豆を使用しているらしい。

そして手前のカウンターでドリッピング、下から赤いライトを当ててある意味独特の雰囲気を出している。

今回は…
Img_4683_2
ブラジル、ハンドドリップで。

続きを読む "珈琲や 新中野本店 / 新中野(鍋屋横丁)" »

2013年5月 8日 (水)

Cafe momo Garten(カフェ モモガルテン) / 新中野(中野)


Img_6246_2
元ネタは中野経済新聞から。堀越学園のすぐ近くに古民家カフェが出来たと。久しぶりの23区内での古民家カフェということでwktkしているうちに女子カフェ部長早速行かれたのをinstagramで拝見して…、こ、これは早いうちに行っておかねば、と直感的に感じた次第。

場所は駅にすれば中野・東中野・新中野・中野坂上の丁度中間地点、大久保通りのすぐ南側を並行して走る桃園川緑道を歩いて行くと…

Img_4703_2
緑道の植え込み脇に看板と、垣根に古い豆電球の街灯が。今回はこちら、Cafe momo Garten(カフェ モモガルテン)。エントランスから見える古民家一軒家を見た瞬間、久々にキタ━━━━(・∀・)━━━━!な鳥肌感。

Img_4711_2
エントランスは垣根にそって研ぎ出し流し台にビオトープが。その上でジャスミンが咲き乱れる緑あふれる景色。白い暖簾をくぐると…

Img_4709_2
築60年強の2軒長屋を改装したそのハコは、その素質をできるだけそのまま生かした落ち着きのあるハコ。所々にある観葉植物と花がプラスを、そして奥の緑の壁面がをシマり与えてくれる。奥がキッチンになっており、ご年配の男性が2人で担当を分けながらオーダーをこなしていく。そして客席はイームズやカリモクらしき席が22席ほどと家具にもセンスの良さを伺わせる。

Img_4706_2
天井はてっぺんまで抜いてあり、その梁に年季を層を感じつつ、その上でシーリングファンが回る様子。

今回は窓際の席に座らせてもらって…

Img_6248_2
キウイのジェラートを。コーヒーはご近所新中野の珈琲や(後に訪問済)。

続きを読む "Cafe momo Garten(カフェ モモガルテン) / 新中野(中野)" »

2013年5月 7日 (火)

コリアンタウンの秘境アトリエカフェ、カフェ アリエ / 西武新宿・新大久保・大久保


Img_4652_2
元ネタはtwitter方面から、新宿の北の方にカフェが開店すると。しかも場所はコリアンタウン、百人町。あの界隈、韓流カフェなら掃いて捨てるほど有るのだが、どうやら正統派(なんじゃそりゃ)らしい。その場所の珍しさもあってカフェ部界隈の方も何人か行かれたので、続けとばかりに行くことに。

お店は職安通りの北側程ない場所にあるので、実の最寄り駅は西武新宿の北口。でもエリア的には大久保や新大久保、そちらから歩いても5,6分ほど。deepなコリアンショップや飲食店、そしてラブホ街の路地を抜けてとある路地を更に入った行き止まりの道のにある白い一軒家…

Img_4651_2
今回はこちら、カフェ アリエ

お店の入口は塀の裏手に有る。

Img_4654_2
入っていきなり、おお~と言わんばかりの2階ぶち抜きの白く広いフロア。それもそのはず、「新宿ホワイトハウス」と呼ばれた築60年近くのアトリエ兼住居だったハコであり、ごく最近まで画家の宮田晨哉氏が住まわれてたそう。中央のストーブも年季が入っている。

そして(写真にはないが)、左手キッチン奥の部屋は日本初レベルのユニットキッチンがそのまま残っている。

Img_4655_2
そして高い天井の壁面には大きな油絵。客席は中央の大テーブルを中心に20席ほどのテーブル席といったところ。

そんななかで2人のご婦人(?)がせっせとお店を切り盛りされておられるよう。

さて、今回はこの後も有るので…

Img_4656_2
フツーにアイスコーヒーを。北側窓の蔦の緑と入口から入る光との調和が春から初夏を思わせるような感じ。

続きを読む "コリアンタウンの秘境アトリエカフェ、カフェ アリエ / 西武新宿・新大久保・大久保" »

2013年5月 6日 (月)

【茨城中部カフェラリーシリーズ:その7】cafe R hana(カフェ アール ハナ) / 笠間


# 今回のカフェラリーシリーズも今回で最後

Img_4636_2
この日、午後に天気が荒れるということもあり雲行きも怪しくなってきて強風が吹き荒れる中、先のお店から先を急ぐことに(レンタサイクルの営業時間が17時までという点もあったが)。

再び丘を越えて笠間の市街地方面へ。場所的には笠間城と笠間稲荷神社の間あたり。旧街道の銀行の少し北側の並びのちょいと古めの商店に看板が出ているお店がある。

Img_4635_2
今回はこちら、cafe R hana(カフェ アール ハナ)。

Img_4638_2
入ると雑貨スペースが有り、右手を入って客席となる。フロア的には2段構成となり元商店だったハコを色濃く残す店内。手前側がテーブル席を中心としたフロアで18席程度。

Img_4640_2
そして奥は元居間だった雰囲気のハコにソファー席を中心としてだいたい8席そこそこといったところ。
奥ではお店の3周年イベントの準備のよう。

さて、今回は…
Img_4642_2
焼きプリンに、

Img_4641_2
R hana ブレンド。sweetsに合わせた苦味しっかり系。勿論うつわはこちらも笠間焼であろう。古商店なハコで1人マターリと。

続きを読む "【茨城中部カフェラリーシリーズ:その7】cafe R hana(カフェ アール ハナ) / 笠間" »

2013年5月 5日 (日)

【茨城中部カフェラリーシリーズ:その5】オカエリ。喫茶室 / 水戸(栄町)


Img_4620_2
元ネタはこの方blogから。水戸駅近辺のお店を色々と探していたところ、どうしても中心部は西に1,2kmほど入らないと行けないことが判明。しかも後の行程を考えると非常にタイトなので厳選した挙句、ネーミングが気になったお店をピンポイントの一発勝負で。

場所は大工町から少し北へ、常磐大学高校前でバスを降りてすぐ。

Img_6084_2
道向かいにWHISKY SHOPなる酒屋か飲み屋の一軒家が。カフェと言う様相は全く感じないのだが…

しかし入口をよ~く見ると…

Img_6073_2
あった、今回はこちら、「オカエリ。喫茶室」。

お店を入るとすぐ左手にレジがあり、正面はウイスキー専門店。やや左から奥にかけてカフェとの仕切りがあり、手前のカフェへの入口を入ってすぐが手作り雑貨&カゴの物販、その奥にカフェといった構成。

Img_4622_2
客席は10席少々のこじんまりとしたテーブル席を中心としたハコだが店内を飾る雑貨がこけしを中心とした女子系ストライクゾーンなモノが多数。

Img_4621_2
どうやらウイスキーショップとのキッチンは共用しているようで普段は奥様が切り盛りされておられるよう(今回はご主人に応対していただいた)。

今回はお茶使いで…
Img_4623_2
本日のコーヒーを。お菓子付きで麻の手拭きとは、なるほど、ちゃんとツボを突いていいる。

続きを読む "【茨城中部カフェラリーシリーズ:その5】オカエリ。喫茶室 / 水戸(栄町)" »

2013年5月 4日 (土)

【茨城中部カフェラリーシリーズ:その3】ちどり / 勝田(ひたちなか)


Img_4606_2
さて、先のお店を後にして、以前から遠征されている方から話に聞いていたお店を今回の(1つ目の)メインターゲットに。

すぐ近くのバス停から勝田営業所行きのバスに乗って少々、郊外のバス停で降りて北東方向へし2,3分歩くと…

Img_4602_2
田舎の路地への角地に広い駐車場と奥に白い暖簾がかかったプレハブっぽい平屋が姿を現す。今回はこちら、ちどり。元は笠間にあったsovasovaのオーナーが開かれたお店である。

入口は左手の暖簾の玄関から靴を脱いで入ることになる。手前のフロアはキッチンと若干数の客席。その間をぐるりと回って奥のフロアへ。

Img_4605_2
万を持して開店直後に行ったが既に1,2組ほど。端材を利用したテーブルとばらばらなusedのモノと学校の椅子に上から裸電球を落としたスタイル。あー、この雰囲気は…、国分寺の某N(既訪)を彷彿とさせる。

Img_4604_2
南側の窓際のカウンター席はこんな感じでお一人様もOK。

今回はランチ使いで、
Img_4608_2
まず最初は豆乳とほうじ茶。

Img_4611_2
そしてちどり印入りのおからベーグル。おかららしく無く、アツアツの和ベーグル系のもちもち具合(これが後々…)。

そしてメイン、今回チョイスしたのは
Img_4612_2
ちどりスープ。野菜の素材をそのままに、豆乳らしくなく、鶏の出汁が聞いてて優しい味なのだが、あのおからベーグルがここで胃に効いてくる… ^-^;

続きを読む "【茨城中部カフェラリーシリーズ:その3】ちどり / 勝田(ひたちなか)" »

2013年5月 1日 (水)

ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル) / 赤坂


元ネタはtwitter方面から、万惣系のホットケーキのお店が開店すると、しかも場所は独立系カフェ的には少なめの赤坂。開店日にうまく時間があったので、会社帰りにちょいと寄ってみることに。

場所は赤坂の国際ビルの間を南へ坂を登ること暫く、某南国カフェN(既訪、波カフェ)の手前のコンビニを東へ入りつき進む。

突き当り、どこにカフェが有るねん…と思いつつ袋小路の道を右へ曲がるとすぐに雑居ビルの1Fに明かりが…

Img_4573_2
今回はこちら、ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)。梅ヶ丘の某ホットケーキのお店L(既訪、波カフェ)と同じく万惣出身の方のお店である。


Img_4574_2
お店は奥に長く、白い壁面のあっさりとしたハコに手前と左手にテーブル席が12席、中央に高めのカウンター席が5席ほど、その反対側(右手)にキッチンといった構成。やはりプレートは銅板のようである。

今回はかけつけってことで…

Img_4576_2
とりあえずホットケーキ2枚を。万惣系らしく外はカリっと中ふわふわ系だが、LittleTreeほどカリカリには焼いていない様子。勿論バターはすり切れいっぱいのてんこ盛りタイプ。

続きを読む "ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル) / 赤坂" »

Sweet & Cafe Le Couple(ル クプル) / 砂町銀座(西大島・大島)


Img_5958_2
元はといえばとあるデザイン会社施工のお店を調べてた時のこと、そのお店の近所に何やらラテアートがそこそこ出来るお店があるとのこと。しかも場所は…それなりに難所の有名商店街。

一之江から少し戻って西大島まで、そこからバスで下るほど5,6分ほど。降りた場所は…

Img_5950_2
東京イーストエリアの秘境地区、砂町銀座。足回りがバス位というエリアでこの軽がやっと通れる商店街を東へ進むこと仲程、途中の角を南へ曲がって程なく


Img_4552_2
Sweet & Cafe Le Couple(ル クプル)

Img_4553_2
お店自体は奥に長く、入口脇にレジとケーキが多数並べられ、中程に厨房があり、奥に出ると赤い椅子の客席が30ほど。厨房の端にはRANCILIOClasse 10が。

一番西端には…
Img_4558_2
このようにテラス席までと意外と凝ったハコづくり。

さて、今回はsweetsも行きたかったのだが、やはり本命一本勝負で…
Img_4556_2
デザインカプチーノを。あざらしktkr!。

続きを読む "Sweet & Cafe Le Couple(ル クプル) / 砂町銀座(西大島・大島)" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30